2018年2月4日日曜日

歩いて出勤

日曜日は半日だけしかも店番だけなので歩いて出勤した。時々雪の天気なのに来店した先生には感謝感謝である。昨日から読みはじめた「村上海賊の娘」は面白すぎてもう320頁まで読んでしまった。著者の和田竜は大阪生まれなので関西弁特に作品の舞台となった泉州弁の言い回しがとてもうまく、この作品を書く権利のある人物だ。