2016年12月31日土曜日

今年一年ありがとうございました

1月に2人目の孫が生まれたが、10月に最も尊敬している菅井進先生のご逝去に接し、まだ心の整理がつかないまま大晦日を迎えた。
今日から3日までは自宅でiPadでブログを書くことになるが、WiMAXの接続スピードの遅さに我慢ができず、ネットで『光」に戻す契約を申し込んだが、その途中でも回線が切れて、こちらが切れた。途中解約なので違約金が発生するが、イライラから解放されることには代えられない。
皆様にとって来年が良い年になりますようお祈りいたします。今年1年ありがとうございました。

2016年12月30日金曜日

お店は今日まで

例年30日の午後6時までの営業。今年のトピックスは出版物全体の売上が毎年下がり続けているが、ついに雑誌の売上げが書籍を下回ったことだろう。dマガジンなどの登場が大きいが個人的には週刊誌はもう全部電子化したほうが効率的だと思う。再販を含めた業界全体の構造改革が進んでいないのが気になるところだ。

2016年12月29日木曜日

やはり上がらない

自宅のモバイルWi-Fiルーターのスピードのテストをしてみたが30くらいで場所をかえてもほぼ同じ。店は光なので計測すると90近い。年末のTVはつまらない特番ばかりで面白くないのでネットサーフィンや動画をみるがこのスピードでは話にならない、困った。

2016年12月28日水曜日

やはりプロンプター

朝のニュースで安倍首相の真珠湾での演説を聞いていたが、ずいぶん長い演説だったので、もしやと思っていたらやはりプロンプターを使っていた。正面のカメラには映らないようになっていた。

2016年12月27日火曜日

雨で良かった

今日は明け方まで結構強い雨が降っていた。気温が低かったら大雪になっていたところだ。予報では明日と30日に雪マークがチラッと出ているが、この分だと雪なしの正月になりそうだ。

2016年12月26日月曜日

スピードが上がらない

昨日からルーターの速度を計っているがインジケーターの針は半分ほど。光なら振り切ってしまうので不満が収まらない。契約は2年過ぎたばかりで、次の2年の前に解約すると違約金が取られる仕組みになっている。電波状況の悪い場所ではないのだが。

2016年12月25日日曜日

ルーター届く

新しいモバイルルーターが届いたので、早速セットアップしたが、あまりスピードが上がらない。お店の光とは比較にならないほど遅い。ということはデータ使用量がリミットを超えているからかもしれない。価格でWiMAXを選んだのは失敗だったかも。

2016年12月24日土曜日

出生数、初の100万人割れ

2番目の孫が生まれた2016年の子どもは98万1千人で1899年以降、出生数は初めて100万人を下回りそうだと厚労省の発表。出生数が最も多かったのは1949年の269万7千人でわたしが生まれた年。一見競争が少なくていいなあと思うが、一定以上のレベルの競争には影響しないが、由々しき事態になってきた。

2016年12月23日金曜日

他人事ではない糸魚川火災

昨日は金沢でも強風、しかも22℃まで気温が上がり、糸魚川火災は他人事ではないと実感した。すさまじい現場の映像をみてこれで死者が出なかったのは幸いだった。正月直前の火災で被災された方々には何を申し上げても気持ちは癒えないに違いない。

2016年12月22日木曜日

メール届く

今日プロバイダーからのメールが届き、2日以内に新しいWi-Fiルーターを送付するとのこと。これで一安心。ネット中毒なので1日たりとも繋がらない生活はあり得ない。もっともお店は有線の光なので快適に利用しているので半日たりともだが。

2016年12月21日水曜日

自宅のWiMAX 2+が故障

自宅のネット回線は昼間は居ないので、光回線からWiMAXに代えてから2年ほど経つ。昨日電源が入らなくなったと報告を受け、プロバイダーにメールを2回送ったが、なしのつぶて。メールを確認してほしいというメールにも音沙汰なし。料金は安いがサポートはサッパリのようだ。スマホのテザリングでなんとか凌げるがやはり不便だ。

2016年12月20日火曜日

ライブでみたかった

日曜日夜に行われたクラブW杯決勝の結果はネットや新聞などでわかっていたが、昨夜録画で最初からチェックした。レアルとの対戦は普通ならたとえリードしてもいつやられるだろうか、やはりやられたとなるところだが、もしかして、もしかしたらの気持ちになった。これまでの日本のサッカーのスタイルと違い泥臭く勝ちにいく根性は立派なもの、観戦していたハリルが生気のないジジイにみえた。できればライブでみたかった。

2016年12月19日月曜日

小春日和はいつまで?

今日は風もなく穏やかな小春日和に恵まれたが、一体小春日和はいつまで使えるのか調べてみると最大で12月22日ごろまでとあった。天気予報をみると、22日以降も穏やかで晴れそうな日もある。そういう場合なんと表現すればいいのだろうか。

2016年12月18日日曜日

世話人会

今晩は探蕎会の世話人会というか忘年会。来年2月の総会の段取りなどを話し合う。おかげでクラブW杯の決勝、鹿島対レアル・マドリード戦は録画となるが仕方がない。ところで天気洋方では今週は雪マークなし、22日には最高気温19℃となっているがホンマかいなといいたいところだ。

2016年12月17日土曜日

忘年会

大学の医局の忘年会真っ盛りで、来たついでに店に寄られる先生も。この1年のお礼を申し上げるいい機会となる。来年もよろしくお願いいたします。

2016年12月16日金曜日

初雪すかし

今朝は初積雪となった。朝食後に雪すかしをしたが、今冬初めてなので動きはイマイチ。しかも例年手伝っていただいている近所の方が腰痛で無理だというので、これからは自分で頑張らなければならない。

2016年12月15日木曜日

予感の早退

昨夜はクラブW杯準決勝鹿島アントラーズ対ナシオナル・メデジン戦のため早退したが、その予感が的中した。勝つときはこんなもんだが、鹿島はとにかく良く動いた。対戦相手は真夏から真冬の地に遠征、しかも初戦というハンディもあるだろうが、まさかの敗戦だっただろう。アジア勢初の決勝進出が楽しみだ。

2016年12月14日水曜日

TVCM

マウスコンピューターのノートをネットで探して購入したが、なんとTVCMで流れていたことを発見した。きれいなオネーチャンたちが黒いマウスの恰好で踊っていたが、これがマウスコンピューターのVMだと知らなかった。TVは基本的に朝食と夕食時しかか見ないので気付くのが遅れてしまった。理由はともかくこの機種は2万台で販売終了だそうだ。

2016年12月13日火曜日

iOS10.2とAndroid Pay

iOS10.2へのアップデートがアナウンスされたので、さっそくiPad Air2の2台ともダウンロードした。そうこうするうちに今度はAndroid Payのサービスが今日から開始されたので、わたしのスマホにダウンロードした。これはApple Payに対抗したもので楽天Edyとタイアップしたようだ。キャッシュレス、カード不用の買い物のスピードがさらにアップしたが、これならiPhone7に機種変しなくても済みそうだ。

2016年12月12日月曜日

ポスターがまだ続いている

12月に入ると学会が少なくなり、ポスター出力依頼が減るが,今月はすでに11件の印刷を済ませた。しかし例年この時期に開催される学会があり、そのポスター依頼がまだきていない。来週がヤマ場になりそうだ。

2016年12月11日日曜日

MacBook Pro

新しいMacBook ProのTVCMでTouch Barの紹介をしているのをみて心が動くが、15インチで256GB(SSD)の価格が223,900円、 プロセッサがCore i7とCeleronの違いがあるが、この前購入したマウスコンピューターの約6倍もするのでここはジッと我慢するしかない。

2016年12月10日土曜日

コスパで選んだ

お店のPCはデスクトップがDellとHP、ノートはDellとlenovoとすべて海外のもの。理由は国産によくある、おまけのアプリなどは必要ないので、基本性能を重視した結果。マウスコンピューターは国産だが、余計なアプリはなく、その分価格が安いので選んだ。15.6インチのディスプレイで240GBのSSDで4万円を切るノートはないのでは。

2016年12月9日金曜日

初期化

今日はポスター出力が1件だけだったので、PCのシステムをいじっていたら、立ち上がりが遅くなったので、初期化することにした。ストレージがHDではなくSSDなのですぐに終わるかと思っていたが、結構時間がかかりあと20分で閉店時間なのにまだ終わらない。余計なことをして後悔している。

2016年12月8日木曜日

大慌て

パワーポイントとイラストレーターのポスターデータが届き、今日中の仕上げを依頼されたが、PCが届いたのは1時過ぎ、セットアップとアプリのインストールに時間がかかるので、非アクティブ化したPCをアクティブ化に戻す作業に取りかかったが、やはり新しいPCで試したいので、また非アクティブ化して、改めてインストールした。ネットワークやプリンタドライバの設定を済ませなんとか夕方までにプリントできた。まるでミッドウェー海戦で魚雷と通常爆弾を短時間で取り替えるような作業で慌てたが事なきを得た。

2016年12月7日水曜日

非アクティブ化

最近のアプリはネットからダウンロードしてインストールするものが増えてきた。代表的なOffice365もそうだ。Office365は2台までインストールできるが、今度注文したPCは3台目となるので、今のPCのOfficeを非アクティブ化する必要がある。非アクティブ化とは閲覧やプリントはできるが、編集などは出来ないというもの。非アクティブ化の操作は簡単なのですぐに完了したが、肝心のPCがまだ届かない。

2016年12月6日火曜日

Winノートが動作不良に

5年ほど使っているレノボのノートPCが昨日から時計が回り続けて再起動しないと動かなくなった。ポスター出力でMacはまだドライバが対応していないのでWinが頼り。ネットで検索するとマウスコンピューターから今と同じようなスペックのPCがなんと39800円で出ていることを見つけ早速注文した。

2016年12月5日月曜日

暖かい日が続く

今日も12月とは思えないような暖かい日になった。おかげで配達は楽だし、店内も昼間は暖房なしでも大丈夫。この分だと年内の降雪はないかも。雪国に住むものにとってありがたいが楽を覚えると身体に良くないかなあ。

2016年12月4日日曜日

本当に漢字が書けなくなった

PCばかり使っているので、改めて実際に紙に書こうとすると漢字の書き順や漢字自体がうろ覚えで、正確に書こうとすると戸惑うことが多くなった。自分でもびっくりしたのは領収書を書く際、但し書きを書籍代としてくださいと頼まれたとき、「籍」の昔が左右どちらだったが一瞬忘れてしまったことがあったことだ。本屋をやっていてこれはない。病気でなければいいが。

2016年12月3日土曜日

東急ハンズ

今日も天気がいいので、ウオーキングがてら香林坊の東急ハンズをチェックしに出かけた。予想はしていたが1フロアだけなので、文具中心の品揃えで面白さに欠けた。往復5kmで1時間ちょっとのウオーキングだったが、少し汗ばむほどの陽気だった。

2016年12月2日金曜日

4度目

10月に入ってからおいしいレンコンを食べたいと河北潟の生産者のところまで3度ほどでかけたが会えず仕舞い。レンコン田は手入れされているので、たまたま会えないのかと思っていた。久しぶりに天気がいいので午前中に出かけたら、ようやく出会えた。今年はレンコンの出来はいいのだが、組合で生産調整をしていて今日も明日も収穫しないとのこと。やむなく隣の方から買わせていただいた。今後空振りを避けるためケータイの番号をお訊きした。今晩はおいしい天ぷらと酢れんこんが食べられる。

2016年12月1日木曜日

HPはまだだった

オートバックスのHPをみてみたが、まだアクセルとブレーキの踏み間違い事故防止の商品は載っていなかった。しかしこういう対応はメーカーが責任を持ってやるべきではないだろうか。

2016年11月30日水曜日

アクセル踏み間違え事故

高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違い事故が絶えないが、オートバックスから対策商品が発売になるという。わたしはまだ大丈夫と思っているが、商品のチェックをしてみようと思っている。

2016年11月29日火曜日

ニューズウィーク日本版

dマガジンで上記の雑誌も読める。付和雷同の日本の新聞、雑誌の記事と読み比べると読みごたえがあるが、ほとんどが署名記事なので書く方の責任は重い。雑誌を買ってまで読む気はしないが、dマガジンのおかげである。

2016年11月28日月曜日

「穂乃香」


今日は11人で2月にオープンした金市町の「穂乃香」へ。いわゆる「レンコン御殿」をオーナーが買い取ったそうで度胆を抜かれた。メニューは建物や庭の設えからみて決して高くはなく、趣味でそば屋を開いたというような感じだった。蕎麦はやや茹ですぎで、むしろ小坂レンコンの天ぷらが秀逸だった。営業時間:11時〜15時まで、水曜定休

2016年11月27日日曜日

作業はかどる

雨で来店者が少ないので学会の後始末の作業がはかどる。明日の昼は探蕎会の行事があるので、少しでも終わらせておきたい。

2016年11月26日土曜日

今日も一人

土曜日なので来店者が増えるので一人では大変、ポスター出力もあった。明日から学会書籍展示の後始末と店の常備品の入れ替えで店内はゴチャゴチャになり、忙しくなるが老体にムチ打って頑張らねば。

2016年11月25日金曜日

今年最後の書籍展示

第17回日本クリニカルパス学会学術集会が県立音楽堂と日航で開催されており書籍展示に出かけているので店はわたしだけ。ポスターの依頼があったが、先生に取りに来てもらい、さらに用紙をカットする作業は一人ではできないので手伝っていただいた。明日も一人なのでうまくいけばいいが・・・。

2016年11月24日木曜日

都心で積雪

今朝のTVニュースでみた、しかも金沢は晴れとなったが、たまにはこうでなくては。今年の冬の降雪量は多いのか少ないのかわからないが、タイヤはすでに交換済みで準備万端。

2016年11月23日水曜日

マスクは便利

風邪はほとんど治ったがその間マスクをしていた。まず暖かい、ヒゲをそり忘れても隠すことが出来るなど便利なことが多い。しかしわたしのように鼻の低いモンにはあまり似合わないのが残念。この季節、街中マスクをかけている方が多いが、平和な日本だからだと思う。

2016年11月22日火曜日

第四のビール

酒税見直しでビールの税率が統一されるようだ。そうなればワシら貧乏人の楽しみである第三のビールはなくなるのではないか。こうなればメーカーさんに頑張ってもらってビールに分類されない、第四のビールのようなものを作っていただきたいものだ。

2016年11月21日月曜日

リセット

一日休んだおかげで身体も気持ちもリセットできた。これまで風邪ごときで休んだことはあまりないが、年齢のせいだろう。さあまたがんばろう。

2016年11月20日日曜日

今日はお休み

夜半から明け方にかけて、咳が止まらずしかも寝汗でぐっしょりで眠れなかった。朝食後は治まっているが、大事をとって今日は仕事を休むことにした。

2016年11月19日土曜日

5時で早退

ポスター出力が1件だけで店もヒマだったので5時で早退した。遠藤の取り組みに間に合ったが、2日続けての金星はならなかった。早く風邪を治すため夕食後すぐに就寝。

2016年11月18日金曜日

チッテイ(冷たい)

iPad Air2は薄いのが特徴なので、ケースをつけないで使用しているため触る度に薄さを実感できる。ところが寒くなるとアルミボディが冷たく、寝る前の暖房のない部屋のフトンの中で手を出して操作するときは特に冷たさが身にしみる。したがって早々に触るのをやめて睡眠体制に入ることになる。自然に逆らわない生活といえばそうだが・・・。

2016年11月17日木曜日

わたしは軽症

午前中に印刷物を製本に回して一段落したので、二日前から咳と鼻水がひどいので医者に診てもらった。熱はないのでついでにインフルエンザの予防接種も受けた。風邪は数年に一度しか罹患しないので今年がその年に当たったようだ。軽症だが念のため18時に早退した。一晩ゆっくり寝れば恢復するだろう。

2016年11月16日水曜日

プリンタは重症

昨夕にプリンタのドラムを交換したが、今朝も不調でドラム交感、さらに午後からもドラム交感となったが、不調のまま。今日中に印刷物を製本に回す約束だったが、明日の朝までにしてもらった。これからメーターの方がみてくれるとのことだが、直るような気はしない。
製本印刷の一部だけをプリントするのは設定が難しいので、無駄なプリントが発生するが致し方ない。

2016年11月15日火曜日

今日は早退

W杯対サウジ戦があるので早退させていただくが、明日納品の印刷物をプリントしていて、途中で汚れて使いものにならないものが大量発生したことに気付き、サポートに連絡したところ。うまくいけばいいが。

2016年11月14日月曜日

HPの効果

小社のHPに学会用ポスター作成のポイントを載せてあり、担当者であるわたしのケータイ番号を公開してあるので直接先生方から電話がかかることがあるが、初めてのかたはスマホの電話帳に登録していないため番号だけ表示されるので、少し戸惑うことがあるがこればかりは仕方がない。つまらないHPでも役に立つことがあるだけでもありがたい。

2016年11月13日日曜日

小春日和

今日は暖かくて風もなく過ごしやすくまさに小春日和。こんな日は外に出て紅葉を観賞したいところだが店番なのでそうもいかない。晩酌に期待してがんばろう。

2016年11月12日土曜日

一段落と思いきや

ある研究会の抄録集の作成と米国で開催される別の学会のポスター作成の依頼が入った。抄録集はこの発表者以外はレイアウトを済ませてあったので、届いたスライドデータを画像化して挿入して終了。ポスターのほうはスライド原稿の枚数が少ないので3時間ほどで終了した。これで静かな週末を迎えられそう。

2016年11月11日金曜日

明日出発のポスターがまだ来ない

明朝7時ころに米国へ出発する先生のポスター原稿がまだ届かない。鋭意制作中との電話があったので待つしかない。毎回ギリギリなのでこれは性格というべきだろう。そういうわたしも同じなのであまり気にはならないが・・・。これより残業に入る。

2016年11月10日木曜日

「粗にして野だが卑ではない」を望む

トランプ当選から一夜明けてマスコミは右往左往だが、大統領に就任してからの問題は現実主義者だからうまくこなすのでは。それにしても就任して成果を出す前にノーベル平和賞を受賞したオバマは結局演説のウマイ兄ちゃんでしかなかった。トランプ氏には「粗にして野だが卑ではない」実践を期待したい。今日のブログはそこいらの新聞より上手いかも(自画自賛)。

