2018年7月31日火曜日

7月は19回

7月は白山登山や学会書籍展示があったのでウオーキングは19回だった。早朝は気持ちよく帰宅した後のシャワーは極楽だが、日中の暑さはいい加減勘弁して欲しい。ようやく7月が終わったが、8月はどうなるのだろう。Bluetoothイヤホンだが、今日初めて「Battery Low」と15分間隔で2回コールがあり、その後「Power off」とアナウンスがあり強制的に電源が切れた。ボリュームにもよるだろうが、8時間は持たないようだ。

2018年7月30日月曜日

藤原不比等

「比ぶ者なき」を読了した。「等しく比ぶ者なき」と天皇から称された藤原不比等の物語。天皇との外戚関係を持つことで子々孫々まで藤原家の繁栄を確固たるものにするために奔走する姿はまさにフィクサーそのもの。晩年における長屋王との確執も面白い。古代史に興味のある方にお勧めする。

2018年7月29日日曜日

医療の運不運

キャンサーチャンネルで大幸宏幸先生の1時間ほどの講演の動画をチェックしたが、手術場面の迫力には感嘆した。国民皆保険のおかげで大幸先生のようなわが国トップクラスの医師の治療を保険で受けることができるのはありがたいが、医師1人で救えるがん患者の数は限りがあることは事実で、医療の運不運を感じてしまう。弟の場合は最初の胃カメラでステージ1の食道癌を見つけた医師と、大幸先生の手術を受けることができたことの2つの運が重なったラッキーなケースだった。昨夜はそのことを説明しながら夕食を囲んでいたが、4年間ずっと酒を断ってきた弟だったが、わたしの説明を聞いてなんと缶ビール5本を空けてしまった。

2018年7月28日土曜日

ウエスト73cm

弟は4年前に食道癌の手術をしてその後体重が70kgから55kgとなりウエストは73cmと現在のわたしと同じになった。身長はわたしより15cmほど高いのでまさにヒョロヒョロで、お互いの痩せた姿にビックリした次第。弟は定年退職後、初めて受けた胃カメラで食道癌を指摘され、柏市にある国立がん研究センター東病院を紹介された。そこでわたしも名前を知っているわが国の食道外科の名医である大幸宏幸先生の手術を受けることができた。術後は抗がん剤などの薬は服用していないそうだ。食道癌の5年生存率は低いが、転移もなく今日に至っている。癌の宣告を受けてから酒もタバコも止めたことはいうまでもない。母親が存命中の帰省はこれが最後となるかも知れないというが、一病息災の気持ちで長生きするように心がけて欲しい。

2018年7月27日金曜日

「比ぶ者なき」馳星周

T名誉教授のエッセイの読書欄に馳星周の「比ぶ者なき」があり、図書館で見つけたので借りてきた。藤原不比等が「日本書紀」という名の神話を創り上げ、天皇を神にすること。そして自らも神となることで、藤原家に永遠の繁栄をもたらすことであった(アマゾン内容紹介より)。同時に借りた「沈黙の森」の殺戮場面がひどすぎたが、この作品は期待が持てそうだ。
これから弟を迎えに行くが、2日間わたしは仕事を休んでいいとのこと。ありがたき幸せ。

2018年7月26日木曜日

3日で1.2kg減

今朝は30分早くウオーキングに出かけたので距離を延ばして10kmとした。これでまさかの55kgになってから3日間で無理なくマイナス1.2kgとなった。猛暑で母親がへばっているので、ここしばらくはわたしが早く帰宅して(店にいても役に立たないらしい)夕食を作っている。昨日は鶏胸肉が安かったのでクックパッドで超簡単なメニュー「鶏胸肉でヘルシー♪テリマヨチキン☆」をプリントアウトして作った。お昼はシリアルを中心としているので体重の増加を抑えている、明日は久しぶりに帰省する弟がわたしの姿に驚くのではないかと期待している。

2018年7月25日水曜日

「殺したい蕎麦屋」椎名誠

泉野図書館でタイトルだけで借りてきたエッセイ。椎名誠なのでなにかオチがあるハズだと思っていたが、タイトルのコラムはわずか4頁(厳密には3頁半)。要するに青山の有名蕎麦屋に入り、蕎麦の量が少ないことに腹を立てただけでこのタイトルになっただけ。蕎麦好きのジャズピアニスト山下洋輔のエッセイ「蕎麦処 山下庵」に書いたものらしい。椎名誠のエッセイはよく読むが、タイトルのエッセイの量が少ないことにわたしは腹が立った。

2018年7月24日火曜日

高松のぶどう

金曜日から日曜日まで久しぶりに弟の家族(孫2人含む)が帰ってくるので、高松までデラウエアを買いに行ったが、明日で販売終了するといわれた。今年は6月の開花時に天候不順で出来はイマイチとのこと。でも完熟で十分甘かった。昭和生まれのジジイとしてはぶどうはデラウエアが一番好きだ。

