2018年4月16日月曜日

減量の苦しさ

昨夜の比嘉の体重超過で王座剥奪された試合は減量の苦しさを見せつけられた。普段は60kg以上あるそうだからなおさらだ。わたしも昨年から10kg減量に成功したが、現在は下半身の筋肉が太くなっているのと晩酌の酒量が増えたので、毎日ウオーキングしても体重が減らなくて少し焦っている。全身筋肉のボクサーの減量の大変さは理解できるが、プロならしっかりと自覚してコントロールすべきだった。しかし2か月で10kgはとても無理だ。なぜこんなスケジュールを組んだのだろうか。