2013年12月31日火曜日

大晦日

つまらない内容の日記は止めようと毎年思うが、怠け者の自分を追い込むものが減ったら、さらに堕落するのは明らかなのでもう少し続けようと思っている。
今年もいろいろな方のお世話になりなんとか大晦日を迎えることができた。その中のひとりで常にわたしを励ましてくれたA君を喪ったことは残念で仕方がないが、長患いせず元気でいたころと変わらない記憶を遺してくれたことには感謝すべきか。
正月休みのあいだに読む予定の中から「永遠の0」を読み始めた。A君の鎮魂のためにもと思う。

2013年12月30日月曜日

桂文珍ー時代の証言者ー

読売の今年最後の「時代の証言者」に桂文珍が取りあげられており毎回楽しみに読んでいる。わたしより1歳上の65歳で「時代の証言者」にでるには若すぎるが彼の落語は好きで、iTunesに入れてある。今日は18回目で「老婆の休日」が取りあげられていた。さっそくもう一度iTunesで聴いてみた。たしかに時代を先取りしたテーマは素晴らしく若くして名人の域に達している。このぶんだと現役でいるなら80歳を超えてからもう一度「時代の証言者」に取りあげられるような気がする。

2013年12月29日日曜日

舟を編む

昨夜は夕食時に「ものまね王座決定戦」をやっていたが、物まねをしている方と、されている方の両方とも知らないので理解できないケースがあり、早々に退散し一人で「舟を編む」のDVDを観た。
辞書の作成には「用例採集」、「語釈執筆」などのおもしろい専門用語があることに感心したり、編集場面はわたしも編集をするので親近感がわいた。
しかし完成まで十数年もかかる辞書を出版するのは大変だということは理解できたが、三浦しをんの原作を読んでいないせいか、イマイチ伝わってこなかった。

2013年12月28日土曜日

ドクトル・ジバゴ

借りたつもりはなく、なぜか間違いで選ばれたようだが、ラーラ役のジュリー・クリスティのファンだったし、Blu-ray Discだったので観てみた。オマー・シャリフ主演の「ドクトル・ジバゴ」は高校の団体鑑賞で観た。全編に流れるモーリス・ジャール作曲の「チャンチャンチャチャーン チャチャチャチャンチャチャーン」の「ラーラのテーマ」は映画音楽史上有名で好きな曲。200分の長編なので夕食後風呂に入ってから観て終了したのは2時前だった。従って今日は眠い。
ネットで検索すると1965年の作品で、同じ年にやはりオマー・シャリフ主演の「ジンギスカン」も制作されており、こちらも団体鑑賞で観た。ロキシーだったかなあ。

2013年12月27日金曜日

下町ロケット(DVD)

「華麗なるギャツビー」と一緒に借りたのだが、DVD3枚組なので観終わると12時を回っていたが、面白かったので眠気は感じなかった。池井戸潤の直木賞受賞作のTVドラマ化されたものがあることを知らなかったので、原作を読む前にDVDで鑑賞してしまった。
話題になった本なので話のあらすじは知っていたが、主演がトレンディドラマの三上博史で懐かしい顔だったが、この話の役はチョットなあと思ったが杞憂に終わった。
「ロスジェネの逆襲」は読んだので、映画でもTVでも早くやってくれ。

2013年12月26日木曜日

MAN-Love Song Covers 2

ディカプリオの「華麗なるギャツビー」を観たが、1974年のロバート・レッドフォードとミア・ファローの作品の印象が今でも強く残っているのでイマイチだった。
CDは今井美樹の他に車の中で聴いたことのあるMs.OOJAのカヴァー・アルバムを借りたが、これが予想外にいい出来で思わず聴き入ってしまった。『WOMAN -Love Song Covers-』もあるようなのでまた借りに行かなくては。

2013年12月25日水曜日

スッキリとした晴れ

今日は12月にはめずらしい好天、暖かいので途中から車の暖房をOffにして、今日で今年最後となるところもあるので挨拶も兼ねて配達に精をだした。28日から雪の予報だが、この分だと年内の積雪は免れそうだ。
TVは年末のつまらない特番が多いので、映画館で観ようと思っていたら終了していた「華麗なるギャツビー」などのDVDや今井美樹の「Dialogue」のCDを借りてきた。今年は正月休みが長いのでその分も借りてこなくては。

2013年12月24日火曜日

会報作成

探蕎会会報57号の作成にとりかかったが、今回は原稿量が少なく丸2ページ余りそうなので8ページの会報の埋め草にまた駄文を披露することになりそうだ。
会報は書き手がほぼ固定しているので、なんとか新しい方に参加していただきたいと考えているがなかなかうまくいかない。

2013年12月23日月曜日

ダイコン収穫

天皇誕生日で祝日なので仕事は午後から。雨が降り出しそうな天気だったが、カミさんを連れてダイコンの収穫に出かけた。
A君の逝去により「しずく農園」は解散したので、「ほがらか村」へ出荷はしていない。ダイコンは180本ほどできていたが、これまでに順次収穫し今朝は30本くらい抜いた。残り40本ほどは来年の収穫となる。

2013年12月22日日曜日

書店で電子書籍販売へ

と今日の朝日新聞デジタルの記事。来春から紀伊国屋、三省堂、有隣堂、今井書店などの「リアル書店」で、電子書籍を販売する実証実験を始めるという。書店の店頭に電子書籍の作品カードを並べ、店頭で決済。購入した人は、その作品カードに書いてある番号をもとに電子書籍をダウンロードする仕組みだそうだ。しかしどうも意味が分からない。ネットで購入できるものをわざわざ書店の店頭で電子書籍をを買うというのはおかしい。一体何を考えているのだろうか。

2013年12月21日土曜日

新型フィットHVをリコール

とネットニュース。9月にFIT 3としてデビューしたが、最近ようやく走っている姿を見かけるようになった矢先の出来事だ。
新型車をすぐに乗るのは実験台のようなものといわれているが、人気車種なのでダメージは大きいだろう。
ところでピンクのクラウンはさっぱりみかけないが・・・。

2013年12月20日金曜日

粗にして野だが卑ではない

猪瀬都知事がようやく辞職したが、傲岸不遜が歩いているようなもので、これほど同情の余地のないかたはめずらしい。
城山三郎の石田礼助の生涯を描いた「粗にして野だが卑ではない」を思い出すが、彼を含めて近ごろの日本人は、「卑ではない」人が少なくなった。自戒としなければ。

2013年12月19日木曜日

使用頻度

前にも書いたが使用頻度はスマホ>Paperwhite>Kindle Fireとなる。Kindle Fireは最初は面白くてよく使ったが、目の前にiMac 27インチがあるので、わざわざ小さい7インチを使う必要がなく、自宅に帰っても20インチのiMacがある。
外出先でネットやメールチェックするにはスマホで十分。従ってタブレットの出番が少なくなってしまうからだ。老眼なので7インチでは細かい字が読みにくいので、10インチのタブレットの価格が下がってくればまた考えることにしている。