2018年7月23日月曜日

まさかの55kg

昨夜は学会の打ち上げで結構飲んで食べた。今朝もウオーキングをしたが、帰宅してから喉が渇いて水をがぶ飲み。朝食後に体重を計ったらまさかの55kgでビックリ。元々夏痩せするタイプではないが、一気に2kg以上増えてしまった。しかしどうすれば体重を減らせるかはこれまでの経験上分かっているので動揺はしない、地道な努力あるのみ。

2018年7月22日日曜日

クソ暑い

学会の搬出作業は午後1時過ぎのもっとも暑い時間。車1台分だけだったので助かったが、力仕事はわたしだけなので暑さで疲労が増したがトレーニングと思えば耐えられるものだ。カレンダーはず〜っと晴れマークが続く。そろそろ一雨欲しいところだ。

2018年7月21日土曜日

汗の量が減った

今朝は26℃だったが、小立野から浅野川まで下りると川風が涼しく快適。2周半で8kmのウオーキングをこなしたが、デブだった頃と比べて汗の量がかなり減った。以前は帽子のツバから汗がしたたり落ちる程で、体重は1kgほど減ったが今は400gほど。確実に汗の量は減ったので、タオルに替えてタオル地のハンカチ王子ならぬハンカチジジイとなっている。

2018年7月20日金曜日

白内障学会

今日から日曜日まで日本白内障学会@県立音楽堂交流ホール。3日間もあるが参加人数の少ない学会なので、今日の午後から受付・開会、日曜日午後閉会なので実質1日半の学会だ。わたしは搬入・搬出作業のある金曜と日曜の担当となる。夏は学会の少ない季節なのでありがたいが、果たして売り上げは・・・。

2018年7月19日木曜日

Fire TV Stick

アマゾンのプライムデー(プライム会員だけのセール)でテレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめるFire TV Stickを購入した。バラエティだらけのテレビはほとんど観ないので、無料で映画を観られるFire TVは前から気になっていた。設定はWi-Fiのパスワードを入力するだけですぐに使えた。さっそく「キングダム」(サウジアラビアの石油会社、外国人居住区で自爆テロが発生した。300人以上の犠牲者の中にはFBI捜査官も含まれていた。 アメリカで同僚の悲報を受けたFBI捜査官フルーリーは首謀者がアルカイダと関係あるアブ・ハムザと推察、現地捜査を願い出る・・・映画の説明より)を観た。出演している役者は誰も知らないが面白かった。安直な番組ばかりたれ流している日本のTV局やレンタルDVDの店舗の末路やいかに。

2018年7月18日水曜日

ロシアW杯のワーストイレブン

FOOTBALL CHANNELの編集部が選定、世界を失望させた男たちと題したコラムがあった。
▽GK ウィリー・カバジェロ(アルゼンチン代表)
▽DF ヨシュア・キミッヒ(ドイツ代表)、ジェローム・ボアテング(ドイツ代表)、ジェラール・ピケ(スペイン代表)、ラファエウ・ゲレイロ(ポルトガル代表)
▽MF カルロス・サンチェス(コロンビア代表)、メスト・エジル(ドイツ代表)、アンドレス・イニエスタ(スペイン代表)
▽FW ロベルト・レバンドフスキ(ポーランド代表)、ティモ・ヴェルナー(ドイツ代表)、ニコラ・カリニッチ(クロアチア代表)
特に「歩く大災害」と称された守護神ウィリー・カバジェロや日本戦開始3分でレッドカードで一発退場、さらにイングランド戦でのPKなどで殺害予告されているカルロス・サンチェス、期待されながら成績を残せなかったベテランも含まれている。ベストイレブンもあるのでお楽しみに。

2018年7月17日火曜日

ウオーキング再開

6日ぶりの早朝ウオーキングでルーチンの8kmを再開した。浅野川左岸の遊歩道は除草剤が散布されていて道幅が広くなっていたが、雑草はすぐに回復するので除草剤の効果は一時的なものでしかない。白山登山の歩数は4.2万歩、6月の40kウオークは6.2万歩だったが、登山の場合の歩行距離は平地と違って歩幅が小さくなるので参考にならない。新聞で登山中に怪我や気分が悪くなったりしてヘリで救急搬送された記事をよくみるが大半が高齢者だ。わたしも白山で10年前と比べるとかなり脚力が落ちているのを実感したので、登山は控え目にしてウオーキングで体力の維持を心がけることにする。

2018年7月16日月曜日

仏蘭西vs克羅地亜 ロシアW杯終了

フランス対クロアチアの決勝は厳しい試合を勝ち抜いてきたクロアチアを応援していたので残念だった。アンラッキーなオウンゴールとハンドによるPKがなかったら、ケームはどうなったか分からない。ロシアW杯が終了したので、これでようやく早寝早起きの普段どおりの生活に戻ることができる。

