2013年6月30日日曜日

野田店はすごい人出

仕事は午後からなので午前中にほがらか村野田店に行ってみるとすでにすごい人出。今朝、しずく農園が出したミニキュウリと玉ねぎを探したが見当たらず、どうなったのか心配だったが12時のメールですでに完売だったことが判明、うれしいかぎりだ。本店はキュウリと玉ねぎが各1残っているようだが、18時までにはなくなっているだろう。

2013年6月29日土曜日

クラウドの時代を実感

このたびのアドビやアップルのiCloud、はたまたDropboxやこのブログもグーグルのクラウド上にあり、ネットの環境があるところなら世界中どこでもアクセスできる。便利な時代になったが、セキュリティに関してはかなり疑問を抱いている。はたしてどこまでプライバシーを守れるのか心配だ。というか、すでに「秘密なんかねーぞいや」状態になっているのではないか。

2013年6月28日金曜日

Adobe Creative Cloudその3

今回のAdobeの強引なクラウド化は反対の声が多い。わたしも使っているアプリはせいぜい4つなので、いくら全部使えるといわれても使わないものの分まで支払うのはおかしいと思っていた。しかし昨日書いたようにMac、Winにまたがって使用ができるとわかって気が変わった。Adobeとしてはアプリは出たときが一番売れるときでその後は売上にバラツキがでるが、クラウド化によって毎月一定額が入るメリットは大きいだろう。また高価格なソフトが多いので、購入をためらっているユーザーに使う機会を与えてユーザーを増やすことにもつながるだろう。
ただOSがMacは10.7または10.8、WinはWindows7または8となるので、PCやOSのバージョンアップが必要になる方も多いだろう。

2013年6月27日木曜日

Adobe Creative Cloudその2

まだマニュアルが出ていないので手探りの状態だが、これまでAdobeの製品は同一ユーザーなら2台までインストールできたがMac、Winどちらかしかできなかったが、ネット上でMacとWinそれぞれ1台ずつでも可とあったので、さっそくWin7のノートにインストール。セットで買うと20万円以上するソフトなので、メインのMac用だけ購入していたので、WinのIllustratorでポスターのデータを持ち込まれると困っていた。これで最新版のソフトをMacでもWinでも使えるようになったのはありがたい。

2013年6月26日水曜日

Adobe Creative Cloudその1

Adobe Creative Cloudについては前に書いたが(6/19)、契約が発生するのはダウンロードしたときからだと思っていたら、お支払いを確認しましたとメールが届いた。アドビのサポートの悪さは折り紙つきでメール以外受付けないので、契約内容についての質問もどこから入っていいのかわからない。とりあえず、いつも使っているPhotoshop CC、InDesign CC、Illustrator CC、Acrobat CC、Bridge CCをダウンロードした。新技術についていくために、また勉強しなければならないが、頭の能力がそろそろ限界に来ている。

2013年6月25日火曜日

インゲン初収穫、ジャガイモ試し堀り

早朝、キュウリの針金を補修し、トマトとともに収穫し出荷、その後松任へ移動し、インゲンの初収穫とジャガイモの試し堀り、昼は「もきち」のラーメン。帰ると書類の校正と、ポスター出力のメール。ポスターは後回しにして書類の校正を済まし、急ぎの配達でふたたび松任へ。帰ってからポスターを出力し4時半。今ようやく休憩となった。眠い、暑い、疲れた。

2013年6月24日月曜日

キュウリも針金切れる

今朝、ハウスへ行くとキュウリを支えている針金が切れていた。50本+ミニキュウリ10本の重量に耐えられなかったようだ。先日切れたトマトより軽いと考えていたが間違いだった。応急処置をして明日補修作業になるが、太い針金に交換することになる。

2013年6月23日日曜日

今年の富士山は大変だろうなあ

富士山が世界文化遺産に決定されたようだ。三千メートル級で世界で一番登山者数が多い(30万人)山だが、さらに登山者が増えてただでさえ昼夜問わず延々と続く登山者の列に切れ目がなくなるだろう。
そして富士登山を甘く見て起こる事故も増えるに違いない。

2013年6月22日土曜日

学会展示

今日の午後からと明日は学会書籍展示、わたしは力仕事の搬入が終わったらお払い箱で2日間店番となる。もっともシェーグレンの会会報と探蕎会会報の作成の仕事があるので、店にいるほうが助かる。
昨日の5kgのらっきょうの根と茎を切る作業のハサミの使いすぎでわたしも母親も薬指の皮がむけてしまったが、親指の感覚もおかしい。

2013年6月21日金曜日

らっきょう漬け

今年もそろそろらっきょう漬けをしなくてはと思っていたら、母の妹さん(大分県中津市)から特産の干ししいたけとともに5kgの土つきらっきょうが届いた。作業が大変なので午後から母親の助っ人になるため家に戻ったが、根と茎を切ってすぐに調理をしないと芽が出るので必死で作業した。終わったのが3時過ぎ。広口ビンが足りないのでこれからホームセンターまでいかなくては。

2013年6月20日木曜日

新型Nexus7はいつ?