2013年12月18日水曜日

ラインアップ

左からスマホのAQUOS Phone ZETA(4.9)、Kindle Paperwhite(6)、Kindle FireHD(7)、( )はインチ。わずか1インチの違いだが、面積はずいぶん差がある。Paperwhiteは読書専用で206グラムしかなく、バッテリー切れの心配はない。Kindle Fireについては以前にKindleストアのラインアップの貧弱さを書いたが、ここにきてAmazonインスタント・ビデオで巻き返しに出てきた。映画好きにはチョット気になるところだろう。

2013年12月17日火曜日

アイバッテリー(iBattery)

スマホの難点はバッテリーが長持ちしないことだが、andronaviで2013年 年間人気アプリランキングTOP30の2位にアイバッテリーが紹介されており、『最大6倍充電長持ち!電池節約!iBatteryアイバッテリー』とあったのでさっそくダウンロードした。「エコモード中に切断する機能」で、「Wi-Fi」、「モバイルデータ通信」、「Bluetooth」に加え、「起動中のアプリの終了」も自動でできるので簡単。たしかに6倍とはいかないまでも、かなり効果がみられた。こういうサイトはときどきチェックが必要だ。当然無料アプリ。
ちなみに1位は電話帳ナビ-電話帳に登録されてない相手からの着信でも情報表示-だが、これはダウンロード済みだった。

2013年12月16日月曜日

探蕎会世話人会

昨夜は「敬蔵」で猪鍋会席を楽しみながら8名出席で世話人会。来年度前半行事の策定を行った。2月の総会、3月、4月のそば屋巡り、5月の小旅行、6月の会員そば打ちなど恒例行事の概略が決まった。
探蕎会は戦後生まれが年少組に属するという、わが国の超高齢化社会を反映しており、旅行など自家用車での移動に交通安全面で不安があるようになり対策が必要となったが、若い会員が少ないので頭を悩ます。なんとか名案はないものだろうか。

2013年12月15日日曜日

年賀状作りに力が入らない

忽然と姿を消したA君のことが頭から離れず、年賀状の作成にまったく力が入らない。ご家族やわたしたちもこんなに早く逝くとは想像していなかったし、本人もそう思っていたに違いない。
死の恐怖は克服していたが、痛みだけはと気にしていたが、苦しますに逝けたことがなりよりだったかも。しかし今でも「こんにちは」と店に入ってくるような気がしてならない。

2013年12月14日土曜日

ようやくお参りできた。

ようやくA君のお母さんと連絡がつき11時に仲間と自宅でお参りすることができた。仏壇の横の床の間に骨壺が置かれただけで戒名も遺影もない。
本人の希望で「葬式無用 戒名不用」とかの白州次郎と同じで、さらに先祖代々の墓にも入らず、散骨を希望しているそうだ。
A君はいつもにこやかな笑顔を絶やさない男だったが、一度決めたたことは頑固一徹なところがあるので、お母さんや二人の息子さんも彼の遺志を尊重するそうだ。

2013年12月13日金曜日

しずく農園は解消

ほがらか村に出荷してきた「しずく農園」はJAの準会員であるA君の名前で登録したので、A君が死去した結果、新たに登録する必要があるが、河北潟のハウスはオーナーが売却したので12月で終了するため実質的に解消となる。
少しの期間だったが、野菜作りを楽しむことができ有意義な時間を過ごせたことをA君に感謝したい。

2013年12月12日木曜日

A君は健康には人一倍気を遣っていた。

肺癌で逝ったA君は、酒もタバコもやらず、米は玄米、四つ足は口にせず、牛乳やマーガリン、白砂糖、サラダ油なども身体によくないと避けていた。山登りやジムで筋肉を鍛え誰よりも健康にみえた。
しかし現代医学とくに癌治療に関しては友人の相次ぐ死をきっかけに、疑問を感じていた。
人間は必ず死ぬ、早いか遅いかの違いだけ。癌の宣告は期限を切られるのでむしろ充実した余命を送ることができる、死に対する恐怖はないと語っていて、たしかに一度も弱音を吐くことはなかった。
今日も電話は話し中のままなので直接家に行ったが、鍵がかかったままだった。

2013年12月11日水曜日

A君逝く

今日、突然A君の訃報が届いた。といってもだれも確実なことは知らない。わたしも自宅まで出かけたが、鍵がかかったまま。その後にいった仲間がタクシーで遺骨を抱えたご家族と逢ったというから9日に亡くなったことは間違いないだろう。
去年の8月に肺癌で余命1年の宣告を受けたが、一切の治療を拒否し、ついこの間まで元気だったが11月に入ってから腹水が溜まるようになったので入院。2回くらい見舞いに行ったが2回目は酸素吸入を受けていた。
A君は以前から、亡くなることがあっても葬式無用、誰にも知らせないと言っていたがその通りになった。
詳細は不明だがご冥福を祈る。

2013年12月10日火曜日

ようやく静かになった

研究会のプログラムや抄録集の印刷で複合機が動きっぱなしでうるさかったがようやく一段落し静かになった。複合機はカウンター料金制でトナーやメンテナンスが含まれているが、枚数が増えるとかなりの金額になる。
そうなると自家用の印刷物はどうしてもカウンター料金の発生しないプリンタを使用するなど、5台のプリンタを用途に応じて使い分けている。

2013年12月9日月曜日

夜は「谷口屋の油揚げ」、朝は「へしこ」

丸岡蕎麦道場の帰りは山竹田の大すぎで「へしこ」と谷口屋の油揚げ、最後は山中温泉の栢野大杉茶屋の草だんごをを買うことがお決まりになっている。夜はさっそく油揚げをフライパンで軽く焼いて大根下ろしで一杯、朝はへしこを焼いてみそ汁と白菜の漬け物で朝食と、昭和の正しい食事風景となった。
竹田の油揚げは従来の菜種油に加えて、新たに九鬼太白純正胡麻油で揚げたものがあり1枚550円と高いが、さっぱりとした味に仕上がっていた。

2013年12月8日日曜日

丸岡蕎麦道場

探蕎会恒例行事で一番人気の丸岡蕎麦道場は20名の参加。去年は5杯いただいたが、今年は一皿分の量が多く3杯でダウン。15年ほど前は7杯は軽かったがだんだん食が細くなるのは仕方がないがチト寂しさを覚えた。

2013年12月7日土曜日

休肝日

昨夜のプレゼン作成は8時半から始めたため終了は午前様になってしまい、結果的に休肝日になってしまったが肝臓のためにはいいのかも。しかし神経が高ぶっていたので4時過ぎまで眠れなかった。

2013年12月6日金曜日

木曜日は夜更かし

ケンミンショーをみるからだが、その後に風呂となるので寝るのは11時過ぎとなる。カミさんはわたしの後に入り、風呂掃除もあるので申し訳ない。
畑仕事が一段落したので朝早く起きる必要はないが、習慣で4時半には目が覚め、7時の朝食が待ち遠しい。
今日は夜にプレゼン作成の予約が入っているので、帰りは遅くなりそうだ。

