2013年4月30日火曜日

今朝は雨だが

水やりと点検のためハウスへ。太陽が出ていないのでハウス内の温度は14℃。先日接ぎ木の接合部から折れてしまったミニトマトを2本植え直し、換気のためサイドのビニールを少し開けた。明日明後日は学会展示があるのでM君にお願いする事になっている。

2013年4月29日月曜日

今朝も晴れ

ハウスの水やりと、エダマメ、インゲンの種まきその2、ソラマメの倒伏防止に支柱を立て周囲に紐を回した。予報では最高気温が23℃まで上がりそうなのでハウスは全開とした。午後から仕事。

2013年4月28日日曜日

今朝は快晴

ということで6時から昼食をはさんで3時過ぎまでハウスの水やりと、場所を移動して枝豆とインゲン用の畝立て。といっても10mを超える畝を6本立てたので結構疲れた。市内は県外ナンバーで溢れているがこういう時こそいい空気を吸いながら畑作業が一番だ。

2013年4月27日土曜日

今朝もアラレ

ハウスに行っている間は曇りだったが、帰り道でまたもカミナリとアラレ。帰宅して朝食中にかなり近いと思われるすごいカミナリの音で思わず実をすくめた。出勤中に消防車が巡回していたのでどこかに落ちたのかも知れない。くわばらくわばら。

2013年4月26日金曜日

アラレが降った

お昼前にカミナリを伴う強い雨になり、アラレが混じっていた。4月の下旬にこれだと大変だ。とくに露地栽培でキュウリ、ナス、トマトなどの苗を植えた方は心配になるだろう。野菜栽培は魅力的だが、異常気象だけは手に負えない。

2013年4月25日木曜日

Kindle Paperwhiteその後

なるべく紙の本との価格差のあるものを選んでいるが、本屋や図書館(読みたい本がほとんどないのが残念)へ行かなくてもクリック一つで購入できるし、なにより本の保存場所を確保する必要がないのが最大のメリット。また国民を白痴化しようとしているのではないかと思うような新聞やTVから少しでも離れるために本はいい。
最近読了した本でオススメを記す。「おどろきの中国」橋爪大三郎、大澤真幸、 宮台真司、「花鳥風月の科学」松岡正剛、「終末期患者からの3つのメッセージ」大津秀一、「父の詫び状」「となりの女」「無名仮名人名録」以上向田邦子、「バカの壁」養老孟司、「電子書籍革命の真実」西田旨千佳。「バカの壁」がいまさらと思うが、ベストセラーは避けるようにしているが安かったので読んでみたら結構面白かったのでこのような偏見は避けようと思う。向田邦子は食わず嫌いだった。エッセイの天才だと思う。メガネが新しくなり調子がいい。

2013年4月24日水曜日

老眼鏡もネットで購入

毎日パソコンのディスプレイと向き合う仕事が多いが、老眼は進行するので何年かすると画面が見にくくなる。最近ネットで老眼の度数を計るレンズと顔のサイズを計測する器具を送ってくれるところをみつけ、さっそく試しに1本注文してみた。
届いたものはサイズを報告してあるのでピッタリ、作りもしっかりしており、今流行りのPCのブルーライトやUVもカットできる。フレームは世界の「鯖江」製、それでも価格はメガネ屋の半額以下だった。自宅用にさらに1本注文した。

2013年4月23日火曜日

ハウスの開閉と水やりは交代に

ということで今朝は私の番。5時半にハウスに到着したが、まだハウスを開けるには肌寒い。トマト以外に水やりをしてから帰り際にハウス内の温度をみると6℃とまだ上がらない。サイドと戸は全開にしないでおいた。最低気温が安定して二桁になるまでこの作業が続く。

2013年4月22日月曜日

ハウス内は50℃超

10時過ぎにハウス着。戸を開けた途端、ムッとした熱気に驚き寒暖計をみると50℃を超えていた。慌てて前後の戸を全開にしてサイドのビニールを巻き上げた。とくにトマトとナスはぐったりして瀕死状態だったのでたっぷり水をやった。この時期、昼はともかく夜はまだ気温が低いのでハウスの温度管理に注意が必要だ。

2013年4月21日日曜日

久しぶりに家で朝食

今朝は寒くて雨模様だったのでハウスへは行かず、家でゆっくりと朝食をとってから仕事にでた。読売の読書欄で電子書籍向けの作品は、むずかしい評論より小説や対談をと紹介されていたなかで、著作権が終了した吉川英治の「宮本武蔵」と新刊で「おどろきの中国」(講談社現代新書)「ふしぎなキリスト教」を書いて物議をかもした橋爪大三郎、大澤真幸著が紹介されていたのでさっそくダウンロードした。「宮本武蔵」は講談社文庫全8巻は持っているが、また読むとなれば電子書籍版なら便利だ。そして電子書籍を読むならはタブレットよりバッテリーが長持ちして軽いkindle paperwhiteが一番だ。

