2018年8月6日月曜日

「日本をダメにした10人の総理大臣」週刊ポスト

dマガジンで今日発売の記事を読んだ。1位:菅直人、2位:安倍晋三、3位:鳩山由紀夫、4位:宇野宗佑、5位:森喜朗、6位:麻生太郎、7位:小泉純一郎、8位:野田佳彦、9位:村山富市、10位:羽田孜。政治記者・評論家、学者52人による実名アンケートだそうだ。なるほどと思う方が多いのではないか。安倍政権が人事権を濫用して民主政治の禁じ手を使っていることを一番に挙げている。安倍晋三が9月の総裁選で3選すればワースト1位になるのは確実だろう。さらに週刊現代では「石破茂 丸焼きにされて永田町から追放される」という恐ろしい記事もあった。