2013年12月5日木曜日

最後のハウス

今日は天気がいいので、ハウスの整理とダイコンの収穫。帰ってから抄録集の校正提出と忙しい一日だった。校正の修正の期限が明日となったのでこれからまた一仕事。

2013年12月4日水曜日

さっそく実践

28ページの冊子のフルカラープリントと60ページの抄録集の作成を朝から同時に作業中。今日は暖かいが店内は休みなしに動いている複合機の熱で暖房なしでも大丈夫。
InDesignのマニュアルをチェックしながら、少しでも手間を省略できるワザを実践中。

2013年12月3日火曜日

InDesign CCスーパーリファレンス

本や冊子などのページものを作成するためのInDesignはCS7から名前を変えてCCとなりクラウドからダウンロードして、毎月使用料を払うことになった。このソフトは機能が多く使いこなすのに骨が折れるのでマニュアルが必須、ようやくCCに対応した本が出たので購入した。スーパーリファレンスのシリーズは他にIllustratorとPhotoshopを持っているが、この中ではInDesignの出来がいい。さっそく新しいTipsを試している。

2013年12月2日月曜日

学会はかくあるべし

第43回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会は無事終了した。書籍の展示スペースは90x180cmが10本と広く、書籍を平積みにするよう指示を受けていたので、大変見やすく700名あまりの学会としてはまずまずの売上だった。
この学会はなによりも「出来るだけシンプルに学会らしい学会を淡々と企画しました。省略できるものは出来るだけ省略しました。学会テーマ、会長招宴会、会長講演、学会ロゴ、ポスター討論などです」という教授のブログにもあるように、昨今の費用のかかる学会と比較して、一般演題の発表時間を長くするなど、学会のあるべきスタイルを示されたことが印象に残った。

2013年12月1日日曜日

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonが映画やTVドラマの配信をはじめたようだ。レンタルと購入ができ、数分の予告をみることができるのも他と同じ。カテゴリーは外国映画&TVドラマ、日本映画&TVドラマ、韓国TVドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ、キッズ・ファミリー、ホビー・実用、アイドル、アダルト。
問題はアダルトだ。クリックすると18歳以上かをチェックするだけで表紙の写真をみることができるがこれが結構ヤバイ。すぐにクレームがつくのではないか。
しかし今どきアダルト動画はネットでタダでみられるのに、お金を払ってまでみるヤツがいるのだろうか。

2013年11月30日土曜日

IgG4-Related Disease [Kindle版]

弊社出版の「IgG4関連疾患アトラス」をベースにした”IgG4-Related Disease”がSpringer社からまず電子版が21日に出版されたと編者のK先生から連絡を受けた。わが国から発信した疾患なので英文出版することで世界で認められることに寄与することになるだろう。アマゾンでも購入可能になっているようで価格は15,312円と高いが、このような企画に参加できたことを大変光栄に思う。

2013年11月29日金曜日

第43回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会

今日から日曜日までホテル日航金沢で開催される学会の書籍展示の準備にこれから出かける。今日の搬入と最終日の搬出の肉体労働の担当となる。

2013年11月28日木曜日

つんどく! vol.1 [Kindle版]

今日のKindle日替わりセールは「つんどく! vol.1」で、840円→199円と格安。またもやクリックしてしまった。つんどくは本を買って読まないまま積んでおく意味ではなく、指で「つんつん」して楽しむ文藝春秋の電子小説誌だそうだ。今回の内容は総力特集 ミステリー2013ですべて読み切り、歌野晶午、東川篤哉、芦辺拓、有栖川有栖、貫井徳郎、円居挽、水生大海、大山誠一郎、青柳碧人など普段ミステリーはあまり読まないので知らない作家が多い。支払いはアマゾンのポイントがあるのでまだ¥0円が続いているがそろそろ終わりかも。

2013年11月27日水曜日

「降霊会の夜」浅田次郎 Kindle版

縁ある死者の霊を呼ぶ降霊会に参加するというから霊媒の奇妙な小説かと思ったがそうではなかった。氏は1951年生まれでわたしの2つ下、氏と同時代に少年〜青年期を送ったものとして親近感がある。とくに東京オリンピックを控えて突貫工事で町を整備する少年時代の描写はまさに「三丁目の夕日」の世界だが、学生時代の描写はビンボー学生だったわたしには無縁の世界、女のしたたかさが印象に残った。

2013年11月26日火曜日

野依良治氏

25日の読売「地球を読む」は野依良治氏の「日本発の有力科学誌 期待」と題して日本の研究者の論文数は世界5位(6.6%)だが、論文数の世界的な占有率は2.5%しかなく、存在感に乏しい。海外の大手出版社に主導権を握られているからだ。しかも年々購読料が高くなり、東大だけでも図書予算が16億円を超えているし、中小の大学では閲覧の機会が制限されているので、ここは官民が一体となって「ネイチャー」、「サイエンス」に負けないような科学誌を作るべきだと提言されていた。
まことにその通りで近年の外国雑誌の購読料の値上がりには驚くばかり、なんとか実現してほしいものだ。

2013年11月25日月曜日

1,575円→299円

今日のKindle日替わりセールは浅田次郎の「降霊会の夜」で、単行本だと1,575円がKindle版ではなんと299円と格安、思わずクリックしてダウンロードしてしまった。
このところ、エックハルト・トール「ニュー・アース」やラルフ・ウォルドー・トライン「人生の扉をひらく万能の鍵」、マーフィー「成功者の50のルール(人生力アップシリーズ)」などの自己啓発本のようなものばかり読んでいたので、変化がほしかった。
ためしにチョット読んでみたが、止められなくなりそうだ。

2013年11月24日日曜日

久しぶりに畑へ

日曜日は午前中だけ時間があるので、松任の畑へ。ダイコンはようやく収穫できる大きさになっていたが、雨に降られて途中で退散。少し早いが11時前に店へいくと至急のポスター作成のメールが届いていた。
ポスターは数を結構こなしているので要領が掴め、かなりのスピードでできるようになり13時半に校正用のPDFファイルを送ったところ。頼りにされることはうれしいものだ。

2013年11月23日土曜日

久しぶりの晴れだが

店内は年一回の常備の入れ替えと来週の学会用(皮膚アレルギー接触皮膚炎)の荷物でいっぱい。とても天気を楽しむ余裕がない。先日痛めた右腕の痛みがまだ完治しないので本の持ち運びが辛い。
立山の真砂岳で午前11時ころ雪崩が発生したようで、山スキーヤーが何人も巻き込まれたようだ。ネットニュースでは7人死亡とあった。

2013年11月22日金曜日

燃料電池車

トヨタと本田から燃料電池車の試作車が発表になった。燃料電池車は水素と酸素を化学反応させて電気をつくる燃料電池を動力源とするので、環境にやさしくエコカーの本命といわれている。現在のHVやEVは電池の性能に問題があり、過渡的なシステムだと思うので燃料電池車の発売に期待したい。