2013年4月20日土曜日

寒い朝だった。

6時前の気温は1℃、昨日は暑かったのでハウスの戸を開けてきたので心配だったが、やはり寒さに弱いナスの葉が縮れていた。露地栽培のタマネギとエンドウの追肥、ソラマメの整枝。ハウスのキュウリのネット張りと水やりを済ませ、ハウスの戸を閉めて帰った。

2013年4月19日金曜日

苗の定植完了


今朝はトマト1列(70本)、キュウリ1列(50本)、ナス20本、ピーマン10本の合計150本の苗を定植した。これだけでハウス内は7割ほど、あとは葉物の場所としてある。ようやく畑らしくなってきた。写真はトマト、右端がキュウリ。

2013年4月18日木曜日

ざる蕎麦せと(高山市)


探蕎会のメンバー8人で「ざる蕎麦せと」へ。41号沿いにあるので迷わずに着いた。全員4種盛(1500円)を注文し、お酒は神代を5合(500円)山菜の天ぷら(700円)を4つ注文した。蕎麦は写真の通りだが、1枚の量は少なく誰でも完食できる。メニューにあった能書きを記す。左から「奈川在来(北海道):丸ぬき:手臼挽き・十割・平打ち、超粗挽き・ソバの甘さを知るそば」、「大野完熟(福井県大野市):引きぐるみ・二八・細打ち、落ち着いた味わい・馴染みやすいソバ」、「白川郷(白川村・信濃1号)挽きぐるみ・十割・太打ち、田舎のおばあちゃんちで食べたそば」「丸岡粗挽(福井県坂井市):引きぐるみ十割・細打ち、奥深い甘味・ボリュームのあるソバ」。出汁は薄めで江戸前ような辛さはない。4種類もあると混乱するので、2種類の相盛りあたりが正解か。

2013年4月17日水曜日

朝7時から昨日の続き

今日3時に出発する先生の分を含め2枚出力し、現在3枚の校正を行っている。明日は探蕎会で高山市へ行くのでなんとしても本日中に仕上げなければならない。ハウスのほうはMクンに任せきりになってしまい申し訳ないが金曜日から参加する予定。

2013年4月16日火曜日

ポスター作成で忙しくなった

4月は学会シーズンで先日も羽田便で内科学会へ参加する先生と一緒になった。昨日はポスターの予約が5件舞い込んだ。出発日に余裕のあるケースは後回しにして、さっそくとりかかっているが、うまくレイアウトできる場合とそうでない場合があり頭を悩ます。持てる技術を表現できるようがんばらなくては。

2013年4月15日月曜日

東京ディズニーランドも古くは万博も行った事なし。

東京ディズニーランドが30周年らしい。これまでの入場者数が5億人を超えているとか。そういえば大阪万博も6400万人とかで日本人の半分以上は行ったことになる。
昨日も書いたようにとにかく人混みが苦手なので、入場者数を聞いただけでますます東京ディズニーランドとは縁がなさそうになった。

2013年4月14日日曜日

田舎が一番

昨夜は11時過ぎに就寝したが、今朝はハウスの水やりがあるのでいつもより少し遅く起きて出かけた。サラダほうれん草、ラディッシュの芽が出だしたが、今日は気温が上がりそうなので他の野菜クンたちの種も芽が出るのではないか。
ところで歩くこともままならないような人混みが苦手なので、東京へ行くのはシェーグレンの会の取材だけにしている。お金と時間に余裕のある方にとっては都会は楽しいだろうが、両方とも欠如しているわたしには苦痛以外の何ものでもない。若いときならまだしも年をとった今は田舎暮らしが一番だと実感している。

2013年4月13日土曜日

シェーグレンの会総会(東京)

シェーグレン症候群患者さんの会報作成を引き受けているので、事務局が金沢から東京へ移って3年になるが去年から日帰りで取材に出かけている。去年、一昨年とも開催が4月初めだったので満開の桜を満喫できたが、今年はすでに葉桜。日本橋の会場で11時から5時まで取材した。去年はICレコーダーが故障し、肝心の特別講演が録音できなかったので、今年はもう1台増やして万全を期した。
帰りに新しくなった東京駅を見学したが、「駅ナカ」はごった返していたので諦め、夕食もお土産も羽田で済ませた。

2013年4月12日金曜日

テザリングは簡単

スマホのネットワーク設定でWi-Fiテザリングにチェックを入れるだけだった。これで有線のインターネット契約をしていなくてもテザリングのできるスマホがあればタブレットでネットやメールができるが、スマホのバッテリーの消耗が激しいので、使うとき以外はチェックを外しておいたほうがいいようだ。
ところで明日はシェーグレン患者会総会の取材で東京に行くが、北朝鮮のミサイルは大丈夫だろうか。

