2014年12月31日水曜日

大晦日

今日は家でゆっくり、今タブレットでブログを書いている。
今年は2月に義母が亡くなり、その2週間後に孫が生まれまさに輪廻転生、さらに9月に店舗を移転し、心機一転の再出発となりました。
今年1年いろいろお世話になりありがとうございました。

2014年12月30日火曜日

仕事納め

今年も今日で御用納め、パソコンの電源はいつもはスリープのままだが5日が仕事始めなので今日は落とす。年末年始のバラエティーばかりのTV番組はまったく面白くないので、ミステリーを中心に無料の電子本を5冊ダウンロードした。

2014年12月29日月曜日

レンコンは1万円超

けさの新聞ではレンコンが1万円(5kg)を超えていた。ということは昨日が一番高値だったということになるが、正月間近だからしかたがない。今晩はそのレンコンを使った天ぷらになる予定。
昨夜の忘年会は隣に幼児連れがいたが、これまでだと「このうるさいガキが」と思っていたが、孫ができてみると少し寛容になったようだ。

2014年12月28日日曜日

仕事はあと2日

今日は12時からの仕事なので、午前中に河北潟まで「加賀レンコン」を買いに。天気はいいが路面が凍っていたので運転は注意が必要。
新聞でみるとレンコンの相場は8000円(5kg)を超えていたが、直接生産者から掘りたてを購入するので安く買える。年に何回かお世話になるのでありがたい。
店は18時で閉店なので、そのあとささやかな忘年会となる。

2014年12月27日土曜日

JコンセプトのCM

パナソニックのJコンセプトのTVCMがいい。掃除機やエアコンのCMをみているとさすがだと思う。かつてといってもかなり昔だが、松下電器の社名を他社の製品を「まねした電器」と揶揄されていたころの面影は微塵もない。製品開発に対する社長以下全社員の自覚が感じられる。それにひきかえ「ソニー」の迷走はどうしたことか。

2014年12月26日金曜日

お酒がないのは拷問

昨日は早退したので風呂に入り、焼酎で夕食の鍋をつつきながら「ぐるナイ最終章」を初めから観ることができた。いつも思うことだが美味い料理にはそれに合うお酒が絶対必要で、料理だけ食べるのは拷問だと思っている。そろそろお酒と料理の相性を重視した番組があっても良いのでは。3時間に及ぶ番組だったので、不覚にも終了近くで寝てしまい誰がクビになったのかは翌朝カミさんから訊く羽目になってしまった。

2014年12月25日木曜日

今日は順調

A5判縦書きの作品だが、縦書きは探蕎会会報で慣れているのでマシンやアプリのトラブルがなければ順調に作業が進む。9編の論文を配置し、作業の合間に配達もできた。そろそろ配達は今年最後のところも出てくるので挨拶も兼ねた。ありがたいことに今日はわたしが早退となるようだ。

2014年12月24日水曜日

もう一度最初から

今朝も状況は昨日と同じなので新しく作成することにした。これまでの努力は無駄になるがしかたがない。全く同じ作業の繰り返しだが、ひとつひとつ慎重に確認しながら作業を進めたので、時間がかかったがなんとか昨日までの作業に追いついた。まずは一安心だが疲れた。
ところで週間天気予報がでたが、正月は雪がなさそうなのでありがたい。

2014年12月23日火曜日

キレた

昨日のアイデアを試したが、ページレイアウトソフトのInDesign CCの動きがおかしい。縦組みなのに横になったり、マスターページの設定が有効にならない、再起動しても同じ。
半日同じことをしているのでとうとうキレたのでもうやめた。

2014年12月22日月曜日

仕事に集中

原稿が送られてきたので、レイアウト作業に一日中追われた。おかげでブログを書くのを忘れてしまい(書くことはないのだが)、スケジュールの日付けを修正して書いている。
作業時間を少なくするアイデアが浮かんだので試してみるつもり。

2014年12月21日日曜日

今日は早退

出版物の原稿が届かないので、午後からの仕事だが早退して師走の街でも探索しようと思う。といっても本屋くらいだが。

2014年12月20日土曜日

出版物のデザイン

年内にデザインを決めなければならない出版物が2つ。1つはなんとかまとまってきたが、もう1つはまだ決まらない。もともとデザインは得意ではないので苦労する。そのおかげでブログを書く時間が遅くなっているし、頭髪にもよくない仕事だ。

2014年12月19日金曜日

墓碑銘

毎年、この時期になると新聞や週刊誌で墓碑銘の記事を目にするが、1月に亡くなった小野田寛郎さんなどはそうだったなあと記憶から消えてしまっていて申し訳ないが、失礼ながらあんたまだ生きてたのというようなかたもいらっしゃる。
ということで印象に残るようになるには年齢はともかく年末に近いほうがいいようだ。

2014年12月18日木曜日

悪天候で店はヒマな状態が続く

このところの悪天候で店はヒマ、忙しいとき以外は3人いても無駄なので、基本的にわたしが20時まで残ることが多い。そして歩いて帰ることにしている。防寒具はモンベルのしっかりしたものをもっているので吹雪でも大丈夫。
しかしインナーはどうかすると上下ともユニクロとなることがある。というかユニクロアレルギーがなくなってきたことは確かだ。今のご時世、安くて品質の良いものだったら何でも構わないのは当然といえば当然。

2014年12月17日水曜日

今年は喪中だが

2月に義母が他界したので年賀状は出さないが喪中ハガキも出さないことにした。カミさんの母親は新潟市に住んでいたが、こちらの方々とはまったく面識がない。したがって喪中ハガキは出さずに年賀状を頂いた方には寒中見舞いで対応しようと考えている。

2014年12月16日火曜日

プリンタ不調

店にはレーザー複合機、大判プリンタ、ビジネス用モノクロインクジェット2台とカラーインクジェットの5台があり、ハガキ印刷などはランニングコストの安いカラーインクジェットが適するが、数が多いとローラーがスリップして紙送りがうまくいかないことがある。今日はそのためずいぶん時間がかかった。自宅にあるインクジェットも持ってきたが、やはり数をこなすには無理があった。結局最後はレーザー複合機の世話になることになり、疲労感だけが残った。

2014年12月15日月曜日

65歳は高齢者か

昨夜は探蕎会の世話人会(8名)だった。存分に食い、呑んで楽しい時間を過ごしたが、参加者の年齢は87歳〜65歳、つまりわたしが最年少ということになる。世間では65歳は高齢者扱いだが、探蕎会ではまだ洟垂れ小僧ということになる。
このままいくとそのうち洟垂れ小僧が垂れ流し小僧になるのではないかと心配になる。とにかく年寄りが元気な会である。

2014年12月14日日曜日

最後までダメだった

小雪模様だったが高速は安全運転に努め無事孫を送り届けた。富山市からご主人の生家のある射水市に引っ越して家を新築したお祝いも持参した。富山人は30歳になると家を建てるというのは本当だった。しかしここでも孫をダッコしようとすると泣かれてしまった。

2014年12月13日土曜日

今朝も泣かれた

起きたときは大丈夫だったが、ダッコしたら泣かれた。よって本日は一人で店番、しかたがない。

2014年12月12日金曜日

泣かれて困った

10か月になる孫と二女を迎えに行ったが、わたしの顔をみると泣き出した。訊けば男の顔をみると泣くそうなのでしかたがない。
毎日FaceTimeでTV電話をみていると画面からはみ出しそうなデブにみえたが、実物は普通だった。冬は雪で危ないので次に会うのは春になりそうだが、そうなれば歩き出しているだろう。

2014年12月11日木曜日

Android 5

今朝、枕もとのNexus7を立ち上げるとAndroid 5のアップデートの案内があったので、さっそくダウンロードした。11月にメジャーアップデートのアナウンスがあったのに一向に案内がなかったが、すでに5.01になっていた。
Nexus7はグーグルの製品だけに優先的にアップデートしているようだ(スマホはまだ4.1.2のまま)。デザインはスッキリとして、平面的になっていたが、大幅な変更とかでこれから試してみることにする。

2014年12月10日水曜日

タイヤ交換

今日は晴れの予報だったのでタイヤ交換をした。先日の積雪のときを外したのでGスタンドはスキスキですぐに交換してもらえた。明後日は孫を迎えに行くので、あとはチャイルドシートの取り付けだが、やり方を忘れてしまった。意外と難しい。

2014年12月9日火曜日

そろそろ終了?

今日も3件ポスター出力をしたが、12月の後半は学会があまりないので、そろそろ今年の出力は終了だろう。書籍の売上げはかんばしくないが、ポスター出力は前年比150%以上伸びているので助かっている。

2014年12月8日月曜日

静かでいい

来週日曜日は衆院選の投票日だが、これまでと違い選挙カーのやかましい名前の連呼がなく静かなのが何よりだ。投票率が上がれば想定外の結果が出るかも知れないがチョット無理かも。

2014年12月7日日曜日

さらに30cm

日曜日なので店は昼からなので家の除雪と店の除雪をする時間があった。久しぶりに汗をかいたので気持ちがいい。
午後から仕事だが今日もヒマ。

2014年12月6日土曜日

辺境の地は雪が深い。

出勤前に雪すかしをしたが、20cmほどしかないが重い雪で結構疲れた。以前の店の歩道は電気で融雪する装置があり助かったがここはない。しかし間口が狭いので除雪は楽だ。
WiMAX2+圏外の辺境小立野の雪は深い。今日も店はヒマ。

2014年12月5日金曜日

雪になった

予報通り午後から雪になったが通勤は徒歩なのでわたしの車はまだタイヤ交換はしない。毎年一回目の雪はやり過ごしている。今日の雪はべちゃ雪なのでノーマルでもなんとか走ることが出来る。
ほとんど当たらない長期予報は暖冬といっているが・・・。残念ながらこの雪で店は全くヒマ。

2014年12月4日木曜日

ポスター出力

12月に入ると学会が少なくなるのでポスター出力の依頼が減るが,今年は4日で7件と通常の月以上のペース。うれしい悲鳴だが学会の出発ギリギリのケースが多く,マシントラブルには細心の注意が必要なので緊張する。

2014年12月3日水曜日

移転して3か月

店舗を移転して3か月経ったが,ようやく新しい環境に慣れてきた。床面積は10坪ほど狭くなったが,工夫次第でなんとかなるものだ。ただ私のデスクが丸見えなので,落ち着かないがこれも慣れた。入口のドアを通して外の景色が見えるので,天気も分からずに仕事をすることはなくなった。また毎日シャッターの上げ下げから解放されたことも助かる。難点は駐車場の場所が良くないことだが,これは時期を待つしかない。ということで移転はまずは成功といったところだが,移転の周知には頭を悩ます。

2014年12月2日火曜日

昨夜は大荒れ

台風並みの暴風雨に驚いた。外にいたらたっていきそうなくらいだった。気温も一気に下がり徒歩通勤はツライものになったが、900メートルしか距離がないので助かる。

2014年12月1日月曜日

もう師走

この前「あけましておめでとう」といったばかりなのにもう12月になった。1年経つのははやい。もっとも65分の1なので仕方がない。2月に生まれた孫は今月で10か月、この考え方でいくと一生で一番長い1年を過ごしていることになる。順調に育つことを祈る。

2014年11月30日日曜日

自分の本は処分した。

引っ越しで店が狭くなったので仕事で使う本以外はブックオフに売り払った。悩むと手放せなくなるので司馬遼も春樹も含み200冊以上になった。ただ文庫本だが、加藤周一の「私にとっての20世紀」だけは時々読み返すので残した。
そうこうするうちに司馬遼の「翔ぶが如く」などの作品が電子本になってきた。日本では著作権などの関係で電子化が遅れているが司馬遼の作品はインパクトとしては十分だ。

2014年11月29日土曜日

電波の強さを計ってみた

Wi-Fiの電波の強さを可視化してくれる「Wifi Analyzer」というアプリ(無料)があるので、夜中に計ってみると図のように山が高いので電波が強いことが判明したが、それでもときどき切断するので安定しない。もう少し悩むことになるようだ。

2014年11月28日金曜日

WiMAXは大丈夫

昨日の結果が気になってこれまで使っていたWiMAXのピンポイントエリア判定を試してみると小立野2丁目はOKとでた。しかし折角WiMAX2+にしたのだから残念だが、タダだったのでWiMAX2+のネットワークの充実を待つしかない。はやく辺境から脱出したいものだ。

2014年11月27日木曜日

小立野は辺境か

WiMAX2+の端末が届いたが、サービスエリアに入っているのに、アンテナが1本も立たない。しかもしょっちゅう切れるし、スピードもイマイチで安定していない。
時間がなくて詳しいチェックをしていないが、これでは納得できないのでピンポイントでサービスエリアをチェックしたらWiMAX2+は圏外と出た。小立野2丁目は辺境だった。

2014年11月26日水曜日

終了は21時ころだった

プリントは19時ころに終了するはずだったが、トナーが少なくなるとスピードがかなり落ち、最後まで使い切るように設計されているのだろうか。トナーの交換、紙の補充などの時間を入れるとこうなるのかも知れないが、半日以上プリントするのはやはり異常、印刷屋さんに回すのが正解だった。

2014年11月25日火曜日

A3 9200枚プリント中

研究会のプログラムがようやく完成したので朝からプリントしているが、単純計算で19時までかかる予定。黒トナーはすでに2本交換したので補充を頼んだ。
プリンタの熱で店内の暖房は要らないが、音がやかましくて仕事にならない。

2014年11月24日月曜日

「へしこ」

丸岡蕎麦道場からの帰りには「大杉のへしこ」、谷口屋の「油揚げ」、栢野大杉茶屋の「草団子」の店に寄るのがお決まりのコースとなっているが、今回の「大杉のへしこ」は行く前に電話しておいたせいか、樽からあげたばかりのもので、今朝食べてみたが、塩が強すぎず脂がのっていて、これまでのものでは最高だった。しょっぱすぎるといつも敬遠していたカミさんもこれなら食べられそうだ。

2014年11月23日日曜日

今年のソバは大凶作

丸岡蕎麦道場は毎年新そばの時期にお邪魔しているが、今年は長雨のためソバの出来が悪く、平年の1割ほどのところもあるとか。したがっていつもは生粉打ちの新そばを味わうことができるが、今年は二八そばだった。それでもわたしには十分おいしく5杯もいただいたが、3kgほど太ったのでもう2杯くらいはいけたかも。
凶作にもかかわらずおいしい蕎麦を提供していただいた海道さんはじめ蕎麦道場の皆さんに心から感謝申し上げます。

2014年11月22日土曜日

明日は丸岡蕎麦道場行き

なんとか、ある研究会の教育セミナーの抄録を今日中に終わらせることが出来た。これで心置きなくおいしい蕎麦を楽しめることになった。アッシー君なのでお酒が飲めないのは残念だが・・・。

2014年11月21日金曜日

別の有朋自遠方来

お互いのスケジュールが合わず、昼食を共にしただけで分かれた。わたしが締切の迫る仕事を2つ抱えているのでしかたがない。また来年となった。

2014年11月20日木曜日

有朋自遠方来

40年ぶりだろうか、埼玉に住むY君が帰沢。仲間6人と酒を酌み交わした。容貌の変化にビクビクしていたが、わたしが太っただけで彼はあまり変化がなかった。
これからは帰ったら必ず連絡することを約束して分かれたが、どう帰ったか記憶にない。ちゃんと風呂にも入りおとなしく寝たそうだ。

2014年11月19日水曜日

予定より早く終了

ある研究会の抄録集作成は92頁に画像を600枚以上取り込む作業で今週いっぱいかかると思っていたが、画像を見開き2頁に16枚を一度に貼りつけるワザを発見し、時間が大幅に短縮できた。ただ順番通りにいかない箇所もありチェックは必須だがずいぶん助かった。

2014年11月18日火曜日

今日も忙しい

昨日の続きで書くヒマなし。

2014年11月17日月曜日

今日も忙しい

パワーポイントやPDFファイルのデータを画像データに変換する作業が終わらない。頑張っているのだが、なにせ量が多いので疲れる。今週いっぱいはこの作業が続きそう。

2014年11月16日日曜日

午後から仕事

日曜祝日は12時〜18時の営業だが、午前中は結構雑用があり、開店時間ギリギリだった。
夕方に月末に行われる研究会のプログラムの原稿が入ったが、パワーポイントとPDFファイルが半々なので、クオリティの統一に苦労しそうだ。

2014年11月15日土曜日

WiMAX2+ようやく申し込み

WiMAXからWiMAX2+へ無料乗換のことを以前書いたが、プロバイダからなんの連絡もないのでHPを検索してみると、見逃すくらい小さく表示されていたのを見つけたのでさっそく申し込んだ。
扱いが小さいので申告しないとそのままにされてしまうのではないか。プロバイダが端末代を数万円負担しなければならないので大きくアナウンスしないのかも。わたしとしては4月にWiMAXの契約をしたばかりなのでかなり得をした。端末は1週間ほどで届くらしい。

2014年11月14日金曜日

「スクープ」今野敏

毎日、ポスターの作成に追われているが、こんなときにふと息抜きに本が読みたくなる。時間がかからず気軽に読めるものが最適だが、Kindleの日替わりセールでタイトルの本が199円というのを見つけ、思わずポチッと押してしまった。
全7話の短編でどれもが、スクープを連発するTV局の記者と刑事のワンパターンの絡みがおもしろくあっという間に読み終えた。
さあまた頑張ろう。

2014年11月13日木曜日

クラウド

クラウドという用語は馴染んできたが、古くはEvernoteやDropboxを使い、さらにアップルのiCloudやGoogleドライブを試したりしてきた。MSのOffice365を契約したがOneDriveが利用でき、しかも1TBもの容量があるようだ。
そろそろどれかに統一しようと思っているが、どれがいいのか分からなくて困っているところだ。

2014年11月12日水曜日

あれからさらに2つ

夕方にさらにポスター出力が2題入ったが、そのうち1題は京都大学からで前田書店のHPをみての依頼だった。話をしてみると3,4年前まで福井にいてよく弊社で本を買う先生だった。土曜日に出発する国際学会のポスターの出力だったが、データにトラブルがなかったので今日発送できる。結構HPをみている先生がいることに驚いた次第。

2014年11月11日火曜日

ポスター4題作成

明日出発する国際学会のポスターを4題仕上げた。数十枚のスライドをレイアウトするのが結構大変だが、頼りにされているので時間がないとはいえない。マシントラブルもなくなんとか間に合った。

2014年11月10日月曜日

すべて電気

今の時代、クラウド上のサーバーにデータを保存することが当たり前になってきたが、停電になれば繋がらなくなり、手も足もでなくなる。したがって、サーバーのある場所の電線をチョキンすれば大惨事になるという意外に単純な脆弱性があることに気づいた。

2014年11月9日日曜日

サーバーダウンか?