2013年11月21日木曜日

一日中、小冊子の作成

今日は天気も悪いので朝から店にこもりっきりで依頼された冊子の作成に没頭した。新しく導入した複合機で出力できるので、PDFファイルで校正するより、紙で校正した方がやりやすい。それに複合機はトナー料金込みなのでカラーページが多くてもトナーの消費を気にすることなくできるのがありがたい(もっともカウンター料金に含まれるが)。

2013年11月20日水曜日

サッカーは勝ったが、ボクシングは負け

早朝の対ベルギー戦は前日の練習後に本田が「評価は高いかもしれないけど、歴史のある国ではないし、いい勝負」といっていたとおりの結果になった。勝ちきれなかったオランダ戦に悔いが残っていたのでスッキリした。
ところで昨夜の亀田興毅の試合は負けていたなあ。

2013年11月19日火曜日

みぞれ混じりになった。

ようやく北陸特有の天気になってきた。この天気なのに午前中に2人も来店者があったことはありがたい。
ところで新聞にケネディ新駐日米大使が斎木外務次官を表敬した記事が載っていた。ケネディ氏は身長が180cmあるようだが、斎木氏が190cm以上あるようにみえた。意識的に少し下がっていたのだろうか。とすればよく気のつく女性だなあと、いいほうに考えざるを得ない雰囲気をもっていた。

2013年11月18日月曜日

十倍

今年、中国から留学したR先生はよく本を買うが、医学書は日本でもかなり高価だが、中国の十倍ほどするので大変ですといっていた。
小社出版の「IgG4関連疾患アトラス」がもうすぐ中国語(簡体字)に翻訳されるが、発行先の「人民軍医出版社」のことを訊いてみると、しっかりした出版社なので大丈夫ですとのこと。中国語版の価格は40元ということだから560円ほどか。日本語版は5985円(税込)なので、やはり十倍となっているようだ。

2013年11月17日日曜日

どうなるかと心配した

対オランダ戦で2点を取られたとき、また負けかと心配したが、本田のいうとおり前半終了間際の大迫のシュートがなかったら危ないところだったかも。昨日は勝つ可能性が大きかったので残念だった。
しかし気合いだけの松木安太郎の解説はもう勘弁してほしい。

2013年11月16日土曜日

小春日和の土曜日

朝からカラリと晴れ上がって暖かい。こんな日は畑作業だが、学会用のポスター作成の仕事が入っていて残念。
キャロライン・ケネディが駐日大使として着任した。葬儀当時、5歳だった彼女の姿はわたしたちの年代はいまでもよく覚えている。ニールダイヤモンドの「スイートキャロライン」のことは前に書いたが、彼女の姿をみるとこの歌詞が浮かぶ。
"Sweet Caroline Good times never seemed so good"

2013年11月15日金曜日

昼は「亀屋」

久しぶりにお邪魔したが、駐車場は1台だけ空いていたので、あわてて店内に入ったらほぼ満員。平日にこれだけ混んでいるのは初めてだ。今年最初の新そばをいただいたが、角の立ったきれいな蕎麦はウマイ。今度の26日の訪問が楽しみだ。

2013年11月14日木曜日

Mavericksはまだインストールしていない。

というかその前のMountain Lionのその前のLionのままだ。Mountain LionからiOSのiPadやiPhoneに対応するようになったが、それらを使っていないので不要。さらにプリンタドライバがすぐに対応しないことが多く、これまでに何回も痛い目に遭ったからだ。ドライバはMountain Lionまでは対応するようになったようだが、Mavericksはまだ分からない。したがって無料で提供といわれてもすぐに飛びつくことはしないが、2つ前のOSをまだ使用しているのは初めてだ。

2013年11月13日水曜日

iMac(27)>スマホ(5)>Kindle Paperwhite(6)>WinノートPC(15)>Kindle Fire HD(7)

現在使っているツールの使用頻度の順、()内はサイズ。メインはMacなのでWinノートはデータの変換用。Kindle Fire HD(7)が最後になったのは、外出や出張が少ないので持ち歩く必要がないし、LINEはスマホで登録してある。たまに使おうとするとバッテリーが少なくなっていてまず充電の必要があり、それに時間がかかるので結局使えない。その点Paperwhiteはバッテリーの持ちがいいので、どこでも本が読めるので重宝している。コンテンツが少ないのが難点だが、気長に待つしかない。Macbook Pro(13)は娘に譲った、さらに自宅にはiMac(20)があるが、基本的に仕事は持ち帰らないので出番がないというのが現状で、上位3つとそれ以下はかなり差がある。

2013年11月12日火曜日

そば打ち職人・髙橋邦弘

昨夜のNHKプロフェッショナルはそば打ちの神様と慕われる髙橋邦弘さんの特集ということで10時からの番組だったが、起きて観ないとバチが当たると思って頑張った。
氏のそば打ち、とくに包丁のリズムは何度見てもすばらしい。今回は大型バスで自らハンドルを握り、北海道各地の蕎麦まつりで腕をふるう模様が描かれていたが、売りきれ御免ではなく、客がいるかぎり体力の限界まで打つという姿勢に頭が下がった。
かつて山梨の長坂「翁」へ探蕎会でお邪魔したことがあるが、広島に引っ越してからは機会がない。
現在預かっている弟子たちが独立すると、奥さんと二人で大分県の山中にこぢんまりとしたそば屋をやる予定だとのこと。そば打ちに必須のきれいな水を求めての移転なのだろうがそれも最後の移転になるのでは。いい番組だった。

2013年11月11日月曜日

イモト、マナスル登頂

「イッテQ!」の登山はすべてみている。ベテランスタッフとお金をかけたお膳立てで、前に歩く力さえあれば何とかなりそうにも思うが大したものだ。
来年の目標はエベレストだが、お金と時間さえあれば誰でも登頂できるというかたもいる。それはそうとしてもヘリで下山だけはやめてほしい。

2013年11月10日日曜日

今週は雨模様

去年は11月4日に玉ねぎ(ネオアース)を河北潟で1000本定植した。今年は品種を「OP・黄」に替え、河北潟は今年で終了なので、400本を松任にあるT君の畑に定植した。玉ねぎは露地栽培なので天気をみながらの作業になるが、今週の予報をみると昨日しかなかったことになる。
玉ねぎはあと2回の追肥だけで手間がかからないが来年6月の収穫まで順調に育って欲しい。

2013年11月9日土曜日

玉ねぎ苗定植

昨日200本植えたが、1畝分しかなかったので、あと200本追加して2畝に定植した。ダイコンの成長もまずまずだが、まだ収穫には早いようだ。
爽やかな天気で気持ちのいい作業だった。これから仕事に戻る。

