2016年7月31日日曜日

無事に届けたが

荷物を満載して娘の車の後について無事に射水市の家に届けた。高速はトロトロ走るといっていたが、小杉ICで下りるまでそこそこのスピードだった。お昼をご馳走になり帰るとき、上の孫に握手を求めたが逃げられ少しショックだった。

2016年7月30日土曜日

明日でお別れ

2週間ほどの滞在だったが孫は明日帰る。2人分なので娘の軽四では荷物が載りきらないので、わたしも一緒にお供する予定。今回、もうすぐ7か月の下の孫はダッコできたが、上の孫は残念ながら不可能だった。まあこういうときもある。

2016年7月29日金曜日

ほとんど記憶なし

「河童」を再読と書いたが、読んでみてほとんど記憶がなかった。知っていたのは、あの上高地の温泉宿のそばに「河童橋」という橋があるのを思い出しました。というくだりだけ。たぶん中学か高校のころに小説の「あらすじ」だけ紹介したもので知っていただけかも知れない。短編なので1時間で読み終えたが、暗いニュースの多い中、さらに気持ちが落ち込んでしまった。

2016年7月28日木曜日

文藝春秋SPECIAL「教養で勝つ大世界史講義」

7月3日の日替わりセールでダウンロードしたがずいぶん楽しめた。しかもタダ同然(99円)なのが助かるが、ディスプレイで読むとスピードは上がるがすぐに記憶から外れてしまうのが難点。次は読売日曜版で紹介された芥川の「河童」を再読する予定。受験や教養のため無理やり読むのでなければ読書は面白い。

2016年7月27日水曜日

アップル首位陥落

2016年「革新的だと思う企業」ランキングでアップルが前年の首位から4位に陥落したそうだ。代わりに首位になったのはグーグル、2位はアマゾン、3位はフェイスブック。最近はアップルらしいニュースはほとんどみられず、新製品は魅力に乏しいものばかり。普通の企業になってしまったのだろうか。

2016年7月26日火曜日

ポケストップ

知らなかったが、お店の周囲(医学部を含む)にポケモンGOのポケストップ(アイテムなどを入手できる拠点)が数か所あるようだ。したがってスマホを持ちながら歩く人が絶えないが道が狭いので事故にならないか心配だ。学生にポケモンGOをやっているか聞いたが、医学部は意外と少ないようだ。GPSでアイテムを探すゲームなので米国ではすでにブームの山を越えたとも話していた。嵐の過ぎ去るのを待つしかないようだ。

2016年7月25日月曜日

滞在が延びそう

二女の家の居間のエアコンが壊れたそうで、工事の予定が1週間先なので明日帰る予定が延期になったそうだ。ならばと再び高松までブドウを買いに行った。今年は天気が良いので生育が早く、デラウエアは7月末で販売終了ということだ。「ジイジ ブドウ」の効果や如何に。

2016年7月24日日曜日

気をつけよう

お店の前の道路でスマホを片手にポケモンGOをしながら歩く人がいるし、チャリでも片手運転で同様の人を見かける。ネットニュースでも全国で道路交通法違反の検挙者がでているようだ。たいして面白いゲームでもなさそうなので、しばらくすると沈静化するのではないだろうか。それまでは周囲に気をつけながら運転しなければ。

2016年7月23日土曜日

難しい

上の孫が食事の時間に椅子ではなく、カミさんの膝の上で食べたり、母親や長女にべったりなので、少しキツメに注意すると泣かれてしまった。今回はなぜかわたしとは距離を置いているようで、抱っこもできず、散歩でも手をつなごうとしない。わたしのいない時には「ジイジ ブドウ オイシイ」と言っているようだが、確認できていない。何が彼女の心を閉ざしているのかわからない。難しいものだ。

2016年7月22日金曜日

ポケモンGOはしない

今日ポケモンGOが配信されたようで、ネットニュースで話題になっている。デジタルオヤジを自認しているので、概略をみてみたが、とてもついていけそうもないのでダウンロードしない。目が悪いのでスマホの画面を見続けるのはツライのでなおさらだ。