昨日からブログを投稿しているグーグルのブロガーのサーバーにアクセスできない。今、一時的に繋がっているようだが不安定なままだ。とりあえずアップしてみる。
16時ころにようやく復旧したが、クレームのメールを出してもなしのつぶてだった。ブログはすべてクラウド上に保存されているのでサーバーがダウンするとお手上げだ。とにかく繋がって一安心。

2014年11月7日金曜日

iMacのマウスを交換

iMacのマルチタッチ対応Magic Mouseの発想はいいのだが、なにせ電池のもちが非常に悪い。しかもしょっちゅう接続が切れるので、大事な作業中に起こるとイライラするので普通の無線マウスに交換した。大半がWin用だが、Macでも使えるものがあり電池は1年間ほどもつし、価格も千円ほどで安い。アプリも新しくなりこれで作業効率がアップするだろう。

2014年11月6日木曜日

Office365 Soloダウンロード

Mac版のOfficeが新しくなるという情報を得たので、Office365をダウンロードした。Soloは2台までインストールできるのはこれまでと同じだが、Mac、Winとプラットフォームが違ってももOKなところがいい。
1年間で12000円ほどだが、アドビの49000円と比べればかなり安い。サポートも非常に親切で感じがよかった。

2014年11月5日水曜日

夜中にいろいろアイデアが浮かんだので

トラブルの解決方法や回避のアイデアを今日は試してみるつもりだが、アドビのフォーラムに参加しようと何回かメールを出したが、日本語変換の際に、画面が白くなるのでどの漢字に変換されたかす確認できないという致命的なトラブルにも見舞われ時間切れ。すっかりやる気が失せてしまった。さあどうしよう。
3時過ぎにようやく復旧したが、アドビのサポートへの連絡は入口がたくさんあってとにかく疲れる。

2014年11月4日火曜日

トラブル発生でブログ書けず

アドビのアプリが不調で疲れ果てブログを書けなかった。

2014年11月3日月曜日

ウェブブラウザ

MacではSafari、スマホとタブレットはChromeを使っている。理由は簡単、OSを提供しているメーカーのブラウザだからだ。Internet Explorerは脆弱性が指摘されてからはまったく使わない。ときどきFirefoxを使うがこれは特殊なデータをダウンロードするときに使う。
歴史的にはMosaic、Netscape Navigator、Internet Explorer、Safariの順に使ってきた。こう書いているだけで懐かしさがこみ上げてくるが、わずか20年ほどの間のできごとなのには驚く。

2014年11月2日日曜日

突然の強い雨

昨日今日と毎年恒例の「医学展」が開かれているが、午後2時ころから突然の強い雨に見舞われ、医学部の野外で行われているバンドの音も聞こえなくなった。せっかく準備してきただろうに残念なことになった。

2014年11月1日土曜日

1TB のオンラインストレージ

今度のOfficeには1TBのオンラインストレージが利用できるのでデータを共有しHDの容量を気にせずに使える。Officeはもっとも利用されているアプリなのでオンラインストレージの普及に拍車がかかるだろう。
わたしはMac版のOfficeの新バージョンが出たらWinと2台で利用することになるだろう。
音楽もそうだが、アプリも「所有する」から「利用する」に変わってきたようだ。

2014年10月31日金曜日

Office365試用ダウンロード

昨日持ち込まれたパワーポイントのポスターのデータのうちグラフのラベルのデザインがくずれていたが、パワーポイント2010で修正できないことを発見した。プリントは写真がないのでPDFファイルでなんとかなった。
ダウンロード型のOffice365が出たことは知っていたが、Mac版は2011のままなので購入はまだだ。今朝、試用ダウンロードしてみたがパワーポイント2013ではグラフは正常だったので、これはバグの一つだろう。

2014年10月30日木曜日

iPodと iTunesの最強コンビが落ち目に

昨日も書いたが、アップルのパソコンMacを使ったことはなくてもiPodを買ったかたは多いだろうし、iPodを利用するにはiTunesが欠かせない。アップルの業績に多大な利益をもたらしたiPodとiTunesだったが、iPodのほうも新製品が発表されないままになっている。ハイレゾ音源も出てきたし、たぶんこのまま消えていく運命になるかも。

2014年10月29日水曜日

アップルのiTunes、音楽ダウンロードの売上高が大幅減

音楽はダウンロードからストリーミングへ移行しているのにアップルが乗り遅れたことが原因らしい。そういえばわたしも長いことiTunesでダウンロードしていない。
そこでストリーミング配信サービスを提供するビーツ・ミュージックを買収し捲土重来を期すらしい。
IT関連のビジネスモデルはあっという間に陳腐になってしまう恐ろしい世界だ。

2014年10月28日火曜日

「史上最大のタダ替え大作戦」

とWiMAXを提供しているUQコミュニケーションズのニュース。現在WiMAXを使っているユーザーにWiMAX2+へ無料で移行できるキャンペーンらしい。しかしよく読んでみるとWiMAXに割り当てられている30MHzのうち20MHzをWiMAX2+に移してキャリアアグリゲーション(CA:複数の電波(キャリア)を同時に使用して、データ通信を可能とする技術)を導入し、来年春から220MHzの高速化を実現するために、WiMAXユーザーに帯域から立ち退いて欲しいので、WiMAX2+対応ルーターをタダで提供するというものだ、つまり立ち退き料。WiMAXは最大40MHz、WiMAX2+は110MHzだから、タダで約3倍のスピードでネットに接続できることになる。こうなると光とスピードは遜色ないものになる。11月1日からの申し込みのようで接続業者からの案内待ちというところ。

2014年10月27日月曜日

手違い

スマホで電子決済のスクエアを利用しようとすると音楽プレイヤーを切るように指示が出て、先へ進まないようになった。何回やっても変わらないので昨日は諦めた。
今朝スマホで音楽を聴くときにイヤフォンを挿すと音楽プレイヤーが立ち上がるアプリをインストールしたことを思い出し、そのアプリを削除したらようやく元に戻った。
スマホには便利なアプリがたくさんあるが、こういうこともあるので気をつけなければ。

2014年10月26日日曜日

定常型社会

今朝の読売「地球を読む」で山崎正和氏が「定常型社会」を提唱する本を3冊読んでこれからは一切の成長断念を提唱し、成長の限界を見据えた議論が必要とあった。21世紀に生きる我々には「定常型社会」という言葉は感覚的にも理解できる。さっそく検索すると広井良典著「定常型社会ー新しい「豊かさ」の構想」という本が岩波新書からでているので読んでみようと思う。

2014年10月25日土曜日

スマホ利用者の半数が「新製品に驚き感じなくなった」

とネットニュース。確かにそうだろう。画面が大きくなり、スマホかタブレットか分からなくなってきたが、スマホでやることは通話とメール、ネットサーフィン、カメラなどがメイン。少々スピードが上がったところで大した問題ではない。わたしのスマホは2代目でそれももうすぐリャンシバの契約が終了するが、壊れるなどのことがない以上使い続けるつもりだ。何度も言うがバッテリーの持ちだけはやく何とかして欲しい。

2014年10月24日金曜日

火・水は避けるのが賢明

そば屋の定休日は火・水曜日が多いようだ。今回の信州行きは水曜日だったので、他の店も候補に入れたが定休日だった。せめて今日行けば蕎麦も北アルプスも両方満足できたのに残念。なお土日は混雑するので、有名店はなるべく平日にしたほうがいい。

2014年10月23日木曜日

安曇野 翁

今回は池田町にある安曇野 翁も候補に入っていたが、ネットで調べると22日は出張そば会の為、臨時休業とあった。かつて探蕎会で訪れたことがあるが、高台の店から北アルプスが見事に見渡せる抜群のロケーションだったし、蕎麦も翁の名に恥じないものだった。「かたせ」も同じ池田町にあり、晴れていれば北アルプスの絶景が拝めるはずだったのが残念、せいろセットのメニューもつばくろ、常念、槍の名前がついていた。

2014年10月22日水曜日

蕎麦も天気もイマイチ

「かたせ」(池田町)と「常念」(安曇野)に行ってきました。「かたせ」は狭い山の斜面にあり、着いたときはすでに満員。期待がふくらんだが、蕎麦は普通の二八、出汁は薄すぎた。サービスで漬け物盛り合わせ、天ぷら、デザートが付いてきたので許す。「常念」は立派な店構えに圧倒されたが、蕎麦はイマイチ、出汁はまあまあ。よって「かたせ」の蕎麦を「常念」の出汁でいただくのがいいのではと思った。
せめてお天気で山の姿が拝めればもう少しいい点数をつけたかも。かたせ(右)、常念(左)

2014年10月21日火曜日

光インターネットはもう終わり?

光ファイバーで電話やインターネットを利用している方が多い。わたしも店と自宅と両方「光」にしていたが、自宅はWiMAXに代えた。昼間は自宅は母親だけでネットやメールをやるわけでないし、Nexus7がおまけで付いてくることも理由だったが、利用料金も「光」より安い。難点は夜は結構回線が混むので繋がりにくいことがあることだ。しかし持ち運べるしどこでもデータ量を気にすることなく使えるメリットの方が大きい。
そこで考えることは通信技術の進歩で光ファイバーがかつてのISDNのようにならないかということだ。世の中は確実に無線のほうに向かっている。

2014年10月20日月曜日

スマホのバッテリーはGPSを使えば数時間

しかもたない。明後日は探蕎会6名で信州安曇野へ。わたしは運転手だが、オデッセイのナビは壊れたままなので不安。ナビは入れ替える気はあるのだが、純正ナビなので奥行きが不足しているので不可能とのこと。
仕方がないのでWiMaxとスマホとNEXUS7とバッテリー充電器を持っていく予定。

2014年10月19日日曜日

iPadもiMacも今回は購入を見送る

との意見がネット上では多い。すぐに買い替えるほどの魅力に乏しいからだろう。とくにタブレットはできることが限られているので1つあれば十分。
それよりもバッテリーのほうを早くなんとかしてほしい。毎日充電しなければならないようなタブレットやスマホは勘弁だ。

2014年10月18日土曜日

DMは有効か

ある消化器系の出版社のDMをみて数人の先生から注文が入った。まだ発売になっていない新刊も含まれていた。
これほどのネット社会になったにもかかわらず、DMでの案内がまだ通用するのはどうしてだろうか。
そういえば書店に届く新版案内はいまでもFAXが多いが、FAXの利用が多いのは日本だけだとネットの記事で読んだことがある。
弊社では不用な案内のFAXの数があまりに多いのでPCに取り込んで必要なものだけプリントするようにしている。

2014年10月17日金曜日

一気に5Kに

iMacが新しくなり、ディスプレイは4Kを通り越して5Kになった。価格は5万円ほどアップしたが、1TB Fusion Driveも採用したので実質的には値下げかも。iMacは今年の7月に新しくしたばなりなので買い替えるつもりはない。
iPadのゴールドモデルも発表になったが、わたしの仕事はまだまだiPadで代用できるものではないのでこれも要らない。ということで今回も残念ながら胸がときめく発表ではなかった。

2014年10月16日木曜日

グーグル「Nexus 9」と「Nexus 6」を発表

とネットニュース。わたしはNexus 7を持っているが、最近めっきり使わなくなった。そこでNexus 7を使い倒すために、解説本を買ってきた。
1インチきざみで各社のタブレットが目白押しだが、アンドロイドはやはり開発者のグーグルが一歩先をいっている。

2014年10月15日水曜日

Pタイルを産廃業者に持ち込み

剥がしたPタイルは段ボール30個ほどになったが、処理をどうするか金沢市のHPで確認し連絡してみると、市の埋立場は無理なようで民間の産廃業者を紹介された。持ち込んで計量すると360kgあり1kgあたり30円とかで、合計10800円+消費税と結構高かった。ちなみに市のHPでは500kg以下は1400円となっていた。この価格差はちょっとおかしいのではと思った。

2014年10月14日火曜日

「恩讐の彼方に」状態

購入したサビ落としはすべて折れてしまい、ならばと折れたサビ落としをガムテープで何重にも巻いて金づちで打ちつけて作業を続けた。中腰では疲れるので段ボールを敷いて座り、あぐらのスタイルで打ち続けた。両手はパンパンに腫れ上がり「恩讐の彼方に」もかくありなんと思いつつ、最後の1枚になると目頭が熱くなったが午後7時頃になんとか終了。
今朝は足腰が痛くて、ベッドから起き上がるのに苦労した。

2014年10月13日月曜日

Pタイル剥がし続き

疲労困憊だがなんとか今日中に作業を終わらせたいので朝からとりかかったが、サビ落としの柄が折れてしまい、ホームセンターへ、開店が9時半からなのでそれならと大型店に向かったが開店は10時。9時半に開店の別の店に行ったがそこは売り切れ、再び大型店に戻り2個購入したが、作業開始30分で折れてしまった。先が思いやられる。

2014年10月12日日曜日

Pタイル剥がし

前のお店の持ち主から床のPタイルを剥がしてくれといわれ、ホームセンターで柄のついたさび落としを2セット購入し作業を始めた。最初は順調だったが手にマメができ、それがつぶれると痛くて作業できなくなった。面積は26坪 もあるのでなんとかいい方法はないかとYouTubeで検索すると電導スクレイバーを発見。これだと思い再びホームセンターで購入。しかし使ってみると広い面積を剥がすには不適だった。
閉店時間までで半分ほど剥がしたが、帰って体重計に乗ると60kgを割っていた。汗の分だけだがまあまあ満足。

2014年10月11日土曜日

JBL Pebbles

お店のBGMはiTunesにある曲をセレクトしてBGM用のフォルダにまとめ、iMacで鳴らしているが、なにぶん音がよくない。ネットで調べていたらJBL Pebblesというスピーカーの評判がいいようで、しかも4000円ほどで買えるので、さっそく注文しお店で使っている。MacのUSBに接続するだけ給電もできるすぐれもの。色は白と黒の2色がある。

2014年10月10日金曜日

新型「iPad」米国時間10月16日に発表か

これまでアップルの新製品は発表されるまで秘密のベールに包まれていて、いろいろな憶測が流れるが、外れることが多かった。しかし最近はほとんど憶測どおりなので面白味に欠ける。今回は新しい「iPad」や「Mac」が発表されるらしい。
ワクワクドキドキするような新製品が出るだろうか。

2014年10月9日木曜日

さようなら、「Lotus 1-2-3」

サポート終了で31年の歴史に幕とのネットニュースだがこれには驚いた。表計算ソフトはエクセルに駆逐されたと思っていたが、まだLotus 1-2-3を使っているかたがいたらしい。しかしサポート終了日である9月30日を静かに過ぎた。とあるから、やはりあまりいなかったに違いない。そういえばマルチプランというのもあったなあ。

2014年10月8日水曜日

IgG4関連疾患アトラス(簡体字版)

7月に表紙のデザインを送ってきたが、完成したようで昨日献本が送られてきた。ハードカバーだったが、本文はカラーではなくモノクロ、紙質も悪いが出版されたことを良しとしよう。
中国はコピー天国で著作権がない国だと思っていたが、そうでもない一面をみた。弊社の出版した「IgG4関連疾患アトラス」はこれで英文版、簡体字版がでたことになり、大変名誉なことだと考えている。
表紙の一部を載せてみた。

2014年10月7日火曜日

時すでに遅し

探蕎会会報のプリントが終了し、会員に発送する準備をしていたところ、Y女史からさらに間違いを指摘された。しかしプリントし終わった後なので、ホームページ用に採用させていただいた。
いつもながら完璧な校正で助けていただいている。

2014年10月6日月曜日

6時で真っ暗

雨の天気のせいもあるが午後6時で真っ暗になった。近所の寺の鐘が6時に鳴るので辺りの様子を確認できる。
暑さ寒さには強いほうで夜は半袖、短パンで肌掛けフトン1枚だけだが、昨夜は夜中に目が覚め、長袖のパジャマに着替えた。ようやく秋らしくなってきた。
探蕎会会報の印刷も終了し、一息ついたところ。

2014年10月5日日曜日

市長選の投票を済ませてから店へ

小雨模様のはっきりしない天気なので、今日はヒマそうな予感。それならばと人生のエッセイの谷川俊太郎を読みはじめた。副題は「あいまいなままに」。寺山修司の「目を醒まして、歌え」や開高健の「眼を見開け、耳をたてろ そして、もっと言葉に・・・」より構えてなくてイイ。

2014年10月4日土曜日

代わりがいないのがツライ

今日は京都でシェーグレンの関西ミニ集会が開かれているが、この時期は学会のプレゼン作成の仕事があるので参加できない。3月の総会だけはなんとしてでも出席するようにしているが、プレゼン作成の仕事は今のところ代わりが育っていないので仕方がない。もっともこの仕事を覚えてもらったらわたしの出番がなくなるかも。

2014年10月3日金曜日

探蕎会会報59号

今日はプレゼンの作成が一段落したので会報59号をレイアウトし、校正を依頼したところ。これで肩の荷がおりた。
10月21-22日の信州行きは5名、また今年の丸岡蕎麦道場行きは11月23日(日)となった。

2014年10月2日木曜日

「人生のエッセイ」第1期 全10巻

2000年発行の全集が移転中にで発見された。何かのトラブルだったのだろうが、折角なので読みはじめた。1宇野千代、2遠藤周作、3開高健、4神谷美恵子、5住井すゑ、6谷川俊太郎、7寺山修司、8萩原葉子、9武満徹、10淀川長治の10巻。その中で寺山修司と遠藤周作は読み終え、開高健を読んでいるところ。この3人に共通しているところは、大学では好きなことばかりしてほとんど勉強しなかったこと(わたしも同じだがその結果は大違い)。
遠藤周作は「孤狸庵」という「お気楽な」雅号をもっていることがよく知られているが、三島由紀夫から「そんな年よりじみた名は嫌いだな」と言われたそうだ。しかし、三島由紀夫という若々しい名をつけたばかりに「しんどい」人生を送ったのではと述べているところはさすが。
また65歳にもなって寺山修司のエッセイを読むと、やはり一過性の「はしか」のようものだったといったらお叱りをうけるかも。
マスコミは用語を「エッセー」で統一しているがやはり「エッセイ」のほうがしっくりくる。

2014年10月1日水曜日

衣替えしてみたものの

この暑さは一体何だ。明日の予報も最高気温が28℃なので半袖に戻ることになりそうだ。
今日も一日中プレゼン作成、秋の学会シーズン到来となった。

2014年9月30日火曜日

芙蓉の人~富士山頂の妻~

NHK土曜ドラマで6回にわたって放映されたが、新田次郎の作品とあってとりあえず録画しておいたものを昨日と一昨日に3話ずつみた。これまでに新田次郎の3部作は読んでいたが、明治時代に厳冬期の富士山頂で気象観測するという話が信じられずにいたので、実話だったとは知らなかった。妻・千代子役の松下奈緒がでかすぎだと思ったが、まあまあの出来。かつて中央気象台に勤務していたことのある新田次郎なので観測機器のディテールはさすがだった。

2014年9月29日月曜日

移転登記終了

朝イチで新神田にある地方法務局へ書類を提出した。要した印紙代は3万円と高いが、司法書士に頼むとプラス3万円かかるそうだ。
御嶽の噴火は大惨事になった。TVでみた山頂付近の映像は記憶にあるが昨日の写真の手前を下ったところが今回の噴火口だ。御嶽も元は富士山のような形をしていたが、頂上部分が噴火で吹き飛ばされて現在のような平べったくなったのではないだろうか。それにしてもいたましい限りだ。

2014年9月28日日曜日

御嶽山噴火

TVで凄まじい光景をみたが、記録を調べてみると2005年9月10日にM君と故A君の3人で日帰り登山をしていた。登山道のあちこちに宗教的なモニュメントや賽銭箱があり、剣が峰頂上は石段を登ってフィニッシュという奇妙な山であまり印象には残っていない。
今回は紅葉の季節で週末という条件が重なり、被害が大きくなったのだろう。当時の山頂からの写真を掲載する。

2014年9月27日土曜日

店内BGM

新しい店で土日でわたしが店番のときは店内のBGMはベスト・オブ・ベスト ピアノ名曲150、Best Cello 100、Best Cinema Classics 100の合計350曲、22時間33分をシャッフルして流している。
お気に入りはBest Cinema Classicsに入っている「シンドラーのリスト」のテーマ曲だ。久しぶりに聴いたが哀愁をおびたヴァイオリンの響きは心に響く。

2014年9月26日金曜日

本店移転登記

本店移転登記は忙しくてできなかったので、司法書士に連絡すると法務局へいくと親切に教えてくれるとのことだったので、配達の途中に立ち寄った。確かに簡単で法務局のホームページから書類をダウンロードして書き込めばあっという間に完了した。あとは来週提出するのみ。

2014年9月25日木曜日

コミュニティフォーラム

アドビのアプリを使いこなすにはかなりのトレーニングが必要だが、サポートに連絡しても繋がらないことが多いし、チャットでのサポートも解決しないことがある。そんな折、コミュニティフォーラムを利用したら、すぐに二人のかたからアドバイスを受け疑問が解決した。フォーラムというと敷居が高い気がしていたが、現場でアプリを使っているエキスパートが多いのでこれからは遠慮しないで参加してみようと思う。もちろんわたしの知識でお役に立つ質問には積極的にお答えするつもりだ。

2014年9月24日水曜日

帰ったといっても

娘とカミさんは毎日Wi-Fiを利用してFacetimeでビデオ通話をしているので、毎日会っているようなものだが、やはり実物とは違うものらしい。
わたしは面倒なのでFacetimeにあまり参加しないが、コトバを話せるようになってからだなあ。

2014年9月23日火曜日

孫帰る

金曜日から帰省していた二女と7か月の孫が富山へ帰った。仕事は夜8時までなので、帰るともう寝ているし、朝のわずかな時間だけしか知らないが、ずいぶん表情が豊かになってきた。カミさんと長女は一緒に富山へ行ったので、わたし一人で仕事。