2013年11月8日金曜日

ネットワークに繋がっているものはすべて危ない

複合機もそうだが、最近ネットワークハードディスク(NAS:Network Attached Storage)にデータのバックアップをとっているケースが多い。簡単なパスワードしか設定していない場合、大切なデータが危険に晒されている。ウチもNASを使っているのでセキュリティには不安がある。
ケンミンショーのお決まりのセリフ「秘密なんかネエ」というのは現在の社会ではありえず、すべてバレバレということらしい。

2013年11月7日木曜日

複合機のセキュリティ

このところ新聞で複合機のセキュリティが問題になっているが、ウチでも最近導入したが、セキュリティの説明はなかった。問い合わせると、パスワードは設定してあるが、破られるとお手上げなので、ファイアウォールの導入が必要になるということだった。
しかし何をやってもネットは安全ということはなく、侵入と防御はイタチごっこだが、常に侵入者側が優位に立っていることが頭の痛い問題だ。

2013年11月6日水曜日

10日ぶりのハウス

今朝は気温6℃と冷え込んだが、ハウスの整理に出かけた。キュウリ、ナス、ピーマンを片づけ、マルチをはがして処理した。10日ぶりだが、ラディッシュが順調に育っていた。まさに親はなくても子は育つといったところ。ということで金曜日はラディッシュの出荷となりそうだ。

2013年11月5日火曜日

月曜日のような火曜日

もっともお店は休みがないので、曜日感覚はイマイチだが。
常備の入れ替えと学会用の書籍で店内はゴチャゴチャで、これから整理が大変、さあがんばろう。

2013年11月4日月曜日

久々の日本シリーズその6

昨夜は6時までに作業が終わらなかったので、わたしだけ早退させてもらったが、学会の書籍の搬入搬出で右腕の肘があがらなくなり、箸の上げ下げや服の着替えに苦労するようになってしまった。
連投で9回のマウンドに立った田中将大は、責任感の気迫だけで危険な感じがしたが、勝利した後のインタビューのひょうきんな受け答えは素のマー君か。
判官贔屓もあるが楽天の勝利で本当によかった。

2013年11月3日日曜日

久々の日本シリーズその5

ネットニュースで2−0と楽天がリードしていたが、帰宅すると2−2になっていた。そして逆転負け、残念だがしかたがない。
今日は6時で閉店なので初めて最初から観戦できるので楽しみだ。
3日間の学会展示はSquareによる決済も試すことができたし、予想より売れたが、これから後始末に結構時間がかかる。

2013年11月2日土曜日

「穏やかな死に医療はいらない」Kindle版

「死を認めれば、死は苦しくなく、むしろ少し長く生きられる。死を認めなければ、死は苦しく、命は短くなる」(本文より)。
延命治療はしないという医師はずいぶん増えてきた。この著者も外科医から在宅緩和ケアに転身。
最近この手の本をよく読むが、すべての著者は苦しむだけの延命治療はいらないといっているし、近年、仲間が次々と癌で斃れていくのをみるにつけ、わたしも強くそう思う。
この本は最後に「自宅で自分らしい死を迎えるためのチェックシート」までついており、参考になった。

2013年11月1日金曜日

久々の日本シリーズその4

昨夜も帰宅は9時過ぎだったので途中からの観戦だったが、今の楽天には勢いがあるので選手たちも負ける気がしないではないか。
今日は店番だが、段ボール20個の常備品の整理、ポスターとスライド原稿の作成と結構忙しい。
ところで忙しいときほど活字に飢える。Kindleストアの今日の日替わりセールで萬田緑平著「穏やかな死に医療はいらない」をダウンロードした。新書で798円のところ199円だった。

2013年10月31日木曜日

久々の日本シリーズその3

思うようにいかないのが野球。それでもまだ楽天が有利にみえる。第4戦なのにその3というのは初戦を観なかったから。どちらが王手をかけるか、今晩が楽しみだ。
午後からは臨床麻酔学会の書籍搬入のためホテル日航金沢へ。

2013年10月30日水曜日

久々の日本シリーズその2

昨夜も楽しみにしていたが、仕事が遅くなってしまい4−0からの観戦だったが、チャレンジャーの楽天のほうが巨人に胸を貸しているような内容だった。
黒いフェースガードを装着した怪傑ゾロのようなレイの姿もみることができたが、選手の名前がイマイチ分からん。この分だと楽天が一気に王手となりそうな予感がした。

2013年10月29日火曜日

朝からポスター作成

演題は4つだが、あらかじめレイアウトしてあるのは1つ、あとはこちらでレイアウトするので時間がかかり一段落したら18時前だった。
わたしの技術を頼っていただけるのはうれしいが、一度に重なるとかなり疲れる。しかしいい作品に仕上がるとうれしいものだ。
週末は臨床麻酔学会の書籍展示だが、ポスターの予約が入っているのでわたしは店に残ることになりそうだ。

2013年10月28日月曜日

久々の日本シリーズ

今日からハウス作業がないので、早寝の必要がなく他に面白い番組がないので日本シリーズ第2戦を観戦したが、ツーシーム、カットボール、スプリットなど長い間プロ野球中継を観ていなかったので球種が増えていたことに驚いた(しかも画面に表示される)。
アップでみる楽天田中の打者との間合いは真剣による果たし合いのような気迫があり、24戦無敗の成績も理解できた。

2013年10月27日日曜日

最後の収穫、出荷はなし

自家用にほうれん草、サラダほうれん草、レタスミックス、キュウリを収穫した。ハウスのオーナーが身体の不調でハウスを手放すことになったので、12月いっぱいで撤収となる。これから後始末に入るのでハウスでの収穫は今日で終了となった。

2013年10月26日土曜日

健さん文化勲章

これにはチョット驚いたが、受章の言葉の中で「大学卒業後、就職難で俳優は生きるために出会った職業でしたが・・・」というところが印象に残った。
以前健さんのライフスタイルをTVでみたが、ストイックだけではなく、意外な一面を知ることができた。しかしとても82歳にはみえない。

2013年10月25日金曜日

朝から休むヒマなし

昨夕からポスターとスライドの作成依頼にかかりっきり。パワーポイントがもたつき、処理スピードが上がらずイライラする。古いバージョンで作成したものを修正しているのでなおさらだ。
幸い今日は外に出る仕事を交代してもらったので、作業に集中できるのがありがたい。
ところで「ケンミンショー」は何回分撮りためてあるのだろうか。昨夜はまだ半袖の季節だった。

2013年10月24日木曜日

iPadの価格設定がおかしい

9.7 インチのAirが51,800円〜、7.9インチのminiが41,900円〜となっているが、2インチの差が1万円なら軽くなった9.7 インチを選ぶのではないか。iPhone5sとiPhone5cの価格差も少なく、そうなれば高性能のiPhone5sが売れるのは当然だ。
現在のとことタブレットはPCと同じ作業はできないので、価格は重要だと思う。
ただiPhoto、iMovie、GarageBand、Pages、Numbers、Keynoteが無料で使えるのはいいと思う。とくにPages、Numbers、Keynoteは、それぞれMSのWord、Excel、PowerPointより使いやすい。しかし容量が16GB〜だから簡単なプレゼン以外無理だが。