2018年7月15日日曜日

反省会

白山登山の帰りに反省会をしようと思っていたが、疲れと睡眠不足でラーメンを食べて解散とした。昨日T君が来店し、明日軽く反省会をどうかと提案された。今日はクソ暑い中10時から仕事をしていたが力が入らず、カミさんに近所で昼から呑める店を検索してもらったら田上に「居酒屋I」があったので新規開拓とした。若者向けの店だがカウンターを挟んで喫煙と禁煙が分かれておりまずは合格。メニューも豊富で安くこれからも使えそう。帰りは炎天下の中を歩いて帰宅したが昼酒はクセになりそうだ。

2018年7月14日土曜日

山用の体力はまだまだ

今朝は筋肉痛もなく7時に墓参りを済ませ、カミさんと長女は射水の二女のところへ行くので仕事はわたし一人。今回の白山登山で体力はウオーキングで鍛えてはいるが、下半身の筋力は山には不足していることを痛感した。久しぶりの登山で驚いたのは単独の山ガールが結構いて、ウエアはオシャレでスタイルもよく目の保養になった。若かったら声をかけたかも知れない(まあ相手にされないだろうが)。それと別当出合から山頂までケータイが使えるのも驚いた、3Gの規格で遅いが写真をLINEで送ることもできた、便利な時代になったものだ。3人の写真が少ないので帰りに室堂のビジターセンター前で撮って頂いた写真を載せておく。

2018年7月13日金曜日

行きはよいよい帰りはこわい

早退しで夕食後すぐにベッドで横になったがあれこれ考えるとコーフン状態になり一睡もできないままだった。10年ぶりの白山日帰りは不安だったので行きも帰りも砂防新道の登山届を別当出合で出し、4時半の日の出にスタートした。天気は曇りでカンカン照りでなくコースもよく整備されていたので疲れも感じず標準コースタイムで室堂に到着した。室堂の関係者に聞くと朝はガスと強風で大変だったとか。しかしT君が体調不良を訴えたので室堂に残し、御前峰はわたしとM君の二人で目指した。山頂からの眺望は一面の雲海で御嶽の先っぽしか見えなかったが、山頂はジジイ2名(ワシら)と、若者4名、山ガール2名だけ。室堂に下りて昼食をとり下山の途中、濡れた岩で2回スリップして転倒したが自力で立ち上がれなかった。さらに中飯場手前でT君の登山靴が左右とも底が剥がれ、M君が予備の靴ひもで応急処置をしたりのアクシデントがあったので、それからは全員でゆっくりと足もとを確かめながら慎重に歩き15時半に別当出合に戻ることができた。全員怪我もせず無事に戻ることができてよかった。

2018年7月12日木曜日

決戦の金曜日

明日午前2時T邸集合なので今日は早退して早めの夕食をとり、18時に就寝する予定。明日の天気は曇りのち晴れの予報。久しぶりなので忘れ物をしないか心配だ。今のところグローブがどこへ行ったか不明だがあとは準備できた。ポスターのレイアウトも済ませたのでもう早退しようかなと思ったがいくらなんでも14時は早すぎるか。スマホのアラームも0時にセットした。
♫近づいてく近づいてく決戦の金曜日♫

2018年7月11日水曜日

白山は13日金曜日

今朝、百名山のM君から白山登山は13日金曜日午前2時集合・出発と電話があった。参加はT君を含めて3人。わたしはほぼ10年ぶりの登山となる。去年の秋からウオーキングをはじめて今年も順調にこなしていてその結果、体重が10kg減量したことは大きく、先日の40kmウオークも余力を残してゴールしたので体力的には大丈夫だと思うが、平地と山道では条件が違うので果たしてどうなるか。ザックやシューズ、ストックなどを久しぶりに点検し準備にとりかかったが、13日の金曜日なのでチョット心配。

2018年7月10日火曜日

パーフェクトは難しい

T名誉教授のエッセイが出来上がった。ページ数が194とこれまでより多いのでノド(本の部位の呼称で、綴じ目、或いは、綴じ目に近い部分を指す。ちなみに反対側は小口という)があと5ミリほどあったほうがバランスがよかった。これまでに出版した数はかなりになるが、完璧といえるものは残念ながらない。次こそはと思って制作するがやはり何か不満が出る。一人だけで作業していることもあるだろうがパーフェクトは本当に難しい。

