2016年4月30日土曜日

「孫」にも衣裳

お食い初めの記念撮影は虐待ではないかと思う時があるが、2歳になった上の子のドレス姿には驚いた。まさに馬子にも衣装ならぬ孫にも衣装だった。これなら七五三が楽しみだ。

2016年4月29日金曜日

お食い初め

次女の次女といっては変だがお食い初めで高岡市へカミさんとでかけた。昨夜は国際学会のポスターを夜10時過ぎまでに仕上げたが、不測の事態が発生した場合、夕方には戻るといっていたが、写真撮影でギャン泣きされ18時から再トライアルになってしまった。幸いポスターの修正はなかったようで安心したが、帰宅は20時過ぎになってしまった。乳幼児の行事の予定はゆとりが必要のようだ。

2016年4月28日木曜日

年寄りを実感する時

先日ジパング倶楽部に入会したが、昨日、金沢市が発行している「ふれあい入浴補助券」をもらいに行った。65歳以上は市内の公衆浴場(21か所)が150円で入浴できる補助券が22枚(1年間)ついてくるもの。27年から150円に値上げしたようで、それまでは100円だったらしい。団塊の世代がドッと増えたためだろう。問い合わせ先は金沢市長寿福祉課となっており、年寄りになったことを実感した。

2016年4月27日水曜日

ユーザー不在

dマガジンで週刊新潮を読んだ。三菱自動車の相川社長の父で三菱重工相談役の相川賢太郞氏のインタビューが載っていたが、三菱自動車の社員を守る話ばかり、あげくの果てにユーザーは燃費なんて気にしていないとまで言い出す始末。これには燃費偽装問題で対応に追われている三菱グループの中枢は頭をかかえているのではないか。これでは三菱自動車は持たないかも。

2016年4月26日火曜日

蕎麦やまぎし

お昼に寺田会長、木村、松井とわたしの4人で駅前から鳥越に移転オープンした「蕎麦やまぎし」へ。想像していたより山奥でナビをセットしていても不安になるかも。わたしは白(写真)と田舎をいただいた。木村さんのブログで地元の方と見受けられる婆さんが2人とは山岸さんの奥さんと妹さんのことだったようだ。そして天ぷら担当は妹さんだったが、やはり出るまでにかなり時間がかかっていた。山奥なので冬は大変だと思ったが、しっかり除雪されるので大丈夫とのこと。皆さんもぜひ一度。

2016年4月25日月曜日

TVのみかたが変わる

PCやタブレット、スマホで時間を気にせず見ることができる「TVer」と「GYAO!」のことは以前に書いたが、ここにきてサイバーエージェントとテレビ朝日が合弁で設立したインターネットテレビ局「AbemaTV」が加わった。これらの登場によって、番組を受動的にみるのではなく、自分で選択して都合のいい時間にみることの恩恵は計り知れない。テレビ局はよほどいい番組を作らないと残れない時代になってきたようだ。

2016年4月24日日曜日

アマゾン配送料

アマゾンの配送料が商品の注文金額が2千円未満の場合350円かかるようになったようだ(書籍は相変わらず無料)。配送料無料は配送業者に無理を強いており、佐川急便はアマゾンの配送から撤退したが、その増えた分でヤマト運輸もアップアップのようだ。時前で配送システムを持たず、日本のインフラを利用するシステムは無理があると思う。

2016年4月23日土曜日

新「MacBook」ローズゴールド

ネットで写真をみてビックリ、だれがこれを買うのだろうか。iPhone 6s、iPhone SEと同じ色になったそうだが、色を揃える必要があるのだろうか。わたしは絶対要らない。