2013年10月23日水曜日

新鮮味に欠ける

アップルイベントでiPadやMacBook Proなどが発表になった。iPadは事前にiPad miniにもRetinaディスプレイを搭載という情報があったし、iPadが厚さ7.5mm、469gと薄く軽くなりで新名称「iPad Air」となった。隠し球を期待していたが見事に外れてしまった。中国で組み立てているので秘密を保持することが困難なのだろう。
近ごろのアップルの新製品の発表には心ときめくことがなくなってしまったのが残念だ。

2013年10月22日火曜日

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

9月に予約したが発売日が今日だったので今朝届いた。9,980円と2,000円ほど高くなったが、クーポンが1,980円つく。メモリは4GBと倍になり、コントラストが高くなったので読みやすいとのことだったが、少しフロントライトのムラが解消された程度で前のモデルとさほど変わらない。LEDではないのでブルーライトがでないのがなによりだ。
前のモデルはA君に譲った。なぜならA君からKindle Fire HD 7タブレット(15,800円)をいただいたので「半返し」ということにした。
読書の秋、これから晩酌の量を控えなくては。

2013年10月21日月曜日

知の逆転(NHK出版新書)

サイエンス・ジャーナリスト吉成真由美による現在の知の巨人6人へのインタビュー集。第一章 文明の崩壊:ジャレド・ダイアモンド、第二章 帝国主義の終わり:ノーム・チョムスキー、第三章 柔らかな脳:オリバー・サックス、第四章 なぜ福島にロボットを送れなかったか:マービン・ミンスキー、第五章 サイバー戦線異状あり:トム・レイトン、第六章 人間はロジックより感情に支配される:ジェームズ・ワトソン。このメンバーをみて一気に読み終えたが興奮が収まらない。
真のサイエンスに基づいた近未来予測は大いに賛同できる話が多かった。2012年12月に出版され、もう18万部を突破しているようだが、このような本が読まれるならまだこの国も捨てたものではないかも。

2013年10月20日日曜日

Kindle Fire HDX 7タブレット

グーグルの新型Nexus7に対抗してアマゾンがKindle Fire HDX 7タブレットを発表した。16GBで24,800円とNexus7の27,800円より安い。タブレットの性能は互角だが、アマゾンのKindleストアは本以外、グーグルのPlayストアより使い勝手が悪い。
タブレットにおけるアップルのiPadのシェアは下がり続けているが22日に新型iPadの発表があるようだ。

2013年10月19日土曜日

docomo AQUOS PAD SH-08E

T君が新しいガラケーとAQUOS PAD SH-08Eを購入した。電話をかけることが多いのでスマホにしたら利用代金が跳ね上がるので、これまで通りのガラケーにXiタブレットという組合せにしたそうだ。ドコモの料金は分かりにくいのでそうなるのかもしれないが、AQUOS PAD SH-08Eは24回の分割で合計8万円以上(プラス通信料)するので決して安い買い物ではないように思うのだが。
わたしならスマホとタブレットなら27,800円のNexus7にする。

2013年10月18日金曜日

ジワリと…

秋になりハウス作業は毎日でなくともよくなり、今週は2回休みとなったのでキツイ肉体労働はなし。さらに季節の変化には食欲が敏感に反応するので57kgまで減った体重がジワリと増えだし、60kg目前となってしまった。ズボンのサイズは1kgが1cm見当となるので、一旦しまい込んだものを出す始末。毎年同じことのくり返しで情けない限りだ。

2013年10月17日木曜日

複合機の実力発揮

スライド作成を依頼されたが、B4見開きの原稿をスキャンしてパワーポイントにはる作業があり、わたしのPCに接続しているスキャナーはA4までしか対応しない。
困ったと思ったが、先日導入した複合機にはスキャンして送信という機能があり、PDFやjpegなどのファイルに変換してPCに送信できる、しかもA3まで可能、スピードも申し分ない。なにより、コピーやプリントが不要なのでカウンター料金がかからない。スキャンしたデータも普通のスキャナーよりはるかにキレイだった。

2013年10月16日水曜日

お粗末

台風26号の接近のため今朝のハウス作業は中止としたので、昨夜はサッカー対ベラルーシ戦をみていたが不甲斐ない試合で頭にきた。セルジオ越後氏は「ザックジャパンの限界。今こそ監督解任論を」と書いているが全く同感。
試合後の監督や選手のインタビューは他人事のようなもので自分たちの責任とは言わなかった。

2013年10月15日火曜日

Squareは失敗

学会はCAT(クレジットカード決済用の端末機)でクレジットカードの処理をするが、新たにSquareのデビューを兼ねていた。しかし何度やってもカードを認識しないので困り果てた。学会が終わり店に戻ってSquareのサイトで確認してハッとした。Squareリーダーの向きが反対だった。自分のカードで試してみると難なく認識、単純なミスで情けなかった。写真が表

2013年10月14日月曜日

売上はまずまず。

北陸3県の先生方だけと思っていたが、結構全国から参加されていた。400名ほどの参加者にしては売上はまずまず。
予算がないとかで開業医の先生方が受付をされていたが、金大小児科の同門会のような雰囲気の学会だった。

2013年10月13日日曜日

学会準備

明日は「第9回日本小児科医会生涯研修セミナー」がホテル日航金沢で一日だけ開催される。書籍展示を依頼されたので、今晩閉店後に搬入する。
北陸3県の小児科の先生は書店開業以来お世話になり、よくお顔を存じ上げているのでお目にかかれるのを楽しみにしている。ということで明日はわたしの出番となる。

2013年10月12日土曜日

複合機導入

数年前に導入しようとしたが、わたしのメインの仕事であるMacのInDesignを使っての両面印刷で、ズレが生じて導入を見送ったことがある。今度は大丈夫というので、デモ機で印刷したらうまくいったので、ようやくコピー、FAX、プリンタ、スキャナーが1台で可能になった。とくにFAXは要らないものが多いのでメモリに保存して、必要なものだけプリントできるので紙の無駄な消費が防げる。
ところでネット社会なのにいまだにFAXの利用が減らないのは不思議だ。

2013年10月11日金曜日

ミュージックはいまやダウンロードか

「Dialogue」のCDの価格は3,150円、ところがiTunesでは1曲250円、アルバムだと2,000円で購入できるようだ。ダウンロードのほうがはるかに安い。思わずクリックしそうになったがなんとか踏みとどまった。カバーなので急いで買うこともない。