2016年11月9日水曜日

書き忘れ

ブログの書き忘れにはおもに2つの原因がある。1つは忙しくて書く時間がなかった。もう1つは忙しくはないが書くネタをどうしようと思っているうちに翌日になってしまう、の2つだ。昨日は後者の方で朝起きてから気付いた次第。しかし米国大統領選のトランプ勝利の報には驚いた。

2016年11月8日火曜日

チャットサポート

アドビのチャットサポートは電話サポートが繋がりにくいので便利だが、タイピングのスピードと正確さが要求されるので、ブラインドでマシンガンのようにキーを打てる方にはいいのだろうが、ワシらのような年寄りにはチトつらい。
しかしメールにチャットのやりとりの記録を残すことができるので、後から再確認できるのが最大のメリットなのでこれからも利用したい。

2016年11月7日月曜日

担当者が3人代わってようやく解決

土曜日にAdobe InDesign2017が起動しないと書いたが、月曜日になり電話をしたが繋がらないので、チャットサポートに切り替えようやく担当者とのやりとりが可能となったが、3人目でInDesign専門の担当者に代わりようやく解決した。出版物の作成などで毎日使用するアプリなのでホッとしている。
最近のアプリはダウンロードでアップするケースが多いが、とりあえずアップしておいて不都合が見つかり次第修正するというケースが多い。もう少し煮詰めてからにしてほしいものだ。

2016年11月6日日曜日

国際学会のポスター

11月になって国際学会用のポスター依頼が増えている。特に米国の場合はサイズが大きく、これまでの最大は4メートルもあった。これだと一人では貼れないのではと心配になるほどだが、短辺が44インチまで出力できる大判プリンターが大活躍となる。

2016年11月5日土曜日

Creative Cloud 2017

午前中にAdobe Creative Cloudのバージョンアップがアナウンスされクリックするとダウンロードが始まった。今回は2015から2017の大幅なアップなのか、かなり時間がかかった。しかしPhotoshop、Illustratorは立ちあがるのにInDesignは「環境設定フォルダにアクセスする権限がない」とエラーメッセージがでて立ちあがらない。今日は土曜日なのでサポートに連絡も出来ない。とりあえずアドビのチャットサポートに質問をだしたがまだ未回答。InDesignは最も使用するアプリなので困った。

2016年11月4日金曜日

iPadが大活躍

わたしの部屋にはまだ暖房器具がないので夜は結構寒い。こんな時布団から指だけ出して操作できるのでiPadが重宝する。ネットサーフィンやメールのチェックだけならPCを使う必要はまったくない。さらにおやすみモードにしておけば、枕もとに置いてもメールなどの着信音に邪魔されることなく熟睡できる。寒さに強いiPadは便利です。

2016年11月3日木曜日

熱燗が恋しくなってきた

晩酌は年中芋焼酎のロック、寒くなってきたので熱燗が恋しくなってきたがストックはない。焼酎は3本と決められているので、お伺いをたてなければならないが、その分焼酎が減らされるので、アルコール度数からいえばちょっと損をすることになる。これぞ酒飲みのいじましさ。

2016年11月2日水曜日

白山初冠雪

今日は寒いが晴れで青空が広がり、配達に出かけた際に白山の山頂付近だけだが初冠雪を眺めることができた。白く輝く白山はもう少し、白山は眺めるだけの山になってしまったのは残念だが・・・。

2016年11月1日火曜日

急に寒くなった

探蕎会会報の発送作業とシェーグレン会報の原稿を印刷に回したが外は結構寒く、ついこの間まで半袖で過ごしていたのがウソのようだ。今日は仕事がヒマだったのでなおさら寒さを感じたのかも知れない。PCもタブレットも出荷台数が前年割れらしいが、寒い中布団にくるまってiPadでブログを書けるのはありがたい。

2016年10月31日月曜日

3つ同時に校了

探蕎会会報63号、シェーグレン患者会会報25号、シェーグレンかわら版8号の3つが同時に校了した。探蕎会会報以外は部数が多いので印刷に回す。作成にご協力いただいた皆様に感謝申し上げる。これでしばらく目を酷使する作業から解放される。

2016年10月30日日曜日

タラレバ

風呂の順番があったので、ジャクソンが中田に押し出しの四球を与えたのを見届けてから風呂に入ったが、上がったらまさかの6失点でビックリ。日本の野球は間合いが長いのでいろいろ考え過ぎてしまうのだろうか。観ている側も同じ。野球は本当にタラレバの世界だ。人気のセ、実力のパといわれて久しいが、セ・リーグの野球はこぢんまりしすぎていないだろうか。

2016年10月29日土曜日

話題にならない

MacBook Proの新型が発表になったが、PC関係のネット以外では話題になっていないようだ。これまでのものと筐体はほとんど変わらず、よくいえば熟成されたとでもいうべきか。技術的な革新が少ないのでMacBookにしてもiPadにしても売上が伸びないのはしかたがないのだろうか。Macファンとしては寂しいかぎりだ。

2016年10月28日金曜日

なんとかレイアウト完了

探蕎会会報63号のレイアウトが完了したので、寄稿者とY女史に校正のPDFファイルを送った。これでしばらく緊張から解放される。並行してシェーグレンの会会報25号と、かわら版8号のレイアウトもとりかかっているが、こちらも終盤になってきた。あと一息なのでがんばろう。

2016年10月27日木曜日

苦しいときの木村さん頼み

探蕎会会報63号の発行を急がないといけないのに、原稿が集まらない。そこで先日の「蕎味 櫂」の感想文を載せて発行したいので、木村さんと寺田会長にお願いした。今日さっそく木村さんから連絡があり、PCの調子も悪いのでとのことだったので、お宅へお邪魔した。PCの不調は残念ながら解決できなかったが、お約束の原稿は3千字を超えるもので、あと寺田会長の分が届くと発行に漕ぎ着けそう。まさに苦しいときの木村さん頼みだ。

2016年10月26日水曜日

日本シリーズ

普段野球中継はみないが、今年の日本シリーズ、広島対日ハムは最初からみている。昨夜は劇的なサヨナラで日ハムが一矢報いたが、依然投手陣が安定している広島が優位。しかし今夜のゲーム次第で流れが変わるかも。

2016年10月25日火曜日

撮り忘れ

「蕎味櫂」で撮った写真をチェックしていたが、どうやら天ぷらだけ撮り忘れてしまったようだ。ウマイものは出された途端に箸をつけるクセがあり、一口食べてから気がつき撮り直すことがあるが、今回は食べ終わっても気がつかなかったようだ。会報用にどなたかの写真をお借りすることになりそうだ。

2016年10月24日月曜日

探蕎会「蕎味 櫂」

10月の行事は東山の「蕎味 櫂」となったが、定員が10名なので、会員の皆さんにお知らせする前に満員となった。コース料理だけだが、9月に訪れたときとまったく違ったメニューで楽しめた。コース料理の価格は3500円だが、蕎麦のお代わりとお酒は4号瓶を3本空けたので6千円を超えたが大満足。行きも帰りも歩いたので久々に1万5千歩となりこちらも大満足。

2016年10月23日日曜日

坊主のいない葬式

通夜はやはり遅刻したので葬儀は開式1時間ほど前に着いてご遺族の方に挨拶することが出来た。花輪や供物、香典も辞退され、逆に会葬お礼の品をいただいた。無宗教の葬儀なので、坊さんの読経のない葬儀は却って厳かな雰囲気を感じた。

2016年10月22日土曜日

通夜

S先生の葬儀は家族葬だがわたしには通夜と葬儀の案内が来ているので今夜出かける。学会は5時まででその後本の搬出に2往復しなければならないので少し時間に遅れるかも知れないが、何としてでも出席しなければならない。

2016年10月21日金曜日

学会書籍展示@東急ホテル

第21回日本神経感染症学会が今日明日と東急ホテルで開催される。書籍の搬入はホテルの催事が終了してからなので、昨夜の21時からだった。規模は小さいが研究会のような学会なので、勉強熱心な先生方が集まる。わたしは店番だが学会シーズンなので、ポスター作成などの仕事がある。したがって来週の土日も学会書籍展示だが、そちらも店番の予定。

2016年10月20日木曜日

S先生ご逝去

昨夜S先生ご逝去のメールが届いた。2年前に小脳腫瘍で手術を受けられた。その後小康状態となられたので九州の学会もご一緒したが、帰らぬ人となられた。S先生とのお付き合いは2001年に出版の依頼を受けてからだが、これまで医学書に携わって40年以上、多数の先生方とお目にかかったが、人生観や学問に対する考え方などでもっとも尊敬し影響を受けた。手術を受けられた後、遺言状のようなこれまでのことに感謝する旨の手紙をいただいたが、葬儀に関しては家族葬、無宗教で行うと書かれていたので、その通りに執り行われるようだ。享年78歳、ご冥福を祈る。

2016年10月19日水曜日

セットアップはチョー簡単

iPad Air2のセットアップはiCloudで連絡先や、カレンダー、Safariのブックマークなどを同期するだけで済む。あとはアプリをダウンロードすればすぐに使える。昔のように、FDを何十枚も入れ替えながらインストールしていたころから比べれば隔世の感がある。iCloud様々というところだ。

2016年10月18日火曜日

iPad Air2追加購入

前に買ったiPad Air2がお店のクレジットカード決済専用となったので新たに購入した。前と同じセルラーモデルなのでWi-Fiがなくても使える。Wi-Fi専用のNexus7は画面が小さくて老眼の身にはつらいので、これで楽になる。

2016年10月17日月曜日

大ヒット、ホンダS660を生み出した「高卒21歳の企画書」

PRESIDENT Onlineの見出しにつられて読んでみた。ホンダに入社しデザイナーの描いた図面からクルマの立体モデルをつくるモデラーの仕事に就いた。入社3年目の2010年、本田技術研究所の創設50周年を記念した新商品提案コンペが開かれ、そこに応募したアイデアがおよそ800件の中から見事1位を獲得したそうだ。そして新車開発プロジェクトの責任者となったそうだ。技術的なことはあまり書かず、できるだけ数字を使わないよう意識しました。数値データからクルマを運転する姿を想像することは難しい。スー、ピタ、グッ、ガツンのほうが、ステアリング屋さんもタイヤ屋さんも、理解しやすいと思ったんです。とある。ホンダは大きくなって大企業にかかってしまったようなニュースが多い中、このような懐の深さを持ち合わせていたことに安堵した。これからもホンダイズムを発揮して頑張ってほしい。

2016年10月16日日曜日

おぎやはぎの愛車遍歴

TVerで楽しみにしている番組だが、今回はもうすぐ傘寿となる里見浩太朗がゲスト。ゴルフは週6もすることもあるとかでまだまだ元気、車は自分で運転して楽しむものというのが持論で次は大型のSUVを考えているらしい。元気な高齢者の鏡だが、ワシらも負けてはいられない(気持ちだけ)。

2016年10月15日土曜日

金沢はどうなった

久しぶりに金沢にきた高校の同級生が来店し、ホテルの宿泊代が高い、近江町はヒドイ混雑で土日に来るものではないなあと呆れ顔だった。まだまだ新幹線効果が続いているが、恩恵を受けているのは一部の業種だけ。地元民にとって住みにくい町になってしまったことを実感する。

2016年10月14日金曜日

ボブ・ディラン

今年のノーベル文学賞はボブ・ディランと知りビックリ。わたしの学生時代はすでに神様のような存在だったが、個人的には歌詞はともかく曲はいいと思ったことはないので、レコードはもっていなかった。受賞の報せは寝ていたそうで、電話の前で待っている方々よりは好感が持てた。

2016年10月13日木曜日

ハリルの後任はあの変人監督

という見出しで週刊文春の記事があったのでさっそくdマガジンで読んだ。ハリル監督の能力を見切って予選敗退決定前にクビにして協会内部の責任論をかわす目的のようだ。対オーストラリア戦で、負けると解任の可能性が大きくなるのでドローを目標にした守りの試合をしたハリルも協会もどちらも同じ穴のムジナといったところだ。しかも後任にはまた外国人という方針らしいが何か変。

2016年10月12日水曜日

ハリルではもう無理

アウェーで1−1のドローとなったが、試合後にハリルが上機嫌でおめでとうと選手たちいったとかいう記事があったが、まったく選手の気持ちが分かっていないようだ。選手交代も仕事ができる時間が少なすぎる時で誰でもおかしいと感じたはずだ。選手の気持ちもハリルと離れているようだし、もう交代でいいのではないか。わけのわからない外人監督ばかり連れてきた協会も頭を冷やしてそろそろ日本人監督の起用を真剣に考えてほしい。

2016年10月11日火曜日

今日は早退

午後5時45分からW杯アジア最終予選対オーストラリア戦がある。一応録画予約をしたがLIVEでみたいので早退させてもらうことにした。今日の結果次第では逆ギレ監督の更迭もありうる。果たして結果や如何。

2016年10月10日月曜日

サラサグランド ブラック

少し前にdマガジンでHot・Dog Pressを読んだら「40オヤジのオレ様筆記用具」の特集が目についた。わたしは67オヤジだが筆記用具には興味がある(特に新しモン)。ボールペンのNo.1にゼブラのサラサグランドブラックが載っていた、ジェルインクのボールペンだった。値段も手頃だったので文具店やホームセンターに行っても置いていなかったのでネットで購入した。書き味がなめらかで使いやすいが、インクの減りは速そうだ。

2016年10月9日日曜日

後片付け

学会展示の後片付けだが、明日も祝日なのであまり力が入らない。ポスターの校正もあったが、こちらはすぐに終了した。ということで久しぶりにネットサーフィン三昧となった。

2016年10月8日土曜日

学会書籍展示

今日は1日だけだが、第23回日本輸血・細胞治療学会秋季シンポジウム@金沢市文化ホールで書籍展示。わたしは久しぶりの参加なので、立っているのが辛く何度も椅子に腰を下ろした。参加人数が500名ほどの小さな学会だが、依頼された以上万全を尽くすのは当たり前、しかし力を入れた洋書がまったく売れなかったのが残念だった。

2016年10月7日金曜日

勝つには勝ったが 

アジア最終予選の対イラク戦は、後半ロスタイムにようやく勝ち越すことができ結果オーライだが、このままの実力だと勝ち進むのは難しいように思う。昨夜は特に本田の不調が目立った。
また試合前に進退を問われて逆ギレするような監督は任にあらずというところだ。

2016年10月6日木曜日

台風18号

台風18号の強風で宝町キャンパスの駐車場で木が倒れたと新聞に載っていたが、出勤してみると店の真ん前の大木だった。確かに昨夜は風が強かったが、木が倒れるほどではないと思う。職員の方の話を聞いていると、遊歩道をつくるために木の根っこを切っていたとの話だった。確かに倒れた様子をみてみると細い根しかないようにみえた。あと数メートル左だと金沢医学館一期生記念モニュメントの群像を直撃するところだった。

2016年10月5日水曜日

アマゾン、読み放題の誤算

複数のネットや新聞でもアマゾンが勝手に作品を除外した問題を取りあげている。わたしも以前書いたが、ただでさえ作品数が少ないので無料期間が過ぎたらもう用なしとしたが、やはり同じ考えの方が大勢いたようだ。アマゾンの市場把握の見込み違いがあったようだが、ケチな会社というレッテルがついてしまったようだ。

2016年10月4日火曜日

吉田類の酒場放浪記

BS-TBSの放送らしいが、わが家はBSもCSもないがPCのTVerで観ることができるのはありがたい。TVerでは吉田類の酒場放浪記を毎週楽しみにしている。今回は東京を離れて奈良の酒場、地方独特の酒と肴は面白い。ところでいつも気になることだが、マイ箸を持参するのはいいとして、食べるときに左手に酒を離さずに箸を使うので、両手がふさがった状態は行儀が悪いのでは。それと店を出る時には呂律が回らないときもあるので、お酒はあまり強くないのではと思ったりする。さらにハシゴをするというのは本当だろうか。

2016年10月3日月曜日

ノーベル生理学・医学賞

大隅良典氏が受賞されたが、候補に挙がっていたので、記事は予め用意されているらしくネットの掲載は速い。明日は物理学賞、あさっては化学賞と続くがどうなるか。

2016年10月2日日曜日

まだ暑い

半袖は片付けたので暑いが長袖シャツで店へ。同じく長袖で来店した先生と「まだ暑いね」と言葉を交わした。今月は4つの学会やセミナーで書籍展示をするが今日はその第一弾、カミさんたちが出かけ、わたしは店番。週末は久しぶりにわたしの出番となる。

2016年10月1日土曜日

シェーグレンの会会報25号

今日は大阪でシェーグレンの関西ブロックミニ集会が開かれている。わたしは総会は欠かさず参加しているが、10月は学会シーズンなのでポスター出力の仕事が入り、日帰りといえども不在にするわけにはいかない。ポスターの依頼は結局なかったので、会報の最終校正に取り掛かった。先日頑張ったので少しの修正で済んだが、年と共にミスが多くなりその分時間がかかるようになったがしかたがない。

2016年9月30日金曜日

「余命半年、僕はこうして乗り越えた!」

北國新聞金曜日に連載中の西村元一先生の本が今日出版され、一気に読み終えた。副題に「がんの外科医が一晩でがん患者になってからしたこと」とあり、新聞でご自身の病状をここまでカミングアウトしていいものだろうかと心配だった。しかし本書を読むと大腸癌専門医ががん患者となってわかった問題点を同じがん患者の皆さんに伝えて勇気づけたいという思いはひしひしと伝わってきた。彼は忙しくて6年間胃の内視鏡検査を受けていなかったようだが、癌になるかならないのは運命的なものを感じてしまう。半年、半年が勝負という状況で冷静に自分を見つめられる精神力には驚きを覚えた。よく存じ上げている先生だけにこれ以上は書けない。(ブックマン社)1300円+税

2016年9月29日木曜日

ドライバ解決せず

大判プリンタのMac用ドライバの調査にメーカーから4人の方がお見えになったがチェックしたが結局分からず、本社に持ち帰るとのことだった。せめてHPに現状の説明を掲載せよと何度か忠告したが、いまだにそのままだ(怒)。