2016年4月22日金曜日

会報校了

探蕎会会報62号が校了した。ここしばらく8頁が続いていたが、今号は久しぶりに12頁となった。校正に協力いただいた会員の皆さんに感謝します。

2016年4月21日木曜日

木曜日の朝

毎朝4時頃には目が覚めるが、これまでは無理して6時頃までは何となく横になっていたが、iPadのdマガジンで雑誌を読むようになってからは、週刊文春と新潮が木曜日にアップされるので木曜日の朝が楽しみになった。何回も書くが北陸の発売日より1日早く読めることがdマガジンの最大のメリット。その後はメールチェックを済ませてから朝食となる。朝の無駄な時間がなくなった次第。

2016年4月20日水曜日

一段落

探蕎会会報のレイアウトが終了したので今日の仕事はポスター出力が4件だけで一段落となった。一番苦手なシェーグレン患者会総会の記録のテープ起こしの作業が残っているがまだ手をつける気にならない。毎年まだ時間があると安心してあとから大変になるのだが、同じ過ちを繰りかえすのはなぜだろう。

2016年4月19日火曜日

熊本地震

熊本地震は大変だが仕事柄、書店の被害状況が気になったが、「新文化」のネット版で被害を受けた書店の状況が店内の写真と共に報告されていた。東日本大震災のときも、地震に加えて津波で書籍が濡れて甚大な被害を受けた。日本に住んでいる以上地震は明日はわが身と心構える必要があるが、地震だけは備えあればということはできないのが残念だ。

2016年4月18日月曜日

会報レイアウト終了

12頁なんとかレイアウト終了した。写真の選択に時間がかかると思ったが、「顔認識」のおかげでスムーズに作業が進んだことが大きい。これから寄稿者に校正作業をお願いすることになる。

2016年4月17日日曜日

「顔認識」を利用

Macの写真アプリに「顔認識」という機能があり、ライブラリ内の画像から顔を自動で検索し、「人々」というアルバム内に個人別にまとめてくれる。これを利用して2000年から2015年までの間で132枚の「久保さん」の顔を検出することができた。このうちで使えそうな写真を時系列で会報に載せようと思う。

2016年4月16日土曜日

思ったより難しい

会報の作成に取りかかったが、探蕎会の行事の中心人物だった久保さんの追悼記事の扱いには悩まされることになった。文章だけでは的確に表現できないと考え、過去の行事の写真を検索したが、これが膨大な数で追悼記事との整合性を確認する作業が大仕事、久保さんの存在に改めて気付かされた。

2016年4月15日金曜日

探蕎会会報62号にとりかかる

今号は総会と昨年11月17日に急逝された久保健一副会長の追悼が中心となる。追悼に寄せられた記事は3編だが、かなり長文のものもあるので12頁になる予定。記事の編集をしながらありし日の久保さんの姿が思い出され感無量となる。

2016年4月14日木曜日

「敬蔵」

探蕎会の行事としてお昼に14名で「敬蔵」にお邪魔した。この1年以上ご無沙汰していたが、変わらぬ味に満足した。今日は寺田会長の89歳の誕生日だそうで、永坂先生から8と9の数字を焼いたパンをプレゼントされご満悦、いつまでもお元気で。
しかし帰るとポスターの依頼が2件、1件はチョット知恵を必要とする作業でただいま奮闘中。

2016年4月13日水曜日

書き忘れ

昨日はすっかりブログのことを忘れていたというか、書いたつもりでいたようだ。あわてて日付を1日戻し、穴埋めをしている次第。気付くだけまだマシかも知れないが、ひたひたと老化がせまるようだ。

2016年4月12日火曜日

学会シーズンはじまる

4月は異動のシーズンだが、学会シーズンでもあるのでポスター作成の依頼が多くなる。今年は昨年より出足が早く、すでに1か月前倒しというところで好調だ。頑張らなければ。

2016年4月11日月曜日

マスターズ

今年のマスターズは最後まで目が離せなかった。バーディーとボギーが紙一重の難しいグリーン。松山と同じ最終組の1つ前で回ったはずの57歳のランガーの姿を見たかったが6オーバーではカットされてしまい残念。そしてトム・ワトソンが今年で引退し、一気に世代交代となったようだ。松山はまたチャンスが訪れることだろう。

