2013年1月31日木曜日

茨城の農園を検索してみた。

先日買った水菜は茨城県鉾田市の農園産だったので、さっそくネットで検索してみた。「消費者の喜ぶ野菜作りを心掛けて生産に取り組んでいます。栽培履歴などもきっちり明確にして農薬や消毒も不使用を目指しています。イオン水の使用によって良い野菜作りにも成功しました」とあった。栽培履歴が公開されていたので拝見すると2種類の農薬を3回使用していた。水菜は生育が早く冬場は病気になりにくいのでワシらは無農薬で育てている。しかし栽培面積がその農園だけで860アールときけば失礼しましたというほかない。

2013年1月30日水曜日

サラダのみ

昨夜はレタスと水菜のサラダ。その水菜だが昨秋から栽培したものを食べていたが、とうとう切らしてしまい、種を蒔いたが間に合わず、スーパーで買う羽目になった。水菜については少し前に面白い記事があった。もともと京菜とよばれた京都の伝統野菜だが、現在は茨城県が大産地になり(ちなみに京都は4位)、まさしくお株を奪われた。そこで挽回するため今度は九条ねぎに力を入れるらしい。名前が九条で京都そのものなので水菜のようにはならないとの思惑らしいがはたしてどうなるか。

2013年1月29日火曜日

レタスとベーコンのコンソメスープ

昨夜のレタスの一品はレタスとベーコンのコンソメスープ。レタスは2度に分けて入れると、シットリ感とシャキシャキ館が同時に味わえるとのこと。調子に乗ってシメにレタスチャーハンを所望したがあっさり却下された。話は変わるが、電子ブックを読んでいるときはバッテリーの節約のためWi-FiをOffにしているが、先ほどKindle Paperwhiteのファームウエアが勝手にアップデートした。「理屈やな〜」といえばそうだが、普通はアナウンスがあってからアップする手順なのになぜだろう。

2013年1月28日月曜日

今冬一番の積雪

といっても30cmなので支障なし。家と店の2か所の雪すかしは大変だが、一定のリズムでこなすのがコツ。昨日出荷した野菜はラディッシュ、ほうれん草は完売だったが、20個出したレタスが2個売れ残った。あとで引き取りに行くが、家用にも小さいレタスを数個確保してあったので、しばらくレタス料理が続きそうだ。さっそく昨夜はレタスと豚肉ともやしの炒め物とサラダが出てきた。野菜が高い時期なので贅沢な悩みかも。

2013年1月27日日曜日

出荷終了

雪は小康状態となったので、1週間ぶりにハウスへ。レタス、ほうれん草、ラディッシュを収穫し、ほがらか村へ出荷した。200個ある白菜はまだ巻きがゆるくもう少し時間がかかりそうだ。先日蒔いた水菜とラディッシュが発芽し出したので楽しみ。午後から仕事。

2013年1月26日土曜日

雪のため出荷は中止

ハウスなので収穫は可能だが、そこへ行くまでが大変なので中止とした。気温が低くサラサラの雪で家の周りの除雪は楽、明日は出荷しなければ。

2013年1月25日金曜日

塚原卜伝

毎週木曜は8時から「ぐるナイ」、9時から「ケンミンショー」というのが我が家では決まりだが、昨夜はNHKで8時から「塚原卜伝」が始まるので早退した。塚原卜伝は子どもの頃に剣豪小説で読んだことがあるが、宮本武蔵との対決で鍋ぶたで武蔵の刀を受けとめた話は史実ではないようだ。1回目を見る限り今後が楽しみだ。しかし卜伝ときくとつい頭の片隅に「やめてケ〜レ ゲバゲバ」と左卜全の「老人と子供のポルカ」が浮かぶのはなぜ。

2013年1月24日木曜日

オールインワンスマホが流行りだがの続き

ただしタブレットの通信量を気にせず使うには固定か無線のWi-Fiの環境が必須。わたしは店も自宅もWi-Fiなので、スマホのデータ通信をドコモのパケ・ホーダイ フラット(月額5,460円)から節約のためパケ・ホーダイ ダブル(月額390円〜)に変更した。今まで1万円ほどかかっていたので半額になった。しかも端末の分割が終了したので毎月2,598円で収まっている。しかしプロバイダとインターネット契約をせずに安くネットやメールを使うとなると(テザリングもあるがドコモの場合は料金が高い)オールインワンスマホが選択肢に入る。そうなるとワシらの年代では細かい字が読めないのでデカイスマホが必要となる。5型オーバーのスマホを「ファブレット」と呼ぶらしいが、1台ですべて間に合う。通話やメールもLINEやSkypeを使えばさらに安上がりになる。