2014年9月22日月曜日

若い会員(運転手役)求む

昨日の「権兵衛」は運転手がわたしと和泉さん(帰りは奥さん)、参加者12名のうち、90代が1名、80代、70代が大半で65歳以下はわたしとあと2名(女性)のみ。とくに県外へ遠征する行事となると運転手の確保が大きな問題となっている。これまでは春と秋に1、2泊程度の旅行が恒例行事となっていたが、中止に追い込まれることがでてきた。日本の超高齢化社会の先頭を走っている探蕎会なのでこれからはどうなることか。

2014年9月21日日曜日

「そば工房権兵衛」山中温泉

山中温泉といっても温泉街からはかなり離れている「ひがしだに地区」、行きは山越えとなり心配したが、なんとか予約時間前に到着した。築60年の古民家を利用した店で、席数は30以上あるが土日祝日だけの営業なのですぐにいっぱいになった。そばのメニューはざる、おろし、山いもの三種だが、外れてもいいように山いもとそばがきにした。山いもとおろしはぶっかけだが、甘めの出汁と二八そばがよく合い、そばがきは北海道産の新そばとか。いい意味で期待外れだった。

2014年9月20日土曜日

娘と孫

2か月ぶりに孫の顔を見たが7か月ともなると夜泣きもせずに朝まで寝てくれるのでずいぶん助かる。順調に育っているそうだ。
明日は探蕎会の12名で山中温泉の「そば工房権兵衛」行き。

2014年9月19日金曜日

「あのね」が敬語とは知らんかった

昨夜のケンミンショーで大阪人は「あのね」を敬語として使っていることが紹介されていた。大阪とは縁のない生活なので知らんかったが、もしそう言われたら「あのな(怒)」と説教するところだった。
ケンミンショーやはり教養番組だった・

2014年9月18日木曜日

Kindle Voyage

アマゾンから新しい電子書籍リーダー「Kindle Voyage」(WiFiモデルが2万1480円)が発表になった。解像度が212ppiから300ppiに上がり、重量は35g軽くなり、ページめくりがベゼルでできるようになったようだ。わたしは初代と2代目のPaperwhiteを買ったが、3代目は買うつもりはない。
ただ一番安い無印Kindleが6980円で買えるようになったので電子書籍リーダーに関心のある方はこれで十分だと思う。

2014年9月17日水曜日

最後の燃やすゴミ出し

移転のために発生した不要の書類などはシュレッダーではとても処理が追いつかないので、東部環境エネルギーセンターへ燃えるゴミを出してきたが、これでどうやら終わりになりそうだ。今日の分は140kgで1200円だったが、これまでの合計で1トン以上になったようだ。ゴミも積もれば山になる。

2014年9月16日火曜日

金沢ジャズストリートが終わったが

去年の暮れにA君が亡くなったので今年もコンサートには行かなかった。これで2年間パスしたことになるが、ジャズ好きな仲間を失ったので今後はCDで楽しむことになるだろう。

2014年9月15日月曜日

後始末は楽

学会の書籍展示は終わってからの後始末が大変で大きい学会だと1週間ほどかかる場合があるが、この学会は本の段ボール数は10個未満だったので、後始末は簡単ですぐに終了し、日常業務にとりかかることができた。

2014年9月14日日曜日

今日は二人

なぜか忙しくなる予感がしたので二人で対応したが正解だった。検査技師さんが多い学会だが皆さん熱心で15分の休憩時間以外会場から出てこないのでわずかの時間だけ混み合うのが特徴。去年よりは売上が上回ったので良しとしよう。

2014年9月13日土曜日

一人で学会書籍展示

今日、明日と地場産で技師さんを中心とした学会があるが、少人数なので書籍展示はわたし一人ということになった。一人は初めてなのでトラブルにならないか心配だ。

2014年9月12日金曜日

ガス・水道管の工事が始まった

移転したばかりなのに来年の3月までの工事だそうだ。そのためふらっとバスも迂回ルートとなり、車で来店するのはちょっと困難になりそうだ。公共工事だから仕方がない。

2014年9月11日木曜日

今夏もエアコン使用せず

朝晩めっきり涼しくなり寝苦しさから解放されたが、我が家は今夏もエアコンの世話にはならなかった。夏は暑いものだと観念し、酒を飲んで寝てしまえば朝になるという仕掛けは今年も通用した。
しかしこのことを知っている二女は毎月里帰りしていたが、8月は帰らなかった。暑がりの亭主が一晩中エアコンをつけているので、その環境に慣れてしまったようだ。この軟弱者めが。

2014年9月10日水曜日

iPhone6、APPLE WATCHどちらも要らない

iPhone6、APPLE WATCHが発表になったが、まったくわたしには不要。腕時計をしなくなってから何十年も経つし、iPhoneに関しては前にも書いたようにドコモの煮え切らない態度のため。
しかも大画面のスマホにするなど、アップルが他社の後追いをするようでは感心しない。

2014年9月9日火曜日

残念だがまだまだチャンスはある

US OPEN決勝の錦織のストレート負けは残念だが、これからの選手なのでこの敗戦をバネにがんばっていただきたい。
ところでTVの映像はないがスコアが刻々とでるのをみていると、学生時代アポロ11号の月面着陸をTVがないのでラジオで聞いていた仲間がいたが、同じ気分を味わったような気がした。

2014年9月8日月曜日

US OPEN決勝

明日早朝のUS OPEN決勝はWOWOWが放映権をもっているそうなのでWOWOWはおろかBSもCSも契約していない我が家としては困ったが、全米テニス協会の大会公式サイト(http://www.usopen.org/)で速報が出るらしいが、いかんせん英語なのでツライ。決勝くらい地上波でやればいいのに。

2014年9月7日日曜日

O先生ご逝去

探蕎会会員で金大名誉教授のO先生がお亡くなりになったとH先生から電話があった。1日に亡くなり、新聞の死亡広告も掲載せず家族葬で済まされたそうだ。お亡くなりになる数日前にパソコンの具合が悪いのでみてくれないかとの電話があったが、店舗の引っ越しで忙しかったので、伺えないままになってしまったのが残念だ。ご冥福をお祈りする。

2014年9月6日土曜日

昨日はプレゼン作成の残業で

サッカーはダメだったがボクシングの村田の試合には間に合ったが、その後の試合は疲れて寝てしまった。
今日も昨日の作業の続きで、終了したのが13時過ぎ、15時からの発表だそうだ。

2014年9月5日金曜日

棚のレイアウトがなかなか決まらない

毎日本のレイアウトを変えているが、なかなか思ったようにはならず、しっくりするにはもうしばらくかかりそうだ。
ところで「ケンミンショー」のナスのオランダ煮が加賀地方だけとは驚いたなあ。「若い力」のとき以来のショックだった。

2014年9月4日木曜日

ふらっとバス

前の店は金沢大学病院の前だったので救急車のサイレンが気になったが、新しい店の前は菊川ルートのふらっとバスが15分間隔で通る。仕事をしているともう15分という感じで、時間の経過の速さに驚く。
ところで店内の整理はまだ完成していないが、ようやくポスターの出力ができるようになった。

2014年9月3日水曜日

シェーグレン会報完成

苦手なテープ起こしの作業があるので、なかなか手がつけられないシェーグレン会報、しかも店舗移転があったので資料の散逸があり、苦労したがようやく完成しPDFファイルを送りホッとしたところ。
次は探蕎会会報の作成が待っている。

2014年9月2日火曜日

仕事場が丸見え

新しい店に慣れてきたが、わたしの作業する場所が店内から丸見えでちょっと困っている。前はパーテーションの裏のソファー休むことができたがそれもできないが、まあ仕方がない。仕事に精をだせということだろう。

2014年9月1日月曜日

iPadのCM

朝日や読売のネットニュースのトップページにiPad AirのCMが流れるようになった。GoogleやAmazon、そして韓国、中国のタブレット押されて売上が伸び悩んでいるからだろうが、Appleたるものどっしりと構えていればいいと思うのだが。かく言うわたしはNexus 7のユーザーだが。

2014年8月31日日曜日

かわら版レイアウト終了

シェーグレン患者会の「かわら版6号」はページ数が4なのでレイアウトは完成した。3月29日に開催された総会の様子を収めた会報23号の発行も今月。これからピッチを上げていかなければいけないが、新店舗は作業状態が丸見えなので結構気になる。

2014年8月30日土曜日

ようやく身体の疲れがとれた

お盆明けから店舗の引っ越し準備にかかり、今週の月曜〜水曜で本の移動、棚の整理で大変だった。夕食も外食続きで昨日初めて家で食べることができた。手の腫れもおさまり、体調がようやく戻ったので、これから仕事に集中できる。

2014年8月29日金曜日

激励会

新店舗は昨日オープンしたが、さっそくお祝いとしてT君とY君にゴチになった。65歳からのリスタートとなるが、周りには事業意欲の旺盛な仲間がいて刺激を受けているので年齢は意識していない。

2014年8月28日木曜日

手のひらがパンパン

3日間の引っ越し作業で何百個もの段ボールを持ち上げ車に積み下ろし、棚に本を並べたので手のひらがパンパンに腫れてしまった。とにかく専門書は重い。結構汗をかいたので体重が減ったと思ったが、期待外れに終わってしまった、残念。

2014年8月27日水曜日

疲労困憊その2

昨夜は遅くに寝たが、やはり4時頃目が覚めたので、朝食はおにぎりを頼んで5時過ぎに店へ。店舗の整備の傍らポスターを6枚仕上げ、夕食は外食で済ませ帰宅したら11時頃。
労働時間は完全なブラック企業だが、経営者にはあてはまらない。
明日は移転オープンだが、書棚の一部がまだ届かないので複雑な気持ち。

2014年8月26日火曜日

今日は疲労困憊

書棚の移動の手際よさに感動しながらみていたが、棚板の一部がないことが判明、28日の移転オープンは完全な形ではなくなったが仕方がない。現在午後11時半、いつもは朝シャワーを浴びるが、作業が終わって汗びっしょりなので今浴びたところ。こんな時間まで起きていることは稀。明日も忙しい。

2014年8月25日月曜日

引っ越し作業中

電話工事でインターネットが開通したのがお昼過ぎ。大判プリンタやコピーの移動、ネットワーク環境の整備などで夕方までかかった。その後、旧店舗に戻って書籍の箱詰めをしている最中に国際学会のポスター出力が4つメールで届いていた。
今、20時半を回ったがようやくポスターのデータを確認したところ。何とか間に合いそうだ。

2014年8月24日日曜日

さすらいの農業終了

河北潟のハウスが売却されたため撤退し、松任で露地栽培をはじめたが、そこが太陽光発電の用地になるそうで、今朝キュウリ、ナス、トマト、ピーマンなどの後始末に出かけた。今さらわずか10坪の市民農園に戻るというわけにもいかず、これにて終了とすることを決断した。
自分たちの作った野菜を「ほがらか村」へ出荷し販売できたことがいい思い出となった。

2014年8月23日土曜日

朝から店内整理

営業は今日と明日まで。土日は来店者数が多いが、店内は雑然としていて申し訳ない。もう1トン近く焼却施設に持ち込んだがまだ出そうだ。懐かしいノートなどについ目を留めてしまうので作業がはかどらない。

2014年8月22日金曜日

外回りを済ませた

来週月曜〜水曜まで引っ越し作業で休業となるので、わたしの担当の外回りの仕事をすべて済ませた。移転場所が近いので助かるが、書店の本を全部移動となるとかなりの重労働となる予定。

2014年8月21日木曜日

燃えるゴミはひとまず終了

今日で4回目の東部環境エネルギーセンターは最終持ち込みの2時45分を予約してあり、現場担当者のオッサンとも顔なじみとなり、作業のお手伝いもしてくれるようになった。
いずれわたしもお隣の東斎場のお世話になることだろう。

2014年8月20日水曜日

今日も鳴和台の東部環境エネルギーセンターへ

FDやCDは燃えるゴミで出せるが、先生方の個人情報が入っているので、有料だが自分で処理が確認できる東部環境エネルギーセンターまで持っていく。今日で3回目だがもう1回くらい出そうだ。長年溜まった書類なども多い。大型の台車に書いてある弊社の電話番号は61-0055となっていた。

2014年8月19日火曜日

作業中断

引っ越し作業中にポスター作成の仕事が入り、中断して大まかなレイアウトを作成した。結局どちらの仕事も中途半端に終わり、バッタバタになっている店の中でストレスが溜まった。しばらくこのような状況が続くと思うと気が重い。

2014年8月18日月曜日

引っ越し準備

来週はじめに引っ越しするので、要らないものの整理で忙しい。鳴和台の東部環境エネルギーセンターへ燃やすゴミの搬入は今日で2回目だが、まだずいぶん残っている。今週いっぱいでも引っ越し準備は終わりそうにない。

2014年8月17日日曜日

尻に火がついてきた

お盆の間にシェーグレン症候群患者の会の会報23号の作成をしようと思っていたが、雑用に振り回され手つかずのまま最終日を迎えてしまった。午前中に店にでたが、会報のすじの流れがまとまらない。
発行は9月上旬なので校正の時間を加えるとタイムリミットは過ぎている。さあどうしよう。

2014年8月16日土曜日

店舗移転

金大病院と研究棟が新築されたが、セットバックしたので、とくに研究棟から店までが遠くなったとの意見が多くなっていた。そんな折、現在地より100メートルほど医学部寄りに空き店舗が見つかったので移転することにした。今より少し狭くなるが、先生や、学生さんには便利になるのでこれまで以上にご利用いただけるとありがたい。
心機一転頑張りますのでよろしくお願いいたします。

2014年8月15日金曜日

危なかった

普段、夕食は8時過ぎからなので木曜日9時からの「ケンミンショー」をみてから寝るのだが、お盆は6時までの営業なので6時半ころから夕食が始まるので、「ケンミンショー」が始まる前に出来上がってしまい、もう少しで見逃すところだった。悲しい習性ともいえる。

2014年8月14日木曜日

そういえばMacBook Proも

長女からMacBook Proのワード、エクセル、パワーポイントのアイコンが?マークになっているがと質問された。MS Officeのホーム&ビジネスは2台までインストールできるが、新しくiMacを買ったので、はみ出してしまったようだ。これは仕方がない。そういえばMacBook Proもかなり前から使用していない。
出版やプレゼン作成の仕事はディスプレイが大きいほど作業しやすいので、これも仕方がない。

2014年8月13日水曜日

Nexus 7の出番が少なくなった

理由は簡単、外で利用することがほとんどないからだ。店ではiMac 27インチ、家では旧型のiMac 27インチがあるのでNexus 7をわざわざ使う必要がないからだ。毎朝、ベッドの中でメールチェックとその日の天気を確認する程度。まあ仕方がない。

2014年8月12日火曜日

早朝畑へ

この時期4時半ころだとまだ暗い。気温は21℃ほどで気持ちがいいので車の窓を開けて快適なドライブ。キュウリ、ミニトマト、ピーマンを収穫。インゲンとキュウリはそろそろ終わりなので、根を抜いて自然に枯らすことにした。たくさん収穫させていただいてありがとう。
成長の速いキュウリを始末したので早朝畑へ通うのはこれで終わりとなり、配達の合間に様子を見るだけとなる。

2014年8月11日月曜日

お盆の営業時間

お盆の13〜15日は12:00〜18:00までとの案内をHPに載せた。カミさんは明日から15日まで新潟へ帰省するので主にわたしだけの出番となる予定。配達に回ると開業医は今日からお盆休みというところもあるようだ。自宅は暑いので10時頃から出勤するつもり。

2014年8月10日日曜日

探蕎会世話人会

台風11号の接近が心配だったが、予定通り「敬蔵」で後半行事の策定が行われた。具体的な日程と場所は未定だが、9月、10月、11月の行事が決定した。寺田会長の作成した資料によるとこれまで132軒のそば屋を訪れたことになるそうだ。
問題は高齢化により安全に車を運転される方が確保できないことにあり、各自知り合いを当たってみることになった。

2014年8月9日土曜日

18番イーグルを見逃した

朝食をとりながら全米プロ2Rを観ていたが、松山の17番のバーディーのあと、いくらなんでも18番でイーグルをとって予選通過は無理だと思い自分の部屋に戻ってしまい、決定的な場面を見逃してしまった。
勝負は下駄を履くまで分からないとはこのことだ。松山君スマン、決勝ラウンドも頑張ってくれ。

2014年8月8日金曜日

「サバサンド」は・・・

昨夜のケンミンショーで「サバサンド」をやっていた。北陸道の米山インターはよく利用するので「サバサンド」を買う方をよく見かけるが、わたしはまだ食べたことがない。
皆さん目をむいておいしいといっていたが、それほどでもないと思うので食べる予定なし。

2014年8月7日木曜日

一日半でレイアウト終了

早朝7時半に出勤して昨日の続き、作業に集中したおかげでレイアウトは終了した。これから校正をお願いして、指摘箇所の修正のやりとりだけでまずは一安心といったところ。

2014年8月6日水曜日

仕事に集中

20日までに仕上げるパンフレットの仕事が入ったので、午後からかかりっきりでブログを書くのを忘れていた。印刷会社はお盆はお休みなので11日までに入稿しなければならないので大変だ。
今週いっぱい老体にむち打って頑張らなければ。

2014年8月5日火曜日

笹井氏自殺

との報道には驚いた。会見では言葉を選んで自身に責任が及ばないように見受けられ、したたかな方だとの印象だったからだ。
自殺という日本人的な責任のとりかたを選んだ理由もよくわからない。

2014年8月4日月曜日

ダウンロードエラー

アドビのアプリのインストールでサポートに電話したが、推奨された方法はすべてエラーとなり、先方からまた電話がかかることになった。午後から電話があったがアドビの製品をすべてアンインストールしてからもう一度インストールして下さいとの回答だった。そんな面倒なことをするためにサポートに連絡したわけではない、とくにInDesignは商売道具として一番大事なアプリなので困り果てた。
Macのゴミ箱の中を調べたら、単にゴミ箱に移動しただけのInDesignがあったので元に戻してダメモトでもう一度セットアップし直したら、ちゃんと動いた。理由はわからないがまずは一安心。半日時間を無駄にしたがこれで仕事に取りかかれる。

2014年8月3日日曜日

S先生からの手紙

公私共にお世話になっているS先生が脳腫瘍の手術を受けられ、一度お見舞いに伺ったが、病気のことは誰にも知らせていないとのことでそれ以降お会いすることは遠慮していた。
今日、お見舞いのお礼の品が届き、添えられていた手紙を読んで医学者である先生の死と死後に対する考え方に深く感銘を覚えた。
なんとか一日でも長く生きられてまたご指導を受けたいと願っている。

2014年8月2日土曜日

T君が報告に来た

久しぶりの登山、しかもぶっつけ本番で不安だったがなんとか目的を達成できたとのことだが、カックンカックンとした歩きで、後遺症が残っていた。T君は60歳を超えてから新規事業に乗り出しただけに、根性は備わっているようだ。
来年から年1回は一緒にと誘われたが、まだその気になれそうもない根性なしのわたしでした。

2014年8月1日金曜日

無事に下山したようだ。

A君の慰霊登山は無事終了したようだ。ブランクのある方がいたので心配していたが、かなり時間がかかったようだが、あきらめないという根性だけで頑張ったようだ。
これでようやくA君の希望が叶い、往生できたのではないか。

2014年7月31日木曜日

男性平均寿命、初の80歳超え

とのニュース。あと15年は生きる可能性があるのはありがたいが、団塊の世代の未来は決して明るいものではない。年金は減らされるのは確実だし、熾烈な生存競争にさらされるだろう。ゆりかごから墓場まで競争といわれた世代だから仕方がない。となると長生きも考えものだ。

2014年7月30日水曜日

31,1日

明日は高校の同級生5人で白山へA君の慰霊登山に出かけるが31,1日は中三の時初めて白山登山したときの日にちと同じ日でなぜか覚えている。今のように登山道は整備されていなかったが、一緒に登ったH君と帰りは観光新道を50分で駆け下りたものだった。ほとんど走っていたような記憶がある。
現在ではとてもマネはできないが、気をつけて無事に目的を達成することを祈る。

2014年7月29日火曜日

昼は暑いが

昨日今日と朝は涼しく開けっ放しの窓を閉めたほど。エアコン使用せずの我が家では毎日続いてくれるとありがたい。
31日、1日と故A君の慰霊登山で仲間が白山に登ることになっている。わたしは自分が慰霊になりそうなので今回は遠慮した。