2013年4月11日木曜日

Kindle Fire HD

ある方からアンドロイドタブレットのKindle Fire HD(16GB 15,800円)を譲っていただいた。アマゾンにアカウントがあり、すでにKindle Paperwhiteを持っているので、さっそく登録すると「前田秀典さんの2番目のKindle」という名前になった。つまり2号さんである。本妻は地味なモノクロだが、2号さんはフルカラーで美しい。しかし使い勝手が非常に悪い。アンドロイドなのにグーグルのアプリがほとんど使えない。LINEもインストールしようと思えばできるが、サポートの対象外。決定的なのは幅が広いのでわたしの手ではわしづかみができないことだ。となると7インチタブレットならやはりグーグルのNEXUS7ということになるだろう(もうすぐ新型が出るという)。Kindle Fire HDでテザリングを試してみたい。

2013年4月10日水曜日

種まき終了

今朝はインゲン、サニーレタスをセルトレイに種まき、ほうれん草、水菜、ラディッシュを直まきした。あとはトマト、キュウリ、ナスなどの苗が入荷すれば春の第一弾の植え付けは終了となる。これからは冬場に傷んだハウスの修理もしなければならない。

2013年4月9日火曜日

NTTコミュニケーション

050plusでIP電話に参入したかと思えば、今月8日には「OCN モバイル エントリー d LTE」で 月額980円のLTE対応モバイルデータ通信サービスを開始した(一日30MBの制限付き)。AmazonでSIMを販売するとのこと。同じNTTでありながらドコモの足を引っ張っているように素人目にはみえるのだが。

2013年4月8日月曜日

エンドウは無事

大荒れの天気は思ったほどではなく、今朝露地栽培のエンドウをみてみたが、支柱は倒れておらずエンドウは無事で一安心。
ハウス内はトマトとキュウリ、ナス、ピーマン用の畝にマルチをかけ、ラディッシュ、サラダほうれん草、サラダレタスミックスの種をまいた。いよいよ春野菜のスタート。

2013年4月7日日曜日

碧眼の歌姫優勝

日本の歌を唱う外国人「のどじまんザワールド」はなぜか毎回みてしまうが歌唱力のすごさに圧倒されてしまう。皆さんボイストレーニングや歌詞の理解などのベースがしっかりしており、オリジナルを超えているものが多い。優勝したダイアナ・ガーネット(米)はまさに碧眼の歌姫。彼女も含めこれほどのレベルなら日本の曲のカバーでデビューしても十分やっていけるのではないか。

2013年4月6日土曜日

花は桜木

昨日、金沢はソメイヨシノが満開となったが、大荒れの天気予報がでているので、午後から配達のついでに桜の名所を車中からの花見とした。紫錦台中から本多の森、広坂通り、大豆田付近の犀川河畔からぐるりと回って浅ノ川大橋へ、さらに百間堀を通り、鱗町交差点を左折し二十人坂を上がって小立野というルート。今日はお昼に桜橋からふたたび二十人坂を通った。規模は小さいが近所にある二十人坂の桜のアーチが一番のお気に入りです。

2013年4月5日金曜日

畝立て完成


今朝は苦土石灰を40kgまき、耕耘機で2回全面耕し、長さ36m、幅0.8mの畝を4本人力で立てた(畝間0.4m)。腰痛の残る身体にはかなりツライ作業だった。さらに週末は大荒れの予報なので、露地栽培のエンドウの支柱を補強した。午後から仕事。

2013年4月4日木曜日

腰痛が残った

情けないことに昨日の作業で今朝は腰痛が残った。4時間あまり身体を動かし、結構汗をかいたので越冬用にため込んだカロリー消費には少し役に立った。
さて原稿が揃ったので探蕎会会報55号の作成作業も始めなければ。そして明日の朝もハウス作業が待っている。

2013年4月3日水曜日

ハウス内の準備


6時過ぎから、ハウス内の雑草を鍬で掘り起こし、一輪車で何十回も運び出してから耕耘機で耕したが、畝と通路は土の硬さが違うため、小さな耕耘機なので暴走することがありコントロールに苦労した。終了したのは11時前、今日は頑張ったので疲れた。午後から仕事。

2013年4月2日火曜日

4月

毎年のことだが、4月は医師国家試験が終わり前期研修に入る卒業生、研修を終え各科に入局する研修医、大学から病院へ転勤、またその逆という先生方の異動で、書店の在庫をそれに合わすため結構忙しくなる。今度の土日が最初のピークになるので、念入りに在庫のチェックをしなければならない。といえば格好がいいが、今日入荷した30個あまりの本の整理は単純肉体労働で結構疲れる。

2013年4月1日月曜日

畝は4列

水曜日からハウス内の耕耘作業に入るが畝4本のうち、トマト、キュウリ各1列は決まっている。あとの2列は栽培期間が短く回転の早い葉物を中心に、出荷のことを考えてあまり多くの品種は避け、市場価格が高く栽培や出荷準備が容易なもの(矛盾するが)にするつもり。