2013年1月23日水曜日

オールインワンスマホが流行りだが

スマホのトラブルでドコモショップに行ったがすぐに解決したので新機種を触ってきた。最近のスマホはどんどん大きくなり、5インチを超えるものまでありさすがにデカイ。老眼で小さい画面は見にくいが、5インチになったところであまり変わらない。しかし7インチや10インチのタブレットとなると途端に見やすくなる。したがって、ワシらの年代はオールインワンのデカイスマホではなく、通話用に小さいスマホかガラケー、Webやメールにタブレットが便利だと思う。タブレットは価格もスマホよりかなり安いので、とくにPCのキーボード入力に手こずっている方にはオススメだ。

2013年1月22日火曜日

ハウス内は32℃

昨日は天気がよかったので午前中2時間作業をした。久しぶりの陽射しが眩しいが、そのためハウス内の温度はグングン上がり32℃まで上昇、外から入るとM君のメガネはすぐに曇ってみえなくなりまるでサウナ状態。わたしも着込んでいたので顔から汗がしたたり落ちた。これで先日蒔いた水菜やラディッシュの発芽が促進されればいいが。

2013年1月21日月曜日

セッティングのお手伝い

auのiPhone5とタブレットのKindle Fire HDを購入したA君が、自宅のWi-Fiの調子が悪いとのことで来店したので、新しモン好きのわたしがセッティングのお手伝いをした。iPhone5は文字変換のキーが小さくて入力ミスが多く、同じところを行ったり来たりでかなり手間取った。iPhone5はデザインはさすがだが、立方体に近いので持ち上げにくくて落下の危険性が高いし、RetinaディスプレイもわたしのGALAXY Sの有機ELと比較してもそう変わらない。Kindle Fire HDは15,800円と安いが、ネット上ではNexus7のほうがよいとの意見が多い。ところで世界中でiPhone5の売上がかんばしくないようで、いよいよドコモがiPhone5を扱うかもという話が出ている。Macユーザーとしてはもう待ちくたびれてしまったが果たしてどうなるか。

2013年1月20日日曜日

今朝は二度寝、三度寝

仕事は昼からなのでカミさんの買い物に付き合ってスーパーへ。当然野菜売場をチェック。レタスは298円(淡路島産)だったが、裏を返すと芯が赤く変色しており新鮮さに欠けるものだった。ワシらのレタスは寒さで巻きがユルイが、朝とれで新鮮、外側の葉はサラダ以外に鍋に入れても、スープにしてもおいしい。産直売場はスーパーと違い価格が100円とか200円とかで98円とかの半端はつけないものが多い。ちなみに「しずく農園」のレタスは200円(初出荷)、ラディッシュは100円、ほうれん草は150円としている。

2013年1月19日土曜日

今朝は道路が凍結

6時半ころ田中交差点の手前は完全に凍結しており、軽トラの後輪が滑ったので慎重に通過したが、野菜の収穫に向かう途中で事故ったらシャレにならない。今朝はレタス、ほうれん草、ラディッシュを出荷。今日から売上は2時間ごとにメールが届くので果たしてどうなるか。2時で完売となりました。次の出荷は来週の土曜日です。

2013年1月18日金曜日

Fujisan.co.jp

雑誌専門のオンライン書店「Fujisan.co.jp」は当初から登録していたが、久しぶりにサイトをのぞくと「タダ読み」コーナーがあり、タダときくと俄然張り切る性格としてはさっそく試してみた。特集の数ページだけ読めるものや、横書きなら左右どちらかのページだけ全部読めるものとかがあった。しかしチラ見するだけならこれで十分で、ちなみに「週刊東洋経済」を選択すると写真のようになる。さっそく「LINE大爆発」、「アマゾン」、「アップル」、「農業で稼ぐ」などの興味のある特集を読んだ。医療分野では60タイトルあり、左右どちらかのページだけ読めるようになっていた。定期刊行される雑誌は配送などの点でとくにデジタル化の恩恵が大きく、これからどんどん増えていくことになるだろう。