2014年7月28日月曜日

ナスの更新剪定

昨日の朝は雨だったので、今朝ナスの更新剪定を行った。外気温は20℃ほどで過ごしやすい。ナスは枝を1/3ほど残しあとはバッサリ、根元に追肥をして完了。これで秋ナスまで楽しむことができる。インゲンはそろそろ終わりとなりそうだ。

2014年7月27日日曜日

「永遠の0」

原作を読んだが、涙腺がゆるいのでとても映画館で観ることができないので、DVDのレンタル開始まで待っていたが、ようやくリリースされ昨晩ひとりで観た。主人公の宮部久蔵役の岡田准一は原作より身長が足りないと思ったが、特攻兵に扮した若手俳優たちががイイ演技をしていたのが印象に残ったが、心配していた涙腺問題は原作よりマイルドな演出だったせいか起こらなかった。好演が光った大石賢一郎役の夏八木勲はこれが遺作になったのだろうか。

2014年7月26日土曜日

今日はもっと暑い

しかし屋外作業がないので快適だ。昨夜は夕食時に何年かぶりに短時間だけエアコンを使ったが、クセになりそうなので食後はオフ。夜は今までどおりナシ。今年の夏も頑張るぞ。

2014年7月25日金曜日

今日は暑かった

畑は一日おきに行っているが今日は配達のついでにキュウリ、ナス、インゲン、トマトを収穫したが、14時過ぎだったのでとにかく暑く、熱中症になりそうだったので早々に引き揚げた。
水と肥料不足のためか少しいびつな形のキュウリが多かったのが残念。

2014年7月24日木曜日

同じマックでも

コンピュータのMacも以前はシンガポールで組み立てられていたが現在は中国だ。ほかにも多数のPCメーカーが中国で組み立てているようだ。中国のレノボに売却されたIBMのThinkPadのノートPCを買ったことがあるが1年ほどでHDが故障してしまった。それ以来WinPCはHPの東京生産と銘打たれたものを使っている。しかしサポートに電話すると中国語っぽい日本語で応対されるので、要領を得ないこともある。

2014年7月23日水曜日

期限切れ肉

TVや新聞で中国で消費期限の切れた鶏肉を使ったチキンナゲットがマックやファミマで売られていたニュースがくり返されている。マックのチキンナゲットは中国製であることは以前から知っていたので、あまり食べないがこのニュースは何をいまさらという気がしないでもない。スーパーの野菜売り場でも中国産の野菜はチョット変なのですぐわかるが、加工品だとお手上げだ。氷山の一角でなければいいが。

2014年7月22日火曜日

中国語簡体字版の表紙

弊社発行の「IgG4関連疾患アトラス」の中国語簡体字版の表紙がメールで届いた。オリジナルのデザインを尊重していただいたものになった。通常、表紙のデザインができるころには本文がほぼ出来上がっていることが多く、もうすぐ発行されることだろう。英語版に続き、中国語版が発行されることは大変名誉なことと考えている。

2014年7月21日月曜日

9時前に出社

7時半ころポスター作成依頼の電話が入り、今から富山を出るということなので9時前に店へ。日曜祭日は12時からの営業だが仕方がない。
もっとも家にいても暑いので店で仕事をしているほうが快適かも。ポスターのレイアウトは2時間ほどで完成、最終チェック待ちというところだ。

2014年7月20日日曜日

二女帰省

この連休を利用して金曜日から二女が帰省している。孫は5か月になり、首もすわり、寝返りはしょっちゅう。ありがたいのは夜泣きをしないので安眠を妨げられることがないのが何より。
今日は息抜きに長女と出かけたのでカミさんが世話をしているので店はわたしひとりとなっている。

2014年7月19日土曜日

あまり感動はない

今度のiMacは薄くなり、DVDのトレイがなくなったので、ネットワーク上のDVD付きのPCからインストールすることになり少し不便になった。スピードもスペックほどの差が感じられず、OS X Mavericksも目新しさはない。しかもOSは無料ということでありがたみもない。したがってこのiMacに関してはあまり感動はなかった。

2014年7月18日金曜日

新しいiMac

iMacの動きが悪くなったことは前に書いたが、本当にダメになると大変なのでiMac 27インチを新しく購入した。アプリなどのインストールは必要なく、同じネットワークに接続するだけでアプリやデータが移行できる。ただし時間は2時間ほどかかる。ずいぶん便利になったものだが、プリンタドライバなどの細かいところの修正は必要。iMacの購入履歴を調べてみると2008、2011なので3年おきだった。ということは次は2017ということだが、まだMacを使って仕事をしているか、元気で生きているかも分からない。ということはこれから新しくするものは「最後の・・・」というコトバがつくことになりそうだ。

2014年7月17日木曜日

アマゾンが電子書籍読み放題

とのネットニュース。キンドルの販売が減速しているのでテコ入れの対策らしい。月額1000円程度を予定しているようだが、キンドルのコンテンツはいまだにプアなので果たして思惑通りの結果になるか問題だ。
わたしはたぶん利用しないと思う。

2014年7月16日水曜日

畑へ

4時前に目が覚めたが曇りなのであたりはまだ暗い。着替えて松任の畑へ到着するころにようやく白んできた。失礼しました型のキュウリとインゲン、ナス、ミニトマト、ピーマン、青じそを収穫し、キュウリとナス、ピーマンに液肥をほどこした。作業を終えて帰宅してもまだ6時前、まさに早起きは三文の徳といったところか。

2014年7月15日火曜日

起きる時間は変わらず

W杯が終わってしまったが、起きる時間は変わらないので、新聞を読んだらすることがなく、時間を持て余すようになった。何もしなくても腹は減るので朝食が待ち遠しくなる。
このところ朝食後に30分くらい二度寝してから出勤する習慣になったが、頭がスッキリしていいようだ。

2014年7月14日月曜日

ようやく終わった。

W杯ブラジル大会決勝ドイツ対アルゼンチンは延長戦でドイツの優勝となったが、目が離せないいいゲームだった。これで早起きしてTV中継をみる必要がなくなったが、今回のW杯はいいゲームが多くて十分楽しむことができた。

2014年7月13日日曜日

W杯3位決定戦

オランダ対ブラジルの結果は予想したとおりだった。準決勝で崩壊したシステムを元に戻すにはダメージが大きすぎたのだろう。
ゲーム終了とともに墓参りに出かけたが、早朝なのに駐車場は満杯、やはりサッカーを観ていたのだろうか。

2014年7月12日土曜日

4日ぶりに畑へ

W杯や学会のため行くことができなかった。キュウリは例のごとくご立派であんかけ用にしかならないが、インゲンは大量に収穫。去年は支柱を立てるのが面倒だったのでツルなしを植えたが、今年は支柱を立てて、つるありを5本しか植えなかったが、それでも今朝はカゴ2つに一杯になった。収穫量と収穫期間はつるありのほうが段違いだし、雨の水ハネもなくキレイなので助かる。
たくさんなのでご近所に配るが、何倍ものお返しがくるのでいつも困ってしまう。

2014年7月11日金曜日

WiMAXを持ち込み

学会展示は結構ヒマなので、WiMAXとNexus7を持ち込んだ。昨日ある先生からこの会場はWi-Fiはあるのかと訊ねられ、わたしのスマホのテザリングを利用させてあげたことも理由にあるからだ。今日はそういう質問はなかったが、ネットサーフィンとメールチェックに利用した。ブログも会場でできたがネタがないので諦めた次第。WiMAXのバッテリーは6時間ほどしかもたなかったが、充電器を持参したので事無きを得た。

2014年7月10日木曜日

ハズレた

オランダ対アルゼンチンはPK戦になったがアルゼンチンが決勝に進んだのでわたしの予想はハズレ。しかしお互いの長所をつぶし合ういいゲームだった。
学会書籍展示は場所が悪く、初日終了後に移動してもらったので明日に期待。

2014年7月9日水曜日

ブラジルのシステムを研究した結果

準決勝ドイツ対ブラジルの試合はワンサイドゲームだったが、ドイツがブラジルを徹底的に研究した結果だろう。ブラジルはバラバラでチームのシステムが機能しなかった。
これで明日オランダが勝つと6月17日のブログで「決勝はオランダ対ドイツでは」と書いたことが的中することになる。

2014年7月8日火曜日

野菜の収穫

4時半に起きてW杯の試合がないので畑へ出かけた。5日ぶりだったのでキュウリは失礼しましたというほど立派、インゲン、ナス、ミニトマトも大量収穫。インゲンはさっそく朝食のみそ汁の具になったが、とれたての味は格別。
もう少し間隔を縮めたいが、木金はまた学会書籍展示のため行けないしW杯の準決勝もある。

2014年7月7日月曜日

ポスター3件

学会書籍展示は書籍を並べたりレジを打ったりするだけで割と時間があったが、今日はポスター作成依頼が3件入り、18時過ぎにようやくレイアウトが終了した。あてにされることは嬉しいが、身体がしばらくなまっていたので取り戻すのに苦労した。

2014年7月6日日曜日

Squareが活躍

学会でカード支払いはこれまではCATを使っていたが、この学会ではSquareをおもに使った。
先生方はスマホでカード決済できることを説明するとすぐに理解していただけるので助かる。
しかし今朝もW杯準々決勝オランダ対コスタリカの死闘を観ていたおかげで睡魔との闘いだった。

2014年7月5日土曜日

行事が3つ重なる

今日は学会書籍展示(歌劇座)とシェーグレンの会中部ブロックミニ集会(ホテル金沢)、探蕎会会員そば打ち(湯涌みどりの里)が重なり、学会展示以外は欠席させていただいた。
早朝からサッカーを観ていたので眠かったが、なんとか学会初日を終えることができた。学会は明日までなのでもうひと踏ん張りだ。

2014年7月4日金曜日

間一髪だった。

昨日は早朝に、タマネギとジャガイモを掘り半日乾かす予定だったが、空模様があやしいので午後から早めに出かけた。ちょうど収穫し終わる頃に雨がぽつり、その後本格的な雨になったので間一髪セーフだった。

2014年7月3日木曜日

畑仕事

今度の土日は学会書籍展示で畑へ行けないし、天気予報は今日の午後から雨なので、早朝、残りのタマネギとジャガイモの収穫をした。タマネギは半日畑で乾かしてから、雨が降る前にコンテナに収納するが、本当に今日の午前中だけしかチャンスがないようだ。

2014年7月2日水曜日

ベスト8が出揃った

今朝は決勝T1回線の最終ベルギー対米国だったがこれもいいゲームだった。準々決勝にすすむ8チームはすべてGリーグを1位で突破したチームで順当な結果だが、まさに死闘といってもいいくらいのゲームで手に汗を握る。
5日までゲームがないので、朝は畑仕事にでかけることができる。

2014年7月1日火曜日

今朝もいいゲーム

決勝トーナメント1回戦のドイツ対アルジェリアもいいゲームだった。高温多湿のブラジルなので足をつる選手が続出するが、気合いのこもったゲームは見応えがある。
優勝を目指すと公言してGリーグで1勝もできずに敗退したチームとはスピード、テクニック、体力そして心の強さは段違い。
早起きは苦にならないが午前中は眠い。

2014年6月30日月曜日

朝は大丈夫だが

W杯はなるべくLIVEで観るようにしている。今朝のコスタリカ対ギリシャも4時ころに目覚ましなしで起き、新聞を読んでから観戦したが、夜12時過ぎに始まるゲームは熟眠真っ最中のため録画としている。
録画だと結果が分かっているのでありがたみに欠けるが仕方がない。

2014年6月29日日曜日

投稿規定

ある医学雑誌をめくっていたら投稿規定が目についた。ワープロの使用ソフトが、Word、一太郎、EG word、マックライト、クラリスワークスで、テキスト形式に変換し、フロッピーディスクを同封とあった。
今ではマックライト、クラリスワークスはもうないのでは。フロッピーディスクも消えつつある。あまりにも前時代的なので唖然とした。

2014年6月28日土曜日

恵みの雨

今年から一人農業になったが出荷は停止したので毎朝畑へ行くことはなくなったが、この時期は水やりが一番の問題。雨が降らないと8リットルのジョーロで10回ほど水やりが必要だが、水道と畑が少し離れているので往復が大変で体力づくりと思えばなんとかという状態。今日のように雨が降ってくれるとありがたい。できれば1週間に1,2回お願いしたいものだ。

2014年6月27日金曜日

韓国も日本と同じ悩み

今朝も早起きして韓国対ベルギー戦をみたが、レッドカードで退場と日本と同じ数的に優位に立ったが結果は無惨。
今回のW杯の結果は日本も韓国も世界との差がかなりあることを知らされた大会だった。一から出直しだ。

2014年6月26日木曜日

iMacの調子が悪い

少し前からだが、スリープから復帰しないことが起こるようになった。ネットで推奨されているPRAMクリアをやってもダメ、ディスクユーティリティで検証と修復をやってみたがダメ。
このマックは2011年に購入したので3年だが、これまでトラブルに見舞われたことはない。そろそろ寿命という説もあるが、使いすぎが原因かも。少し休ませてあげることにする。

2014年6月25日水曜日

Gリーグ敗退

実力差がありすぎた。残念ではなく惨敗。これ以上コメントなし(怒)。

2014年6月24日火曜日

「天国までの百マイル」 [Kindle版] 浅田次郎

「天国までの百マイル」はKindle版で225円と格安。バブルの時に不動産屋で肩で風を切って歩いていた主人公がバブル崩壊で自己破産し家族とも別れたが、母の重症の心臓病を手術してもらうためお金がないので会社のライトバンで千葉の病院まで運んで手術してもらうというストーリー。人を感動させるツボを心得ている作者なので、つい引きこまれてしまう。同棲していたブスでデブのホステスのマリだが、マツコ・デラックスを念頭に置いているのではないかと思うほど似ていた。
疲れているときには浅田次郎の作品で元気がもらえる。

2014年6月23日月曜日

最終回はイマイチ

「ルーズヴェルト・ゲーム」はハッピーエンドで終わることが分かっていたが、ここまで勧善懲悪を徹底されると面白さは半減、もう一捻りほしかった。

2014年6月22日日曜日

らっきょう漬け

母の実家大分から今年もらっきょうが送られてきた。去年は8リットルの瓶1杯分ほどだったが、今年は3倍の量だった。らっきょうの掃除は母親、わたしとカミさんは帰ってから、塩もみをしてから熱湯にくぐらせ、あら熱をとってから瓶詰めの作業を2日間続けた。家中らっきょうのニオイが充満しているが、出来上がりが楽しみだ。

2014年6月21日土曜日

アメシロ駆除

畑には10本ほど柿の木があるがそこにアメシロが発生して去年はエダマメがほぼ全滅だった。今年もその季節になったので管理してくれているNさんから薬剤で駆除するというので早朝にでかけた。
エンジン付きの噴霧器に長いノズルが付いているので高いところもOK。50リットルの薬剤散布は1時間もかからずに終了した。

2014年6月20日金曜日

残念だが報われない努力もある

決定力のなさが結果につながった。その前の試合ウルグアイ対イングランドもみたがウルグアイのスアレスの2発の迫力と比べるとパワーの違いは歴然。これでほぼ終わった。

2014年6月19日木曜日

「利休にたずねよ」DVD

原作は読んだが映画は観ないままだった。その間原作に出ていた茶道具を本屋で立ち読みし、「長次郎作 黒樂茶碗」などを確認しておいた。
6月13日にレンタル開始の案内がきたのでさっそく出かけたが貸し出し中、昨日ようやく借りることができたのでW杯の合間に観た。
宗恩(利休の後妻)が利休の切腹のあと緑釉の香合を割らないところが原作と違っていたが、むしろこのほうが余韻が残ってよかった。映画のおかげで原作の記憶が総天然色に変わった。

2014年6月18日水曜日

常備品入れ替え

医学書の常備書籍で売れたものはその都度補充するが、年1回入れ替えをするがおもに夏に集中する。今日はわたし一人で作業に当たったが、老眼鏡をかけたり外したりで結構手間取った。書籍のタイトルを体で覚えるにはこの仕事が一番だが、どうしても見落としが出てしまい、最終確認はお任せすることになってしまう。
昔は店内の在庫はほぼ頭に入っていたが、今はスカスカ、アルツハイマーだろうか。

2014年6月17日火曜日

好カードが意外に点差

オランダ対スペイン(5−1)、ドイツ対ポルトガル(4−0)は好カードで僅差のゲームになるかと思っていたが、結果はごらんのとおり。スペインの敗戦ショックからみれば日本はまだまし。
ところでグループリーグに登場していない国がまだあるが、決勝はオランダ対ドイツでは。

2014年6月16日月曜日

タマネギ初収穫

収穫期にしばらく雨が続いたのとW杯でなかなか畑へ行けず、今朝大きいものだけ初収穫した。このまま半日天日干してから収穫となる。
タマネギやジャガイモはほとんど手がかからないので助かるが、トマトやキュウリなどはそうはいかない。キュウリもとれだしたが、失礼しましたというご立派なものだった。

2014年6月15日日曜日

気持ちを切り替えて

早朝からウルグアイ対コスタリカ、イングランド対イタリア、そして対コートジボワール戦、合間にUSオープンとTV三昧。結果は残念だったが、あと2戦気持ちを切り替えていくしかない。
ちょっと遅れたが午後から仕事、ポスター原稿の到着待ち。

2014年6月14日土曜日

ファンペルシーのヘディングシュートで流れが変わった

B組スペイン対オランダ戦、この技ありの1発で流れが変わりスペインの華麗なパス回しは機能しなくなり、まさかの1−5。チリがオーストラリアに3−1で勝ったので、ひょっとしたらスペインのグループリーグ敗退もあるかも。サッカーはおそろしい。

2014年6月13日金曜日

USオープンも

目覚ましなしでも毎朝4時頃には起きているので、ブラジル対クロアチアが始まる前とハーフタイムは松山が出場しているUSオープンもみることができた。
サッカーは終わってみれば3−1でブラジルだったが、クロアチアの善戦が目立った。しかしPKの判定はたしかにビミョーだった。

2014年6月12日木曜日

BAKATA

今日は梅雨らしい天気。午前中、外にいるときたまたまTVで若田さんが会見していたがネームプレートが「BAKATA」となっていた。ロシア語表記ではこうなるのか下に「WAKATA」と英語併記されていた。
「BAKA」が日本では何を意味するか判っていないので仕方ないといえば仕方がないが・・・。
さて明日から早起きだ。

2014年6月11日水曜日

OS X Yosemite

MacのOSがこの秋からOS X Yosemiteになるとアナウンスがあった。バージョンからいえば10.10となる。わたしは2011年のLion(10.7)から新しくしていない。iPadやiPhone使っていないのでこれらとの連携を強くするといわれても意味がないのと、現在使っているアプリとの相性にまったく問題がないからだ。それと10.9 Mavericksから無償になったが、トラブルが結構報告されているせいもある。
実際のところは新しく加わった機能を勉強することが面倒になったのが原因かも。

2014年6月10日火曜日

固定電話は消滅に向かう

ドコモに続いてソフトバンクもカケホーダイに参入してきた。auも同じようになるだろう。ということは一般家庭ではスマホやケータイをもっていれば固定電話は要らなくなる。災害時は回線がパンクして大変だろうがこの流れはもう止められないだろう。

2014年6月9日月曜日

こんなところでもストリートビュー

T君のお父さんの畑をお借りしているが、グーグルのストリートビューで検索するとなんと白山市の田園地帯の裏通りなのにちゃんと映っていた。たぶん数年前の写真だと思うが、手前の方は近所のNさんが借りていて、奥がわたしとなっているがなにも栽培していない時期なので季節はわからないが(たぶん秋)これには驚いた。

2014年6月8日日曜日

早朝は畑仕事

日曜日の仕事は12時からなので午前中はゆっくりと畑仕事ができる。けさはミニトマトの支柱を大きいものに変更してから脇芽取り、キュウリネットの修正と液肥やりなど。ジャガイモの花は終了、タマネギの葉は倒れだしたのでもうすぐ収穫となる。

2014年6月7日土曜日

お宮参りとお食い初め

初孫のお宮参りとお食い初めのため富山へ。神社でお祓いのあとホテルでお食い初め。儀式はともかく昼から一杯やれるのが楽しみだった。
CMで今年生まれた子どものなかには22世紀まで・・・というのがあったが、そうなればわたしたちは当然、彼女の両親も確実にいなくなって彼女の孫たちに囲まれているかも知れないが、ぜひそういう平和な世の中であってほしいと願う。