2013年10月10日木曜日

「中央フリーウェイ」

車で移動中、FMからさわやかな歌声の「中央フリーウェイ」が流れていた。ユーミンではなく、今井美樹だった。帰って検索すると全12曲松任谷由実のカバーアルバム「Dialogue」のプロモーションだった。青春時代はずっとユーミンだったと言われればご本人も悪い気はしないだろう。しかし透明感のある歌声はユーミンよりも好感が持てる。
CDは秋川雅史の「威風堂々」以来買っていない。今度もレンタル開始までYouTubeで我慢だ。収録曲は以下の通り。01.卒業写真、02.中央フリーウェイ、03.あの日にかえりたい、04.人魚になりたい、05.やさしさに包まれたなら、06.シンデレラ・エクスプレス、07.ようこそ輝く時間へ、08.霧雨で見えない、09.青春のリグレット、10.青いエアメイル、11.手のひらの東京タワー、12.私を忘れる頃

2013年10月9日水曜日

12th International Symposium on Sjögren's Syndrome

今日から京都で開催され、明日は国際患者会が京都大学医学部・芝蘭会館であり、取材に出かける予定だったが、ポスター作成の依頼が入り、残念ながら欠席とさせていただいた。
ところで台風24号は温帯低気圧になり、風はやや強いが気温が高く予報では34℃となっている。おかげでキュウリの成長は早い。当然今日も半袖。

2013年10月8日火曜日

ポスター作成中

学会シーズンなのでポスター作成の依頼が増えてきた。今日は2題ともパワーポイントのデータを1枚のポスターに仕上げる作業のため時間がかかるので8時前に出勤してとりかかった。20〜30枚のスライドを画像データに変換し、文字データは別に作成するという作業。1枚の画像の容量が数十MBと大きくなり、それを何十枚も加工するので数年前まではマシンが非力で加工するプロセスで時計がぐるぐる回ってイライラしたものだ。
14時ころまでに2題とも仕上げ、校正用のPDFファイルを送ったところ。何とか間に合いそうだ。

2013年10月7日月曜日

「ロスジェネの逆襲」読了

午後9時ころに読み終えた。あのライブドアによる敵対的買収事件を彷彿とさせるが話自体はおもしろい。
「世の中の客商売で、自分たちの都合を言い訳にしているのは銀行だけですよ」という電脳雑伎集団の副社長 平山美幸の言葉が印象に残った。

2013年10月6日日曜日

「ロスジェネの逆襲」

TVで「半沢直樹」を観たが、子会社の証券会社に出向となってからの話は「ロスジェネの逆襲」だと分かっていた。紙の本は1575円だがKindle本は1200円とわずか375円しか安くないのでどうしようか悩んでいたら、T君が本を買ったことを知り、次のM君のあとにわたしに回ってきた。
今日の仕事は12時からだが、ヒマなのでつい読みはじめたがなかなか面白い。読むのは速いほうなので57%まで読み進んだ。18時の閉店まであと1時間半あるので、晩酌の量を抑えれば今日中に読了となるかも。

2013年10月5日土曜日

Square

ユニクロがモバイル決済サービス「Square(スクエア)」を導入というニュースを知り調べてみた。スマホやタブレットでクレジットカード(現在はVISAとMaster Cardのみ)の決済できるというもの。さっそくローソンでSquareリーダー(980円だがあとで1000円が口座に振り込まれる)を購入した。Squareのアカウントを作成し、写真のようにスマホのイアフォンジャックにリーダーを挿入すればOK。1回の利用につき3.25%の手数料がかかる。
お店にはクレジットカードの読み取り機とCATもあるが、新しモン好きとしては見逃せない。
Squareリーダーの取り扱い店舗数は、全世界で40,000店舗、米国ではスターバックス全店で採用とあった。果たしてこれからどうなるか。

2013年10月4日金曜日

Thunderboltはどうなった

2011年にアップルとインテルが開発したPCと周辺機器を高速で接続するもので、MacBook Air、MacBook Pro、iMac、Mac miniに搭載されている。わたしが2011年に購入したiMacにも2つもポートがある。データ転送速度はUSB 2.0の最大20倍、FireWire 800の最大12倍、複数の高速デバイスをハブやスイッチなしで連結接続というすぐれもの。ところが対応する機器たとえば外部ディスプレイやHDの数が少なく、現在までなにも接続していない。いったいどうなっているのだ。

2013年10月3日木曜日

ようやく一段落

ここ数日ある学会のプログラム作成にとりかかっていたが、ようやく一段落した。内容のない日記も書くヒマがなく夕方になることが多かった。
校正に必要なPSプリンタが不調なので(もっとも7年目)、複合機にすることになったが、もう少し早く決断していれば作業が楽になっただろうが仕方がない。

2013年10月2日水曜日

今日はまだ残っているようだ。

昨日の倍以上出荷したせいかも知れないが、14時現在の売上メールではまだ残っている。ほがらか村の決まりでは18時で閉店した後は野菜はすべてバックヤードに下げることになっており、出荷者自身が翌日に回収することになっている。すべて出荷者の責任なのでスーパーのように仕入れた野菜を何日も置いていることはない。鮮度は保証付きなので、ぜひ「ほがらか村」へ。

2013年10月1日火曜日

暑い

10月に入ったが、朝晩は涼しくなったが日中はまだ暑い。天気予報ではここしばらくは25℃前後、9日は最高気温が31℃となっている。ということでまだ半袖が続きそう。
ところで今朝、秋キュウリを初出荷したが12時で完売となった。フレスコという品種でブルームレスなのでツヤがいい。

2013年9月30日月曜日

蕎麦の値段

「蕎麦処 善右ェ門」の蕎麦は1300円、近ごろの蕎麦の値段からすると安い。国産そば粉を使った蕎麦はいつのまにか高級品になり、3回くらい手繰るとなくなるような量の蕎麦が1000円以上することもある。しかも食べさせていただきますという恭順な態度が必要な店もある。まさに主客転倒だ。しかしウマイ蕎麦を食べられるなら、これしきのことはなんでもないと思うから不思議だ。

2013年9月29日日曜日

「蕎麦処 善右ェ門」あわら市

探蕎会後半行事の最初はあわら市の「蕎麦処 善右ェ門」、参加者は13名。快晴だが気温が上昇し夏日となった。注文は「そば善セット」(二人前のそばを天ぷら、にしん、山菜の3つで結構なボリューム、これで1300円は安い。しかし12時半で蕎麦は売りきれ閉店の看板が出た。ご主人一人で打っているので仕方がない。予約して行かれるほうがよい。

2013年9月28日土曜日

キャリイのTVCM

菅原文太とはるな愛が登場するキャリイのTVCMをみた。これまで軽トラのCMはあっただろうか。
ホンダは耕耘機ピアンタのCMを流したし、実際S君はピアンタを買った。
リタイアした団塊の世代が農業に興味を持っているのでなんとか売り込もうとしているのだろう。
そしてキャリイは「乗りかえインセンティブ」と称して5万円のキャッシュバックがあるようだ。軽トラの売上トップを狙っているに違いない。