2013年1月17日木曜日

助っ人となるか「ウルフガルテン種まき機」

水菜やホウレンソウ、ラディッシュなどの種は小さいので、すじ蒔きがなかなかうまくいかないし、面積が広いので時間が結構かかり腰が痛くなる。なにかいい方法がないかとネットで検索していたら、ウルフガルテン(WOLF Garten)種まき機をみつけたので注文し昨日届いた。ドイツ製なので同封の説明書は当然ドイツ語、名刺サイズの申し訳程度の日本語の説明文がついていた。ネット上では「種を入れ、押すことにより、均等に筋蒔きすることができます。7タイプの穴は、1-5mmまでの種子に対応。サイズ:長さ300×幅130×高さ80mm、重量:330g」とあった。オモチャみたいだが、価格は2,520円なので失敗しても悔いは残らない。

2013年1月16日水曜日

このまま春になりそうな穏やかな日

風もなく暖かいが予報では今日だけのようだ。ところで、ほがらか村本店でメール配信の手続きをとった。2時間ごとに売上データを配信するサービスがあることは知っていたが、そんなにたくさん野菜を出すことはないだろうと思っていた。しかし出荷したものはほぼ完売なので、出荷調整をする資料が必要となってきたのでこのサービスを申し込んだ次第で土曜日からとなる。

2013年1月15日火曜日

東京は雪

昨日ハウスから帰ると、出張で東京に行った先生から空港で飛行機の中に閉じ込められているとメールがあった。店にはTVがないので、雪のことはネットニュースで知った次第だが、こういうのもたまにはいいだろう。

2013年1月14日月曜日

さらに保温

今日はラディッシュと水菜の種まきと、ニンジンの間引きと液肥。それと真冬なのでハウス内の保温を高めるため、有孔ポリをかける作業をした。有孔ポリは長さが100mあるのでもう1本かけることができるが部材不足で次回となった。レタスとハクサイはやっと巻きはじめたところ。午後から仕事。

2013年1月13日日曜日

今日は暖かい

朝から暖かくハウス内は25℃まで上昇した。この分だとハクサイやレタスの巻きが促進されそうだ。出荷用のラベルシートをプリントするのにほがらか村に寄ったがやはり完売だった。初めてのハウス栽培なので栽培品目や量や効率の問題など反省点が多い。完売といっても商売になる数量ではないが、手応えは感じるようになった。午後から仕事。

2013年1月12日土曜日

売り切れ

6時半に集合したが、まだ辺りは真っ暗。7時ころからようやく収穫作業開始。急いで家に戻ったが8時半。ホウレンソウ、水菜、ラディッシュの出荷準備し、ほがらか村野田店に着いたのは10時過ぎ。並べている最中から水菜が売れ出す。しかし昨日のブログをみて9時の開店時間にほがらか村野田店にいった方から買えなかったとのことだったので、申し訳ない。冬場は野菜の生長が遅いので、土曜日の出荷を多くしている。

2013年1月11日金曜日

久しぶりのお日さん

最高気温3℃の予報だが太陽が出て暖かい。明日は1週間ぶりのハウスなので早起きして出かけるし出荷も予定している。ほがらか村野田店で「しずく農園」の野菜がなくて買えないという話が届くが、数量が少ないので午前中で売り切れてしまうようだ。明日は頑張って、ホウレンソウ、水菜、ラディッシュを少し多めに出荷しようと思う。ホウレンソウ、水菜は、やわらかいのでサラダでどうぞ。正真正銘の朝採りなので新鮮でっせ。

2013年1月10日木曜日

さらに

水菜(アブラナ科)は年5、6作の連作でも大丈夫との情報がネット上にあった。水菜は今年の秋に初めて栽培してみたが、スジっぽくなくやわらかくておいしいので鍋以外にサラダでもOK。情報収集力に難点があったのは、またもやミッドウェー海戦と同じだった。

2013年1月9日水曜日

野菜の価格が高騰しているらしい

全国的に気温が低いため野菜の生育が思うようにいかないせいだ。その点ハウス栽培は有利だが、それでも地温が上がらず、ハクサイやレタスは巻きが遅れているし(ひょっとしたら巻かないかも)、ホウレンソウは大きくならない。比較的低温に強い水菜やラディッシュは少ししか種を蒔かなかったので、ミッドウェー海戦と同じく作戦失敗となったかも。