2016年7月21日木曜日

ふらっとバスのコース変更

今日から菊川ルートのふらっとバスが大学病院玄関まで乗り入れることになったので、店の前はコースが反対になり大学病院を出てから店の前を通るコースになった。これまではバスのケツばかりみていたのに、これからは顔を眺めることになった。
話は変わるが都知事選の誹謗中傷合戦はヒドイ。都民ではないがこれら3人には投票する気にならない。

2016年7月20日水曜日

初お座り

6か月の孫が昨日初めてお座りができたそうだ。今朝それを確認できた。うつぶせから少しずつ姿勢を変えてお座りになる過程が面白い。少し慣れるまでダッコは我慢。上の子にもベタベタするのは我慢。

2016年7月19日火曜日

孫来たる

今日から1週間ほど2人の孫が来る。2歳半の上の子はわたしの顔を見ても泣かなくなったが、6か月の下の子は人見知りをするようになったらしい。エサでつるのが一番なので、さっそく高松までブドウを買いに行った。果たしてどうなることやら。

2016年7月18日月曜日

TV人間

日・祝日は12時〜18時までの仕事だが、家にいてもすることがないので10時頃に出勤して、最近はTverでTV番組をチェックするのが楽しみになった。旅行に行く時間とお金がないので「ぶらり途中下車の旅」や「鉄道・絶景の旅」で行ったつもりになれる。「ぶらり途中下車の旅」は偶然に見つかったようなところを紹介しているが、予め計画してあることはミエミエ。それでも結構楽しめる。あと芸能人の車遍歴を紹介する「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!」も面白い。ということでTV人間になりつつある。

2016年7月17日日曜日

尾崎豊の息子

昨夜帰宅するとTVはめずらしく歌番組になっていた。尾崎豊の息子が出るということでどんなんやろと待っていたが、顔は似ているかといえばそんなでもなく、歌に至ってはまったくダメ。父親の生きた年を超えてのデビューだそうだが、今の状態だと前途は多難だろう。

2016年7月16日土曜日

インチ

ロール紙のサイズの単位はインチ。1インチは2.54センチなので、36インチ=91.44センチ、44インチは111.76センチとなる。国内の学会のポスターサイズは90x180センチが最も多いので、36インチのロール紙でプリントしてから1.5センチほどカットしなければならないのでチョット面倒。大判プリンタの主たる市場が米国だったからインチになったのか分からないが、インチになぜか強くなってしまった。

2016年7月15日金曜日

初体験

今度の大判プリンタはロール紙を2本セットできるので、上段は36インチx45メートル、下段は44インチx45メートルをセットしてあり、出力するサイズによって自動的に用紙を選択する機能があり、これまでのように重いロール紙をその都度入れ替える作業から解放されることが何よりだが、今日初めて体験することが出来た。サイズを検知してそれに対応するロール紙が回転しはじめるのは感動ものだった。未解決の問題点もあるが機種変して良かった。

2016年7月14日木曜日

Macはダメ

メーカーの担当者が来店し、イラストレーターなどのアドビのアプリでプレビューが出来ないトラブルの報告があった。大判プリンタを使用するアプリはイラストレーターが一番多いのに、Winは大丈夫なのにアップルはダメという説明には納得がいかない。早急にトラブルを回避する方法を見つけるように注文した。

2016年7月13日水曜日

Winは大丈夫

さっそくポスター印刷の依頼が入ったが、Winのパワーポイントは拡大を含めてOKだった。問題はMacで明日Macのデータが届くが、ドライバのプリントプレビューの情報が少ないので心配だが、メーカーからの回答はまだ。

2016年7月12日火曜日

新機種導入

大判プリンタを新機種にした。最大の特徴はロール紙を2本セットできるので、重いロール紙を交換する作業から解放されることが大きい。これまでの交換作業はあのミッドウェー海戦で敵空母発見の報で爆弾を魚雷に付け替えるのと同じで、時間と用紙のロスが問題だった。しかしプリンタのドライバに不備があり、思うような印刷ができない。メーカーからのアドバイス待ちとなった。