2018年7月9日月曜日

梅雨明けそして久しぶりに図書館へ

今朝の陽射しは強かったし、快晴の空の下でのウオーキングは梅雨明けを思わせたがやはりそうだった。ウオーキング中にBluetoothイヤホンの若者を追い越したが、となるとワシも若者かと嬉しくなった。エッセイの印刷は明日出来で、今日はまだヒマなので久しぶりに泉野図書館へ行ったが、目新しい本はなくどうしようかとこれまで悩んでいた本を3冊借りてきた。そろそろ白山登山の具体的な計画を立てなければならないが健脚のM君は2週間経ってもまだ40kウオークでの足のマメが治っていないとのこと。個人的には今週中にと考えているが今のところ百名山のM君だけがOKという状態で残りのT君の都合次第となった。

2018年7月8日日曜日

6日ぶりのウオーキング

九州・西日本各地に甚大な被害をもたらした豪雨は金沢では被害がなかったがウオーキングは6日ぶりとなった。浅野川沿いの遊歩道の両側から雑草が張り出していたが、すっかり刈られて歩きやすくなっていた。今朝からBluetoothイヤホンを使用したが、リモコンが左耳の下にあって見えないので操作がしにくいと思ったが、+・−など3つの突起が大きいので左手親指での操作は盲牌で分かり支障はなかった。一度のフル充電で8時間もつらしいので、2,3日ごとに充電すればOKだ。明日から天気がよくなるのでウオーキングが楽しみだ。午後から仕事。

2018年7月7日土曜日

2018中部ブロックミニ集会

今日はこれから日本シェーグレン症候群患者の会中部ブロックミニ集会に出かける。患者会は毎年4月の総会(東京)、7月の中部(金沢)、秋の関西(大阪)が開かれる。わたしは総会と中部は必ず参加することにしている。故菅井進先生のご遺志を受け継ぎ、少しでも患者さんに寄り添ってシェーグレン症候群という病気の啓蒙とサポートを続けていくつもりだ。

2018年7月6日金曜日

肝の据わった法務大臣

YouTubeでオウム死刑囚死刑執行命令を下した上川法相の会見をみた。役人の書いた答弁とはいえ肝の据わった対応で、昨今の情けない男どもの会見とは一線を画すもので好感が持てた。女は度胸、男は愛嬌の時代になったかも。

2018年7月5日木曜日

音質の良さにビックリ

Bluetoothイヤホンが届いた。さっそくiPhoneとペアリングして音楽を聴いてみた。ワイヤレスは音が悪いという先入観があり、これまで買わなかったが、この機種はiPhoneのAAC(Advanced Audio Coding)に対応しているせいか音がいい。これでウオーキングがさらに楽しくなりそう。いい買い物だった。

2018年7月4日水曜日

Bluetoothイヤホンを注文

iPhone7Plus付属のものを含めて3つのイヤホンを持っているがどれもワイヤレスではない。夏のウオーキングはiPhoneをポシェットに入れてイヤホンをつけるのでコードが邪魔になり、また汗をかくので防水機能があったほうがいい。Bluetoothの性能が上がってきたので音切れなどのトラブルが少なくなり、バッテリの持ちもよくなったようだ。アップルのAirPodsは耳から落ちそうで、また防水機能はないので最初に候補から脱落した。ということでBluetoothかつ防水のイヤホンをネットで検索し注文した。

2018年7月3日火曜日

もしかしての思いがアダに

昨日は早退して17時に夕食、遮光カーテンなので真っ暗にできるので18時に就寝した。23時に起床しブラジル対メキシコをみた後、ベッドで仮眠し3時から日本対ベルギー戦をみた。後半早々に2点取ってから「もしかしての思い」で動きが悪くなった。とくにロスタイムの油断が残念でならないが、この経験を生かして選手諸君の明日からの再起を期すということで終わりとする。

2018年7月2日月曜日

目標の52kg台をキープ

早朝でも暖かくなり汗をかくようになったのでウオーキングの後は500gほど体重が減る。いつも朝食後に計るが400gほど戻るので100gずつ減少していることになり、52kg台をキープしている。
昨夜はW杯決勝トーナメント1回戦、ロシア対スペインのPK戦、今朝のTVerでクロアチア対デンマークのPK戦をみたが、どちらも下克上の結果となった。今晩は11時からブラジル対メキシコ戦、3時から日本対ベルギー戦なので、夕食後すぐに寝て11時に起床となる予定。

2018年7月1日日曜日

5日ぶりのウオーキング

フランスとアルゼンチンのまさに死闘といえる試合をみた後はコーフンしてあまり眠れず、寝不足のまま5時から8kmのウオーキングをこなした。火曜日の対ベルギー戦は3時からなので、いつもの起床時間を1時間早くするだけなので大丈夫だが、ウオーキングは中止となるだろう。ポルトガル対ウルグアイはTVerでポルトガルの敗退を知った。メッシのアルゼンチン、ロナウドのポルトガルの敗退は残念ながら彼らの時代が過ぎたことを教えてくれた。