2016年4月10日日曜日

今日も早退

症状はだいぶおさまったが、3時間で早退して横になったおかげですっかり良くなった。風邪は寝て治すのが一番だ。


2016年4月9日土曜日

風邪気味で早退したが

昨夜は11時前までスライド作成作業をしていたが、変な咳と悪寒がするので、帰宅してお酒は飲まなかった。今日は土曜日なので結構来店されるかたがあるので、無理をして出勤したが3時ごろに早退させてもらった。家でしばらく横になっていると、スライドの修正があると連絡が入ったので、パジャマの上にパーカーをはおって出勤し作業したが、画像を4枚取り込み、レイアウトする作業だったので30分ほどで終了した。やれやれ。

2016年4月8日金曜日

もはや名人芸

昨夜のケンミンショーは2時間スペシャルだった。そろそろネタ切れではと心配しながら毎回みているが、出演する方々がそれぞれの役割をわきまえてしっかりとボケとツッコミをかまし、場を盛り上げているのが素晴らしく、ここまでくると名人芸といえるのでないか。

2016年4月7日木曜日

そして今日は雨

この週末は花見のピークになりそうだが、今日の雨でちょっと水を差された感じかも。でも明日から晴れる予報なので大丈夫だろう。桜は散り際が最も美しいと思うが、樹木の寿命が50〜60年ときくと一層あわれを誘う。老木に咲く桜花を眺めてそう思う。

2016年4月6日水曜日

桜満開

桜が満開になったと発表になったので、配達に出た帰りにお城をぐるりとまわって最後はお気に入りの二十人坂の桜を眺めて店に戻った。人混みが苦手なので兼六園へ出かけることはしない。今年も桜の季節を無事に迎えられて嬉しいが、これが最後かもしれないという意識がふとよぎるようになった。

2016年4月5日火曜日

連載終了

dマガジンのサンデー毎日で毎週楽しみにしている椎名誠氏の「ビールを飲む 空を見る まずは元気だ」が50回目の今週号で最終回となった。氏の作品は「さらば国分寺書店のオババ」からのファンなので残念。週刊文春の連載「風まかせ赤マント」も数年前に終了したので、さらに残念というところだ。今年で72歳になるのでいつまでもハードな仕事量をこなすのは身体が大変だろうが、あの頑強な肉体なら大丈夫と思っていた。しばらく休んで別のテーマで再スタートするとあったので一安心。

2016年4月4日月曜日

シャルル・アズナブール

dマガジンでアエラを読んでいたら、シャルル・アズナブールが最後の日本ツアーで来日するとの記事に出会った。学生時代は「ラ・ボエーム」などのシャンソンをよく聴いたが、もう91歳だそうだ。写真をみると歯がないようにみえるが面影は残っている。6月にNHKホールでも公演があるので録画で見ることができたらと思う。

2016年4月3日日曜日

疲れた

今朝は朝食後に二度寝をしてしまった。そんなに歩いたようには思わなかったが、昨日の歩数は9千歩余りだった。金沢でも観光客が徒歩で移動する光景に出会うが、都会の人はよく歩くようだ。老いは足からといわれるので車に頼る田舎モンは気をつけよう。

2016年4月2日土曜日

シェーグレン患者会総会

総会は毎年4月のはじめの土曜日に開催されるが、患者会の理事で会報の発行を担当しているので、取材を兼ねて出席するよう努力している。会場は日本橋なので東京駅から歩いて行ける。日帰りなので寄り道はできないが、人混みは苦手なので良しとしている。

2016年4月1日金曜日

ジパング倶楽部

会員になって初めて切符を買った。最初の3回までは2割、それ以降は3割引になるので便利だが、会員手帳を持参してみどりの窓口で買うので混雑していると面倒。せめてネット予約はできないのだろうか。