2016年9月28日水曜日

仕事はかどる

今日は内勤だったのでシェーグレン患者会会報の校正に専念でき、なんとかレイアウトの形がみえてきた。夕方学会展示の書籍が戻ってきたので店内は足の踏み場もないくらい。これから後片付けが大変だ。

2016年9月27日火曜日

一人だと大変なことも

図書館から在庫があれば今日中に納品して欲しいと依頼があり、30分留守にしますとはり紙をして角間の図書館へすっ飛ばして届けた。さらに10月は先生方の異動の季節なので対応に追われた。ふだん人任せにしていた仕事はどうしても手順に戸惑い大変だった。

2016年9月26日月曜日

明日から看護管理学会@音楽堂

午後から書籍の搬入だが、今回は会場に直接届くものが多く店からは車1台分だけなので、わたしは搬入の仕事から解放され店番。このあと10月には4つの学会で書籍展示があり、結構忙しくなりそうだ。

2016年9月25日日曜日

Xが消えていた

昨日macOS Sierraのことを書いたが、HPをよくみるとOSXのXが消えていた。調べてみるとiOSやwatchOS、tvOSなどのアップルのOSとの名前の親和性を図るためにOS Xから名称が変更されたそうだ。アップルらしい発想で好感が持てる。

2016年9月24日土曜日

macOS Sierra発表

Sierraのバージョンは10.12で現在のOS El Capitanは10.11.6だ。SierraはSiriの機能がMacでも使えるようになったようだ。しかし大判プリンタのMac用ドライバが不調なこともあり、しばらく様子をみることになりそうだ。

2016年9月23日金曜日

Winノートの挙動がおかしくなった

メインマシンはMacなので、Winのデータが持ち込まれたときだけに使用するので結構長く(5年ほど)使用しているが、このところ大判プリンタのMacのドライバーが不調なので、Winに変換して出力することが多くなったかもしれない。何度も再起動しなければ立ち上がらないので、PCショップに出かけて新しいノートを物色したが、性能と価格がマッチしたものがなく諦めた。帰って立ち上げると今度はうまくいった。わたしの気持ちが分かったのかも知れない。

2016年9月22日木曜日

墓参りは昨日済ませた

天気予報では今日は雨だったので墓参りは昨日済ませたがその通りになった。昨日は駐車場の混雑もなかったので助かった。暑さ寒さも彼岸までというがその通りの陽気になったが、なぜかこればかりはあまり外れないような気がする。

2016年9月21日水曜日

文春の独走

dマガジンで今日発売の「週刊文春」「週刊新潮」で豊洲問題の記事を読んだが、文春の取材記事が光っていた。なにしろ石原元知事が、ウオーキングに出かけるときに、多くのTVカメラと記者たちに「あなた方に話をする必要はない。邪魔だ。帰りなさい」といったが文春の記者だけがその後を追って声をかけたという。さすが文春。豊洲への移転問題は筋書きが見えだしたが、どういう決着になるか相当難しいことになってきたようだ。

2016年9月20日火曜日

雨続きの連休

この連休に旅行などの計画をしていた方は残念な結果だったろう。金沢ジャズストリートやツールド能登も影響が大きかったのでは。というわたしは仕事だったのでまったく影響はなかったが、計画していた仕事がはかどらず、不本意なことになってしまった。なかなかエンジンがかからず困った。

2016年9月19日月曜日

敬老の日といわれても

65歳以上の高齢者数は3461万人で総人口に占める割合は27.3%だという。しかし67歳の我々はまったく高齢者という自覚がない。感覚的には80歳以上が妥当だと思う。しかしわしら団塊の世代が80歳を迎える頃には「敬老の日」というよりは「荊老の日」になっているのではないかと心配だ。

2016年9月18日日曜日

iOS10にアップデート

iPad Airを9月14日に配信された「iOS 10」にアップデートした。新しく「ホーム」アプリが登場し家にあるHomeKit対応の家電などをコントロールできるというがそんな家電は持っていない。マップアプリが一新らしいがGoogleMapを使っているので要らない。
これまでで最大のiOSのリリースらしいが、見た目はほとんど変わらないようだ。

2016年9月17日土曜日

朝晩は過ごしやすくなった

今年の夏は暑かったので、やらなければならない仕事を暑さのせいで先延ばししてきた。締切のある作業が近づいてきたのでそろそろ開始しなければと思っているが、気持ちだけで身体が動かない。朝晩過ごしやすくなったので覚悟をきめて明日からがんばろう。

2016年9月16日金曜日

「やまぎし」

お昼に探蕎会の11名で白山市左礫町ニ-55の「やまぎし」へ。駅前から移転して2回目の訪問となる。12時少し前に到着したが、先客2名、さらに続々と来店するので平日しかもかなりの田舎なので驚いた。店主の山岸さんの人柄が大きいように思う。
いつもの白と黒を注文し満腹に。蕎麦屋で満腹とは最近なかなか経験できない。

2016年9月15日木曜日

20数年ぶり

大学病院を受診したのは20数年ぶり、診察券は色が変わっているが有効だった。8月は仕事は比較的ヒマなので、胃カメラを含むすこやか検診を10年ぶりに受け、その後、白内障の手術、大腸ファイバーと続いたが、結果はOKだったので一安心。視力は残念だったが、日常生活は差し障りがないので我慢するしかない。

2016年9月14日水曜日

レーザーを用いた角膜切除術

が必要とのことだったが、大学病院には装置がなく開業医で行うとのこと。しかも自由診療で保険適応外。白内障の手術を受けたばかりなのでしばらく時間をとったほうがいいとのことだった。さっそくネットで検索してみたが、少し判断に迷うところがあるので保留とした。

2016年9月13日火曜日

明日は角膜外来受診

白内障の手術を受けたが、視野が明るくはなったが視力が上がらない。角膜に先天的に異常がみられるということで、明日大学病院で角膜の専門外来を受けることになった。もう少し視力が上がってくれるとありがたい。

2016年9月12日月曜日

役人天国

東京都のドタバタ劇をみていると、行政に疎いお飾りの知事が続いたおかげで、やりたい放題の役人天国ではないか。都議会ともなあなあの仲、しかも財政が豊かなので役人の少々の失態はこれまで表面化してこなかったのだろう。

2016年9月11日日曜日

iPhone 7

Suicaに対応したApple Payと防沫性能と耐水性能が加わって、ようやくアンドロイドの標準機能に追いついたようだ。ドコモの価格を調べてみると機種変で128GBの場合、月々サポートがあるので実質は1593円x24回となる(iPhone 7 Plusだと2160円×24回)。現在の機種はあと6回分支払いが残っているので、来年2月まで待つことになるが、ようやく買いたくなるiPhoneが出たという印象だ。

2016年9月10日土曜日

ケチ

アマゾンの読み放題Kindle Unlimitedがつまらないのでトライアル期間を過ぎたので契約を解除した。その中で読んでいない作品を読もうとしたらダウンロードした8作品がすべて返却(没収)されてしまったことに気がついた。登録を更新すればまた読めるようになるとのこと。ずいぶん尻の穴が小さいことをするもんだ。このケチ(怒)。

2016年9月9日金曜日

4日間の休肝日

大腸内視鏡検査を受ける前日と術後3日間お酒を控えることになっているが、これくらいの期間ならまったく平気だ。
ところで昨夜のケンミンショーで長野県の飯山市の富倉地区のオヤマボクチをつなぎに使った蕎麦を紹介していた。これまでに数回富倉地区を訪れたが、正直あまり美味しいとは思わなかった。出汁は薄くコクがなく、蕎麦も新聞紙で包んであった。
富倉地区ではないが木曽町の「時香忘」もオヤマボクチを使っているが、こちらは蕎麦も出汁も上出来だった。

2016年9月8日木曜日

大腸ポリープ切除

すこやか検診で便潜血陽性の結果が届いたので、大腸内視鏡検査を受けて今戻ったところ。ポリープを2個とってもらった。すこやか検診は10年ぶり、大腸内視鏡は8年ぶりと医学書を扱う仕事の割には医者嫌いだが、胃癌肝転移のN先生の闘病記がきっかけとなった。心配するくらいなら受診したほうが精神的にも肉体的にもいいことを実感した。忙しさは口実にはならない。

2016年9月7日水曜日

香川は一体何をしとる−2

昨夜のアジア最終予選タイ戦は勝ったからいいようなものの、香川は相変わらずミスが多く見せ場を作れなかった。後半終了間際に宇佐見を投入したハリルホジッチ監督の意図はよく分からないし、今になってメンタル強化などというのもどうか。選手と監督の関係がギクシャクしているように思えてならない。

2016年9月6日火曜日

「蕎味 櫂」

お昼に探蕎会の塚野さんと1年前に開店した東山の「蕎味 櫂」へ。世話人会で来月の行事に挙げられたので下見をした。7月からコース料理のみとなり、昼3500円、夜7000円。席数は4人掛けx2、2人掛けx1の10人だけ。町家造りの店内にはジャズが流れ、雰囲気良し。3組ですぐに満席となった(要予約)。メニューはなく、その都度説明を受ける。写真左上から、そば豆腐、刺身、そばがき、天ぷら、ざる蕎麦、デザート。サラリとした宮城の「愛宕の松」を1合。玄蕎麦は越前市産のもので外2の細打ち。コース終了まで1時間40分ほどかかったが大満足。人気店となること間違いなし。

2016年9月5日月曜日

学会シーズン到来

9月に入り、学会シーズン到来。今日はポスター5枚出力。Macは1件あったが拡大なしの設定だったのでなんとかクリアできたがヒヤヒヤ。早くドライバが対応してもらいたい。

2016年9月4日日曜日

消費者庁「セラフィット」で詐欺的表示を告発

とネットニュース。そういえば最近TVや新聞で広告を見かけなくなったようだ。本家の京セラ製の「セラブリッド」の「コバンザメ商法」でしかも京セラ製の数倍の価格で売られていたらしい。これを宣伝していた北斗晶さんは踏んだり蹴ったりしかも乳癌と大変なことになったものだ。フライパンは割と傷みやすいのでわたしも考えていたが買わないでよかった。京セラの「セラブリッド」はチェックしてみよう。

2016年9月3日土曜日

サムスン、新型スマホをリコール

発売されたばかりのギャラクシーノート7のバッテリーの不具合で販売を中止したそうだ。すでに250万台出荷済みだから費用は莫大になる。サムスンの致命傷にならなければいいが。

2016年9月2日金曜日

香川は一体何をしとる

昨夜の対UAE戦だが、主審の判定の問題もあるが、気迫に欠けたプレーが多く、とくに香川の動きは精細を欠いていた。これだと先が思いやられる。しっかいせい(怒)

2016年9月1日木曜日

おどろおどろしいタイトル

新聞で週刊文春と週刊新潮のおどろおどろしいタイトルが並ぶが、実際にdマガジンで読んでみると内容はたいしたことはない。知の巨人加藤周一のいうとおりだ。しかし何回も書くが発売日に読めるのは田舎に住むものにとってはありがたい。

2016年8月31日水曜日

AmazonのKindle Unlimited人気作品が消える

とネットニュース。理由は人気作品のダウンロード数が想定を大きく上回る事態になり、利用料支払用の予算が不足したとのこと。ただでさえコンテンツの数が少ないのに、人気作品が消えてしまえば致命的なダメージになるだろう。

2016年8月30日火曜日

See you on the 7th

新iPhone7発表イベントは9月7日とネットニュース。7日と7代目iPhoneをかけているようだが、目新しい情報はすでに予測されており、目立ったものではないようだ。もう開店前に順番に並んでiPhoneを手に入れる時代ではないようだ。アップルの新製品のニュースは本当にトキメキを感じなくなってしまった。

2016年8月29日月曜日

暑さは一段落ではなかった

今日は暑かった。外へ出るとめまいがしそうだった。台風10号は北陸地方直撃は避けられそうな状況だがどうなるか。
白内障手術を受けたが、視力はよくならなかった。医学書を読むとそういうこともあるらしい。角膜混濁が原因かも知れないので、検査を受けてみようかと考えている。今日もポスター作成が2つあり、作業の効率は手術前と変わらないので結構疲れた。

2016年8月28日日曜日

暑さは一段落

昨夜から急に涼しくなり暑さは一段落。まだ終わっていないが今年の夏は暑かった。火曜日は最高気温が24℃の予報だが本当だろうか。
ところでMRJが2日連続名古屋へUターンというのはどういうことか。たるんでいるのは自動車だけではないのでは。

2016年8月27日土曜日

大判プリンタのドライバ

大判プリンタを新しく導入したが、Mac対応のドライバが不完全で使いものにならない。メーカーにクレームを出したが、回答はまだない。前の機種のドライバはうまく作動していたので、明らかにドライバの開発に不備があったとしか考えられない。9月に入ると学会シーズンとなるので一刻もはやい対応をしてほしい。

2016年8月26日金曜日

手術終了

白内障の手術は無事終了した。景色が明るくなったが、視力は思ったほど良くなっていない。角膜が遺伝的にキズが多くそのためらしい。しばらく様子見となる。手術自体は片目で15分ほどで終了し、痛みも感じることなくすぐに帰宅できるのでずいぶん便利な時代になったものだ。

2016年8月25日木曜日

白内障手術2日目

今日の午後から左目の手術だが、朝から28ページの冊子の作成とポスターの依頼が入った。画像のチェックなどが必要な作業だが、代役がいないので目に負担がかかるが仕方がない。

2016年8月24日水曜日

白内障手術

日帰りで白内障手術を受けた。今日は右目、明日は左目となる。眼帯をしているので、ブログは書きづらいのでこれでお終い。

2016年8月23日火曜日

小さな願い

2020年東京オリンピック開会式の選手団の入場行進は是非1964年東京大会の「オリンピック・マーチ」古関裕而作曲にしていただけないだろうか。当時中学3年だったわたしはあの入場行進をみて胸に熱いものがこみ上げてきたことを今でも鮮明に覚えている。久しぶりにYouTubeで確認してみたが、実況中継したNHKの北出清五郎アナの「心が浮き立つような古関裕而作曲のオリンピック・マーチが鳴り響きます」との名調子と共に再びジーンときた。無理なお願いだろうが一部だけでもお願い。

2016年8月22日月曜日

ブラジルとはなあ

閉会式の挨拶をみていたが今度のリオ五輪は大成功とブラジル側は云っているが、日本では何人もの首が飛ぶだろうし、北朝鮮だったら銃殺ものではないだろうか。不思議な国民性だ。メダルがたくさん獲得できたからいいようなものの、そうでなかったら頭にキモサベイだったかも。

2016年8月21日日曜日

「マチネの終わりに」平野啓一郎

kindle unlimitedに1か月のトライアルでダウンロードしたもので、リオ五輪のおかげで読みはじめてから時間が経ってしまったが、ようやく読み終えた。京大法学部在学中に芥川賞受賞の著者はウェブに詳しくそちらの新書は読んだことがあるが小説は初めて。天才ギタリストと美貌のジャーナリストの結婚に至らなかった恋愛小説で、結末を早く知りたくて後半は一気に読み終えたが久しぶりにコーフンしてしまった。すぐにでも映画化してもらいたい作品だ。

2016年8月20日土曜日

陸上男子400mリレー

仕事でLIVEでみることができなかったが、ネットニュースでアジア新記録で銀メダルと知り、gorin.jpで何度も繰りかえしみた。9秒台を揃えたメンバーでも、バトンパスがうまくいかないと負けることがあることを証明してみせた。日本のメンバーはまだ若いので4年後が楽しみだ。

2016年8月19日金曜日

日本人のメンタル

リオ五輪でレースや試合の結果の感想を述べる選手の言葉からは、緊張の雰囲気が感じられず、いつからこうなったのだろうかと疑問だったが、レスリングの吉田選手が決勝で敗れた時の言葉で、忘れていた日本人の心が確認できたことが新鮮な驚きだった。

2016年8月18日木曜日

早朝のゴールドメダルラッシュ

女子レスリングの3個の金メダルはスゴかった。その後の卓球男子団体決勝をみていたが、水谷の1勝をみたあとは残念ながら仕事。仕事中はPCで速報を確認することしか出来なかったので晩酌をしながら今晩のTVが楽しみだ。

2016年8月17日水曜日

時差12時間は助かる

時差が12時間あるので、仕事中はブラジルは夜中だからライブはない。早寝早起きのわたしには助かる。今晩は最後の茶豆、競技のダイジェスト版をみながら晩酌となる。

2016年8月16日火曜日

茶豆はウマイ

新潟から帰ったカミさんはいつも新潟名産の茶豆をお土産に持ってくる。茹でているときから甘い香りが漂い、普通の枝豆よりコクのある味に手が止まらない。昨日はドンブリ1杯だったが、新潟ではその倍は毎日食べている。茹でたてが美味しいが、冷やしてもウマイ。今晩ももう一度味わえる。

2016年8月15日月曜日

gorin.jp大活躍

出勤直前まで女子卓球準決勝をTV観戦し、出勤してからはgorin.jpで男子100メートル準決勝と決勝、男子テニス3位決定戦、サッカーの見逃したゲームなどをPCで楽しんでいる。録画しなくてもいつでもどこでもオリンピックを観戦できる。まさにgorin.jp様々といったところだ。

2016年8月14日日曜日

gorin.jp

12時から仕事なのでリオオリンピックのTV観戦は中断して店に出るが、お盆は割とヒマなのでPCで観戦することはできないかと検索していたら「gorin.jp」のアプリを見つけた。民放5局のハイライト動画だが、これが結構楽しめる。見逃した競技やあまり中継のないセーリングなどをみることができた。「gorin.jp」は北京大会から始まったらしいが知らなかった。ほぼすべての競技のライブストリーミング配信されるそうでこれは助かる。

2016年8月13日土曜日

TV観戦三昧

今日から3日間は12時からの仕事なので午前中はリオ五輪のTV観戦三昧。今朝は錦織のベスト4進出、女子卓球団体戦、水泳などを楽しんだ。錦織はタイブレークまでもつれ、もうダメかと思ったが、見事な逆転勝利にコーフンした。準決勝も難敵マリーと厳しいゲームが待っているが頑張ってくれ。

2016年8月12日金曜日

13〜15日は12時から18時までの営業

お盆は日・祝日体制の営業となる。子供たちの小さい頃はお盆は休んで、新潟市のカミさんの実家などへ出かけたものだが、現在はカミさんが一人で帰省しており、今朝出発した。お盆中にポスター出力の依頼が入っており、通常の営業と変わりはない。