2013年1月8日火曜日

ようやく山本五十六を観た

映画館で観る機会を逸し、正月のTVで唯一観たいと思っていたが、不覚にも晩酌後寝てしまい、録画で昨夜ようやく観ることができた。軍隊とはいえ官僚組織であるから、開戦の結果を容易に予想できたのに決断を先延ばし、結果責任の欠如などの官僚システムの欠陥は変わりがないのが残念だが、山本五十六だけは認めると考える日本人(わたしを含めて)は甘いのかもしれない。そういえば数年前にホテルニューオータニ長岡でIgG4研究会があったとき、真っ先に「五十六カレー」買ったことを思いだした。

2013年1月7日月曜日

ページ数は%で表示

キンドル・ペーパーホワイトなどの電子書籍リーダーは文字の大きさを変えられるので、進行状態はページ数ではなく全体の何%で表され、また読むスピードに応じてあと何時間で読み終えるを予想してくれる。分からない言葉はプレスすると国語辞書が立ち上がるので、中断して調べる作業から解放されるなど便利なことが多い。難点はコンテンツの数が少なく、しかも紙の本とあまり価格が変わらないことだ。3割くらい安く、本と同時に電子版ができれば一気に普及すると思うのだがハードルは高い。

2013年1月6日日曜日

キンドル・ペーパーホワイトその後

11月23日に入手してから学生時代に読んだカフカをもう一度無料の青空文庫版で読んだ。「変身」「審判」「判決」「流刑地にて」「城」、若いころは絶対読まなかった「風立ちぬ」堀 辰雄、あと魯山人の食に関するエッセイ、有料では「64」横山秀夫、「父の詫び状」「隣りの女」向田邦子、「Gene Mapper」Taiyo,Fujiiと自己啓発本2冊、これらの中でまったく面白くなかったのが「城」でこれは忍耐を要した。意外だったのは初めて読んだ向田邦子でサービス精神旺盛なエッセイや短編は名人の域に達している。飛行機嫌いで有名だったが、その飛行機事故で51歳で亡くなっている。昭和4年生まれなので、存命ならば今年84歳でわたしの母親と2歳しか違わないことに驚いてしまった。これらのおかげで正月は計画通り過ごすことができた。

2013年1月5日土曜日

初ハウス

河北潟付近は金沢市より積雪が多く、四駆の軽トラでもやっとだった。気温が低いので野菜はほとんど生長せず、これからどうなることか心配だ。自家消費用のハクサイ、ミズナ、ホウレンソウ、ラディッシュを収穫した。午後から仕事。

2013年1月4日金曜日

仕事始め

さっそく出版物の校正のメールが届いており、一気に仕事モードに突入となった。去年8月に体重の記録をはじめたが(59kg)、正月休みで振り出しに戻ってしまった。さあがんばろう。

2013年1月3日木曜日

いつもの三日

箱根駅伝の復路をみながら、「食っちゃ寝、ときどきお酒と読書」という三日。前回19位で敗退し、予選会からスタートとなりながら、総合優勝した日体大は3年生の主将を4年生が大いなる自覚を持って支えた結果だというエピソードは、失敗の責任と再生プログラムの実行がいかに大切かを教えてくれた。明日から仕事だが、4日間も自宅にいることは正月以外ないので時間配分に苦労した。

2013年1月2日水曜日

いつもの二日

朝、新潟に里帰りするカミさんを駅まで送り、家に戻るとちょうど箱根駅伝のスタート時間。今年も何となくレースを眺めて過ごしたが、身体がタッテいきそうな強風のなかで往路最後の5区で2校が途中棄権となったのには驚いた。明日はどんなドラマが展開されるか楽しみだ。

2013年1月1日火曜日

雪の元旦

あけましておめでとうございます。湿った雪だが10cmほど積もった。これしきでは驚くにはあたらない。中身のない分厚い新聞もTVも興味なし。雪のため年賀状の届くのが遅れたが、例年通り墓参りと護国神社で初詣を済ませた。満腹のため昨夜食べそびれた年越し蕎麦を食べてから部屋に籠もり読書の続き。本年もよろしくお願いいたします。