2014年6月6日金曜日

YouTubeで学習

プレゼン作成や出版物に使用するアプリの多くはアドビの製品が多く、多くの機能を使いこなすのは大変だが、これまで解説本を中心にして独学で学んできた。
しかし本を読んでも習得できることと苦手なことに分かれてしまい、できないテクニックを使わざるを得ない作品に出合うと頭を抱えたものだ。
そんな折り、YouTubeで関連するアプリの使い方の動画を発見し、時間をみつけてなるべくPCやタブレットでみるようになった。おかげで本を読むより簡単に習得できるようになり、作業時間の短縮、出来映えの向上など独学の弊害をカバーできるようになった。まさに目からウロコ、百聞は一見にしかずだ。
ただ覚えたテクがすぐに記憶から抜けてしまうのが残念だ。

2014年6月5日木曜日

「pepper」

ソフトバンクが13時からユーストリームで重大発表をするとのアナウンスがあったのでみてみると「pepper」というAIをもったロボットの発表だった。
来年2月から198,000円で発売するするそうだ。まだ発表は続いているがロボットは今のところ興味がなのでみるのを止めた。
てっきりあの話だと思っていたので肩すかしをくった感じだ。

2014年6月4日水曜日

いよいよ大詰めか

「小保方氏、STAP主論文の撤回に同意」との記事。こういう結論になることは予想できたが、リスクを冒してまでSTAP細胞の存在を主張した理由と関与した人物の利害関係が、現在の状態ではイマイチ理解できない。個人的な考えはあるが憶測で書くことはできない。真相の究明を急いでほしい。

2014年6月3日火曜日

ワンセグで観戦

対コスタリカ戦は10時からNHKで中継だったので、スマホのワンセグで観戦した。1点先制された前半をみる限りではどうかなと思ったが、後半は3点入れて逆転勝ち。しかし中継は最後の方でニュースや天気予報で途切れ、終了の場面をみることはできなかったのが残念。

2014年6月2日月曜日

疲れが残った

出勤は徒歩だが、家の中を歩くのも難儀していたので、店に着くまでに何回も立ち止まる始末、とくに膝が痛い。
でも昨日は歩いてよかった。これほど体力が落ちていることに気づいただけでも効果があった。
早川先生の今日のブログのコースは自転車での能登ロングライドだったが、それに比べるとゴキブリの這ったあとのようなわたしのコースは見劣りするが発奮材料にはなる。

2014年6月1日日曜日

久しぶりのウオーキング

早朝畑で水やりと雑草取りをして帰ったがまだ12時からの仕事には時間があるので、M君を誘って9時頃からウオーキングに出かけた。店から卯辰山に上がり、観光客でごった返す東茶屋街、近江町を抜け、金沢駅から西部緑地公園のテルメ金沢までのコース。しかしゴール寸前に河川敷の獣道に迷い込み、仕方なく風呂は諦めもと来た道へ。1時過ぎに片町でようやく昼食。わたしはそこからふらっとバスで帰るつもりだったのでスマホのアプリを終了したが、結局その後も歩いて帰った。所要時間(片町まで)3.48時間、距離は16km、平均速度は4.23km、歩数は33,771。しかし消費カロリーは895kcalなので、昼食の餃子とビールでチャラになってしまった。写真はスマホのGPSのコースをスクリーンショットで保存したもの。

2014年5月31日土曜日

予約は120万件を超えるとか

6月1日からドコモがはじめる「カケホーダイ&パケあえる」の予約の数には驚いた。というわたしも5月15日の受け付け開始と同時に「カケホーダイ」だけ申し込んだ。ネットでは価格のシミュレーションが盛んでケースごとに分析している。わたしは2700円以上使うほど電話魔ではないので元は取れないだろうが、電話代を気にせずにかけることができるのが何より。
auも追随するようだが、softbankは考え中のようだ。

2014年5月30日金曜日

2段階認証プロセス

Googleアカウントが不正利用されるケースがあるそうなので、推薦されている2段階認証プロセスを設定した。パスワードを入力したあとにケータイやスマホに送られるワンタイムパスワードの6桁の確認コードを入力しないとアクセスできないというもの。「あなたが考えている以上にパスワードを盗むことは簡単です」という理由はよく分かる。
これで少し安心だが、2段階認証プロセスを薦めるほうが悪モンならお笑いだが・・・。

2014年5月29日木曜日

探蕎会会報58号

発行日は5月26日になっているが、実際は3日前に完成していた。今号は原稿の量が多く一部次号に回すことにした。原稿は足すのは大変だが削るのは簡単で、何より埋め草のような「あとがき」を書くスペースがなかったことがわたしにはありがたかった。
うれしさのあまり、会報を探蕎会のHPにアップするのを忘れていて慌ててアップした。

2014年5月28日水曜日

TV中継車

サッカー対キプロス戦のため早退したが、家は小立野小の近くなので、運動会への刃物男の乱入の取材のためTV中継車がまだ何台も停まっていた。犯人は近所のアパートに住んでいるらしいが、とんだお騒がせ者だ。
ゲームの方は壮行試合だったとしても、物足りなさを感じた。こんなんで本当にじゃまないがかいやと心配になった。

2014年5月27日火曜日

Google、テレビ用端末「Chromecast」を国内発売

「TVのHDMIポートに接続することで、YouTubeや各社の動画配信などを大画面で楽しむことができ、4200円(税別)とApple TVなどと比べ安価なのが特徴」とのニュース。TVはあまりみないのでわたしには必要ない。
わが国では安いレンタル店が多いので、Apple TVやChromecastが米国のように流行るとはいえないが、レンタル店が下火になると状況は変わるのでは。

2014年5月26日月曜日

ジャガイモの花

ジャガイモの植え付けは去年は3月22日、今年は4月9日と遅れたが、ようやく花が咲きだした。ダンシャク、キタアカリを各2畝植えたが、薄紫の花はキタアカリのほうだ。同じように植えても個体差があり、咲いたのはまだ3つほど、不思議なものだ。

2014年5月25日日曜日

CATが無料

スマホ決済の便利さを書いていたらUSENがCATの初期費用46,500円を0円にするとネット上にあった。
これまでのカードの他に中国で最もメジャーな『銀聯カード』にも対応とあるがウチには必要ない。またUSENだけあってアナログ、光などの有線(固定電話)を使ってのサービスだからスマホの機動性にはかなわない。
さらに全国の支店から担当者が訪問するそうなので人件費のかからないSquareや楽天スマートペイよりコストがかかる。はたしてどうなるか。

2014年5月24日土曜日

スマホ決済は概ね好評

JCBは楽天スマートペイ、それ以外のクレジットカードはSquareを使っているが、先生方の評判は概ね好評のようだ。Square決済は21桁の英数字、スマートペイは13桁のショップコードと6桁の日付と11桁の数字でセキュリティを行っている。
セキュリティに完璧はあり得ないが今のところこれで大丈夫なのだろう。従来のカード決済の審査は結構面倒だし、少しでも導入費用とランニングコストを抑えたいと思っているかたにはお勧めである。

2014年5月23日金曜日

昼は「亀屋」のおろしそば

久しぶりだったが昼はほぼ満員。おろしそばと天然の山菜の天ぷらをいただいた。天然というのはご主人の西川さんが山で採ってきたものだからだろう。蕎麦は細打ちだが、角がしっかり立っていてウマイ。もう少し近くにあればといつも思うが、こればかりは仕方がない。

2014年5月22日木曜日

片山被告は問題外だが

弁護を担当している主任弁護人の佐藤博史氏の「罪を認めたならば、それを基に弁護をするのが仕事。被告を非難するようでは、弁護士の資格はない」との言葉は立派だ。
しかしこれほど顔のバランスと表情が噛み合っていない片山被告の風貌をみるとやはりどこかヘン。

2014年5月21日水曜日

「独立器官」はX染色体に由来する?

消えゆくY染色体の運命や生物学的に生殖を終えた男は必要のない存在というようなことを以前に書いたことがある。あわれな男の末路を悲観したわけではないが、リアルな環境で妊娠し、子どもを産み、育てていく女にとって「独立器官」がX染色体に由来するとなると、そこからの無意識な思考回路が理解できるのではないか。そうなれば男はよく勘違いする生物だということもわかるような気がする。
わたしのように利用価値のなくなったY染色体(とくに大陸から切り離された日本人の男のは弱いそうだ)をもつ男の行き場のない状況を描いたものが「女のいない男たち」と理解するのはどうだろうか。

2014年5月20日火曜日

「女のいない男たち」村上春樹

村上春樹は結構読んでいたが、「1Q84」はH君から借りて読んだし、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は読もうという気持ちが起こらなかった。「女のいない男たち」はタイトルに惹かれたが、やはり買ってまでと思っていたら、T君が読んだのでどうぞと貸してくれた。短編集で「ドライブ・マイ・カー」、「イエスタデイ」、「独立器官」、「シェエラザード」、「木野」、「女のいない男たち」の6編からなる。
女にフラれて餓死を選ぶ「独立器官」が面白かったが、「ドライブ・マイ・カー」はすぐに結果が予測できたし、「シェエラザード」、「木野」、「女のいない男たち」は未完成ではと思い、今朝、もう一度「まえがき」を読んでみたが思いは変わらなかった。

2014年5月19日月曜日

ソニーは不振と言うが

スマホのXperiaシリーズは好調だし、コンデジに関しては今日のCNETでRXシリーズの好調さを強調している。2年前に発売されたRX100、去年のRX100M2、そして今年のRX100M3だ。
わたしは加齢と共に重いデジイチを持つのが億劫になり、画質がよくて小さいサイズのコンデジを考えているが、RX100はまさにピッタリ。しかも3台とも併売している。さすがに2年前のものは半値ほどになっているが、それでも4万円ほどで結構高い。
よい製品をつくればユーザーは必ず支持してくれるので、一刻も早く「技術のソニー」の原点にもどればと、昨夜の「ルーズヴェルト・ゲーム」ような話になってしまった。

2014年5月18日日曜日

植えつけ終了

快晴無風の天気に恵まれ、昨日購入した野菜の苗を植え、キュウリとインゲンにはネット用の支柱、ナスやトマト、ピーマンは支柱で補強した。今年はマルチなしでトライしてみる。ジャガイモ、タマネギは順調でジャガイモはもうすぐ花が咲きそう。帰りは白く輝く白山を拝むことができた。

2014年5月17日土曜日

野菜苗購入

去年まではJAに出荷していたので、野菜の苗の購入金額は数万円もしたが、今年からは自家消費用なのでナス6本、ミニトマト8本、キュウリ6本、インゲン6本、ピーマン4本、バジル、青シソ各2本などを購入したが5000円あまりで済んだ。明日の午前中に植えつける予定。

2014年5月16日金曜日

介護保険被保険者証

昨日65歳の誕生日を迎え、まだまだ若いつもりでいたが、金沢市から介護保険被保険者証が届いていた。65歳以上の方は、介護保険の第一号保険者になりますと書かれていた。いかにも年寄り扱いされたようで、ムッときたがジジイにもなったことだし仕方がない。でもあまり介護サービスの世話にはなりたくないものだ。

2014年5月15日木曜日

わたしだけカケホーダイに

新聞にも大きな広告が載ったが、今日から新しい契約の申し込みが始まった。ネットからの申し込みは12時からなので、ドコモショップで契約した。これで来月から1〜2千円ほど安くなる予定。家族は3台ともガラケーなのでメリットがあまりなく今回は見送った。

2014年5月14日水曜日

NTT東西が光回線を卸売り

という記事を新聞やネットで読んだが、これからの時代は無線に向かっているのでなんで今さらという気がする。光回線の契約が伸び悩んでいるのが原因らしい。そういうわたしも光回線を解約したところだ。
しかしNTTグループとはいえ、050 plusや格安SIMなどのサービスは後ろから矢が飛んでくるようなもので大変な時代になってきたものだ。

2014年5月13日火曜日

楽天スマートペイ導入

カード決済にSquareを導入したが、いまだにJCBの取扱いができない。しかたなく楽天スマートペイも契約した。どちらも法人契約だが、楽天は日本の会社なので、登記簿謄本や印鑑証明を提出することが求められ、本日審査結果のお知らせメールが届いた。これでほとんどすべてのカード決済がスマホで可能になった。

2014年5月12日月曜日

フレッツ光を解約

自宅は昼間、母親しかいないし、WiMAXの契約をしたのでフレッツ光を解約した。WiMAXは下り最大40Mbpsだが、とてもそのようなスピードはでない。しかし屋外で使えるし、今のところ通信データ量で規制されないので契約の終わる2年後に再検討となる(ドコモは下り最大225Mbpsを今年度中にはじめるらしいが、金沢まで来るのはまだ先の話だ)。回線工事は16日に決まり、これで自宅の固定電話はアナログ回線に戻ることになる。

2014年5月11日日曜日

畑仕事

今朝はジャガイモの芽かき、追肥、土寄せと2畝を管理機で耕して、夏野菜の苗を植える準備をした。久しぶりの作業だが、天気がよくて気持ちがいい。さて今年はなにを育てようか。

2014年5月10日土曜日

親戚が離ればなれ

我が家は母の実家が大分、わたしの弟が千葉、二女が富山、カミさんの実家が新潟となっていて、しょっちゅう電話をするわけではないがやはり電話代が気になるし、仕事では書籍の入荷の案内などはケータイの番号にかけることがい多い。したがってドコモの新料金のカケホーダイは大いに魅力がある。
わたしはドコモの前はセルラーだったが、それでも今月末に16年超となるので「ずっとドコモ割り」の対象になる。問題はパケットだ。つねにWi-Fiで使用しているので1か月で1GB以下なので10GBはとても使い切れない。せめて3GBほどの低料金を設定してもらえたらありがたいのだが。

2014年5月9日金曜日

WiMAXでグーグルナビを試す

配達のときにNexus7とWiMAXでナビを試した。助手席に置いたままだったので進行方向が上にならず、音声案内はともかく使い勝手が悪かった。
帰ってからネットでタブレット用のナビを検討し、5月11日まで3600円が1980円ということだったので、今、MapFan for Androidをダウンロード中。オフラインでも使えるようになっているため地図データが5GBもあるので3時間かかると表示されたが仕方がない。

2014年5月8日木曜日

ドコモの新料金は悩ましい

6月からドコモではカケホーダイ、シェアパックなどの新料金が選択できる。我が家は4人ともドコモ(1台のみスマホ)なので恩恵がありそうだが、無料のLINEや娘同士はFaceTimeでTV電話をしているのであまり費用はかかっていない。
カケホーダイになるのは助かるが、それなら家の固定電話は要らなくなることになるかも。とにかく悩ましくなってきた。

2014年5月7日水曜日

仕事であり遊びでもある

わたしにとってPCやスマホ、タブレットなどは出版やプレゼン作成などの仕事のツールであり、遊びのツールでもあることが一番の強みだ。つまり好きなことを続けていられるから長時間の作業でも疲れを感じないというわけ。
これが学校の勉強だったらと、ときどき思うが世の中そうウマイわけにはいかない。

2014年5月6日火曜日

WiMAXはスピードにムラがある

やはり光に比べるとスピードにムラがあるようだが、屋外での利用には欠かせない。
WiMAXとNexus7のおかげでこの連休は仕事だったがずいぶん楽しめた。このブログも帰宅してからNexus7で書いてみた。
さあ明日からはフルタイムの仕事だ。

2014年5月5日月曜日

こうなりました

スマホでも使っているアプリをダウンロードして並べてみたが、1面だけで42個も表示できるので上の2段を時計のウィジェットにした。
さらにスクリーンショットを撮ってiMacにBluetoothで送ってみたが、解像度が高いのでかなりキレイ。
屋外はスマホのテザリングかWiMAXでどこでもネットやメールにアクセスとなる。
これで通話とLINEはスマホ、それ以外はNexus7となるが、片手で持ちにくく同じAndroidながら使いにくいFire OS 3.0のKindle Fire HDは補欠扱いとなった。

2014年5月4日日曜日

セットアップ完了

別に要らないと思ったが、セットアップの時間短縮のためマニュアル本を買ったが、ほとんど役に立たなかった。必要なアプリをインストールし、Macの住所録をvCard形式にしてNexus7にメールで送り、連絡帳の体裁を整えて終了。
スマホに比べて画面が大きいので、指先ではなくスタイラス(タッチペン)を使った方が効率が上がった。
記憶容量は16GBと少ないが、データはクラウドの「ドライブ」に置くのでこれで構わない。

2014年5月3日土曜日

WiMAXとNexus7到着

待ちに待っていたが連休前に到着してよかった。
WiMAXはすぐにセット完了したがNexus7は写真のような紙切れ1枚のみ。OSも4.3(Jelly Bean)から4.4(KitKat)にアップされていた。スマホは4.12なので勝手がかなり違う。連休中は仕事が早く終わるのでゆっくりと触れるので楽しみだ。

2014年5月2日金曜日

Kindle Fire HDX 7 割引延長中

Kindle Fire HDX 7 25,580円が4月一杯5,780円引きの19,800円となっていたが、5月31日まで延期になっている。思っていたより売れていないのだろう。価格はたしかに安いが、使い勝手があまりよくない。これなら高くてもNexus 7に流れるだろう。
わたしもNexus 7を待っているが、到着次第比較してみるつもりだ。結論は分かっているが。

2014年5月1日木曜日

ひっそりと発表と書いたが

4月29日にMacBook Airの新しいバージョンがサイレント・リリースされましたが、アメリカではMacBook Airの2013年モデルが、早くも200ドル(約20,500円、1ドル=102.5円(2014年4月30日レート))近く値下げされて販売されているようです。とネットニュース。
サイレント・リリースのほうがカッコイイ。わたしはiPad Airと比較したが、こちらは旧MacBook Airと比較してある。たしかにMacBook Airの旧モデルはこれから安くなるので、ほしい人はチェックしたほうがいいだろう。

2014年4月30日水曜日

MacBook Airひっそりと発表

MacBook Airはこれまで新しくなるたびに大々的にアピールされてきたが、このモデルはひっそりと発表された。ほんの少し高速化し、ほんの少し価格が安くなった。メモリは増設できるが4GBのまま。
学会場ではまだ半数近くの先生がMacBook Airで発表しているが、すでに持っているかたはこれくらいのアップデートでは購入意欲がわかないだろう。
しかし仕事に使うならタブレットのiPad AirよりMacBook Airを断然お勧めするが、近ごろのアップルは胸がワクワクするような製品の発表がないのが気になる。

2014年4月29日火曜日

GW用に映画のDVDを借りてきたが

準新作を含めなんと4枚で216円、こんなんで商売になるのだろうか。
映画もネットでダウンロードする時代になってきてレンタルは下火になるだろうが、この価格だと生き残りそうだ。

2014年4月28日月曜日

win8.1設定完了

先週届いたwin8.1のデスクトップ(HP製)のセットアップが完了した。WebメールとPOPメールの設定にとまどっていたが、送信ポートの番号の変更ですんなりと終わってしまった。
今の時代、メールが使えないということは陸の孤島状態で、とくにわたしたちの仕事はメールが非常に重要なツールとなっているからなおさらだ。
わたしは基本的にMacユーザーなので、Winの新しいOSには慣れていないので勉強するが、マニュアル以外でのトラブルにはときどき悩まされるが、クリアしたときはやはりうれしいものだ。

2014年4月27日日曜日

静かな朝

日曜祭日の営業は12時〜18時、ようやく孫の泣き声に睡眠を妨害されることなくスッキリと目覚めた。朝食後カミさんと母親は布団を干したりで忙しそうだったが、わたしは二度寝したあと11時過ぎに歩いて店へ。
今日は急ぐ仕事もなく、ゆっくりとした時間の経過を楽しむことができる。有難いことだ。

2014年4月26日土曜日

孫帰る

2月15日に生まれた初孫が今日ようやく富山へ帰った。しかも部屋の掃除の手伝いにとカミさんと長女が同行した。過保護にもほどがあるが、かなり育児で憔悴しているので仕方がない。
わたしとしてはこれで夜泣きで目が覚めることがなくなったのがありがたい。もう少し大きくなれば可愛くなるのだろうが、2か月ではこんなものか。

2014年4月25日金曜日

WiMAXの到着は遅れるらしい

WiMAX端末機器のAterm WM3800Rが品切れで発送が遅れるとのメールが入った。別に急いでいるわけではないが、新しモン好きのわたしとしては少しヤキモキする。
書店の方は独自ドメインや複数関与しているHPの管理などもあり、すぐにWiMAXとはいかないが、有線のネット接続はいずれ下火になるに違いない。
BiglobeやNiftyが売りに出されたことでも分かるとおり、インターネット接続サービスも柔軟に対処しないと生き残りが大変になっている。書店の契約を去年Niftyから解除したのも独自ドメインが1個だけしか使えないという理由からだった。

