2018年5月16日水曜日

これから1年間は開き直って生きる

今朝のウオーキングは気温が高く久しぶりに結構汗をかいた。昨日「69のプレッシャー」について書いたが、何事も気にし出すと考えこんでしまう性格なので開き直ることにした。
「いま世界の哲学者が考えていること」が入荷した。文系の人間なら哲学科に憧れた経験があるものだが、現実の生活を考えて断念したケースが多いのではないか。そういうわたしも潰しが効く法学部を選んだ。この本は現代の哲学を人工知能、遺伝子工学、格差社会、テロ、宗教対立などの問題に当てはめて解説してあるので期待が持てる。