2016年8月11日木曜日

リオ五輪で書き忘れその2

ということで2日目だが、今年から「山の日」ということで祝日になったが、「海の日」同様どうもピンと来ない。わたしの町内は高齢者が多いので祝日に日の丸を掲げる家が何軒かあるが、「山の日」はいつもの半分くらいだった。

2016年8月10日水曜日

リオ五輪で書き忘れその1

帰宅して夕食後にTVでリオ五輪を観戦するのでついブログを書き忘れて寝てしまうようだ。それも2日続けてやってしまった。幸い日付は調節できるのでなんとかなるが1日休むとやる気がなくなるので、誤魔化しても続けるようにしている。

2016年8月9日火曜日

楽天も参入

楽天が定額制の電子雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」の提供を開始した。月額380円(税抜)で、11ジャンル約200雑誌が読み放題というもの。今のところiOSとAndroidだけなのでスマホかタブレットだけでPCは含まれていない。わたしはPCでも読めるdマガジンを契約しているのでこれを契約するつもりはない。雑誌の売上げの減少に拍車がかかりそうだ。

2016年8月8日月曜日

天皇陛下のお言葉

直立不動で頭を垂れて天皇陛下のお言葉を拝聴する世代ではないが、思わず背筋がピンとなってしまった。今回のお言葉はある程度予想されたものだったが、陛下ご自身のお言葉で語られたインパクトは非常に大きい。天皇の生前退位は法律的に難しい問題があるにせよ、お気持ちに沿うよう努力していただきたい。

2016年8月7日日曜日

世話人会

今日はお昼に都ホテルの「杜若」で探蕎会世話人会、後半行事を協議した。遠征はなしで県内の蕎麦屋となった。帰りは駅前のバス停に向かったが、新幹線が開業してから1年以上経つのに(夏休みもあるだろうが)ものすごい人出でこれには参った。

2016年8月6日土曜日

とりあえず3冊読了

井深大「わが友本田宗一郎」、東海林さだお「レバ刺しの丸かじり」、横山秀夫「影踏み」の3冊を読み終えた。いずれも買ってまで読むことはないが、タダならという理由でジャンルもバラバラ。読み終えた順に削除するのであと3冊ダウンロードできる。オリンピックが始まったのでこれから読むペースが落ちるが、阿川佐和子「残るは食欲」、岡崎武志「読書の腕前」、平野啓一郎「マチネの終わりに」をダウンロードした。

2016年8月5日金曜日

騒ぎすぎ

Kindle Unlimitedの登場で書店や出版社は売上の減少につながると大騒ぎになっているが、無料のタイトルをみると大したものは入っていない。買ってまで読む気はないが無料ならという程度のものが多いので少し騒ぎすぎのような気がする。これからビッグタイトルがどんどん電子化されるまでには時間がかかりそうなので著作権などの法整備や物流の見直しに早急にとりかかる必要がある。

2016年8月4日木曜日

10冊が限度だった。

Kindle Unlimitedの無料体験の間に読みたいものをダウンロードしたが10冊が限度だった。11冊目をダウンロードしようとしたがどれか1冊を削除しなければならないようだ。これでは使い物にならないので、9月2日までに契約を解除するつもりだ。

2016年8月3日水曜日

Kindle Unlimited無料体験申し込み

本日、アマゾンが定額制で電子書籍が読み放題となるサービス「Kindle Unlimited」を開始した。月額980円で雑誌を含む和書約12万点、洋書約120万点が読める。さっそく1か月無料体験を申し込んだが、和書約12万点は洋書に比べて圧倒的に少なく、コンテンツ不足は解消されていない。日本で普及するかはコンテンツの数と質にかかっている。出版社の出方次第で状況は大きく変わる可能性がある。

2016年8月2日火曜日

面白くなってきた(不謹慎だが)

都知事の就任演説をみたが、なかなか立派なものだった。知事が挨拶に行った都議会自民党は噂の都議会のドンといわれる幹事長はいなかったが、週刊誌で集中砲火を浴びているので下手な動きは出来ないだろう。それにしても石原自民都連会長の辞任は当然だが、谷垣幹事長に責任をなすりつけた言い訳が酷すぎる。まさにこの親にしてこの子あり。

2016年8月1日月曜日

都知事選の結果

都知事選の結果をみて、候補者の中で一番ダメージを受けたのはのは後出しジャンケンの方。長年ジャーナリストとして活躍していたが、中身がまったくなかったことが晒されてしまったからだ。スキャンダルの話がなくても同様だったと思う。ここから元の立場にもどるのは並大抵でない。それと政党の締め付けが機能不全に陥ったことも印象に残った。

2016年7月31日日曜日

無事に届けたが

荷物を満載して娘の車の後について無事に射水市の家に届けた。高速はトロトロ走るといっていたが、小杉ICで下りるまでそこそこのスピードだった。お昼をご馳走になり帰るとき、上の孫に握手を求めたが逃げられ少しショックだった。

2016年7月30日土曜日

明日でお別れ

2週間ほどの滞在だったが孫は明日帰る。2人分なので娘の軽四では荷物が載りきらないので、わたしも一緒にお供する予定。今回、もうすぐ7か月の下の孫はダッコできたが、上の孫は残念ながら不可能だった。まあこういうときもある。

2016年7月29日金曜日

ほとんど記憶なし

「河童」を再読と書いたが、読んでみてほとんど記憶がなかった。知っていたのは、あの上高地の温泉宿のそばに「河童橋」という橋があるのを思い出しました。というくだりだけ。たぶん中学か高校のころに小説の「あらすじ」だけ紹介したもので知っていただけかも知れない。短編なので1時間で読み終えたが、暗いニュースの多い中、さらに気持ちが落ち込んでしまった。

2016年7月28日木曜日

文藝春秋SPECIAL「教養で勝つ大世界史講義」

7月3日の日替わりセールでダウンロードしたがずいぶん楽しめた。しかもタダ同然(99円)なのが助かるが、ディスプレイで読むとスピードは上がるがすぐに記憶から外れてしまうのが難点。次は読売日曜版で紹介された芥川の「河童」を再読する予定。受験や教養のため無理やり読むのでなければ読書は面白い。

2016年7月27日水曜日

アップル首位陥落

2016年「革新的だと思う企業」ランキングでアップルが前年の首位から4位に陥落したそうだ。代わりに首位になったのはグーグル、2位はアマゾン、3位はフェイスブック。最近はアップルらしいニュースはほとんどみられず、新製品は魅力に乏しいものばかり。普通の企業になってしまったのだろうか。

2016年7月26日火曜日

ポケストップ

知らなかったが、お店の周囲(医学部を含む)にポケモンGOのポケストップ(アイテムなどを入手できる拠点)が数か所あるようだ。したがってスマホを持ちながら歩く人が絶えないが道が狭いので事故にならないか心配だ。学生にポケモンGOをやっているか聞いたが、医学部は意外と少ないようだ。GPSでアイテムを探すゲームなので米国ではすでにブームの山を越えたとも話していた。嵐の過ぎ去るのを待つしかないようだ。

2016年7月25日月曜日

滞在が延びそう

二女の家の居間のエアコンが壊れたそうで、工事の予定が1週間先なので明日帰る予定が延期になったそうだ。ならばと再び高松までブドウを買いに行った。今年は天気が良いので生育が早く、デラウエアは7月末で販売終了ということだ。「ジイジ ブドウ」の効果や如何に。

2016年7月24日日曜日

気をつけよう

お店の前の道路でスマホを片手にポケモンGOをしながら歩く人がいるし、チャリでも片手運転で同様の人を見かける。ネットニュースでも全国で道路交通法違反の検挙者がでているようだ。たいして面白いゲームでもなさそうなので、しばらくすると沈静化するのではないだろうか。それまでは周囲に気をつけながら運転しなければ。

2016年7月23日土曜日

難しい

上の孫が食事の時間に椅子ではなく、カミさんの膝の上で食べたり、母親や長女にべったりなので、少しキツメに注意すると泣かれてしまった。今回はなぜかわたしとは距離を置いているようで、抱っこもできず、散歩でも手をつなごうとしない。わたしのいない時には「ジイジ ブドウ オイシイ」と言っているようだが、確認できていない。何が彼女の心を閉ざしているのかわからない。難しいものだ。

2016年7月22日金曜日

ポケモンGOはしない

今日ポケモンGOが配信されたようで、ネットニュースで話題になっている。デジタルオヤジを自認しているので、概略をみてみたが、とてもついていけそうもないのでダウンロードしない。目が悪いのでスマホの画面を見続けるのはツライのでなおさらだ。

2016年7月21日木曜日

ふらっとバスのコース変更

今日から菊川ルートのふらっとバスが大学病院玄関まで乗り入れることになったので、店の前はコースが反対になり大学病院を出てから店の前を通るコースになった。これまではバスのケツばかりみていたのに、これからは顔を眺めることになった。
話は変わるが都知事選の誹謗中傷合戦はヒドイ。都民ではないがこれら3人には投票する気にならない。

2016年7月20日水曜日

初お座り

6か月の孫が昨日初めてお座りができたそうだ。今朝それを確認できた。うつぶせから少しずつ姿勢を変えてお座りになる過程が面白い。少し慣れるまでダッコは我慢。上の子にもベタベタするのは我慢。

2016年7月19日火曜日

孫来たる

今日から1週間ほど2人の孫が来る。2歳半の上の子はわたしの顔を見ても泣かなくなったが、6か月の下の子は人見知りをするようになったらしい。エサでつるのが一番なので、さっそく高松までブドウを買いに行った。果たしてどうなることやら。

2016年7月18日月曜日

TV人間

日・祝日は12時〜18時までの仕事だが、家にいてもすることがないので10時頃に出勤して、最近はTverでTV番組をチェックするのが楽しみになった。旅行に行く時間とお金がないので「ぶらり途中下車の旅」や「鉄道・絶景の旅」で行ったつもりになれる。「ぶらり途中下車の旅」は偶然に見つかったようなところを紹介しているが、予め計画してあることはミエミエ。それでも結構楽しめる。あと芸能人の車遍歴を紹介する「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!」も面白い。ということでTV人間になりつつある。

2016年7月17日日曜日

尾崎豊の息子

昨夜帰宅するとTVはめずらしく歌番組になっていた。尾崎豊の息子が出るということでどんなんやろと待っていたが、顔は似ているかといえばそんなでもなく、歌に至ってはまったくダメ。父親の生きた年を超えてのデビューだそうだが、今の状態だと前途は多難だろう。

2016年7月16日土曜日

インチ

ロール紙のサイズの単位はインチ。1インチは2.54センチなので、36インチ=91.44センチ、44インチは111.76センチとなる。国内の学会のポスターサイズは90x180センチが最も多いので、36インチのロール紙でプリントしてから1.5センチほどカットしなければならないのでチョット面倒。大判プリンタの主たる市場が米国だったからインチになったのか分からないが、インチになぜか強くなってしまった。

2016年7月15日金曜日

初体験

今度の大判プリンタはロール紙を2本セットできるので、上段は36インチx45メートル、下段は44インチx45メートルをセットしてあり、出力するサイズによって自動的に用紙を選択する機能があり、これまでのように重いロール紙をその都度入れ替える作業から解放されることが何よりだが、今日初めて体験することが出来た。サイズを検知してそれに対応するロール紙が回転しはじめるのは感動ものだった。未解決の問題点もあるが機種変して良かった。

2016年7月14日木曜日

Macはダメ

メーカーの担当者が来店し、イラストレーターなどのアドビのアプリでプレビューが出来ないトラブルの報告があった。大判プリンタを使用するアプリはイラストレーターが一番多いのに、Winは大丈夫なのにアップルはダメという説明には納得がいかない。早急にトラブルを回避する方法を見つけるように注文した。

2016年7月13日水曜日

Winは大丈夫

さっそくポスター印刷の依頼が入ったが、Winのパワーポイントは拡大を含めてOKだった。問題はMacで明日Macのデータが届くが、ドライバのプリントプレビューの情報が少ないので心配だが、メーカーからの回答はまだ。

2016年7月12日火曜日

新機種導入

大判プリンタを新機種にした。最大の特徴はロール紙を2本セットできるので、重いロール紙を交換する作業から解放されることが大きい。これまでの交換作業はあのミッドウェー海戦で敵空母発見の報で爆弾を魚雷に付け替えるのと同じで、時間と用紙のロスが問題だった。しかしプリンタのドライバに不備があり、思うような印刷ができない。メーカーからのアドバイス待ちとなった。

2016年7月11日月曜日

選挙速報は見ずに寝た

昨夜は8時に岡田氏の当確がでたが、あまりに早すぎないか。争点が議論になりえなかった参院選だったので、バンザイだけが延々と続く開票結果を確認する気もおこらずすぐに寝た。
朝刊の全国紙は締切時間のため、わずか20ページの旧聞だった。

2016年7月10日日曜日

参院選投票所

午前中に近くの小立野小で投票を済ませ仕事にでたが、ジジイ、ババアばかりで今回から投票権を得た18、19歳と思しき若者の姿は見られなかった。思惑と現実のギャップはかなりありそうだ。

2016年7月9日土曜日

シェーグレン患者会中部ブロックミニ集会

市内のホテルで患者さん27名+関係者で午後1時から開催された。患者会の生みの親で育ての親であるS先生が4月の総会に続いて、地元開催にもかかわらず欠席された。ご病気の状態が心配だ。

2016年7月8日金曜日

ちょんきいいヤツばかり

今日は芸能人が都知事選に前向きな発言をしていたが、野党統一候補なら出るということらしい。その前は自民党は離党しないが、推薦がなくても出るというが、退路を断ってということではなく、どちらもちょんきいい話でみっともない。出たがりばかりで困ったものだ。

2016年7月7日木曜日

知れば知るほど

今週の週刊新潮、藤原正彦の管見妄語のタイトルだ。分からないことを書物で調べれば調べるほど分からないことが増えていく。教養を積むとは無知を知ること。「教養」という言葉がすべての人間にうっすらとした羞恥や焦燥や劣等感を感じさせるのはこのためだろうと結ぶ。まったくその通り。現代版ソクラテスの弁明か。

2016年7月6日水曜日

昨日と同じ

毎週水曜日は渋滞で患者さんは大変。駐車場の整備が完成して最初の水曜日だったが、渋滞は昨日と同じ程度で9時半ころから10時過ぎまでの時間帯だけだったので、これまでよりずいぶん解消されたのではないか。水曜日の渋滞の原因は諸説あるがよく分からない。

2016年7月5日火曜日

バスで来る患者さんは便利になった

大学病院正面玄関入口までバスが入るようになった。時刻表をみると本数はまだ少ないが、金沢駅から直通のバスもあり、ふらっとバスも入るので患者さんはずいぶん便利になった。しかし車でくる方にとって駐車場の台数は充分とはいえないので、今朝は渋滞になっていた。一番混む水曜日がどうなるか明日確認してみる。

2016年7月4日月曜日

ギャップ

ダッカの悲惨な事件があったにもかかわらず、参院選や都知事選でノーテンキで自己の利益だけをまくし立てる各党の建前だけの議論に腹立たしい気持ちになる。前にも述べたが、貧富の差が拡大しただけのグローバリズムとそれに対するナショナリズムの対立で現在の世界情勢はすべて理解できてしまうが、対案が無いところが大問題だ。後世に今の民主主義はどう評価されるのだろうか。

2016年7月3日日曜日

創刊号

dマガジン2周年記念企画として各雑誌の創刊号が紹介されている。単純にスキャンしただけの画像データなので、1922年創刊の週刊朝日は茶色く変色して文字は判読できないくらいだ。しかし週刊東洋経済(1895)、婦人画報(1905)、週刊ダイヤモンド(1913)など週刊朝日よりもっと前に創刊された雑誌があることに驚いたが、デジタル化できたからこその企画で面白い。

2016年7月2日土曜日

完成式

11時半から完成式が行われた。医学部と病院前の2か所でのセレモニーだったが、暑い日になったので大変だった。写真は医学部でのテープカットの模様。一人だけ上着を脱いでいるのが、元プロレスラーで現文部大臣の馳氏、テープカットの後はすぐに次の予定に向かわれたようだ。セレモニーの後は基礎棟地下で懇親会がありビールでのどを潤したが、わたしはこのためだけに参加したようなものだった

2016年7月1日金曜日

医学部プロムナード完成

附属病院の駐車場と医学部のプロムナードがようやく完成し、明日完成式が執り行われる。小社は2年前に医学部前に移転したが、ご近所ということもあり、式に招待されているのでちょっと顔を出すつもり。

2016年6月30日木曜日

今週の週刊新潮

今週号は参院選、都知事選、英国のEU離脱、覚せい剤で逮捕の続報など盛りだくさんだが、英国のEU離脱に関して、藤原正彦の管見妄語でグローバリズムへの叛乱と題したコラムが秀逸だった。ここ数十年間のグローバリズムの究極は似非ヒューマニズムに根ざしたおぞましい光景である。今回のEU離脱の決定は、新自由主義やグローバリズムに対する、最初の大々的反乱として世界史に特記されることになる。グローバリズムによって大量生産される「弱者」と、その反作用として生じる「ナショナリズム」による反乱だった。と明解に説く。経済至上主義にこり固まった英国およびEUの政治家の前に「金より大切なものがある」といことを叩きつけた快事で会った。と結んでいるが、わたしはもともと英国とEUは同床異夢であったからだと思う。

2016年6月29日水曜日

惜しまれるうちが花

メッシの代表辞退には、アルゼンチンはもとより、各方面で惜しむ声が聞かれるが、そういううちが花。身の程知らずで往生際が悪いケースに比べれば、はるかに美しい。

2016年6月28日火曜日

プレッシャー

メッシは責任感が強く、そのプレッシャーに押しつぶされたのでは。代表を辞退することで精神的にも肉体的にも楽になりたかったのだろう。しかし辞退するには若い、若すぎる。

2016年6月27日月曜日

メッシ代表引退

とのネットニュースが入った。対チリとの南米選手権決勝でPK戦までもつれ、メッシがPKを外した映像があった。アルゼンチン代表として勝利に見放され続けた結果だろうが残念だ。