2014年4月24日木曜日

タブレットは買わないと前に書いたが

今持っているKindleFire HDは故A君からのプレゼントだし、今度のNEXUS7はWiMAXの景品なので買っていないことには違いない。
年々老眼が進むので、5インチのスマホだとメガネがないと文字や地図がよく読めないが、7インチのタブレットだと何とか読めるので使っている。つまりスマホの補助として通話以外はタブレットが便利というわけ。

2014年4月23日水曜日

WiMAXを契約した

経費節約のため自宅のネットを光からWiMAXに変えようと思い、今ネットから申し込んだところ。約半額の月3500円ほどになる。もっと安いところもあるが大手はだいたいこんなところ。
2年契約だとNew NEXUS7が付いてくるのも魅力だった。これで自宅でも外でもネットにつながるし、スマホのデータ通信料が7GBに制限されそうなので先に手を打ったつもり。
ネットの環境は時代と共に変化するが2年間はWiMAXでいく。

2014年4月22日火曜日

Win8.1のセッティング

ようやく時間がとれたので朝からWin8.1のセッティングにとりかかった。クラウド(SkyDrive)の使用を前提としているので、セキュリティがしっかりしているが、始めてタイルが並んだデスクトップを眺めるとやや違和感を感じてしまった。慣れるまで時間がかかりそう。

2014年4月21日月曜日

Squareと楽天スマートペイを比べてみた

手数料はSquareが3.25%、楽天スマートペイは3.24%、取扱いカードはSquareが4に対し楽天スマートペイは6と楽天が有利。ところが楽天銀行口座以外だと振込手数料が210円かかる。つまり楽天銀行口座を持っていないと恩恵を受けることができないところがミソ。
Squareは日本では三井住友カードと業務提携しているので、当面弊社はSquareを使うことにする。
しかしこうなるとクレジットカード決済サービスの会社はかなり影響を受けるのではないか。

2014年4月20日日曜日

探蕎会行事「ふじおか」

「ふじおか」は飯綱高原に移転してから完全予約制となり、以前の黒姫の店のように予約はできず、開店前に順番をつくようなことはなくなり、そのかわり10名までと制限されるようになったが、それでもずいぶん楽になった。
今日は2年ぶり、そのうち4名が初参加だったので、「ふじおか行かずして蕎麦を語るべからず」と前もって注意しておいたが、この経験は将来役に立つに違いない。
かく言うわたしも、「ふじおか」の蕎麦でショックを受け、今日まで探蕎会にお世話になっている次第である。
今回はご主人、奥様とも食後にお店の前でお話しさせていただき、感激も一入だった。

2014年4月19日土曜日

Squareデビュー

学会売上の決済はクレジットカードが多いので、これまでCAT(クレジットカード決済端末)を使っていたが今回スマホで決済できるSquareを試してみた。CATより断然速かった。
しかし残念なことに現在はVISA、MasterCard、American Expressだけだが、カバー率が高いので使えないのは2件だけだった。
楽天でもスマートペイなるサービスを始めたが、こちらはJCBやDinersにも対応しているようだ。

2014年4月18日金曜日

今日は少し挽回

今日は何とか少し挽回したが、例年の学会の売上の半分以下らしいが、原因は分からず。最終日の明日に期待。
Win8.1の新しいデスクトップが予定より早く入荷したが、来週まで手をつけられないのが残念だ。

2014年4月17日木曜日

ヒマな学会

朝8時から音楽堂で学会展示、19時過ぎに店に着いた。平日のためか参加者が少なく、ランチョンセミナーのお弁当もイブニングセミナーのサンドウィッチもずいぶん余っていたようだ。当然売上は少なく、時間を持て余した。
明日は今日のようなことにならなければいいが。

2014年4月16日水曜日

搬入終了

会場の県立音楽堂へ書籍の搬入を終えて今戻った。出版社の方々にもお手伝いいただいたが、年齢と共に搬入作業はツライ作業となってきた。土曜日までの学会で今回は3日間とも出番となる。

2014年4月15日火曜日

ポスター出力4件

常備入れ替えの段ボールが30個ほど入荷し、整理していたらポスター出力の依頼が4件、3時過ぎにようやく終了したところ。
明日は木曜日から土曜日まで開かれる「第25回日本心エコー図学会学術集会」@県立音楽堂の準備もあり、FileMakerの解説本が入荷したが、とても読む時間はなさそうだ。

2014年4月14日月曜日

FileMaker Pro 13

弊社の雑誌管理はデータベースソフトのFileMaker Proを使っているが、わたしはデータベースの設計だけで日常業務には携わってこなかったが、今週新しくWin8.1のPCが入るので5年ぶりに購入した。
このソフトはMac Winで合計5台までインストールできることからこの際、新しく設計し直すことにした。
と始めてみたものの、長い間触っていなかったので勝手が分からず勉強の必要がありそうだ。解説本も注文した。

2014年4月13日日曜日

開高 健 電子全集1 闇三部作 [Kindle版]読了

3月23日から読みはじめてようやく読み終えた。「輝ける闇」はベトナム従軍記、「夏の闇」はヨーロッパで昔の恋人との一夏の出会い、「花終る闇」は未完の作品。
「夏の闇」は食べ、ひたすら眠り、SEXという人間の三大欲望のシーンが延々と続く。
林家こぶ平の様な顔をして釣りばかりしていたオッサンの印象があるが、このような息苦しい作品を書いていたとは知らなかった。電子本で499円でなければ一生読まなかったかもしれない。氏の作品は難解な漢字が多いが、電子本のおかげでプレスすると読み方や意味が分かるので助かった。

2014年4月12日土曜日

今年の花見はなし

孫が生まれて嬉しい反面、娘やカミさんは世話で疲れ切っているし、気温の変化がはげしく花見という気分になれないので、配達のついでに兼六園周辺と二十人坂の桜をみたのでこれで良しとした。
「さまざまの事おもひ出す桜かな」(芭蕉)

2014年4月11日金曜日

国内通話は月2700円で定額といわれても

ドコモが通話定額制を発表したが、今どきスマホで長電話する必要はないし、大半はメールで済んでしまう。わたしは4月から楽天でんわに代えたが通話料金は10日間で6分53秒で160円、2700円分しゃべるのは大変だ。問題は通信料金だ。ほとんどWi-Fiなので月間1GB未満で済んでしまう。これで月4700円は高い。
このようにキャリアは回線の提供だけで通話や通信で食えなくなる(いわゆる土管化)になっていくのだろうか。

2014年4月10日木曜日

弁護士の同席は異常

小保方さんの会見をダイジェストでみたが、STAP細胞の実験の意味を正確に理解できない弁護士が悪意ではない理由を説明しても無理。要するに捏造や改ざんなどの法に触れないことに気を遣っているだけで違和感があった。
マスコミの勉強不足も相変わらずでストレスを感じた。

2014年4月9日水曜日

農作業開始

昨日は管理機で荒起こしをしてからジャガイモ用の畝立てを4本、今日はジャガイモ(ダンシャク、キタアカリ各5kg)を植えた。
今年初めての作業なので腰が痛いが、越冬用に蓄えた脂肪を少しでも減らさないといけないので我慢。午後から仕事に戻った。

2014年4月8日火曜日

アマゾン、酒類を直販

今日から酒類の直販をはじめたようだ。焼酎や第3のビールはこれまで「やまや」で買っていたが、重いので結構大変だったがこれで助かることになりそうだ。ワインはネットで買っていたが、こちらも強敵になりそうだ。とりあえず価格を比較してみなければ。

2014年4月7日月曜日

VistaをWin8.1へ

弊社ではXPはとっくに引退してWin7になっているが、Vistaがまだ1台残っている。この際Win8.1にしようとネットで注文した。納品まで1か月かかると言われたが急ぐわけではないので了解した。
わたしのメインはMacだが、Win8.1のデスクトップのデザインはいわゆるダサいとしか感じない。

2014年4月6日日曜日

みぞれ降る

仕事は午後からなので、早朝、松任の畑へ出かけたが、タマネギの世話をしダイコンのマルチをはずしたところで雨が降り出したので中止、帰りの途中から外気温は3℃まで下がりみぞれに変わった。
満開の桜とみぞれ、どこかおかしい。

2014年4月5日土曜日

日替わりセール消えた?

Kindleストアで日替わりセールで半額以下にした作品が紹介され、毎日チェックし、これまで何度もダウンロードした。ところが昨日から日替わりセールが消えた。
と思ったら、左のサイドバーにあったのが上に移動していたので一安心。今日のセールは「一流の人に学ぶ自分の磨き方」1,620円→599円だがこれはいらない。しかし月替わりセールは消えたようだ。もっとも1か月も同じものをセールする意味はないかも。

2014年4月4日金曜日

同じ10でも

登録すると無料で閲覧できる記事の数で、朝日新聞は一日10本、日経は一月10本。日経がいかに高飛車か分かる。
それはともかく、ネット社会になってずいぶん恩恵を受けるようになったと感じるが、実はわずかの情報のために大事な個人情報を提供していることは恐ろしいことだという意見にはまったく賛成である。そうなると一番のワルは・・・・か。

2014年4月3日木曜日

LINE電話から楽天でんわに

LINE電話はドコモの場合、相手に非通知/通知不可能と表示されるため電話に出にくいのが最大の欠点。そこで通話料はLINE電話より高いが、番号が今までどおり表示され、料金はドコモの半額になり、しかもIP電話ではなく電話回線を使った高品質な通話になるのでこちらに変更した。
このように通話料に関しては安くなるよう工夫できるが、パケット通信料を何とかしたい。

2014年4月2日水曜日

バッテリーが元通りに

Kindle Fire HDのバッテリーが何日間充電しても62%以上にならず困っていると前に書いたが、最近ようやく100%になった。ネットで調べるとどうやら温度のせいのようだ。
わたしの部屋は真冬では外気温と数度しか変わらないことがあるので思わず納得した。
話は変わるがSTAP細胞騒動を心理学的な観点から分析したこの記事が参考になった。

2014年4月1日火曜日

終わったのは10時前

なかなかお客が途切れず、棚卸作業がはかどらず少し作業が残ってしまった。夕食が遅くなったおかげで今年初めての休肝日となった次第。
弊社では書籍を出版しているが、最初から本体価格+税と表示してあるので、増税に対する対応は不要なので助かる。
昨夜はガソリンスタンドが長蛇の列で異様な雰囲気だった。

2014年3月31日月曜日

棚卸

毎年3月31日は決算棚卸で、閉店時間の8時が過ぎても終わらない。かつては閉店時間からはじめて午前さまになったこともある。
明日から消費税が8%になるので閉店後にレジのセットの仕事もある。さていつ終わるやら。

2014年3月30日日曜日

エベレスト街道トレッキング

2週間かけてエベレスト街道トレッキングを経験した宮川さんが無事に帰ってきたと報告に来店した。天候に恵まれず、少し高山病に悩まされたが、エベレスト・ビュー・ホテルからみるエベレストは結構遠くにみえたそうだ。少し落ち着いたらヒマラヤの話を聞こうと思っているし、ホームページの写真もエベレスト特集になりそうだ。
写真はエベレスト(8848m)(左)とローツェ(8516m)(右)

2014年3月29日土曜日

「日本シェーグレン症候群患者の会」

これまでは「シェーグレンの会」だったが、会の運営のため「NPOシェーグレンの会」となり、患者会の名称が変わった。わたしはここ数年は取材のため東京日本橋の会場へ日帰りとなっている。金沢で行われていた時は数十人の参加者だったが、さすが東京、150人ほどの参加者で盛会だった。
シェーグレン症候群は中年以上の女性に多発し、目や口の乾燥症状をはじめとする全身疾患だがまだ根治治療法のない難病、しかし直接死に関わる疾患でないので国の支援は少なく認知度も低い。ホームページや会報の作成で少しでも患者さんのお役に立てればと思っている。

2014年3月28日金曜日

「スマートデータリンク Mobizen」

ドコモはLTEやWi-Fi経由でPCとスマホでファイル転送できる「Mobizen」のベータ版を27日から提供した。新しモン好きのわたしは昨日さっそくダウンロードしたが、バグでスマホを認識できなかった。
今日は改善されてうまくいった。写真はMacでわたしのスマホを呼び出したところ。これならたしかにスマホを忘れてもリモートでコントロールできることになるようだ。わかりやすい説明はこちらから

2014年3月27日木曜日

少し静かになった

この2日ほど赤ちゃんが夜中に泣くことが少なくなり、そのために目が覚めることがなく助かっている。
朝の慌ただしい中、娘やカミさんが食事や洗濯をしている間だけ、わたしの膝の上でダッコさせられているが、ジッと見つめられることがあるので調べてみたら、新生児の視力は0.01~0.02ほどで3か月ころに何となく形が認識できるとのこと。まだ見えていないのか〜。
ところで周りで孫の写真をスマホやケータイの待ち受けにしている方がいるが、わたしはまだその気にはなれない。

2014年3月26日水曜日

とりあえず種イモ購入

この週末は「シェーグレンの会」総会の取材で東京日帰り。その後は店の棚卸と消費税アップのセットがあるので、来週まで畑仕事はできないが、売り切れると困るのでジャガイモ(ダンシャク、キタアカリ各5kg)を購入した。今年から出荷しないので量は多いが、ジャガイモは日持ちするので大丈夫。
本来なら4時に起きて畑へ出かけることはできるが、どうも身体が重くて(実際に太った)難儀だ。

2014年3月25日火曜日

「隠蔽捜査」最終回

毎週月曜日20時からの放送だが仕事が20時までなので、録画して観ることにしていた。原作は最初の1話だけ読んだので、ストーリーのスピードと、東大卒のキャリアには見えない風貌の主人公に違和感を感じていたが、何回か観ていると慣れるものだ。勧善懲悪の警察ドラマで面白かった。

2014年3月24日月曜日

朝食はパンが多くなった

わたしと母親が酒飲みで夜は御飯を食べないので、我が家は朝は御飯とみそ汁が定番。ところが孫が生まれてから1か月あまりだが、早朝に泣くとこが多いので娘とカミさんは睡眠不足で疲労困憊。
従って朝食は簡単に準備できるパンが多くなったがこれは仕方がない。わたしも泣き声を聞くと一瞬目覚めるが、すぐに夢の続きに戻っているようだ。

2014年3月23日日曜日

開高 健 電子全集1 闇三部作 [Kindle版]

ナンシー関は半日で読み終えた。独特の観察眼は素晴らしく、長生きしてほしかった人材だとつくづく思う。
今日の日替わりセールは開高 健「闇三部作」。
小学館のHPには「2013年に芥川賞作家・開高健氏の電子書籍全集「開高健 電子全集 全20巻 各巻1000円」の配信を開始した」とあった。そのうちの第1巻だけがアマゾンで半額で提供されたので買わないわけにはゆかぬ、しかも氏の代表作だ。
電子書籍リーダーを持っているがゆえの特典だが、ついクリックしてしまうのが難点だが仕方がない。499円

2014年3月22日土曜日

お宝発掘!ナンシー関 [Kindle版]

今日のKindleストアの日替わりセールで思わずクリックしてしまった。内容紹介の欄では「今なおその早世を惜しむ声が多い伝説のコラムニスト・消しゴム版画家の単行本未収録原稿を多数発掘、ファン垂涎の新刊単行本。もちろん消しゴム版画も合わせて掲載。ナンシー関がいた20世紀末をもう一度振り返る」とあった。
彼女の本は何冊か文庫本でもっていて、このブログでも紹介したことがあるが、これが最後の単行本初収録コラム集とあっては読まぬわけにはいかぬ。しかし見栄のため本箱の司馬遼太郎や村上春樹の文庫本の裏に隠してあるが、電子書籍なのでその心配が不要なところもよい。399円

2014年3月21日金曜日

暑さ寒さも彼岸までというが

今朝、墓参りに出かけたが、かなり寒く風が冷たかった。去年は20日にジャガイモを植えつけたが、今年はかなり遅れそうだ。
ところで「STAP細胞」の小保方さんに対する週刊誌の記事がヒドイ。文春はまるで色仕掛けで論文を仕上げたような書きかたで、これこそ捏造記事ではないかと思う。

2014年3月20日木曜日

国際通話も安いようだ

といってもあまり使うことはないが、コールクレジット(iOSとAndroidのLINEアプリ内からもしくはLINEウェブストアでチャージする)を使うようだ。どこにいても海外から日本へかける場合(固定╱携帯=3円╱14円)なのでかなり安い。
しかし使いにくいこともある。昨日のドコモでの番号通知と折り返し通話の対応と、まだ理解が足りないのかもしれないがスマホの電話帳をマニュアルどおりやっても使えないのでもう少し勉強だ。

2014年3月19日水曜日

「LINE電話」さっそく使ってみた

ドコモにだけ困ったことがあった。それは着信時、相手に番号や名前が出ず、「通知不可能」と出ることだ。これだと電話に出てくれない場合があるだろう。auとsoftbankはキチンと表示されるようだ。
しかし安いに越したことはないので、Xiカケ・ホーダイ(相手がXi、FOMA問わず、ドコモご契約への通話が、定額667円になる)を解約し、固定+携帯「30日プラン固定と携帯で60分(390円)」を購入した。

2014年3月18日火曜日

「LINE電話」はじまる

3月17日、無料通話・メッセージアプリ「LINE(ライン)」において、国内外の固定電話やフィーチャーフォンと通話できる新機能「LINE電話」をAndroidスマートフォン向けに公開した。アプリを最新バージョンにすることで利用できる。初期費用や月額料金などは発生せず、通話料金のみで利用できる。通話料金は、日本の固定電話への通話が1分2円から、フィーチャーフォンへの通話が1分6.5円から。また海外への発信でも、たとえば米国や中国への通話は1分2円(固定・携帯)と低価格。とCNETニュース。
今までのIP電話は場所により通話品質がかなり悪かったが、LINEは各国のプレミアム回線を利用し、OSや端末ごとに音質をチューニングをすることで通話品質を安定させるそうだ。待っていたサービスなのでさっそく導入する。

2014年3月17日月曜日

探蕎会「敬蔵」

探蕎会今年最初の行事は野々市の「敬蔵」、12名の参加者で会費は2000円で行われた。
探蕎会にとって「敬蔵」はお馴染みだが、平日のお昼は混むので手間のかからないものでお願いした。焼き味噌と5種盛り旬菜、もりそば、デザートというコース。運転手なのでお酒は飲めないが、修行を積んでいるので何とも思わない。暖かくて天気もよく十分満足した。

2014年3月16日日曜日

一日だけの地方会

今日は地方会で朝から夕方まで会場でわたし一人で書籍展示。昨夜は二女のご主人とワインを2本空けたのでチョット酒が残っており、しかもあまり売れない学会だが受付のすぐ横なのでサボるわけにもいかず、時間の経過を堪えた。店に戻ると閉店時間だったのでブログを書く気力もなく帰宅した次第。

2014年3月15日土曜日

上司の責任は

小保方さんの上司で副センター長の笹井芳樹さんはES細胞で有名な学者で数々の賞を受賞されている。「細胞外部からの強烈な刺激に細胞を晒すことで、細胞の分化の記憶を消し去り、新たな多能性細胞を生み出せることを示した本研究は、決して誇張ではなく、発生生物学の歴史を塗り変える大きな革新をもたらすだろう」との発言がネット上で再現されている。発生学の真実は意外にシンプルなものなんだなあと感心したものだった。
理研の方々も笹井さんが言うくらいだからと安心していたのではないだろうか。ということで上司の責任は重い。小保方さんの学位論文の下書き云々についてはどちらかがウソをついているのですぐに結論がでるだろう。

2014年3月14日金曜日

歯切れの悪い会見だ

途中からだが今、ニコ生の理研の中間報告の中継をみているが、壇上に上がった方々は自分の立場を擁護することに注意を払っていることがミエミエで、たぶん結論はほぼ分かっているのにまだ発表する機会ではないと考えているように感じる。もう2時間半が経過している。結局2時から始まって6時過ぎにようやく終わった。
所長の野依さんの顔は終始真っ赤だった。氏の学問に関する提言にはいつも敬服しているので今回の不祥事はかなりこたえているに違いない。