2016年7月11日月曜日

選挙速報は見ずに寝た

昨夜は8時に岡田氏の当確がでたが、あまりに早すぎないか。争点が議論になりえなかった参院選だったので、バンザイだけが延々と続く開票結果を確認する気もおこらずすぐに寝た。
朝刊の全国紙は締切時間のため、わずか20ページの旧聞だった。

2016年7月10日日曜日

参院選投票所

午前中に近くの小立野小で投票を済ませ仕事にでたが、ジジイ、ババアばかりで今回から投票権を得た18、19歳と思しき若者の姿は見られなかった。思惑と現実のギャップはかなりありそうだ。

2016年7月9日土曜日

シェーグレン患者会中部ブロックミニ集会

市内のホテルで患者さん27名+関係者で午後1時から開催された。患者会の生みの親で育ての親であるS先生が4月の総会に続いて、地元開催にもかかわらず欠席された。ご病気の状態が心配だ。

2016年7月8日金曜日

ちょんきいいヤツばかり

今日は芸能人が都知事選に前向きな発言をしていたが、野党統一候補なら出るということらしい。その前は自民党は離党しないが、推薦がなくても出るというが、退路を断ってということではなく、どちらもちょんきいい話でみっともない。出たがりばかりで困ったものだ。

2016年7月7日木曜日

知れば知るほど

今週の週刊新潮、藤原正彦の管見妄語のタイトルだ。分からないことを書物で調べれば調べるほど分からないことが増えていく。教養を積むとは無知を知ること。「教養」という言葉がすべての人間にうっすらとした羞恥や焦燥や劣等感を感じさせるのはこのためだろうと結ぶ。まったくその通り。現代版ソクラテスの弁明か。

2016年7月6日水曜日

昨日と同じ

毎週水曜日は渋滞で患者さんは大変。駐車場の整備が完成して最初の水曜日だったが、渋滞は昨日と同じ程度で9時半ころから10時過ぎまでの時間帯だけだったので、これまでよりずいぶん解消されたのではないか。水曜日の渋滞の原因は諸説あるがよく分からない。

2016年7月5日火曜日

バスで来る患者さんは便利になった

大学病院正面玄関入口までバスが入るようになった。時刻表をみると本数はまだ少ないが、金沢駅から直通のバスもあり、ふらっとバスも入るので患者さんはずいぶん便利になった。しかし車でくる方にとって駐車場の台数は充分とはいえないので、今朝は渋滞になっていた。一番混む水曜日がどうなるか明日確認してみる。

2016年7月4日月曜日

ギャップ

ダッカの悲惨な事件があったにもかかわらず、参院選や都知事選でノーテンキで自己の利益だけをまくし立てる各党の建前だけの議論に腹立たしい気持ちになる。前にも述べたが、貧富の差が拡大しただけのグローバリズムとそれに対するナショナリズムの対立で現在の世界情勢はすべて理解できてしまうが、対案が無いところが大問題だ。後世に今の民主主義はどう評価されるのだろうか。

2016年7月3日日曜日

創刊号

dマガジン2周年記念企画として各雑誌の創刊号が紹介されている。単純にスキャンしただけの画像データなので、1922年創刊の週刊朝日は茶色く変色して文字は判読できないくらいだ。しかし週刊東洋経済(1895)、婦人画報(1905)、週刊ダイヤモンド(1913)など週刊朝日よりもっと前に創刊された雑誌があることに驚いたが、デジタル化できたからこその企画で面白い。

2016年7月2日土曜日

完成式

11時半から完成式が行われた。医学部と病院前の2か所でのセレモニーだったが、暑い日になったので大変だった。写真は医学部でのテープカットの模様。一人だけ上着を脱いでいるのが、元プロレスラーで現文部大臣の馳氏、テープカットの後はすぐに次の予定に向かわれたようだ。セレモニーの後は基礎棟地下で懇親会がありビールでのどを潤したが、わたしはこのためだけに参加したようなものだった

2016年7月1日金曜日

医学部プロムナード完成

附属病院の駐車場と医学部のプロムナードがようやく完成し、明日完成式が執り行われる。小社は2年前に医学部前に移転したが、ご近所ということもあり、式に招待されているのでちょっと顔を出すつもり。