2016年6月26日日曜日

ささやかな慰労会

2週続けて学会があったので、仕事が終わったあと近くの居酒屋でささやかなご苦労さん会をした。娘は運転があるので、お酒はわたしとカミさんだけ。家族なので大した話題もないが、気分転換にはなった。明日からまた頑張ろう。

2016年6月25日土曜日

発送・返品作業

昨日で終了した学会の後始末。お買い上げ品の発送作業と返品作業に追われている。店が狭いので作業は困難を極めるが、要領よくやればなんとかなる。この分だと日曜日も続きをやることになりそうだ。

2016年6月24日金曜日

英国EU離脱

このニュースには驚いた。僅差なのでどちらも正しいとすれば、英国はイングランドとスコットランドに別れる方が自然かも。大英帝国の末裔とのプライドだけでは生きていけないのではないか。

2016年6月23日木曜日

店も学会もイマイチ

店でポスター出力をしたが、一人なので先生に取りに来てもらった。その後は来店客は少なくヒマ、学会場に連絡すると学会場もヒマだとか。明日に期待しよう。

2016年6月22日水曜日

明日明後日はまた学会書籍展示

今度も会場は歌劇座なので近くて助かる。今、搬入を済ませ戻ったところ。学会場の担当は今回も外され店番となる。ポスターの依頼が入っているのが外れた理由だが、老眼のため素早い対応ができないことが大きい。

2016年6月21日火曜日

家で書くとヤバイかも

ここ数日は帰宅して、晩酌の後にベッドでタブレットを使ってブログを書いているが、これまではiPadだったが、店のタブレットが調子が悪くなったので、自宅は再びNexus7に戻ったが、10インチから、7インチになったのでさすがに小さい。しかも飲酒後なので、抑制が効かないこともあるので注意が必要、何事も程々がよろしいようで。

2016年6月20日月曜日

ちと恥ずかしい

昨夜は酔っぱらっていたので、感情的になってしまい恥ずかしい限り。しかし、家族に支えられていることは事実。幸いに全員重い病気になることもなく過ごすことができることには感謝。それだけでいい。

2016年6月19日日曜日

父の日

嫁にいった次女から父の日のお祝いのFaceTimeが届いたが、二人の孫の姿に魅せられた。わが家は貧しいのでプレゼントはここ数年はユニクロのパンツだが、二人の娘がともに祝ってくれるのはありがたい。夜も食べ切れない量のレシピが並んだ。こんな父なのに。

2016年6月18日土曜日

作業終了

新しく発見した技を使えないので、従来の方法で作業した結果、今日の午後にようやく終了したが、ほぼ付きっきりの作業だったので少し疲れた。早く新しい技を試したいものだ。

2016年6月17日金曜日

残念ながら使えなかった。

新しい技を使えばこれまでかかっていた時間を大幅に短縮できるので楽しみにしていたが、仕様が変わりPDFファイルをそのままプリントするだけでよいことになった。つまり技を使わなくても出来る作業となってしまった。残念。

2016年6月16日木曜日

新しい技発見

今日もポスター出力の仕事に追われたが、チョット面倒な仕事を依頼された。数10ページの複数のPDFファイルを順番に印刷用にレイアウトするというもの。理論的には可能だろうが、これまで試したことがなかった。しかも時間がない作業で悩んだが、帰り際に試したテクニックが見事的中。帰宅する車の中で思わずやったと叫んでいた。今までできなかったことがクリアできる。これほど嬉しいことはない。また一歩前進できた。

2016年6月15日水曜日

一段落したので散髪へ

記録をみると5か月ぶりの安トコで散髪。頭頂部が薄いのでもうひと月あとでもよかったが、わたしよりかなり薄い、同年代の都知事がようやく辞職願を出したので、ホッとして散髪に行った次第。どうしますかと訊かれたが、自己主張なしで、お任せとした。当然領収書は貰わない。セコくなく名もなく貧しく美しい生活を過ごせたらと思う。

2016年6月14日火曜日

送品作業はほぼ終了

あとは返品作業がまだ残っている。来週の学会の荷物も入荷するので早く処理しないと狭い店内に段ボールが溢れることになる。このように書店業務はほとんどが肉体労働で、知的な職業だと思っているとそのギャップに悩まされることになる。というのは新人のころの話で、40年以上やっていると、驚かなくなるが年齢と共に体力が低下しているのでチト大変。

2016年6月13日月曜日

後始末が大変

今日から学会で購入された書籍の発送作業が始まった。わたしは現場を担当しなかったので作業に入れない。ブラブラしていたらポスター作成の仕事が入り、なんとか面目を保てた。発送作業は早くても明日いっぱいはかかるのではないか。

2016年6月12日日曜日

学会書籍展示終了

最近は日曜日まである学会は少ないが、土日も関係ない仕事をしているので問題ないし、売上は予定より上回ったので気分はよい。といってもわたしは店番で直接の貢献はなかった。わたしの出ない学会は売上がいいようだ。来週も同じ歌劇座で学会があるが、今度はわたしの出番なのではたしてどうなるか。

2016年6月11日土曜日

学会は忙しそうだが店はヒマ

土曜日なのに来店者数が少なくヒマなので、依頼されていたスライド原稿の作成に取りかかった。最近は修正が多く最初から作成するのは少なくなったが、わたしの技術を当てにされているので頑張らなくてはならないが、老眼が進み数値のデータが読みづらくて苦労するようになったのが残念だ。

2016年6月10日金曜日

明日明後日は学会書籍展示

第25回日本創傷・オストミー・失禁管理学会が歌劇座を中心に開催される。今日は書籍の搬入、力仕事なのでわたしが駆り出されたが、学会中は店番となる。

2016年6月9日木曜日

ミシュランガイド富山石川版

鳴り物入りで発売になったので、とりあえず手に入れた。三つ星は「山崎」(富山市)のみ、2つ星は(富山1、石川9)、1つ星は(富山8、石川25)だった。レストランの総数は290軒。わたしはその中で35軒(1つ星2、星無33)だったが、話のネタとしての価値以上のものではないと思う。むしろコスパに目をつけたビブグルマンの評価が参考になった。
本の帯に「もれなく美味しい」とあったがこの言い方はチョット気になった。

2016年6月8日水曜日

USBが独裁国家を滅ぼす

今朝のTVニュースで韓国がUSBやSDカードを大量にドローンを使って北朝鮮に送っていることを知った。韓国ドラマなどをUSBメモリに入れ、生活レベルの違いを北の人々に知らせるためらしい。DVDだと停電した場合、ディスクがとれなくなり、PCを押収されて処罰されることから逃れることができるらしいので、安上がりで効果的な手段だ。となるとUSBが独裁国家を滅ぼすことになるかも。

2016年6月7日火曜日

ふじおか その3 レジェンドに寄り添う

黒姫にお店を開店してからもう26年は経っただろうか。飯綱高原に移転した理由を奥様に尋ねると、最初からこの辺りを予定していたが、原生林のままだったのでペンションブームもあり、黒姫で始めたそうだが、お子さんが飯綱の学校に入ったので移転を考え、別荘地として付近が開発されたので決心されたとのこと。「ふじおか」を訪れた記事を掲載した会報「探蕎」をお送りしたこともご存知で、使っている器も輪島塗、山中塗、お酒は珠洲焼と石川県に関係のあるものだそうだ。
蕎麦屋の世界で伝説を作り上げた藤岡優也氏は昭和27年生まれ、私たち団塊の世代に隠れた存在だが、その寡黙さ故にむしろ蕎麦にかける情熱を感じる。これからも遠くから声援を送り続けたい。

2016年6月6日月曜日

ふじおか その2 ひとつの結論

「ふじおか」のご主人は蕎麦屋での修行はない。どうすればうまい蕎麦を提供できるか自分で試行錯誤され今日にいたっている。お酒もそうだ。最初に 「ふじおか」を訪れた際、木村さんとわたしがまったく香りのないまさに水のような「鄙願」のどこが大吟醸なのかと食ってかかったことがあった。ご主人はさりげなく、蕎麦の邪魔をしないお酒だからと説明されたが妙に説得力があった。探蕎会で頑なに「鄙願」を出すのはそういう理由からだと理解していただきたい。夫婦だけで蕎麦屋を営むのは玄蕎麦のコストを考え最高の蕎麦を提供するという目標があればこそと思う。蕎麦屋のひとつの結論ではないだろうか。

2016年6月5日日曜日

ふじおか その1 パニックに

朝8時に出発、北陸道、上信越道の信濃町ICから一般道で11時半の開店時間に十分間に合う予定だったが、目的地の「ふじおか」近くで突然ナビが終了した。同じような景色が続く別荘地をグルグル回っているうちに11時半の開店時間を過ぎてしまい時間厳守のお店なのでパニックになってしまった。なんとか到着したがもう1台はさらに15分ほど遅れてしまった。店に入ってもしばらく動悸が治まらなかったが、奥様はこれまで何度か訪れている私たちのことは覚えておられ、その笑顔の対応に救われた。今年は気温が高く山菜は終了してしまったそうだ。玄ソバは産地に拘らず、良いものを仕入れ、今日のは丹波産とのことだが、香りもよく、まさしく「ふじおか」の蕎麦だった。季節を変えてまた訪れてみたい。

2016年6月4日土曜日

明日は「ふじおか」行き

探蕎会のメンバー8名で長野市の「ふじおか」へ。会として何度か訪れているが、今回は初めての方が4名なので、どういう印象を持たれるか楽しみ。お店は飯縄高原の別荘地にあり、車で3時間余りの行程。
HPに明日不在の案内を書いてあったが、ポスター作成の依頼が入った。今日中にデータをお持ちいただくようお願いした。

2016年6月3日金曜日

勝つときはこんなモン

キリンカップ対ブルガリア戦をみたが、前半で決めたゲームだったので安心していたが、勝つときはこんなモンだろう。監督の笑う顔は初めてみたが、次の決勝で勝ってからにしてほしい。とはいえ快勝でよかった。

2016年6月2日木曜日

早退して応援したがストレート負けとは

もう少しだったような解説者の話だったが、かなり力の差を感じた。かつての破壊力のある大砲の大古や頭脳的なセッターの猫田のような選手を育てないと、世界のレベルには太刀打ちできないのではないか。日本選手の線の細さが気になった。

2016年6月1日水曜日

男子バレーボール対イラン戦

帰宅して夕食の時に見たい番組がなかったので、消去法でバレーボールをみた。しばらく見ていなかったので選手の名前はほとんど知らなかったが、パワーとスピードそして高さに圧倒された。リオ五輪出場はともかく、サッカーと同じくらいコーフンした。

2016年5月31日火曜日

dマガジンも便利

TVと雑誌の楽しみかたがずいぶん変わったことは何回も書いた。TVerは見逃した番組や、田舎ではみられない番組などを楽しめるし、dマガジンはわずかな金額で、雑誌を発売日に読むことができる。雑誌に掲載されている広告や、やーらしい写真はカットされている(袋綴じを含む)が、最近では手をかえ品をかえて、舛添知事の公私混同の取り上げかたはなかなか面白い。新聞と雑誌は役割が違うという言い訳は、新聞側の強弁でしかないことは、読者はとっくに気付いているのになぁ〜。

2016年5月30日月曜日

ネットTVは便利

わが家は地上波のアンテナのみでBSやCSのアンテナはない。お店はアンテナも配線もない。もともとTVはあまり観ないし、早く寝るので10時過ぎの番組は基本的にムリ。したがってネットTVは空いた時間にPCで番組を観ることができるので重宝している。これから先、ネットの番組がどんどん増えるとTV業界の成り立ちに大きな影響を与えることになるかも。

2016年5月29日日曜日

何もない日曜日

開店は12時からだが、家にいてもしかたがないので、早めに出勤してTVerで見逃した好みの番組をチェックしたが、フジテレビだけ生年月日、性別、郵便番号を入力しないと観ることができない仕組みになっているので面倒だ。もっとも落ち目のフジテレビの観たい番組は少ないので入力作業が少なくて済むのが皮肉かも。

2016年5月28日土曜日

学会スタッフ

今日の地方会はわたしと長女が学会スタッフとして参加している。わたしは雑用係で、現在、学生優秀発表賞の表彰状をプリントするために店に戻っているが、会場は医学部記念館なので近くて助かる。学会は懇親会までだと19時近くまであるがもう少しだ。

2016年5月27日金曜日

顔が分からない

明日の地方会の準備のため、何回か基礎棟を行き来したが、ときどきわたしに会釈する人に出会ったが、老眼のせいで誰か分からない。特に5年生からは臨床実習で白衣を着ているので、学生か先生か区別が難しい。識別の混乱を防ぐためになるべく下を向いて歩いているが、失礼になっているか不安である。

2016年5月26日木曜日

40年ぶりの先生

弊社が作成のお手伝いした、板垣先生の加賀藩洋書目録を注文されたI先生が来店された。40年ぶりなのでドキドキしたが、当時とあまり変わっておられず、また、先生もわたしのことを覚えておられ、しばらく昔話に花が咲いた。この仕事をしていてうれしいのは、時々こんな出会いがあるからで、40年くらいの年月は最初の10秒ほどの会話でまるでなかったようになることである。

2016年5月25日水曜日

2段階認証は面倒くさい

お昼に昨日の要旨集の印刷が終了した。製本のため印刷会社に届け一安心と思ったが、その後ポスター出力が3件入ったが、一番急ぐものに何カ所か疑問が見つかり、やりとりにずいぶん時間がかかリ疲労困憊した。ブログを更新する時間がなかったので、帰宅してから取りかかったが、スマホとタブレットの両方を使う2段階認証が面倒くさい。指紋認証は本人認証が確実なので、設定してある場合は、なくてもいいのではないか。

2016年5月24日火曜日

要旨集印刷

土曜日に開催される地方会要旨集の印刷は印刷にまわす時間がないのと予算の関係で私どものプリンタで行うことになり、今日の午後からとりかかったが、5千枚ほどの両面印刷なので結構時間がかかり、おまけに色紙の中扉を2か所入れるので、3回に分けて印刷するので、午後7時を過ぎてもやっと半分が終わったところ。明日中に製本に回さなければならないので、明日は早く出勤することになりそうだ。

2016年5月23日月曜日

実燃費

三菱とスズキの燃費データの違法測定が問題になっているが、「週刊現代」にその他の車種のデータが載っていた。カタログ燃費と実燃費の差が65%以下を網かけにしてしてあり、報告したのはネットで主要100車種のデータを計測しそのデータを載せている「e燃費」。詳しい測定方法は分からないが、かなり衝撃的な数字が並んでいた。あのリッター40.8のプリウスでさえ実燃費は21.7で達成率は53.3となっていた。65%以下は全メーカーに及び、まさに話半分の世界だった。

2016年5月22日日曜日

24が21

会員そば打ちは参加予定が24名だったが、1組が日程を間違えたようで21名となったので、おいしい蕎麦を例年より余計にいただくことができ、わたしにはラッキーだった。いつも思うことだが、Tさん、Mさんの腕前はもはやプロレベル、週2日ほどでもいいのでそば屋をやっていただきたいものだ。

2016年5月21日土曜日

要旨集修正完了

気合いを入れて校正したので午前中に終了した。遺伝子をイタリックにするなどの分子生物学のお決まりの作業は間違えないが、しっかりチェックして細かいところだが、さらに10か所ほどを修正した。あとはネームカードの印刷、立て看板の印刷、優秀発表者の賞状作成が残っているが、簡単な作業なので、来週で充分間に合う。
明日は湯涌みどりの里で恒例の会員そば打ちの行事がある。そして6月の「ふじおか」(長野市)は5日(日)に8名で予約が取れた。

2016年5月20日金曜日

地方会要旨集

28日にある学会の北陸地方会があり、学会の要旨集作成を依頼され、今日校正刷を届けた。50ページほどなので作業は簡単だったが。年齢と共にケアレスミスが出るようになったのがツライ。老眼が一番の原因なので仕方がないが仕方がないでは済まされない。気を引き締めていかなくては。

2016年5月19日木曜日

わたしも早退

予定の仕事が終了したので、19時で早退した。いつもより1時間早いが晩酌をはじめるのが少し早くなるだけで、終わる時間も早くなるのでお酒の量に変化はない。もっとも今晩はケンミンショーのある日なので、最初から見ることができたのが良かっただけで、空虚感はむしろ増したかも。

2016年5月18日水曜日

その仕事だが

ある先生が18時過ぎに来店され、久しぶりに明るいうちに帰ることができたとのことで、かなりお疲れのようだった。わたしは単純肉体労働なのでどんなに時間が長くても自分で納得できるが、そうでない場合は大変だ。ストレスが溜まらないように願うだけである。

2016年5月17日火曜日

憂鬱の対策は仕事

今日は一日中学会ポスター作成、学会地方会のプログラムの作成、間の時間に配達と結構忙しかった。余計なことを考える時間を少なくすることが、憂鬱からの脱出に有効だと思う。わたしの技術や経験を頼って依頼される仕事があることが唯一精神衛生上の薬となっているかも。

2016年5月16日月曜日

憂鬱なる日々

わたしたちの年代つまり団塊の世代は、学生時代に荒れた割には卒後は世間のシステムに組み込まれた結果、真の存在理由を証明できないまま、今日に至っている。したがって誕生日を迎えて、家族の祝福には感謝する一面、どうしようもない憂鬱を感じる。ブルーバースデーとでも表現すべきか。

2016年5月15日日曜日

何年かぶりの日曜日の誕生日

67歳になった。O君の命日とわたしの誕生日が同じ日になった時から、誕生日の話は封印していたが、朝イチで次女の家族からビデオ電話があり、2人の孫の顔をみると、今日だけは勘弁してほしいという気になった。前田家の男の記録は父の69歳と短命なので、60歳を過ぎてからプレッシャーを感じているが、あと2年はどうだろうか。いろんなケースを考えるとあまり自信はないが。

2016年5月14日土曜日

カード決済

机の上の棚から物を取ろうとして落としてしまい、下にあった老眼鏡のレンズが割れて外れてしまった。こういう時に限って細かい校正が必要な作業が入るものだ。とりあえず拡大鏡を使ってPCの画面を見ながらの作業となったが、疲れるし効率が悪い。ネットで老眼鏡を注文しカードで決済した。都知事は20〜30万円の現金をプールして支払いをしていたそうだが、なぜカード決済を利用しなかったのだろうか。

2016年5月13日金曜日

東京都民は我慢強い?