2014年3月13日木曜日

東芝技術流出、提携先元技術者の男を逮捕

朝刊では逮捕状となっていたが、先ほどのネットニュースでは逮捕となっっていた。韓国のサムスンが大きくなったのは日本の技術者を高給でヘッドハンティングし、技術を習得したからだということはよく聞く話だ。先日読んだ「呆韓論」にこれでもまだあの国につき合いますか?と書かれており、日本人にとって「嫌韓」に火を注ぐような内容のオンパレードだった。
しかし技術を提供したらお払い箱になることはわかっていただろうから、よほど会社に恨みを持っていたのだろう。

2014年3月12日水曜日

小保方さん絶体絶命か

朝日新聞のネットニュースで「普通の論文では本文で文献を参照した箇所に(1)などの番号を添えるが、図を除いて5ページある第3章の本文にはこのような番号はつけられていない。このため、意味不明な参考文献リストになっている。」とあった。
わたしは出版やプレゼンで引用箇所がおかしいものは著者に必ず質問することにしている。研究の内容はともかく、参考文献の引用がない論文が通るはずはないと思うのだが、不思議なことがあるものだ。

2014年3月11日火曜日

白山がくっきり

今日は晴れで風もPM2.5の注意報もないので白山が白く輝いていた。
そろそろ野菜作りの準備にとりかかるが、記録を調べると去年は22日にジャガイモを植えていた。「しずく農園」はA君の逝去で解散したのでJAへ出荷はしないので、今年から作付量を見直す必要がでてきた。

2014年3月10日月曜日

春の雪

にしては結構積もった。久しぶりに雪すかしをしたので疲れた。今日は孫の「聡子」の健診で富山へ行く予定だったが、雪のため木曜日に延期してもらったそうだ。
そういえば三島由紀夫の「春の雪」のヒロインは聡子だったことを思い出した。

2014年3月9日日曜日

初川の字

昨日は娘の旦那さんが始めて赤ちゃんと川の字で一夜を過ごしたが、昨夜に限って1時間おきに泣いて大変だったようだ。
風呂好きだと聞いていたので朝食後、湯涌温泉の総湯に連れて行き、わたしはその後仕事に行ったが、彼は帰ってからバタンキューだったらしい。子煩悩だがこれから大変だ。

2014年3月8日土曜日

初ダッコ

2月15日に孫が生まれてから、横で顔をのぞき込んだことはあるが、壊れそうなのでダッコは避けていた。今朝はあまりに泣くので部屋をのぞいたらちょうどカミさんがオムツを交換したところで、始めて抱かされた。わずか1分ほどだったが結構手足を動かすのですぐに戻した。
赤ちゃんの泣き声には出産しないオスも敏感に反応するのはどうしてだろう。

2014年3月7日金曜日

佐村河内の謝罪会見

ニコ生で中継があることとを知り途中からみたが、髪を切りヒゲを剃り、別人のようになっていた。2時間半にわたる長い会見だったが、質問はクラシックや医学の知識のない記者たちが大半で、週刊誌などの記事の整合性を質問するものばかり、あまりのレベルの低さにイライラしながら結局最後までみてしまった。発表によればなんと40万人もの方がニコ生をみていたそうだ。

2014年3月6日木曜日

明日は雪マーク

今日は啓蟄だが夕方から雪が交じってきた。予報では明日は雪マーク、今年の冬はずいぶん楽をさせてもらったがすんなりと春とはいかないようだ。
少し前から花粉症になり、薬を飲んでいるので日中眠気のためソファで休むことが多くなった。

2014年3月5日水曜日

結局勘ナビに

オートバックスへカーナビのチェックにいったが、オデッセイの純正ナビは他のナビに入れ替えできないといわれ、念のためディーラーに問い合わせるとその通りだった。要するに特殊な設計になっているので大工事になるらしい。
ナビは壊れたままなので、ときどきスマホのナビを利用していたが使いにくいのでこれからは勘ナビで走るしかないようだ。
新しい概念のカーナビを切実に望む。

2014年3月4日火曜日

カーナビはちょっと待ちか?

今乗っているオデッセイは今年で11年目、走行距離10万キロを超えており4月に車検だが、歩いて通勤していることもあり、カミさんや娘から壊れるまで乗れとの指示なのでせめてカーナビだけ新しくしようと思っていた。
そんな折り、昨日アップルからiPhoneを車で使う「CarPlay」の発表があった。iPhoneは使っていないが、グーグルもアンドロイド用に同じようになものを開発中で、新しい概念のカーナビが出現しそうなのでしばらく様子をみることにした。

2014年3月3日月曜日

親戚の葬儀に参列

この2日間89歳で亡くなった叔母の葬儀に参列した。最近は親戚といえどもお付き合いが希薄になり、こういう時でないと会えない方が多くなった。先月カミさんの実家の葬儀に出たばかり、同じ浄土真宗とはいえ新潟と金沢ではずいぶんしきたりが違うものだ。
父の兄弟は4人で3人は家を2回建てたほどバイタリティーがあったが、わたしは中古住宅を1軒なので、残念ながら空回りのバイタリティーだったようだ。ご冥福を祈る。

2014年3月2日日曜日

「利休にたずねよ」山本兼一(Kindle版)


本も映画もよかったという方のススメでとりあえずKindle版があったので読んでみた。山本兼一氏の訃報に接したからでもあった。切腹の当日から時をさかのぼり、当時の歴史上の人物を多く登場させ、数々のエピソードで利休の美学を探る形で描かれるが、若いころから女好きの面があったことが(やはり色好みの秀吉はお見通しだった)彼の茶道に大きく作用していたようだ。
映画は市川海老蔵の主演なので70歳まで生きた利休を演ずるには少し若すぎるような気がするがDVDがでたら観ようと思う。

2014年3月1日土曜日

LINE電話

これまではLINEユーザー同士で無料通話ができたが、LINE電話でLINEユーザーでない相手にもかけることができるサービスが始まるようだ。ケータイやスマホへは1分6.5円、固定電話への通話料が1分2円と格安。通話料節約のため050も試したが、電話番号が変わるため不審に思われて出てくれないことが多かったので、これで解決。LINEはますます進歩しているようだ。

2014年2月28日金曜日

今週はヒドイ

PM2・5の話だ。火曜日に退院した娘を迎えに行ったときには立山連峰は白くかすんで見えなかったし、昨日今日と国道8号を走ったが、白山はおろかすぐ近くの山々もかすんでいた。春は濃度が高くなりやすいので注意が必要とラジオでも注意を促していたが、自分本位の国からの迷惑な贈り物とあって怒りは倍加するというものだ。

2014年2月27日木曜日

睡眠不足で大変らしい

カミさんは毎日下の部屋で娘と孫を間にして朝までずっと添い寝しているので寝不足で大変だそうだ。わたしはそうでもないが、今朝は7時半にスマホで起こされたから少しは影響があるのかもしれない。何もしないのに疲れるものだ。

2014年2月26日水曜日

今日は暑い

天気予報通り今週は気温が二桁になるので、車の中では暑いくらいだ。
昨日は娘の退院日なので、富山市まで迎えに行ったが、帰りに高速に乗った途端に泣き出したので心配したが、慎重に運転して無事帰宅した。孫は可愛いというが、今のところわたしはそれほどでもないかも。そのせいかわたしだけまだ抱かせてもらえない。

2014年2月25日火曜日

スマホだけなぜ大きくなるのか

わたしの最初のスマホは4インチで今のは4.9インチだが、5インチを超えるものやファブレットといわれる5インチ以上7インチ未満のものまで出ている。技術の進歩でどんどん小さくなるのが一般的な流れだが、ネット閲覧などは大きいほうが有利だからだろう。しかし大きくなると消費電力も大きくなるのでバッテリーも大型化し、結局重さが問題となる。従って5インチ前後がスマホの適切なサイズではないかと思う。そうなれば全部を1台でと考えずに、通話はガラケーあとはタブレットというのが一番賢い選択ではないか。

2014年2月24日月曜日

命名 聡子

二女の第一子の名前が「聡子」になった。近ごろにしてはかなり地味な名前だ。訊けばわたしが二人目の名前を「聡」と決めていたことをカミさんから聞いていて、女の子だったので、あわてて憧れのスーパースター長嶋茂雄の奥さんと同じ名前(亜希子)にしたことを根にもっていたようだ。
だったら彼女の名前を聡子にすればよかったと今になって反省している。

2014年2月23日日曜日

午前さま

「有朋自遠方来」で6時から飲み始め、4軒はしごしたところまで覚えているが、さっきゲップをしたらラーメンのニオイがしたので最後に寄ったのだろうがあまり覚えていない。歩いて帰ったが上野八幡神社の前を通過したことは覚えていたので、片町から笠舞を通って帰ったに違いない。
今朝はお酒が残って頭が痛いが、コンテナ2箱分の最後のダイコンの収穫とタマネギに追肥を施した。午後から仕事。

2014年2月22日土曜日

チャイルドシート注文

今日退院の予定だったが、少々延びそうとの連絡が先ほどカミさんからあった。娘の車にはすでにチャイルドシートを取り付けてあるらしいが、車の保険が家族限定になっているので平日に退院となるとこちらから迎えに行かなくてはならないので、新たにチャイルドシートをネットで注文した。
ところで最近はなんて読むのか分からないような名前が流行っているようだが、果たしてどうなるのかチョット心配。

2014年2月21日金曜日

歳月がくれるものーまいにち、ごきげんさんー田辺聖子

先日Kindle日替りセールで安かったので思わずクリックしたが、田辺聖子氏がまだ生きていることも、1964年に『感傷旅行』で第50回芥川賞を取ったことも、2008年に文化勲章を受章したことも忘れていた。1928年3月の生まれなので、わたしの母親と同じ年になるようだ。いかにも大阪のオバチャンという風貌なので、作品は今まで読んだことがなかった。目次は「続く恋、終わる恋」「好きなものには溺れよ」「いい匂いのする人」「男の色気」「片思いの処方箋」「心がちょっとくもった日には」「おもろきかな、夫婦」「赤い糸より確かなこと」「涙を瓶につめて」などで女性特有の細やかな観察はお見事。たまにはこういうものもいいが完全に女性向きのエッセイだった。

2014年2月20日木曜日

「すしざんまい」再訪

19日は母の87歳の誕生日なので昼に「すしざんまい」へ誘った。前回の16日は探蕎会総会で大いに飲み食いした後なので、味がよくわからなかったこともある。2時過ぎなのにほぼ満員だったがカウンター席が空いていた。
とりあえず開店記念セールの「極上本鮪 お得盛(中とろ・赤身・とろたく手巻き)398円」と「極上本鮪 三貫にぎり(大とろ・中とろ・赤身)598円」を頼んだ。あがりはすぐに出たが、ガリは2皿目でようやく出た。カウンター内は職人が4人、威勢がいいというよりも声がでかくて、目の前なのでやかましい。しかもにぎりながらしゃべるので汚らしい。ということで気分を害し、あとカッパ巻きを頼んだところでガリのお代わりが出たが、断って終わりにした。この店の鮪は売りにしているだけあってウマイし、これだけだと一人千円ほどで安くあがった。
帰りに近江町に寄ったが、改装以来、観光客相手になってしまったようだ。結局何も買わず引きあげた。

2014年2月19日水曜日

医薬品クライシス―78兆円市場の激震―Kindle版

著者の佐藤健太郎氏は東京理科大学理学部応用化学科卒業後、東京工業大学大学院にて有機合成化学を学び、その後製薬メーカーに就職、現在はフリーライター。巨大産業化した製薬会社を内側から描いた作品で、あとがきには「医薬品産業は、痛み、苦しみから患者を救うという最も崇高な使命と、目も眩むほどの莫大な現金が飛び交う、この世で最も不思議な産業」だと語っており、その例を多く取りあげている。
以前に「ビッグファーマ」ー製薬会社の真実ーを読み、製薬会社は巨額の資金で政府や医学界と密接に繋がり、悪の根源であるような印象を受けたが、この作品は現場の研究者がいかに新薬の開発に苦労しているかを描いている。

2014年2月18日火曜日

Happy Birthday, Mac

アップルのHPでMacintoshが誕生して30年のプロモーションをやっている。書籍の販売に加えて出版やプレゼンのデジタルデータ作成をやっており、そのためにQuadra800から現在のiMac(27-inch, Mid 2011)まで20台以上のMacを使ってきたので、これまでの歴史を見ていると感慨深い。
しかし残念ながら現在のMacの中からぜひ欲しいと思うマシンがない。技術的な向上は年齢的に無理なのかもしれないが、少々処理スピードが上がったぐらいでは食指が動かない。
今年は新しいイノベーションを披露するといっているが果たしてどうなるか。

2014年2月17日月曜日

歩いて帰ったようだ

総会終了後、木村先生ご夫妻にスカイホテルの向かいにできた「すしざんまい」でご馳走になった。総会でビール、赤ワイン、焼酎のロックをかなり飲んでいたのでその後どう歩いたか覚えていないが最後はなぜか二十人坂を上がって店に到着した。
6時の閉店後、家に帰ってさらに焼酎を飲んだのでその後の記憶はないが、お酒をちゃんぽんにしたせいか少し頭が痛い。

2014年2月16日日曜日

探蕎会総会

2月の半ばに開催される探蕎会総会はなぜか天気に恵まれることが多い。今年も会場はスカイホテルで25名の参加。新春講演は横山方子さんの「前田家と宮家の婚姻」で、身近でありながらあまりよく知らないお話を分かりやすく解説していただいた。
探蕎会の最高齢は90歳で、もうすぐ65歳になるわたしが男性では最年少の部類に入るというわが国の超高齢化社会の先頭を行く集団だが、皆さんお元気で和気あいあいと楽しい時間を過ごすことができた。

2014年2月15日土曜日

じぃじになった。

昨夕に破水があったと連絡を受け、カミさんが富山へ。夜1時過ぎに生まれたと電話があった。いろんな事を考えていたらよく眠れず、結局6時に母親を乗せてみぞれまじりの雨の中病院へ駆けつけた。よく見えるところに移動してあり、2976gの女の子だった。ときどき目を開けたりわずかに動く手を見ているだけでも飽きないが、仕事があるので30分ほどで病院を後にした。
2週間前は新潟市の病院に泊まり込み母親の看病と看取り、今度は娘の出産でまた泊まり込みと、女はたくましいものだと感心した。

2014年2月14日金曜日

朝から落ち着かず

富山へ嫁に行った二女の出産予定日が今日14日、予兆があったので入院したと電話があった。すぐにカミさんを送るため高速の手前まで来たところで、今日はないようだと連絡があった。
切迫早産の危険があるので富山市の病院に入院していたため、こちらで出産できないのでカミさんはやきもき。日曜日は探蕎会総会があるので、わたしも落ち着かない。

2014年2月13日木曜日

それでもソニーはまだ闘える

とForbesの記事。アマゾンより先行したにもかかわらず電子書籍機器「リーダー」から撤退し、バイオで有名なPC事業を売却し、1100億円もの赤字を計上したが、ソニーには驚異的な技術力が残っているので、縦に細分化しすぎた組織を横断化して、デジタル機器・サービスを通じた顧客との関係構築をすることで業績が好転するという。
今になって考えるとアップルがiPodを出したときがターニングポイントだったように思う。イケメンの平井一夫社長の頭も白いものが多くなってしまったが、ぜひ頑張っていただきたい。

2014年2月12日水曜日

スロープスタイルスキー

女子のスロープスタイルスキーをはじめて見てぶったまげた。スノーボードなら前後逆に滑ることが可能だが、スキーでは無理だろうと思っていたので後ろ向きになったとき、いつ転ぶかと心配になったが、後ろ向きのままでジャンプしたので思わずギャ〜、しかしスキー板をよくみると前後に反りがあり、どちらでも滑ることができるようだ。こうなるともはやアクロバットの世界だ。
ところでハーフパイプで銀、銅の平野、平岡はスゴかったが、平野君の落ち着いた受け答えにはさらに驚いた。

2014年2月11日火曜日

今年最初のポスター作成

出力はすでに何件かこなしたが、作成は今年初めて。国際学会なので当然英文だが、レイアウトがなかなかピタリと決まらず、4時間もかかってしまった。今、校正用のファイルを送ったところ。
集中したので久しぶりに時間を忘れる仕事だった。

2014年2月10日月曜日

LIVEは時間が合わない

基本的に冬季五輪はアルペン競技、とくに滑降が好きだが、朝、新聞を見ると男子滑降の結果が載っていた。
カミさんに訊くと面白かったという。しかし時間をきくとわたしは熟睡の時間だったようだ。ソチ五輪はわたしの活動する時間とズレるのでLIVEは残念ながらあまり観ることができないようだ。

2014年2月9日日曜日

スノーボード、スロープスタイル

始めて見た競技だが、ルールもワザもよく分からんが若いモンでないとできないだろうなあ。わたしなら最初のジブでアウトだろう。
冬季オリンピックでいつも思うが鉄砲担いでクロスカントリースキーをするバイアスロンはそろそろ止めてもいいのではないか。TVで競技を見たこともない。北欧やロシア以外では競技人口も少ないだろうというのが一番の理由。その分今回から加わったスロープスタイルのような見た目のいい種目をもっと増やすべきだと思う。

2014年2月8日土曜日

新潮45

新潮社が配信する電子書籍「『全聾の天才作曲家』佐村河内守は本物か」は、2月6日午前0時にアマゾンKindleストアで1位となり、2月7日午後2時時点でもトップに。これはクラシック音楽家の野口剛夫氏が、佐村河内氏の楽曲の芸術性などに疑問を呈した論考。昨年の「新潮45」11月号に掲載され、今年1月22日に電子版を配信していた。と「新文化」の出版ニュース。わたしが昨日紹介したものだがとにかく後味の悪い事件だ。

2014年2月7日金曜日

まさに共犯者

全聾の作曲者佐村河内守はかなり悪質だ。この件についてYouTubeで聴いてみたりネットで調べていたらアマゾンで昨年10月に発売された「全聾の天才作曲家」佐村河内守は本物か(新潮45)、内容の説明は『NHKスペシャル』で取り上げられて以来、佐村河内守の名声と人気はいや増すばかりの天井知らずである。本稿では、テレビ出演以来くすぶる「本当に氏は全聾なのか?」は棚上げするにせよ、音楽自体にマスコミが絶賛するような価値があるのか否かを考えてみた。心ある音楽ファンなら誰もが溜飲の下がるしごく真っ当な批判であろうと自負している。とあったのでさっそくダウンロードした。さらに本文から引用すると中性ルネサンスからマーラー、ショスタコーヴィチまでの過去の巨匠たちの作品を思わせるような響きが随所に露骨に現れるには興ざめするし・・・、などと著者の野口剛夫氏は音楽家としての疑問を述べている。
TVでみたゴーストライターの新垣の言い分も身勝手でまさに共犯者。これで表に出て作曲家として自立できると思ったら大間違いだ。

2014年2月6日木曜日

カロリ-よりBMIで

厚労省は3日、朝昼晩で計2千キロカロリーなどとエネルギー量を決めていたのを改め、身長と体重から算出するBMIの目標を示し、それを維持できる量を薦める方針を決めたとのニュース。
目標とするBMIは18~49歳で18.5~24.9と設定。50代以上は下限を上げる。国内外の論文をもとに総死亡率が低い範囲などを検討、年齢が高いほど栄養状態が悪い人の割合が増えることを踏まえたらしい。
それによると50〜69歳は20〜24.9で、わたしは23〜24なので正常となるので一安心。

2014年2月5日水曜日

夕食は残り物で

昨日の写真でもわかるように、御斎の料理の数と量はとても食べきれるものではない。なま物のお持ち帰りはご遠慮下さいとの注意書きに従って、カミさんが折りに詰めたもので夕食となった。写真中央奥の紅鮭の焼き物は金沢の3倍ほどの大きさで、これとローストビーフ1切れで晩酌の焼酎は終了となったほど。
ところで家族葬は初めてだったが、席順や香典返しの数で悩むこともなく本当に故人を悼む方だけの集まりで、母親にそのことを話すと自分も家族葬で構わないとのことだった。

2014年2月4日火曜日

葬儀

出棺後、全員で斎場に向かい見送ってからすぐに戻って御斎(おとき)のお膳を囲み=写真=、住職の挨拶の後宴会、もちろん肉、魚何でもあり。宴たけなわの中、喪主と住職を含まない代表者数人が骨上げにむかい、両手で抱えるほどの大きさの八角形の骨箱(木製)をもち帰り、再び宴会となり「礼参」で終了となる。
金沢のように斎場で焼き上がるまでしんみりと待ち、その後うまくもない精進料理ということはなくじつに合理的、まさにカミングアウトだった。

