2017年8月5日土曜日

K先生の思い出

わたしが金沢に戻って書店を開業したとき、彼らは4年生で最初のお客になった学年なので印象に残っている。優秀な学年で教授になった数は10人近くになるのではないか。彼は川崎市の出身で、学生時代にお父さんを胃癌で見送った。将来の進路などいろいろな相談を受けたし、彼女ができたときは真っ先に紹介してくれた。わたしは医者の結婚式はこれまですべてお断りしてきたが彼だけは例外となった。神はなぜわたしのような無為徒食の者を生かし、世の中に必要とされている者の命を奪うのだろうか。