ネットニュースで桝添知事の会見を見たが、質問のレベルの低さにも問題があるが、まったく説明責任を果たしていない。ご本人はこれで良しと思っているようだ。3代続いて唯我独尊の知事を選んだ都民は相当我慢強いのかも。

2016年5月12日木曜日

日産傘下へ

やはり三菱は身売りとなったようだ。これまで外国メーカーとうまくいかなかったので、日本のメーカー以外無理だったと思うが、ここまできたのであとは好きにしてという状況ではないか。結果オーライとなればいいが。

2016年5月11日水曜日

アプリの共通性

ベトナムの留学生の英文ポスター原稿の出力を依頼された。午後になって本人が来店、今日の夕方に出発とのことだったが完成原稿ではなく、やおら修正を始めた。昨秋に来日したばかりなので、日本語はうまくない。そしてわたしは英語がうまくない。しかもわたしのパワーポイントは日本語だが、彼はいとも簡単に修正をしていた。会話はうまくいかなくても、共通のアプリを通して意思が通じることを知った。出発には何とか間に合ったが、時間に対してまったく慌てないのは国民性だろうか。

2016年5月10日火曜日

三菱の車

dマガジンで三菱の燃費不正問題を読んでいたら、なつかしい車の名前が載っていた。パジェロやランサーやミニカはよく知られているが、ディアマンテ、スタリオン、GTO、シャリオ、さらにはデボネアまででてきた。確かにそういうのがあったなあ。軽から大型車やバスまでフルラインナップを持っていたのは三菱だけだったようだ。それが今やメーカーの中で販売数が最下位、三菱グループから見放されそうな状態だ。もう身売りしかないかも。

2016年5月9日月曜日

今日からはFaceTime

平日の午前中に二女はFaceTimenのビデオ通話で姉かカミさんに接触してくる。3人ともiPhoneなので顔を見ながら会話を楽しんでいるようだ。わたしにも時々回ってくるが、孫に手を振るだけで終わってしまうことが多い。iPadを持っているのでFaceTimeはできるが積極的には使っていない。次は8月ころまでこられないようなので、FaceTime様々というところだ。

2016年5月8日日曜日

孫帰る

仕事があるので見送りはできなかったが、せめて握手だけでもと手をだしたが拒否された。今回はなぜか波長が合わないまま終わったが、下の孫の初寝返りを観察できたことで良しとしよう。

2016年5月7日土曜日

続 なかなか手強い

昨夜と今朝も接触を試みたが、わりと厳しく拒否された。ダッコにはほど遠い。明日は朝食後に帰るので今夜が最後のチャンスだが、さらに嫌われるとイヤなので無理はしないことにする。

2016年5月6日金曜日

なかなか手強い

今回は簡単かと思ったがなかなかうまくいかない。「ジイジと一緒に行こう」というと「ノン」と拒否されたがもう英語か。そういえばリンゴはアッポゥというしドアを開くときはオーポンという具合だが、なぜかネイティブに近いかも。これから果たしてどうなるか。

2016年5月5日木曜日

孫来たる

先月、お食い初めで会ったばかりだが、8日の日曜日まで滞在することになった。ということで仕事は当然わたしだけ。帰宅しても泣かれはしなかったが、再び上の子との距離を縮める時間が必要となったが、今回はすぐに解決しそうだ。

2016年5月4日水曜日

街を探索

109が東急スクエアになったので店から歩いて探索してみた。広坂通りはガイドブックを手にした観光客で溢れていた。何でこんな店に行列といったら失礼かもしれないが、一見さんにはガイドブックに頼るしかないかも。地下に移転した書店をチェックしたが、新鮮味に欠けていてお揃いの法被を着た店員も無愛想、早々に退散した。どこを歩いても人人人、落ち着いた風情の金沢はどこへいったのだろう。

2016年5月3日火曜日

さっそく実行

仕事は12時からなので、銭湯の営業時間を調べるとれもん湯が10時からなので、一昨日行ったばかりだが、母親を連れて行った。女湯は混んでいたそうで髪を洗わずに終わったとの事。しかし、やはり大きい湯ぶねは気持ちがいいとのことだった。こんな小さなことで喜んでもらえるなら、これからも前期高齢者になった特権を利用しなければ(自覚はないが)。

2016年5月2日月曜日

440円

歩いて行ける近所の鶴の湯が閉店したが、ここ数年銭湯に行ったことがない。ネットで料金を調べてみたら440円もするようだ。これが150円で入れるのはかなりお徳。89歳になる母親にも申請させた。

2016年5月1日日曜日

休養日

急ぎの仕事もないので、150円の入浴補助券を初めて試すことにして有松のれもん湯へ。コーヒー色の温泉だったが、自宅の狭い風呂と違って気持ちがいい。しかしせっかちな性格なので10分ほどで終了。あとは家でのんびり、いい休養日となった。

2016年4月30日土曜日

「孫」にも衣裳

お食い初めの記念撮影は虐待ではないかと思う時があるが、2歳になった上の子のドレス姿には驚いた。まさに馬子にも衣装ならぬ孫にも衣装だった。これなら七五三が楽しみだ。

2016年4月29日金曜日

お食い初め

次女の次女といっては変だがお食い初めで高岡市へカミさんとでかけた。昨夜は国際学会のポスターを夜10時過ぎまでに仕上げたが、不測の事態が発生した場合、夕方には戻るといっていたが、写真撮影でギャン泣きされ18時から再トライアルになってしまった。幸いポスターの修正はなかったようで安心したが、帰宅は20時過ぎになってしまった。乳幼児の行事の予定はゆとりが必要のようだ。

2016年4月28日木曜日

年寄りを実感する時

先日ジパング倶楽部に入会したが、昨日、金沢市が発行している「ふれあい入浴補助券」をもらいに行った。65歳以上は市内の公衆浴場(21か所)が150円で入浴できる補助券が22枚(1年間)ついてくるもの。27年から150円に値上げしたようで、それまでは100円だったらしい。団塊の世代がドッと増えたためだろう。問い合わせ先は金沢市長寿福祉課となっており、年寄りになったことを実感した。

2016年4月27日水曜日

ユーザー不在

dマガジンで週刊新潮を読んだ。三菱自動車の相川社長の父で三菱重工相談役の相川賢太郞氏のインタビューが載っていたが、三菱自動車の社員を守る話ばかり、あげくの果てにユーザーは燃費なんて気にしていないとまで言い出す始末。これには燃費偽装問題で対応に追われている三菱グループの中枢は頭をかかえているのではないか。これでは三菱自動車は持たないかも。

2016年4月26日火曜日

蕎麦やまぎし

お昼に寺田会長、木村、松井とわたしの4人で駅前から鳥越に移転オープンした「蕎麦やまぎし」へ。想像していたより山奥でナビをセットしていても不安になるかも。わたしは白(写真)と田舎をいただいた。木村さんのブログで地元の方と見受けられる婆さんが2人とは山岸さんの奥さんと妹さんのことだったようだ。そして天ぷら担当は妹さんだったが、やはり出るまでにかなり時間がかかっていた。山奥なので冬は大変だと思ったが、しっかり除雪されるので大丈夫とのこと。皆さんもぜひ一度。

2016年4月25日月曜日

TVのみかたが変わる

PCやタブレット、スマホで時間を気にせず見ることができる「TVer」と「GYAO!」のことは以前に書いたが、ここにきてサイバーエージェントとテレビ朝日が合弁で設立したインターネットテレビ局「AbemaTV」が加わった。これらの登場によって、番組を受動的にみるのではなく、自分で選択して都合のいい時間にみることの恩恵は計り知れない。テレビ局はよほどいい番組を作らないと残れない時代になってきたようだ。

2016年4月24日日曜日

アマゾン配送料

アマゾンの配送料が商品の注文金額が2千円未満の場合350円かかるようになったようだ(書籍は相変わらず無料)。配送料無料は配送業者に無理を強いており、佐川急便はアマゾンの配送から撤退したが、その増えた分でヤマト運輸もアップアップのようだ。時前で配送システムを持たず、日本のインフラを利用するシステムは無理があると思う。

2016年4月23日土曜日

新「MacBook」ローズゴールド

ネットで写真をみてビックリ、だれがこれを買うのだろうか。iPhone 6s、iPhone SEと同じ色になったそうだが、色を揃える必要があるのだろうか。わたしは絶対要らない。

2016年4月22日金曜日

会報校了

探蕎会会報62号が校了した。ここしばらく8頁が続いていたが、今号は久しぶりに12頁となった。校正に協力いただいた会員の皆さんに感謝します。

2016年4月21日木曜日

木曜日の朝

毎朝4時頃には目が覚めるが、これまでは無理して6時頃までは何となく横になっていたが、iPadのdマガジンで雑誌を読むようになってからは、週刊文春と新潮が木曜日にアップされるので木曜日の朝が楽しみになった。何回も書くが北陸の発売日より1日早く読めることがdマガジンの最大のメリット。その後はメールチェックを済ませてから朝食となる。朝の無駄な時間がなくなった次第。

2016年4月20日水曜日

一段落

探蕎会会報のレイアウトが終了したので今日の仕事はポスター出力が4件だけで一段落となった。一番苦手なシェーグレン患者会総会の記録のテープ起こしの作業が残っているがまだ手をつける気にならない。毎年まだ時間があると安心してあとから大変になるのだが、同じ過ちを繰りかえすのはなぜだろう。

2016年4月19日火曜日

熊本地震

熊本地震は大変だが仕事柄、書店の被害状況が気になったが、「新文化」のネット版で被害を受けた書店の状況が店内の写真と共に報告されていた。東日本大震災のときも、地震に加えて津波で書籍が濡れて甚大な被害を受けた。日本に住んでいる以上地震は明日はわが身と心構える必要があるが、地震だけは備えあればということはできないのが残念だ。

2016年4月18日月曜日

会報レイアウト終了

12頁なんとかレイアウト終了した。写真の選択に時間がかかると思ったが、「顔認識」のおかげでスムーズに作業が進んだことが大きい。これから寄稿者に校正作業をお願いすることになる。

2016年4月17日日曜日

「顔認識」を利用

Macの写真アプリに「顔認識」という機能があり、ライブラリ内の画像から顔を自動で検索し、「人々」というアルバム内に個人別にまとめてくれる。これを利用して2000年から2015年までの間で132枚の「久保さん」の顔を検出することができた。このうちで使えそうな写真を時系列で会報に載せようと思う。

2016年4月16日土曜日

思ったより難しい

会報の作成に取りかかったが、探蕎会の行事の中心人物だった久保さんの追悼記事の扱いには悩まされることになった。文章だけでは的確に表現できないと考え、過去の行事の写真を検索したが、これが膨大な数で追悼記事との整合性を確認する作業が大仕事、久保さんの存在に改めて気付かされた。

2016年4月15日金曜日

探蕎会会報62号にとりかかる

今号は総会と昨年11月17日に急逝された久保健一副会長の追悼が中心となる。追悼に寄せられた記事は3編だが、かなり長文のものもあるので12頁になる予定。記事の編集をしながらありし日の久保さんの姿が思い出され感無量となる。

2016年4月14日木曜日

「敬蔵」

探蕎会の行事としてお昼に14名で「敬蔵」にお邪魔した。この1年以上ご無沙汰していたが、変わらぬ味に満足した。今日は寺田会長の89歳の誕生日だそうで、永坂先生から8と9の数字を焼いたパンをプレゼントされご満悦、いつまでもお元気で。
しかし帰るとポスターの依頼が2件、1件はチョット知恵を必要とする作業でただいま奮闘中。

2016年4月13日水曜日

書き忘れ

昨日はすっかりブログのことを忘れていたというか、書いたつもりでいたようだ。あわてて日付を1日戻し、穴埋めをしている次第。気付くだけまだマシかも知れないが、ひたひたと老化がせまるようだ。

2016年4月12日火曜日

学会シーズンはじまる

4月は異動のシーズンだが、学会シーズンでもあるのでポスター作成の依頼が多くなる。今年は昨年より出足が早く、すでに1か月前倒しというところで好調だ。頑張らなければ。

2016年4月11日月曜日

マスターズ

今年のマスターズは最後まで目が離せなかった。バーディーとボギーが紙一重の難しいグリーン。松山と同じ最終組の1つ前で回ったはずの57歳のランガーの姿を見たかったが6オーバーではカットされてしまい残念。そしてトム・ワトソンが今年で引退し、一気に世代交代となったようだ。松山はまたチャンスが訪れることだろう。

2016年4月10日日曜日

今日も早退

症状はだいぶおさまったが、3時間で早退して横になったおかげですっかり良くなった。風邪は寝て治すのが一番だ。


2016年4月9日土曜日

風邪気味で早退したが

昨夜は11時前までスライド作成作業をしていたが、変な咳と悪寒がするので、帰宅してお酒は飲まなかった。今日は土曜日なので結構来店されるかたがあるので、無理をして出勤したが3時ごろに早退させてもらった。家でしばらく横になっていると、スライドの修正があると連絡が入ったので、パジャマの上にパーカーをはおって出勤し作業したが、画像を4枚取り込み、レイアウトする作業だったので30分ほどで終了した。やれやれ。

2016年4月8日金曜日

もはや名人芸

昨夜のケンミンショーは2時間スペシャルだった。そろそろネタ切れではと心配しながら毎回みているが、出演する方々がそれぞれの役割をわきまえてしっかりとボケとツッコミをかまし、場を盛り上げているのが素晴らしく、ここまでくると名人芸といえるのでないか。

2016年4月7日木曜日

そして今日は雨

この週末は花見のピークになりそうだが、今日の雨でちょっと水を差された感じかも。でも明日から晴れる予報なので大丈夫だろう。桜は散り際が最も美しいと思うが、樹木の寿命が50〜60年ときくと一層あわれを誘う。老木に咲く桜花を眺めてそう思う。

2016年4月6日水曜日

桜満開

桜が満開になったと発表になったので、配達に出た帰りにお城をぐるりとまわって最後はお気に入りの二十人坂の桜を眺めて店に戻った。人混みが苦手なので兼六園へ出かけることはしない。今年も桜の季節を無事に迎えられて嬉しいが、これが最後かもしれないという意識がふとよぎるようになった。

2016年4月5日火曜日

連載終了

dマガジンのサンデー毎日で毎週楽しみにしている椎名誠氏の「ビールを飲む 空を見る まずは元気だ」が50回目の今週号で最終回となった。氏の作品は「さらば国分寺書店のオババ」からのファンなので残念。週刊文春の連載「風まかせ赤マント」も数年前に終了したので、さらに残念というところだ。今年で72歳になるのでいつまでもハードな仕事量をこなすのは身体が大変だろうが、あの頑強な肉体なら大丈夫と思っていた。しばらく休んで別のテーマで再スタートするとあったので一安心。

2016年4月4日月曜日

シャルル・アズナブール

dマガジンでアエラを読んでいたら、シャルル・アズナブールが最後の日本ツアーで来日するとの記事に出会った。学生時代は「ラ・ボエーム」などのシャンソンをよく聴いたが、もう91歳だそうだ。写真をみると歯がないようにみえるが面影は残っている。6月にNHKホールでも公演があるので録画で見ることができたらと思う。

2016年4月3日日曜日

疲れた

今朝は朝食後に二度寝をしてしまった。そんなに歩いたようには思わなかったが、昨日の歩数は9千歩余りだった。金沢でも観光客が徒歩で移動する光景に出会うが、都会の人はよく歩くようだ。老いは足からといわれるので車に頼る田舎モンは気をつけよう。

2016年4月2日土曜日

シェーグレン患者会総会

総会は毎年4月のはじめの土曜日に開催されるが、患者会の理事で会報の発行を担当しているので、取材を兼ねて出席するよう努力している。会場は日本橋なので東京駅から歩いて行ける。日帰りなので寄り道はできないが、人混みは苦手なので良しとしている。

2016年4月1日金曜日

ジパング倶楽部

会員になって初めて切符を買った。最初の3回までは2割、それ以降は3割引になるので便利だが、会員手帳を持参してみどりの窓口で買うので混雑していると面倒。せめてネット予約はできないのだろうか。

2016年3月31日木曜日

異動の日

3月31日は異動の日で先生方が挨拶に見えたり、メールや電話で知らせてくれる。また退職される先生もいてお別れの日でもある。お店は決算棚卸で忙しい。そして明日からは新年度のスタート。気を引き締めてかからねば。

2016年3月30日水曜日

HPリニューアル

長い間ほったらかしにしていたHPを少しだけリニューアルした。表紙に加藤曙見女史のランボー「永遠」の書を入れ、駐車スペースの変更とリンクの変更が主でまだ手を入れたいところがあるが、今日はこれまで。

2016年3月29日火曜日

「蕎麦やまぎし」白山市左礫町で再開

今日の木村先生のブログで「蕎麦やまぎし」が金沢駅前から生まれ故郷の鳥越で再開したことを知った。さっそく行かれたようだが、わたしは週末は東京日帰り、帰ってもしばらく時間がとれないが何とか早めに伺いたいと思っている。しかしブログではまだ段取りが悪いとあるので様子をみてからのほうがよさそうかも。

2016年3月28日月曜日

FaceTime

FaceTimeはアップルのビデオ通話でWi-Fiの環境で無料で通話できる。これまでもしょっちゅう娘と孫たちの姿をリアルタイムで確認できたが、カミさんと長女もiPhoneになったので便利になった。わたしはアンドロイドなのでFaceTimeは使えないが、iPadを持っているのでFaceTimeを利用可能なのだが、かかってこないのはチト淋しい。父親とは会話が持続しないためだろう。彼女らのビデオ会話をチラッと見るだけで満足している。

2016年3月27日日曜日

明日からは仕事に集中

この2か月半、カミさんは朝、昼、夕の三食の準備、入浴、そして上の孫との就寝と忙しく、その分「孫ロス」感が強いようだが、明日から普段通りの仕事に戻れば少しは気が紛れるのではないか。今日は家族全員それぞれ静かな一日だった。