2014年2月3日月曜日

通夜

通夜の前に行われる納棺の儀式を初めてみることができた。わたしは少々ビビっていたが、甥や姪の小学生の子どもたちはまったく怖がることもなく、納棺されたあとも顔に手をあてていた。今の子どもたちにとってご遺体との対面はバーチャルの世界なのだろうか。
金沢の通夜振る舞いは精進料理だが、新潟は肉や魚もOK、パーティーのオードブルや寿司をつまみながらのもので最後にラーメンまで出るそうで驚いたが、翌日の葬儀はさらに驚くことになる。

2014年2月2日日曜日

家族葬

火曜日から新潟へ帰省していたカミさんからの電話で結局臨終には間に合わなかった。葬儀は身内だけで執りおこなうとのことで、式場に着くとご遺体はすでに安置されていた。室内は食器や台所用品の完備したダイニングとリビングや和室付きの設えで遠方のわたしたちには有難い。通夜は明日となるので2日間ホトケさんと過ごすことになった。

2014年2月1日土曜日

iPod生産終了か

とネットニュース。わたしはiPodは初代が発売されてから4台ほど購入した。iPodの登場でアップルの業績は急上昇し、Macを知らなくてもiPodを購入した方も多かった。
しかしiPhoneやスマホが登場して音楽もそれで聴くようになると、音楽に特化したiPodの存在価値が薄れてくるのは残念ながら仕方がない。
アップルのHPのトップページは「ストア」「Mac」「iPod」「iPhone」「iPad」「iTunes」の順に並んでいるが、もうすぐ見納めになるのかもしれない。
カミさんの母親がいよいよの状態になったので、これから店を閉めて新潟へ向かいます。

2014年1月31日金曜日

「太平洋戦争、七つの謎」 ー官僚と軍隊と日本人 保阪正康著

一、誰が開戦を決めたのか? 二、戦時下の国民は戦争をどう捉えていたのか? 三、山本五十六はなぜ前線に行って死んだのか? 四、なぜ人を武器にする戦略が生まれたのか? 五、日本の軍事指導者たちの敗戦の理由 六、誰が終戦を決めたのか? 七、もし本土決戦が行われていたらどうなっていたのか? とタイトルを見ただけでこの本の内容がわかるが、先日読んだ徳富蘇峰の終戦後日記『頑蘇夢物語』と昨日の「国家と人生」を比較してみた。陸軍、海軍の上層部の無能力さは当時、中枢部の近くにいた徳富蘇峰の指摘している通り。誰が終戦を決めたのかに関しては保坂氏は昭和天皇の判断だとしているが、徳富蘇峰は形式的には天皇だが米軍が天皇と官僚を利用した。また山本五十六に関しては保坂氏は山本の人格を尊重しているが、徳富蘇峰は手厳しいなど意見が分かれている。
しかし保身に走る官僚と変わり身の早い新聞の酷さは3冊とも共通していた。
ということで魚住 昭著「官僚とメディア」をダウンロードした。

2014年1月30日木曜日

「国家と人生」

「寛容と多元主義が世界を変える」との副題で佐藤 優と竹村健一の対談集をKindke版で読んだ。この二人に共通点があるのか不思議に思い読みはじめたが、両者の生い立ちの話でその疑問は解けた。
内容はおもしろく対談なので理解しやすいが、お互いに相手をヨイショする場面が多かった。
残念なことに誤植が数か所あり販売するのであればもっと注意を払ってほしい。とくにノーベル経済学賞を受賞したイギリスの経済学者ヒックスがピックスになっていたりで、これはOCRソフトで変換した際のケアレスミスだと思われる。

2014年1月29日水曜日

いい天気だ

1月末だというのに今日は快晴で暖かい。今週は最高気温が10℃を超える日が続く予報。おかげで外回りの仕事ははかどる。
昨日は日帰りでカミさんの実家の新潟市へ行ってきたが、帰りの高速は強風で雨模様、これで気温がもう少し下がっていたら猛吹雪になっていただろう。助かった。

2014年1月28日火曜日

ドラゴン・タトゥーの女(DVD)

スティーグ・ラーソンの「ミレニアム」3部作の1作目で、原作は読んでいたので楽しみにしていた。スウェーデン版は3部作とも1年前にDVDで観ていたが、こちらは米国製で007のダニエル・クレイグがミカエル役なのでどうなることかと思ったが、地味な役割をうまくこなしていた。ただスウェーデン版のミカエル役はお腹がぽっちゃりしていて、ダニエル・クレイグのようにムキムキでないのが却ってリアルだった。しかし北欧の冬のモノトーンの表現は、本家のスウェーデン版のほうが勝っていた。ところで残りの2つは映画化するのだろうか。

2014年1月27日月曜日

角川書店祭り

角川文庫創刊65周年記念として2014年1月21日〜2014年1月28日までアマゾンと楽天で電子書籍が70%オフということでさっそく検索してみた。PCの画面では1ページ48冊掲載されているが、コミックとミステリーが多く、120ページのうちの40ページほど眺めてみたが2冊ほどしか興味がなかった。
電子書籍はコンテンツが少ないのでこういう企画が増えることが端末の普及に寄与すると思うのでこれからも続けてほしいものだ。

2014年1月26日日曜日

日本のいちばん長い夏(DVD)

『文藝春秋』に掲載された終戦の日を振り返った座談会の記事をもとにした映画で、文藝春秋の編集者だった半藤一利が企画し、1945年の8月、敗戦の日にどこで何をして何を考えていたかを振り返るというもので、集まったのは軍人や政治家、銃後の人など28名で、それを鳥越俊太郎、 市川森一、松平定知、 田原総一朗などの出演で文士劇に仕立てたもの(ウィキペディア)。
先に読んだ徳富蘇峰の終戦後日記『頑蘇夢物語』と比較するために観たが、上層部の人間が少なかったので余り参考にならなかった。半藤氏が語るには終戦時の徹底抗戦派が起こした「宮城事件」の当事者達は全員断ってきたとあった。
大本営発表を垂れ流していた新聞の責任が大きかったことを指摘していた点は評価する。

2014年1月25日土曜日

レ・ミゼラブル(DVD)

夕食後一人でレ・ミゼラブルを観た。158分と長いので見終わったのは12時ころ。ヴィクトル・ユーゴーの原作をミュージカルにしたものだが、原作のあらすじや、ジャン・バルジャンやコゼットの名前は知っていたが、全部読んだことはなかったので少々分かりづらいところがあった。
今朝検索すると、レ・ミゼラブル全5巻を1冊にまとめた物があったのでさっそくダウンロードした。99円だった。こういうとき電子書籍は便利だ。

2014年1月24日金曜日

スマホ、通話も定額制

ソフトバンクが月1280円の定額制で4月からスタートとのニュース。わたしはドコモだが、ドコモ同士だと720円でOKだが、他のキャリアだと通話料が発生するので、LINEを利用しているがWi-Fi下以外では通話品質が落ちるので使えないので困っていた。
このニュースでドコモやauもこの定額通話に追随せざるを得ないだろう。通話料金が下がるのは大歓迎だ。

2014年1月23日木曜日

ようやく読み終えた

徳富蘇峰 終戦後日記『頑蘇夢物語』を読み終えた。といっても、さらに「続篇」「歴史篇」「完結篇」と続いているが、残念ながら膨大な作品をこれ以上読む気力がない。文久3年〜昭和32年まで激動の時代を生き94歳で亡くなったが、バリバリの右翼と思いきや同志社英学校に学んだので洗礼をうけていた。
終戦後、戦犯容疑をかけられたので道義的責任を取るとして、文化勲章を返上(もっとも本人は第1回目ではなく第3回目の受章が気に入らなかったようだ)したが、高齢で病気のため収監は免れた。
東條や近衛に対する批判はその後も衰えず、近衛に対しては新し物好きであり、同時に飽き性であり、計画家であり、同時に不実行者であり、殊に難局に遭えば、毎つも逃げ出す事を、本色として・・・と容赦ない。
そしてその孫で元首相が都知事選に出ているようだが、思い当たる節があると思うのはわたしだけだろうか。

2014年1月22日水曜日

電子辞書はまったく使わなくなった。

調べものはPCでできるし、外出時はスマホで事足りるので最近使っていない。ホコリだらけになっていたが、久しぶりにさわってみたらバッテリー切れでただ今充電中。ネットで調べるとカシオのエクスワードXD-GT6800で2006年に発売になり、かなりの人気機種だった。
毎日、漢字パズルを大きい辞書でくりながらやっている母親に譲ろうかとも考えたが、簡単に答がでるようになったらパズルがおもしろくなくなると思うので実行していない。

2014年1月21日火曜日

隠蔽捜査

昨夜はその2回目、といっても話の進み方が早いのでおかしいと思っていたら2回で完結だった。あわててネットで検索するとわたしが読んだのは1巻で、あと4巻あることが分かったが、4、5巻はまだ文庫化されていないようなのでKindle版でも1,280円する。原作では息子の麻薬問題で悩むところなどは結構読みごたえがあったが、2話で終わりとなるとサラーッと終わってしまい残念だった。

2014年1月20日月曜日

「蘇峰の再評価 今こそ」

との見出しで今日の読売の文芸欄で「稀代のジャーナリスト徳富蘇峰」(藤原書店)が取りあげられていた。蘇峰が「皇室中心主義」を強調したために、戦後は軍国主義と指弾されたが、著者の杉原氏は「進歩史観のないその歴史記述は驚くほど公平で客観的。天皇批判もいとわない点で『純粋右翼』とも異なると書いてある。
わたしは「終戦後日記」をようやく57%まで読んだところだが、上記に関してマークしたところがあるのでそのまま引用する。
「恐れ乍ら大元帥陛下も、今日では万事東條がやったように仰せらるるが、宣戦詔勅の御発表になった前後に於ては、まさか一切御承知ないということでもなく、また必ずしも御反対であらせられたとは、拝察出来ない。若し御反対であらせられたとしたならば、かかる詔書に御名御璽の据わるべき筈はない。宣戦講和の大権は、至尊の大権中の重もなる一である。まさかこれを御忘却あらせられたとは、拝察が出来ない」と昭和天皇には手厳しい。
自己弁護のための変節の人との評価もあるが、杉原氏の「歴史記述は驚くほど公平で客観的」という意見に賛同する。

2014年1月19日日曜日

BARBARIAN CHIEFTAIN

これは弘進ゴムのアウトドアブーツの名前で、BARBARIAN(未開の人)、CHIEFTAIN(部族等の頭)の意味らしい。アウトドアや今日のような雪まじりの天気の日に活躍する。もうかれこれ10年以上使っているが、造りが丈夫なのでまだ十分に使える。国産なので日本人の足の長さを計算しているようだが、足の短いわたしは膝までくるし、足首は補強してあるので足首が曲げづらく車の運転には苦労するがそれ以外は重宝している。

2014年1月18日土曜日

4月以降も司会継続やと

「ケンミンショー」はみのもんたの司会で4月以降も継続と読売TVの社長が明言とのニュース。
しかし継続の話を本人が受けるかどうかは別問題で微妙なところだろう。
もっとも最近は同じ司会の久本雅美のいじられキャラになっているので大した問題でないかも。

2014年1月17日金曜日

秘密のケンミンショー

今年最初のケンミンショーを観たが、現在TVでみのもんたの姿を見ることができるのはこの番組だけだろうか。しかしバラエティ番組なのに存在感がない。バウムクーヘンの切れ端をかぶりついている姿などは痛々しかった。
司会の久本雅美やゲストが懸命に盛り上げているが少々無理を感じてしまった。いい番組なのに残念だ。

2014年1月16日木曜日

Mac Pro

アップルの新しいMac Proが発売になったことは知っていたが、動画制作や音楽制作、グラフィックデザイナーなどを対象としたもので、プレゼンや書籍制作などにはオーバースペックだと思い興味がなかった。今日のCNETでわたしも以前使っていたPower Mac G5とのサイズの比較をみて驚いた。たしかに体積からみれば1/10くらいだ。アップルはこれまでiPod、iPhone、iPad、iMacなどで革新的なデザインでリードしてきたが、Mac Proの筐体をマネするPCメーカーがでてくるだろうか。

2014年1月15日水曜日

太陽がまぶしい

もうすぐ大寒だというのに今日の陽射しはありがたい。雪は降ってもそのあとこのような天気になるので大変助かる。2月中旬まで頑張れば降雪のピークも過ぎるのでこの調子が続いてほしいものだ。
ところでタブレットのKindle Fire HDを一日中充電しても61%以上にならなくなった。正規の充電器を使っているが、サポートを検索しても解決にはならなかった。

2014年1月14日火曜日

映画三昧

昨日は仕事を休んでサッカーを観たので、その前後に3本のDVDを観た。ジョージ・クルーニーの『マイレージ、マイライフ』、ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台にした『善き人のためのソナタ』、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』。そして夜はTVで警察庁キャリア同士の争いを描いた「隠蔽捜査」これは原作を読んでいるのでこれからが楽しみだ。おかげでリフレッシュできた。

2014年1月13日月曜日

残念だったがしかたがない。

今日は仕事を休んで観戦した。まさに死闘だったが気迫と実力は富山第一の方が少し上だった。しかし北陸同士で決勝なんてまぐれ以外あり得ないと思っていたが、両監督の話を聞くとそうでもないようで驚いた。
富山第一についてよく知らないのでネットで検索すると、昭和34年に金沢高等学校富山第一高等学校としてスタートしたようだ。ウィキペディアではもう2014年の第92回大会で初優勝と書かれていた。

2014年1月12日日曜日

出来すぎだったが良かった。

店にはTVがないので、準決勝第1試合はスマホのワンセグだったが、星稜の第2試合は自宅に戻って観戦した。わたしも京都橘の勝ちを予想していたが見事に外れた。選手たちは優勝を目標にしていたとかで、さすがかのビッグマウスの本田の後輩だけはある。ここまできたのでなんとか優勝してほしい。
ところで徳富蘇峰に関してネットで検索していたら単行本はすでに絶版になっているが「徳富蘇峰 終戦後日記 『頑蘇夢物語』」としてKindle版で全4巻として出ていたので、さっそく第1巻をダウンロードして読みはじめた。

2014年1月11日土曜日

初雪すかし

明け方、それほどの積雪でもないのに町内にブルが出動していた。朝食後今冬初めての雪すかしだったが、年末から体重が61kgを超えてしまったので身体が重く、少しの作業で息が上がってしまった。この先が思いやられる。
ところで今日の読売の橋本五郎の五郎ワールドで、「百敗院泡沫頑蘇居士」と自ら戒名を定めた徳富蘇峰が取りあげられており、敗戦後3日目から2年間口述した「頑蘇夢物語」が紹介されていた。
「皇軍は総体として、無責任で不統一で不能率で不熱心で不誠実だった。買い被っていたことを予は一大懺悔する」とあった。
皇室中心主義者で戦争推進者だった氏が戦争責任を「臣下の中で右は東條、左は近衛」としながら、最終的に昭和天皇に押しつけたのかこの記事だけでは疑問が残るが、非常に衝撃をうけた。

2014年1月10日金曜日

10年手帳を買うべきか

今日の読売に102歳の日野原重明氏が99歳の時に買った10年手帳の最終年で109歳となる2020年7月に「東京オリンピック」と書き込んだとの記事。病院の所在地が開催エリアのほぼ中央にあるため、選手の健康管理にあたるつもりだそうだ。すごい意欲に驚いた。
わたしも2007年に5年手帳を買ったが、ほぼ山登りと家庭菜園の記録だった。現在はグーグルカレンダーを使用しているが、1年戻ったりするのが結構面倒なので、10年手帳を買うべきか迷っている。もっとも74歳まで元気でいる自信はないが。

2014年1月9日木曜日

探蕎会会報57号ほぼ完成

朝から修正にとりかかり、午後2時頃にようやく完成した。今回は安直な方法で画像を配置したが、Y女史にあっさりとバレてしまい修正を余儀なくされた。彼女の校正は毎回素晴らしく、こちらが気づかないところまでキチンとしてくれるので大変助かっている。これからもよろしく。

2014年1月8日水曜日

スマホで音楽を楽しむには

スマホに付属しているアプリよりもイコライザなどで細かく音を調節できる「Poweramp(できればフルバージョン)」がイイ。
わたしはMacのiTunesに入っている曲を、USBでスマホのMusicフォルダにコピーし好みの音に調整する。さらにイヤホンを密閉型インナーでハンズフリー通話や音楽のリモコン操作が可能なものに取り替えれば万全。素晴らしい音にビックリするはず、ぜひお試しを。

2014年1月7日火曜日

風邪はあまりひかない

どこかの知事がインフルエンザで倒れた様子をTVでみたが、わたしは風邪やインフルエンザにほとんど罹らない。店も家も室内の設定温度を低くしてあるし、家はすきま風が結構入るので何もしないと外気温とあまり変わらないことがある。
また早く寝るようにしているので体調を保つには万全(これが一番かも)。さらに小さい頃は39度くらいでは学校は休ませてもらえなかったので発熱には結構強い。

2014年1月6日月曜日

仕事始め

長い正月休みがようやく終わり、今日から仕事。やはり店にいると落ち着く。休み中に作成した探蕎会会報57号を完成させ、会長はじめ関係者に校正の依頼をメールで発送した。
さあ今年も頑張らなくては。

2014年1月5日日曜日

今日も店へ

昨日打ち込んだ原稿を探蕎会会報にレイアウトするために店へ。しかしまだ半ページほど足りなかったが、ここまでくれば何とかなるだろう。
高校サッカーの星稜の試合までに家に戻ったが決定力のなさにヤキモキしたがPK戦はミラクルだった。準決勝ではなんとか得点を期待したい。
今晩から大河ドラマは岡田准一主演の「軍師官兵衛」が始まるが、先の理由でチョット観る気がしない。

2014年1月4日土曜日

ガマンできず店へ

31日から正月休みに入り、箱根駅伝も終わったし、今日は4日で本来なら仕事始め。ブラブラと家に居るのにガマンできず店へ行った。シャッターを少し上げて潜るように店内に入り、正月休みにまとめようと思っていた探蕎会会報に手をつけたが、昔の会報のPDFファイルがTEXTファイルに変換できずに家に戻った。原因は判らず結局もう一度入力した。
TVがつまらないので出たついでに借りてきた「天地明察」を観たが、天文暦学者の主人公安井算哲役の岡田准一の演技に緊迫感がなく、関孝和役の市川猿之助と交代したほうがよかったのではないかと思った。
また身長が共演の宮崎あおいや笹野高史と同じようにみえた。「永遠の0」の原作では長身の設定になっているが・・・。チンタベのヒガミか。

2014年1月3日金曜日

今日もTV三昧

早朝、新潟へ里帰りするカミさんを駅まで送ったが、途中何人もジョギングする人を目撃して、まだこの国のベースはしっかりしていることを確信した。
帰ってから箱根駅伝復路で東洋大学のメンタルの強さに裏付けされた走りに圧倒されたが、そのあとの高校サッカーでは星稜の詰めの甘さにイライラしたがなんとかベスト8としたことはよかった。
今晩は「知の逆転」のジャレド・ダイアモンドのところを再読する予定。

2014年1月2日木曜日

TV三昧

箱根駅伝、高校サッカーの星稜の勝利など今日はTV三昧だったが、最近の若者はイケメンが多く、昔のようなガッツ丸出しの根性だけの選手は少なくなったなあ。
ところでスポーツ番組はともかく、芸人を集めた安直な番組作りはそろそろ自粛していただきたいと思うがいかがだろうか。

2014年1月1日水曜日

2014年1月1日

「永遠の0」は570頁余りの大作だが元日の午前1時過ぎに読み終えた。じつはわたしは小中学生のころ父が購読していた雑誌「丸」の愛読者だったので、太平洋戦争の陸海軍の艦船や航空機に詳しかったが(ソノシートで軍歌もずいぶん知っている)、宮部久蔵という具体的な人物に焦点を当てながら展開する話に図らずも引きこまれてしまったが、わが国の軍隊を含めて現在まで続く官僚組織の弊害を目の当たりにした思いだ。
現在「永遠の0」は劇場公開中だがとても涙なしに映画館では観ることはできないのでDVDになるまで待つしかないと思っている。