5月15日~17日の「Google I/O 2013」で発表との噂は噂に終わってしまった。こうなると7月発表との話が本当らしくなってきた。タブレットがPCの販売数を抜いたが、新型Nexus7がでるとその差はさらに大きくなるだろう。とにかく待ち遠しい。
残念ながらコンフェデ杯対イタリア戦は家に帰ってから10分くらいしかみることができなかったので、日本の得点シーンはみることができなかった。

2013年6月19日水曜日

Adobe Creative Cloud

明日学会出発のポスター原稿2題の到着をスタンバイしていたが、先ほどメールで届き、いま出力し終わった。今月はあと10日あるがすでに月間出力数の記録となっている。プリンタのメンテナンスも大変だがうれしい悲鳴といったところだ。
ところでPhotoshop、Illustrator、InDesignなどのアドビの製品がクラウドで提供開始となった。一応登録してあるが実際のダウンロードはまだ。理由は新しいテクニックを理解するには年をとりすぎているし、前の3つのソフト以外はAcrobatしか使わないので迷っているところだ。出力する側とも相談する必要があるのでもうしばらく様子を見ることにする。

2013年6月18日火曜日

ようやく梅雨入り

北陸と東北がようやく梅雨入りしたようだ。毎日野菜の水やりが大変だったがこれで一息つけそう。ということで明日は農作業は中止とした。ところでお昼にスーパーに買い物に行ったが、キュウリが高くなっていた。異常気象のせいだろうか。

2013年6月17日月曜日

ようやくコツがつかめた

軽トラは1台あると農作業に便利だが困ったことがありずっと悩んでいた。エンジンキーを抜いて給油口のキャップのロックを外して開けるのがなかなか難しいことだ。朝早いので無人のセルフGSで給油することが多く、何回か給油できずにフルサービスのGSで開けるコツを教えてもらったが、説明のニュアンスの違いで結局うまくいかなかった。従ってガソリンが少なくなるとブルーな気持ちになっていた。
今朝ふと思い当たることがありA君の駐車場で練習してみたら、なんと一発でうまくいったので、コツを忘れないうちにGSへ行って給油した。キーを差し込みUnrockのほうに回し、上のノブだけを左に回すという当たり前のことだが、これでカラカラと回転音がするだけで開かないという泥沼からようやく解放された。

2013年6月16日日曜日

コンフェデ杯対ブラジル0-3

4時キックオフだったが、ハウスへ向かうため車で移動中のため前半終了のシーンをスマホのワンセグで確認しただけで農作業に集中した。
帰ってからネットで試合の模様をチェックしたが、中継をみないほうが良かったようだ。
お昼前にM君と西念に昨日オープンした「とれたて屋」を見学したらワッチャ君と遭遇、ジェラートをご馳走になった。

2013年6月15日土曜日

恵みの雨

梅雨入りもせず晴天が続いていたが、今朝ようやく雨が降った。ハウスはともかく、露地栽培のインゲンや種をまいたばかりのエダマメは水不足で心配していたがこれで一安心といったところ。そして2、3日おきに野菜に適量の雨が降ってほしいとチョンキイーことを考えてしまう。

2013年6月14日金曜日

心がときめかなくなったアップル

Appleの開発者カンファレンス「WWDC 2013」の記事を読んでみたが、OSのMountain Lionは2800万本を販売したそうで35%に搭載されているとか。でもわたしはLionのまま。次期OS X Mavericksは発売されてから様子をみるつもり。
MacBook Airは外に持ち運ぶ仕事がないので不要。Mac Proは少し興味があるがもはやオーバークオリティでわたしの仕事には必要なし。iOS 7はiPhoneもiPadも使っていないので興味なし。
ということでいつもなら「WWDC」の発表は胸をワクワクさせて読んでいたものだが、今年のアップルの発表は、心がときめかなくなってしまった。

2013年6月13日木曜日

遮光ネット

昨日も暑かったが今日も暑い。ハウス内の温度は前後左右を開放しても軽く35℃を超えるので葉っぱが焼けてしまうことがある。そこで少しでも暑さから守るために遮光ネットを張った。
しかし遮光ネットは野菜クンたちだけでなく、ハウス内で作業する人間様のためでもある。