2016年3月26日土曜日

そして帰って行った

2歳の孫とはハイタッチと握手、2か月半の孫は強制的にダッコさせられてお別れのあいさつを済ませ仕事に。12時前に無事突いたとの連絡があった。今晩からさびしくなるが慣れるしかない。

2016年3月25日金曜日

最後の夜

1月に第2子が生まれ里帰りしていた娘と孫2人はいよいよ明日午前中に帰ることになったので今日が最後の夜になる。カミさんと長女は手伝いのため明日先方の家まで、つんだって行くそうだが、わたしは仕事なのでお別れはできないのがチョット残念。しかし車で1時間ほどの距離なのでいつでも行けるのは助かる。あっという間の2か月半だった。

2016年3月24日木曜日

妙成寺 五重塔

「浄楽」は11時前に一番乗りしたが、本日は予約のみと案内書きがあったので、わたしたち12名のために申し訳ないとおもっていたが、食べ始めると次から次へとお客さんが入り、ほぼ満席となったが皆さん予約客のようだった。
蕎麦は挽きぐるみの田舎そばで、ほかに野菜のかき揚げ、そば豆腐、そば飯などがつき、これで1,350円は妥当なところ。
それはともかく、食後に妙成寺を散策したが、小学生のころの遠足以来かも。国宝になりそうな話がでているので、五重塔をスマホで撮ったが、実物よりかなり立派に映っておりビックリしたのでアップする。

2016年3月23日水曜日

明日は「浄楽」へ

平日だが、12名の参加で羽咋市にある「そば処 浄楽」に行く。天気が崩れてきたのでチョット心配。小さな蕎麦屋さんは概しておいしいが、10名以上で土日だと迷惑がかかるので平日は仕方がない。ここは初めてのお店なので楽しみだ。

2016年3月22日火曜日

アップルイベント

今年もアップル本社のあるクパチーノ(カリフォルニア州)で新製品の発表があった。4インチのiPhone SE、9.7インチのiPad Proなどの模様をビデオでみたが、発表前にリークされていた情報とほぼ同じで新鮮味に欠けるものだったせいか、会場はS.ジョブスがいたころの熱狂的な雰囲気はなく、アップルも普通の会社になってしまったのではと思ってしまった。

2016年3月21日月曜日

iPadの不満

iPadは便利で欠かせないものになったが、使うことのない標準アプリを削除できないのが不満だ。ネット上では削除する裏ワザが紹介されているが、根拠に乏しいものが多い。わたしは第1面によく使用するアプリを置き、その他は第2面以降に移動させることで、ささやかな抵抗をしている。その結果第1面にある25個のアプリのうち標準アプリは半分以下の12個となっている。

2016年3月20日日曜日

いよいよ

今週の土曜日で孫たちとお別れとなる。約3か月の期間だったがあっという間に過ぎてしまった。今日は日曜日で仕事は6時までなので一緒に夕食を食べることができたが、賑やかな食事は楽しいものだ。おかげですっかり酔っ払ってしまい、夜中にブログを書いている始末。連休なので明日も夕食をともにできるので早く帰ろう。

2016年3月19日土曜日

体質変化?

今年はたまに鼻がムズムズすることがあるが、なぜか花粉症に悩まされることはなくなった。体質が変わったのだろうか。今日は雨模様だが、それでもカミさんは花粉症で難儀していて辛そうだ。

2016年3月18日金曜日

落着とはいかなかった

今日はポスターの出力は1件だけで平穏な時間を過ごしていたが、7時過ぎにスライド作成の仕事が入った。発表は明日なので今日中に仕上げなければならないので、夕食は出前となり10時過ぎになんとか形になった。細かな修正は先生にやっていただくことにして帰宅。疲れたので休肝日となった。

2016年3月17日木曜日

一件落着

学会用のポスター最後の2つを仕上げなんとか責任を果たしてホッとしている。
勤務時間中にブログを書けず、帰宅してケンミンショーが終わった10時過ぎにiPadで書いている。明日は今日より気温が上がる予報だが、まだ冬物しかないのでどうしよう。
そして明日は医師国家試験の発表だ。ここ数年で金大はトップ5に入る成績だが、果たしてどうなるか。

2016年3月16日水曜日

またもや文春

dマガジンで文春がショーンKなる人物の経歴詐称を記事にしたため、当人がすべての番組を降りたらしいが、わたしはこの方をまったく知らなかったので感想はないが、文春のスクープが続いているようだ。ネットのおかげで新聞が旧聞になって久しいが、週刊誌は元気がいいようだ。

2016年3月15日火曜日

今日は7つ

日循以外の国際学会のポスターも2つ仕上げたので合計7つだった。ポスターのサイズが違うため用紙の入れ替えで順番を間違えると用紙のロスが発生し、ミッドウェー海戦での魚雷と爆弾を積み替える余計な作業に似ているかも。ロスは発生したがなんとか今日の作業は終了した。

2016年3月14日月曜日

今週はポスターが多そう

今週は18日から第80回日本循環器学会学術集会が仙台で開催されるのでポスターの依頼が入っているが、そのうち今日いただいたデータは2つだけ。弊社ですぐにプリントできることを知っている先生が多いので、ギリギリまでデータを推敲されているのか判らないが、週末までスタンバイ状態でいなければならない。

2016年3月13日日曜日

声に反応

今日は小さな学会で書籍展示をしたが、幼児を二人連れていた先生がいて、その声でわたしの孫と同じ反応をしてしまった。
単なる音声でとは思うが、これが人間の生存の基本かと理屈ではなく思った。幼な子の悲惨なニュースをみるたびに胸が痛む。

2016年3月12日土曜日

TVer

土曜日なのにそんなに忙しくなかったので、TVerで楽しみにしてる「わたしを離さないで」と「鉄道・絶景の旅」をPCでチェックした。
TVはあまり見ないので、連続ものや、10時過ぎの番組は、好きな時間に一週間だけ見ることができるのはありがたい。dマガジンとTVerのおかげで時間を有効に使わせていただいている次第。

2016年3月11日金曜日

これでは雑誌は売れない

dマガジンで雑誌を読むようになったが、月刊誌も週刊誌も売上が書籍よりも大きな落ち込みを続けており、廃刊や休刊が相次いでいる。ドコモの提供するdマガジンはものすごい勢いで契約数を伸ばし、サービスを開始してからわずか半年で100万契約を突破したとのこと。雑誌は熟読するものではないので、スマホやタブレットで読むのに適しているからだろう。書店を営む者としては複雑な思いである。

2016年3月10日木曜日

今朝もiPadで文春と新潮に目を通した

文春の記事で33年の沈黙を破った小泉純一郎元妻が「手記に」かけなかったことを読んだが、知らないことばかりで思わずホーッとなった。さすが、センテンススプリング。
今日は他にもサライ、ビーパル、Hot-Dog Pressを読んだ。

2016年3月9日水曜日

孫ロス

下の娘と二人の孫は今月26日に帰ることが決まったそうだ。カミさんは今からそのことが気になって落ち着かない。かつて愛犬が亡くなったときもかなり重いペットロス症候群になったので、今回はもっと重症になりそうだ。車で1時間ほどの距離なので、こちらから行く回数を増やすしかないだろう。

2016年3月8日火曜日

今日配信

週刊ポストは今日配信になった。新聞広告は週刊現代と一緒なので同じ発売日かと思いきやポストは3月18日号、現代は3月19日号となっており、こうなると判らなくなってしまう。dマガジンはすべてPDFファイルなので、担当者の問題かも知れない。
週刊SPAには石川県出身のココイチ創業者宗次徳二氏が紹介されていたが、氏のエピソードは本当に爪のアカをいただきたいようなものばかり、キョーツケーの姿勢で読ませていただいた。

2016年3月7日月曜日

配信が遅れる

dマガジンの総合週刊誌のなかで月曜日に配信されるのは、週刊現代、サンデー毎日、週刊朝日、AERAなどだが、週刊ポストだけなぜか遅れる。理由はわからない。他の雑誌は早朝に配信されるので、ベッドの中で読み終えてから起床となるので、有意義な時間を過ごせる。
配信が遅れるといえば中日新聞の「ドナルド・キーンの東京下町日記」だが、新聞では2月の初めに公開されているが、ネット上ではまだ1月のまま、サイトのアドレスが変わったのだろうか、気になるところだ。

2016年3月6日日曜日

急激に弱くなったのには理由がある

ネット上ではその原因と誰の責任なのかとの議論がわき上がっているが、ここまで急激に弱くなった理由を完全に分析できるものはなく、すべての原因が複合しているのだろうが、元に戻るのはもう不可能な状態のようだ。

2016年3月5日土曜日

女子サッカー

豪、韓国、中国とリオデジャネイロ五輪アジア最終予選をみてきたが、日本のやり方を研究して対策をとられた結果だと思う。ホームでのこの結果は重く受けとめるべきで、佐々木監督の進退問題に発展するに違いない。残念だが仕方がない。

2016年3月4日金曜日

意外な雑誌

昨日の意外な雑誌の中に「趣味の文具箱」がある。今月の特集は隠れた名品で主に万年筆の話だったが、その中で藤原正彦氏の万年筆に関するエピソードが載っており、氏は原稿はすべて万年筆で書くそうで直筆原稿があったが、まったく読めなかった。わたしは自分の書いた文字は30分も過ぎれば自分でも読めなくなるほど字がヘタだが、氏の原稿をみると少し心が安らいだ。週刊新潮で氏のエッセイ「管見妄語」を毎週楽しみにしているが、氏の原稿を入力する編集者の力量を思い至った。

2016年3月3日木曜日

週刊文春も新潮も読んだ

両週刊誌とも金沢では明日発売だが、dマガジンですでに読んだ。お気に入りに登録してある雑誌の定価を合計すると2万円は軽く超えるだろう。それが400円で読めるのはありがたい。さらに登録されている雑誌の中で今まで読んだことのないものがあり、意外な雑誌に出会う楽しみも発見した。ということでdマガジンはやめられない。

2016年3月2日水曜日

早く帰りたくなる

日に日に可愛くなる孫の顔を見たくて早く帰りたくなるが、20時までの営業なのでガマン。ただ夕食は終わっているが入浴時間が遅いので帰ったころになんとか間に合う。職場と家が近いのでありがたい。

2016年3月1日火曜日

ドコモの契約プラン変更

通話はカケホーダイからカケホーダイライト(5分以内の通話)、データはシェアパック10GBから5GBに変更した。これで3台のスマホとiPadで月に6千円以上安くなる。娘と孫は3月末までいるが、それ以後はFcetimeとLINEでのやりとりになるので、この対策でなんとかなるだろう。

2016年2月29日月曜日

久保さんの追悼文

次の探蕎会会報62号には昨年11月に急逝された久保さんの追悼文を掲載する事になっており、そろそろわたしも準備と思っていたが、今日の「晋亮の呟き」のブログで「久保さん夫妻とのみちのくへの蕎麦屋巡り(その1、2)がアップされていた。さすが木村先生、毎回2千字をメドに書かれているので、読みごたえがある。とくに「水蕎麦」に関してわたしも書こうと思っていたので先を越されてしまった。さて何を書こうか迷うがわたしは会報の編集、校正が仕事なので重複を避けるため皆さんの原稿を拝見してからでも遅くはないか。

2016年2月28日日曜日

暖かい

2月末だが今日は晴れで気温も13℃まで上がったようだ。この分では今年の降雪量は記録的に少ないことになるのでは。今冬は長袖のヒートテックの世話になった日は数えるほど、暖かいのはありがたい。

2016年2月27日土曜日

7人

二女に二人目が生まれて里帰りしているので現在は7人家族、狭い家なので大変だ。また男はわたしだけなのでしょっちゅう注意され居場所に困ることも。男が肩身の狭い思いをする時代になったようだ。
2歳になった孫はわたしのいないところでは大きい声で「ジージ」と言っているそうだが確認はまだ。一緒にいられるのはあと一月とカミさんは残念がっているが、孫の笑顔は本当に癒される。

2016年2月26日金曜日

昨夜のケンミンショー

日本一肉を食べない群馬県のエピソードや大阪人が最も許せない「イキってる(調子に乗る、格好をつける)」などこの番組は北関東と大阪で持っているような気がする。お決まりの番組の進行には一種の様式美すら感じてしまい、つい引きこまれてしまう番組だ。

2016年2月25日木曜日

「アラハン」

今日の読売くらし欄で「アラハン」なる言葉を初めて知った。「アラカン」の嵐寛寿郎なら知っているが、100歳前後の「アラウンド ハンドレット」の略だとは知らなかった。
母親も先週89歳になったし、夫婦でもうすぐ「アラハン」といえば、探蕎会会長の寺田先生と奥様は同じ年なので最有力候補といえる。100歳以上は2015年に6万人を突破したそうだ。好奇心を持ち続けることが、元気で長生きの秘訣のようだ。
「アラサー」「アラフォー」しかないのかと思っていたが、50、60、70、80、90は略して言いにくいのかも。

2016年2月24日水曜日

北陸医史38号校了

昨年末から取りかかってきた北陸医史38号がようやく校了した。ホッと一安心というところ。次は探蕎会会報62号だが、こちらは昨年11月に急逝された副会長の久保さんの追悼号を兼ねることになった。原稿はこれからだが、なるべく早く出す予定なので、会員の皆さんのご協力をお願いしたい。

2016年2月23日火曜日

ジパング倶楽部申し込み

65歳以上なら年会費3770円で1〜3回は2割、4〜20回は3割引になるので東京往復1回で元が取れることになる。探蕎会総会で駅までいった際、みどりの窓口で申込書をもらい、写真と免許証のコピーを添えて投函した。最低でも年1回シェーグレンの会の取材で東京へ行くので入っていた方がいいと判断した。ジパング倶楽部なんで爺クサイと思っていたが、いつの間にかその年になっていた。

2016年2月22日月曜日

夜も飲んでいたらしい

あの程度のお酒で二日酔いになるなんてと思っていたら、どうやら夕食でも焼酎を飲んだらしい。朝起きたら全員シラ〜っとした表情だったのでたぶんすごいイビキだったのだろう。ニコニコしていたのは2歳になった孫だけ。こういう時の笑顔は救われる思いがした。

2016年2月21日日曜日

探蕎会総会

今年の総会は19名の参加者で会場はANAホリデイ・イン金沢スカイ10階「白山」で11時〜14時まで行われた。去年から20名を下回る参加者となって寂しい限りだが、会員の高齢化が進んでいるので仕方がない。わたしはビール1本、焼酎ロック2杯、赤ワイン1杯ですっかり出来上がってしまい、帰宅してすぐに寝てしまった。おかげで今日になって昨日のブログを書いている次第。ずいぶん酒に弱くなったものだ。

2016年2月20日土曜日

42誌

dマガジンに登録されているのは160誌以上、わたしはそのうち42誌をお気に入りに登録してある。したがって毎日目を通すには結構忙しいが、発売日に読めるのは金沢のような田舎では助かる。ところで登録されている雑誌にはどういう対価が支払われているか気になるが、月額400円のサービスだから大したことはないような気がする。

2016年2月19日金曜日

dマガジンはPCでも読めるようになった

ドコモの月400円で雑誌が読めるのは便利で利用しているが、PC(Windows 7以上およびMac OS 10.6以上)でも読めるようになった。これまではiPad Air2で1ページごと読んでいたが、iMacは27インチなので見開きで読むことができる。となるとiPad Air2は一気に非常用となってしまった。

2016年2月18日木曜日

よく当たる天気予報

昨日の天気では今日は晴れという予報はほんまかいなという感じだったが、見事に当たった。冬の天気は予想しやすいのだろうか。今度の日曜日は探蕎会総会、予報では雨一時雪で最高気温は5℃だが、もう少し最高気温が上がるように外れてもらいたい。

2016年2月17日水曜日

「世界史の誕生─モンゴルの発展と伝統」岡田英弘著(ちくま文庫)Kindle版

アマゾンの紹介では「世界史はモンゴル帝国とともに始まった!地中海文明と中国文明の運命を変え、東洋史と西洋史の垣根を超えた世界史を可能にした、中央ユーラシアの草原の民の活動。モンゴルの発展と伝統から世界の歴史を読み直す」とあり、モンゴル帝国の建国が世界史の始まりであるとの説。24年も前の本だが、「現代の世界の対立の構図は、歴史で武装した日本と西ヨーロッパに対して、歴史のないアメリカ合衆国が、強大な軍事力で対抗している」という刺激的な分析もあり、興奮して読んだ。

2016年2月16日火曜日

そして膝にお座りも

このところ朝は「おかあさんといっしょ」に少し付き合うことにしているが、試しに膝を叩いて「お座り」というとお尻を突き出して座ってくれた。TVの画面を見ながらなのでホンの一瞬だったが、またもや胸がジ〜ン、もう思い残すことはない。
しかし、だんだん自我に目覚めてきたようで、朝食時に結構苦労するようになったようだ。ということで、ジイジの「ダメ」が必要になってきたが、もう少しこの幸せを味わいたい。

2016年2月15日月曜日

念願の自発的ダッコ初成功

孫は毎朝、朝食後に2階に上がって「おかあさんといっしょ」をみることになっており、いつもはカミさんがダッコしているが、今朝「ジイジとダッコする?」とカミさんが訊くと両手を上げてダッコOKのポーズを初めてとった。感動して目頭が熱くなりどうやって2階に上がったか記憶がない。そして今日は彼女の2歳の誕生日、いい思い出になった。

2016年2月14日日曜日

うがいと手洗い

孫が1月8日に家に来てから毎日帰宅したら、うがいと手洗いの励行が義務となっている。最初は面倒だったのでチョットズルをすると娘がとんできたが、1か月以上経ったのでこの習慣にも慣れた。そのせいか今のところ孫たちは風邪も引かず順調に過ごしている。
春一番らしいが、この天気では客はまばら。バレンタインデーで来店者にチョコを渡すようにいわれているが、店はわたし一人、男同士ではなあ。

2016年2月13日土曜日

Windows10にアップ

今日は雨模様で孫と散歩ができないのが残念だが、時間があったのでわたしのノートPC(Win7)をWindows10にアップした。7と8は7月まで無料アップできるが、発表になってから半年以上経つので問題点は出揃ったと判断した。しかしアップにかかった時間は1時間以上、さあWindows10勉強だ。