2013年6月12日水曜日

コンテナ6個でした。

これまで200個ほど収穫したので、残りはコンテナ6個となった。写真では少し少ないように見えるが、赤タマネギは別の入れ物にしている。
今日は露地のエダマメの追加定植と種まきをしたが、そろそろ一雨欲しいところだ。
ところでブログの写真がようやくサイズと位置の調整ができるようになった。

2013年6月11日火曜日

タマネギ収穫

去年の11月4日にタマネギ(ネオアース)の苗を1000本定植。6月に入って立派に育ったものから新タマネギとして出荷していた。
保存用のタマネギは晴天のときに収穫し畑に半日ほど干しておく必要があるが、台風3号が接近しているので今朝残りを全部収穫した。はたしてコンテナ何個になるやら。

2013年6月10日月曜日

一日が長い

毎朝4時起床、A君の家で2シーター5速マニュアルの軽トラに乗り換えて片道20kmを走り河北潟のハウスへ。野菜の手入れと収穫作業をし出荷作業。それをJAほがらか村に出荷してから家へ戻り、着替えて夜8時まで仕事となる。ということで朝早いのはなんともないが、10時ころと昼食後どうしても眠くなる。店には横になるスペースがないのでソファでうつらうつらとなるが、少しの時間でもかなり有効な回復となるようだ。

2013年6月9日日曜日

探蕎会そば打ち@湯涌みどりの里

毎年恒例の行事だが、今年は学会書籍展示と重なり、みどりの里までの送り迎えだけの参加となった。迎えに行ったときには久保副会長の奥様が毎年つくられる絶品のぜんざいに粗挽きそば粉のそばがきを入れた、いわゆる蕎麦掻きぜんざいにありつけた。
残念ながら学会売上は低調のまま終了した。

2013年6月8日土曜日

日本生理人類学会

今日明日は学会書籍展示。学会名は大きいが会場は医学部の十全講堂なので参加者は少なくこぢんまりとした学会のようだ。医学系ではないので書籍の選択に苦労した。はたしてどうなるか。
このブログは学会場でスマホのテザリングを使ってKindle fire HD で書いていますが、テザリングはバッテリーがすぐに減るので充電器が欠かせない。

2013年6月7日金曜日

メジャーアップデート

今年機種変したスマホ、AQUOS PHONE ZETA SH-02Eのアンドロイドのバージョンのアップデートのアナウンスがあったので4→4.1にアップデートした。前のスマホGALAXY SはPCに接続しないとアップデートできなかったが、これはWi-Fiの環境下なら単独でOK。
ところでGmailも同時にアップデートされたが、スワイプしてメールを削除できるのは便利になったが、送信者の画像が表示されるという余計な設定が加わったのですぐにそのチェックを外した。

2013年6月6日木曜日

トマトの針金切れる

昨日、ハウスのトマト70本を支えている針金が切れるトラブルが発生したが、太い針金に変更してリカバリーした。今朝は異常なし。水やりとキュウリ、ミニキュウリ、スナックエンドウを出荷してから仕事。今日もポスター作成の予約が入っている。

2013年6月5日水曜日

ポスター3つ作成

そのうち1つだけがプリントできず、昼食抜きでいろいろトライアルし今ようやく終了した。画像のファイル形式とカラーの設定に問題があったようだ。大変勉強になったが、腹減った。

2013年6月4日火曜日

NHKオンデマンド

Android端末向けのNHKオンデマンドアプリが発表になった。これでPCだけでなくスマホ、タブレットでみることができるようになった。我が家はBSが観れないのでこれで助かる。さっそくダウンロードしてみたが、無料番組が結構あるので楽しみだ。ダウンロードはこちらから

2013年6月3日月曜日

ソラマメ

豆類はとれたてが一番ウマイが、ソラマメはとくにそう感じる。昨日出荷した分が1つ返品になったので、取りに行ったが一日経つと触っただけで皮のハリがなくなっているのがわかる。鮮度が命なのでまさに地産地消の代表だ。しかし支柱もネットも必要なく栽培は簡単なのに結構いい値段がついているが、厳しい冬を越して収穫までに半年かかるので雪国では仕方がなのかも。

2013年6月2日日曜日

hulu(フールー)

月額980円で映画やドラマのオンデマンド動画サービス、hulu(フールー)があることを知り、2週間の無料お試しを利用してみた。TV嫌いのわたしにはピッタリだと思ったので、とりあえず「英国王のスピーチ」をみたが、そのあとあまり観たいものがなくコンテンツ不足が目につく。たぶん解約することになると思う。TVCMはこちら

2013年6月1日土曜日

ややこしいポスター作成

90x180のサイズに36枚のパワーポイントデータ、そのうちグラフと表が20枚という収まりきれないデータのレイアウトにとりかかっていてブログを書くのを忘れていた。時間がかかったがなんとか収まったので、達成感はひとしお。またひとつテクニックを学んだ。