2016年2月12日金曜日

この陽気はなんだ

今日は17℃まで気温が上がったので、昼から30分ほど孫と散歩に出かけた。散歩というとコートのあるところを指さし、靴を履かせようとすると足をピーンと伸ばす。まだ発する言葉は少ないが、言葉の意味は理解できるようだ。明日も20℃まで上がるようなので散歩日和となりそうだ。

2016年2月11日木曜日

現実は厳しい

今日は仕事だったが、3時にカミさんと交代して一気に昨日の続きに挑んだ。こちらの要求を抑えて和気あいあいで過ごせた。もうダッコは大丈夫と思っていたが、昼寝をしなかったので夕方目覚めたときは、いつもの状態に戻ってしまった。つまりリセット。現実は厳しい。

2016年2月10日水曜日

半分成功

孫のダッコは未だに無理だが、今朝、カミさんにダッコされている状態で無理やり横取りダッコした。今まではすぐに助けを求めて身をよじらせていたが、今回は2階に上がるまでなんとか大丈夫だった。体重は12〜3kgあるのでカミさんや娘がダッコして2階に上がるのは見ていて大変そうなので、少しでも代わってあげればと思う。しかし自ら両手を広げてダッコを要求するのはもう少し時間がかかりそうだが、意外に早いかも知れない。

2016年2月9日火曜日

dTVは解約

ドコモの動画配信サービスdTVは12万7,000本で最大だが、この2か月で観たいものはほぼなくなったので解約した。月額500円は確かに安いが、コンテンツが偏っていて観たいものは有料になっている。この手のサービスは他にもあるが、要するに自分が観たい作品があるかどうかの問題。音楽も最初興味があったので試してみたが、結局これまた若いモンに偏ったコンテンツが多く解約した。
ワシらジジイ向けの映画や音楽をメインで扱うサービスの出現を期待する。

2016年2月8日月曜日

ドナルド・キーンの東京下町日記

については前に書いたが、東京新聞のネット版で毎月楽しみにしている。北陸中日新聞の1週間無料サービスで気づいたが、ネットでは最新が「後世に 日記は語る」1月10日だが、新聞では「演出家と語る三島」2月7日だった。今日は8日だがまだネット上は更新されていない。
今月は演出家の宮本亜門との三島由紀夫に関する対談で「豊穣の海」最終章の日付が70年11月25日となっているが、その3か月前にキーン氏に読みませんかと持ちかけたというエピソードは、演出家が対談相手だけに「シナリオ演じた人生」という副題をつけたのではないか。とにかく相手を思いやる方だと感じた。

2016年2月7日日曜日

少々早退

平日は20時、日曜祝日は18時までの営業だが、真冬なので5分ほど早めに終わることが多い。理由は2人の孫がいることだが、下は1か月過ぎたので沐浴が終了し通常の入浴になったので、18時に帰れば入浴シーンが拝める。ということで今日は初めて湯上りのフルヌードを見ることができた。

2016年2月6日土曜日

散歩の効果はテキメン

昨日散歩をしたおかげで、今朝は満面の笑みで両手ハイタッチ(今までは片手だった)ができるようになった。しかしダッコしようとするとイヤイヤをしてカミさんや娘に助けを求める。もう少しの辛抱と慰められるがこの天気では散歩はなかなか無理。食欲は旺盛なのでエサで釣ろうかと思案中。

2016年2月5日金曜日

チョット散歩

今日は晴れで、気温も上がったので昼に帰宅し孫と散歩した。孫と接する時間が少ないので何とか努力しなければということで、カミさんの助けを借りて15分ほどの時間だったが、手をつなぎ歩くことができた。玄関で靴を履くときと脱ぐときはチョットだけダッコもできた。千里の道も一歩からの心境だった。

2016年2月4日木曜日

1か月健診

今日はカミさんが付き添いで高岡市まで1か月健診にでかけている。その間は長女が孫の世話をしている。出産はとても我慢できないといっていたが意外に面倒をよくみている。孫は母親はもちろんだが、カミさん(ばーば)と長女にも良くなついている。わたしはいまだにダメだが、努力が足りないためだそうだ。

2016年2月3日水曜日

ポスター出力は出足好調

ポスター出力件数は毎年伸びているが、1月はほとんどなかった。しかし今年は1月だけで4件、しかもすべて初めての先生なのでうれしい限りだ。この分だと今年も期待できそうだ。

2016年2月2日火曜日

医師国試

今週土曜日からいよいよ医師国家試験が始まる。去年は初めて現役100%合格だったが今年はどうだろう。長年医学書の販売をしていると試験をうける学生の緊張感はヒシヒシと伝わってくる。今年もいい結果が出るよう祈りたい。

2016年2月1日月曜日

もう2月

この前あけましておめでとうだったのにもう2月。法事で新潟に帰っていたカミさんが戻り、全員揃ったのが分かるのか孫が結構騒ぐ。といってもわたしにはまだハイタッチより前には進んでいない。15日には2歳になるのでなんとかダッコと策を練っているがどうなることか。

2016年1月31日日曜日

旧住所

店を移転して1年半程経つが、移転の案内を出しているのに、いまだに旧住所のままで郵便物や宅急便の荷物が届く。店舗なので郵便や宅配便を扱う現場の方たちは分かっているので助かるが、一般住居の場合はこうはいかないだろう。

2016年1月30日土曜日

スマホ料金

総務省の通信料金の値下げの要請にドコモがシェアパックで安くなるプランを発表した。わが家は3人+iPadで10GBをシェアしているが、家も職場もWi-Fiなので今月のわたしのデータ使用量は0.5GBしかない。残りの2人も同じようなものだろう。したがって5GBのプランができたことは歓迎だ。通話もほとんど5分以内なのでプランを変更しようと思う。

2016年1月29日金曜日

「スティーブ・ジョブズ」2016年2月公開

わたしが観たのは2013年の「スティーブ・ジョブズ」で来月公開される同名の映画ではない。こちらはユニバーサル映画の作品でアカデミー賞にノミネートされているようだ。東京ではもう試写会も終わっているようだが、ジョブズの顔が似ているのはわたしが観たほうが近いようだ。しかしこれも映画館まで足を運ぶつもりはない。いずれdTVなどで配信されるのを待つ。

2016年1月28日木曜日

映画「スティーブ・ジョブズ」2013年公開

わたしはこれまで何十台ものMacを使ってきた熱心なユーザーである。ウォルター・アイザックソンの上下2巻の伝記も読んだ。「スティーブ・ジョブズ」の映画が公開されたことは知っていたが、顔がよく似た俳優をみるために映画館までいく気は起こらなかった。昨日何気なくdTVのタイトルを眺めていて「スティーブ・ジョブズ」を見つけたのでさっそくiPad Air2で観た。内容は伝記に書かれていたことのおさらいになったが、気難しい性格を演じた主役は中々のもので、アップルを追われ、また復帰し、絶頂期を迎える前までの話にしたことがよかった。

2016年1月27日水曜日

わたし以外は忙しい

2人の孫の世話は結構大変そうだ。朝食は一緒だがその後、後片付けや洗濯などをこなし、その間長女に上の孫を預け終了したら店へ。昼は食事のため帰宅、3時過ぎには下の孫の沐浴のため、カミさんと長女が帰宅、6時過ぎに夕食の準備で帰宅。夕食後は入浴させて、眠るまで世話といった具合。上はもうすぐ2歳なので目が離せない。わたしはキッズ用の番組をスマホで見せたりして警戒心をほぐしたおかげでなんとかハイタッチをできるまでになった。ダッコまではもうすぐだ(と思う)。

2016年1月26日火曜日

窓を開けて運転

今日は快晴で風もなく車のエアコンを切り窓を開けて配達、白く輝く白山も拝めた。天気予報ではこれから10℃近くまで上がる日が続くので、雪はもう終わりになるかも。

2016年1月25日月曜日

雪のため書籍の入荷なし

小立野は20cmほどの積雪。サラサラの雪なので軽くて助かるが、スノーダンプにはガッパがくっついて効率が悪かった。運送会社のトラブルで入荷がなかったが、他の運送会社はちゃんと配送してくれた。これくらいの雪でどうするという感じ。おかげで今日はヒマだった。

2016年1月24日日曜日

寒ぶっ

今日は寒い。仕事は12時からだが今のところ来店者なし。天気予報では火曜あたりから気温が上がるようなので今日明日の辛抱だ。
ところで昨日、孫の父親が来たがしばらく会っていなかったので、最初ダッコは拒否されたそうだ。ワシだけでなくてホッとした。ということは結局男嫌い? 

2016年1月23日土曜日

「わたしを離さないで」

カズオ・イシグロの原作は読んでいたので楽しみにしていたが、TBS毎週金曜夜10時からなので、たいていはもう寝ている時間で観ることができない。録画でもいいが翌日PCのTVer(ティバー)で観ることができるので助かる。
ストーリーはこれから観る方のために伏せるが、子ども時代の役を演じる子役たちの出来が素晴らしく、大人たちにまったく負けていないところに感心した。

2016年1月22日金曜日

メモリ増設の結果

iMacのメモリスロットは4つあり標準では2つ使用で空きが2つある。同じ仕様のメモリを使うのが決まりで、iMacの場合は1600 MHz DDR3という規格。
増設したお蔭でよく使うアプリを立ち上げた状態でメモリの使用状況を示したのが下の図。メモリの残りを気にしながらの作業から解放され、スピードも少々アップした。

2016年1月21日木曜日

iMacメモリ増設

iMacの搭載メモリは8GB、アドビのPhotoshopやInDesignなどのアプリはメモリが少ないと処理に時間がかかるので作業効率が落ちる。そこでメモリの増設が課題となる。メモリはデリケートなので自分でやるのは避けてきたが、今回思い切って8GBの増設を自分でやってみた。手順を確認して慎重にやったが時間もかからず意外に簡単だった。これで16GBとなりメモリ残量を気にしながらの作業とはおさらばとなった。
しかし以前、メモリは1GBで1万円したのに今では1/10以下、値下がりには驚くばかりだ。

2016年1月20日水曜日

dマガジンは本当にオススメ

前にも書いたがドコモのdマガジンは便利だ。対象の160以上の雑誌が月400円で読み放題、しかも発売日に読める。データはPDFファイルになっているので印刷と同じ、また拡大できるのでわたしのような老眼には助かる。ドコモ以外のスマホやタブレットでも契約できるが、ヤーラシイ写真はマスクがかけられてみえないので、想像力を発揮するしかないのはチト残念。週刊誌や月刊誌などはサッと目を通すだけなのでこれで十分だし、バックナンバーもOKですぞ。

2016年1月19日火曜日

夜半の突風

昨夜から未明まで続いた突風には気が気でなかった。大人はともかく0歳と1歳の孫がいるので、真冬にあばら家が吹き飛んだらどうしようと考えると眠れなくなった。
夜泣きもせず、朝起きるといつものように飛び跳ねていたが、食欲も旺盛で経験からくる認識がないということはいかに幸せかということだろうか。

2016年1月18日月曜日

中国と台湾のビミョーな関係

台湾総統選挙で民進党が政権を取り返したが、東山彰良「流」を読んでみると台湾人(本省人)と中国から渡ってきた外省人を明確に分けているし、共産主義をかなり毛嫌いしているので、対中国関係はビミョーになることは間違いないというか、1つの中国になることはありえないと思った。

2016年1月17日日曜日

不思議な小説だった

2015年直木賞の東山彰良「流」を読み終えた。70〜80年代の台湾を舞台にした物語で、日本人が戦後かなぐりすててきた一族のルーツや義侠心などが色濃く描かれ、ヤクザさながらの出入りの場面には驚いた。また当時の台湾からみた日本や中国の姿にはなるほどと思った。しかしこういう作家を見出したかたこそ大したものだと感心した。

2016年1月16日土曜日

無意識ダッコ

朝食のとき、生まれて2週間になる下の孫が泣くので、食事を終えたわたしがあやすようにいわれダッコすることに。まだ目も見えず無意識ダッコとなるが、壊れそうな小さな身体を間近にみているのは飽きないものだ。しかしものの10分もすると肩が凝り疲れてしまったが、これからは少しずつ手伝うようにとのご下命。

2016年1月15日金曜日

強制ダッコ

朝、孫のスキを見て背後から初ダッコした。すぐに気付いてぐずられたが数秒間体験できた。もうこれで思い残すことはない。次はちゃんとお喋りできて自発的にダッコできるまで待つ。

2016年1月14日木曜日

お騒がせ記事

週刊誌のお騒がせ記事だが、dマガジンで当地では明日発売の週刊誌2誌を、朝ベッドの中で読んだが、かの知の巨人、加藤周一氏が言ったように週刊誌は見だし以上のことは書かれていないことを改めて実感した。
なお週刊文春で楽しみにしていた、東海林さだお氏の「タンマ君」が再開したことはよかった。

2016年1月13日水曜日

今週は雪マークが続く

今日は雨だが、もう1,2度気温が下がれば雪になるところなので助かる。明日から雪マークが続くが1月ももう半ば、このまま雪が降らずに過ごせたらいいのだが。
「新カラマーゾフの兄弟」をようやく読み終えたら、次に東山彰良「流」を貸していただいた。これは気楽に読めそうだ。

2016年1月12日火曜日

「新カラマーゾフの兄弟」読了

この連休中に店で仕事をしながら残りを一気に読んだ。20歳ころに教養として義務的に読まなければならないと思い、ドストエフスキーの「罪と罰」、「悪霊」とともに読んだ。著者の亀山郁夫氏の「カラマーゾフの兄弟」の翻訳はもう一度読んでみたいと思っていたが、「新カラマーゾフの兄弟」のほうが先になった。親殺し、子殺しなどは日常茶飯事、何でもありのこの時代に、日本を舞台にしたところでインパクトに欠けるし、明らかに著者とわかるKなる存在がなければもっとスッキリした作品になったような気がした。

2016年1月11日月曜日

8名だった

昨日7名と書いたが8名の間違いだった。それはともかく明日から通常勤務となるので、役割分担が重要となるようだが、わたしがフルタイムで働くことが前提となる。孫と接触する時間が長いほど親しくなれることを考えるともう少し我慢が必要のようだ。つまり家康の心境。

2016年1月10日日曜日

呼び方が問題

現在わが家に7名いるが、オトーサンは2名、おばーちゃんが2名、おねーちゃんが2名となるので、チョット戸惑うときがある。特におばーちゃんは呼ばれる回数が多いので、そろそろ判別が必要か。その点ジジイはひとりなので楽だ。

2016年1月9日土曜日

少々眠い

帰宅して泣かれることはなかったが、わたしにそれ以上接近するなという意志は感じた。旦那さんと娘は新生児と同じ部屋に、長女は2階のわたしの部屋の隣でカミさんと寝ることになっていたが、寝かしつけようとするとママ、パパと叫んで泣きやまない。つられてわたしも目が冴えて寝つけなくなり、寝不足のまま朝をむかえた。慣れるまでしばらくこの状態が続くのはしかたがない。

2016年1月8日金曜日

退院

2人目を産んだ2女が里帰りするため、カミさんと長女が迎えに行った。これから2か月間ほど一緒に暮らすことになるが、カミさんが世話するため仕事はわたしが閉店まで頑張ることになる。果たして孫とのコミュニケーションはどうなることか。

2016年1月7日木曜日

「空飛ぶタイヤ」

今をときめく池井戸潤の2009年の作品で自動車会社のリコール隠しに立ち向かう中小企業の経営者という点では「下町ロケット」や「半沢直樹」と同じ展開。銀行員出身だけあって、とくにその陰湿な体質を描く能力は大したもの。1話の続きからラストの5話まで一気に見終わったのは2時過ぎだった。dTVはCMもなく1話終わると自動的に次のエピソードに切り替わるのでなかなかやめられない。

2016年1月6日水曜日

休肝日

正月は毎日飲んでいたので、昨日は今年初の休肝日とした。食事だけだとあっという間に終わるので、自室に戻りiPad Air2でdTVを楽しんだ。「孤独のグルメ」Season4を3作観た後「空飛ぶタイヤ」第1話は途中で寝てしまったようだ。
今日は込み入った編集作業を1日続けたので疲れた。今晩はチョット飲むことにする。

2016年1月5日火曜日

降っても雨は助かる

暖かい正月なので降っても雪ではなく雨なので外回りの仕事は助かる。今週末から雪マークが出だしたが、最高気温が高いので降ってもすぐにとけるだろう。
dTVで「永遠の0」(テレビ東京版)全3話をみたが、映画版より良かったと思う。映画版ではラストの垂直に米艦船に突っ込むシーンで主演の岡田准一はニヤリとしたが、TV版の向井理はそうではなかったのが救いだった。

2016年1月4日月曜日

仕事始め

今日から仕事始め、正月休みは4日だったがこれくらいがわたしにはちょうどいい。暖かい正月で昨日高岡からの帰りは車のエアコンを切ったほど。今週末には娘と2人の孫が里帰りとなり、賑やかになることだろう。さあ今年も頑張ろう。

2016年1月3日日曜日

第二子誕生

夜中の2時に陣痛が始まったので病院へ行くと電話があったので、カミさんと長女が高岡市の病院へ向かった。なぜかわたしには待ての指示。しかし生まれたと連絡があったのは8時過ぎ。31日でなく1月1日も外して生まれたことになぜか感謝の気持ちになった。子どもは5歳までに親に対して恩を果たすという方もいるが、孫に関しては生まれた直後から永遠ではないかとわたしは思う。

2016年1月2日土曜日

dTVもイイ

箱根駅伝往路で青学の独走をみて時代は変わったと実感した。その後のTV番組が面白くなかったので、iPad Air2でdTVをチェックしていたら、「二郎は鮨の夢をみる」があった。数寄屋橋二郎は有名だが、鮨職人でギッチョというのは許せない、しかもタバコを吸っていたため、いくらミシュランで星3つと言われても信用できないと思っていたが、このドキュメンタリーをみて考えが少し変わった(その後禁煙したようだ)。もっともビンボーなので行く機会はないが、いい番組だった。続いて「永遠の0」のTV版も見始めた。

2016年1月1日金曜日

穏やかな新年

風もなく時折お日さんが顔を出す穏やかな元日は何年ぶりだろうか。家族全員で恒例の墓参り、護国神社の初詣をを済ませた。今年一年良い年でありますように。