2013年9月27日金曜日

軽四は便利

仕事では軽四を使うようになったが、昔の360ccのころとは違い、660ccは力強いが、それでも小立野周辺は坂道が多いのでエアコンを切らないと加速しないことがある。
しかし税金は安いし、どこでも駐車できるし、荷物も結構積める。衝突事故が心配だが安全基準は普通車と同じくらいになっているようだ。ドアのバーンという音さえ我慢すればいい。もっと早く気づくべきだった。

2013年9月26日木曜日

久しぶりのオデッセイ

河北潟のハウスへはA君の軽トラで往復し、出勤は徒歩なのでオデッセイはA君の家に駐車したまま。今度の日曜日は探蕎会であわら市のそば屋へいく。当然運転手なのでオデッセイの出番だが、しばらく乗っていないので様子を見たが、アクセルが引っかかって踏んでも反応しない。車内も閉めきりなので土やら肥料やらのニオイで気持ち悪く、とても人様をお乗せするわけにはいかない。とりあえず洗車してマットも洗い、窓を全開にして走ってみたので少しは良くなった。

2013年9月25日水曜日

新iMac発売

iPhoneの陰に隠れて目立たないがiMacが新しくなった。第4世代Core(Haswell)シリーズを採用し、高速なIEEE 802.11ac対応無線LANなどが改良点だが、OSはもうすぐMavericksが発表となるが、Mountain Lionのままで新鮮味に欠ける。わたしの使っているiMac(27インチ)は2011年製だがまったく不満はないので買い替える予定はない。

2013年9月24日火曜日

007 スカイフォール

昨夜はTVが面白くないので、娘が借りてきた「007 スカイフォール」を観た。主役がダニエル・クレイグになってからシリアスな作品になって好感が持てる。年齢のせいか映画館の大画面で字幕で観ると、展開の速さについて行けないことが多くなったので、自宅では吹き替えで観ることにしている。
今回、長崎県の軍艦島での撮影が含まれ(作品ではマカオ沖の島)、過去の007シリーズで使用されたアストンマーチンが登場するが爆破され、そして意外にもMが殉職する(まだ観ていない方には申し訳ない)。

2013年9月23日月曜日

なでしこ咲き、半沢散る

なでしこは2−0でアルジェリアを下し、試合後のコメントも余裕があった。
「半沢直樹」は、大和田常務を平の取締役に降格し、半沢を出向させた頭取の判断は一見冷徹にみえるが、大企業のトップはこれくらいの判断ができる資質がないと職務を果たせないということだろう。
原作ではこの後半沢は銀行の系列子会社東京セントラル証券での話で「ロスジェネの逆襲」となるので、さらに続くことを期待したい。

2013年9月22日日曜日

その「百倍返し」は今晩最終回

20分ほど延長のようで楽しみだ。しかし日曜、祭日は18時で閉店なので、飲み始める時間が早くなるので、お酒がまわって寝てしまわないかが問題だ。いつもは20時で閉店し、晩酌をはじめるので1時間ほどで終了するのでお酒の量もコントロールできるが、今日は嫁に行った下の娘も帰ってきているのでチョット心配。

2013年9月21日土曜日

可愛さ余って憎さ百倍返し

iPhoneのことだ。ソフトバンクは経営者が嫌いなので買う気はまったくなかった。ドコモが扱わないので仕方なく電話機能だけないiPod touchを買ったこともある。
現在スマホは2台目となり、アンドロイドにようやく慣れ、タブレットもアンドロイドとなった。仕事上PCはMacでないとできないが、いまさらiPhoneなんてどうでもいい(怒)。

2013年9月20日金曜日

夜10時まで起きているのは日、木曜。

朝早く起きるので、いつも9時過ぎには寝る習慣だが、「半沢直樹」(日)と「ケンミンショー」(木)は欠かさず観ているので、睡魔と闘いながら頑張っている。
ところで「ケンミンショー」の司会はどうなるのだろう。そろそろマンネリで秘密もネタ切れだからこの際終了ということも考えられる。

2013年9月19日木曜日

畑仕事を済ませてから朝食その2

今朝は河北潟のハウスで水やりと自家用の収穫、秋風が心地よい。帰宅してシャワーを浴びてから「ぶった農産」のこんかイワシで朝食。ごはんのお代わりを我慢するのに苦労する。
秋の学会シーズンに入ったのでポスター出力の依頼が増えてきた。「シェーグレン白書」の印刷が出来上がり発送準備も完了。
日記はネタ切れで面白くない内容がいつまで続くのだろう。

2013年9月18日水曜日

畑仕事を済ませてから朝食

今日も快晴、少し夜明けが遅くなってきたので、5時に起床して松任へ。今朝はダイコンの追加の種まきと水やりだけなので、作業を済ませて帰宅し、7時の朝食に間に合った。
ダイコンは順調にいけば200本ほどになる。残りのスペースは玉ねぎとなる予定。

2013年9月17日火曜日

ダイコン種まき

久しぶりの大快晴、ハウスで水菜、ミニキュウリ、ラディッシュを自家消費用に収穫し、松任へ移動。ダイコン用の畝を2本立て、マルチを張り「耐病総太り」をまいた。秋の風が気持ちよくいい汗をかいた。
昼は久しぶりに「もきち」へ行ったが、月曜定休だが昨日は敬老の日で営業だったので、今日が振替だったのだろうか、残念。

2013年9月16日月曜日

敬老の日

来年になると65歳以上、75歳未満の前期高齢者に該当するので「敬老の日」が俄然身近になってきた。
日曜日の新聞で、区分1容易にかめる、区分2歯ぐきでつぶせる、区分3舌でつぶせる、区分4かまなくてよい。というキューピーの「やさしい献立」の広告が目に留まった。年寄りには便利な世の中になったが、ちと寂しい。
個人的には自分の口で食べることができなくなったら即おさらばしたいと思っている。

2013年9月15日日曜日

3連休だが仕事

ハウスで、ホウレンソウ、水菜、辛みダイコンの種をまき、ピーマンを出荷してから仕事。家でブラブラしていても落ち着かないのでこの方が楽だ。
毎年、この連休はKANAZAWA JAZZ STREETだが、ビッグバンドは興味がないのでカウント・ベイシーはパス、チック・コリアのピアノはチョット難しいのでやはりパス、ということでチケットは買わなかった。
しかしこの天気だと折角の野外ライブは大変だろうなあと思ってサイトをのぞくと雨天プログラムで開催とあった。なるほど。

2013年9月14日土曜日

しかしA君のスマホはiPhone

A君の前のスマホはauのHTCだったが、海外で使いにくいということでauがiPhoneを扱うようになってから替えた。ところが電波がなかなかLTEに繋がらず、不満をこぼしていた。最近は少し良くなったようだが。
タブレットに関しては最初Kindle Fire HDを買ったが、Kindleストアのコンテンツが貧弱ということで、今はわたしの手もとにある。そして新型Nexus 7を買った。
ところでスマホとタブレットは同じOSのほうが絶対使いやすい。従ってiPhoneならiPad、アンドロイドのスマホなら同じOSのタブレットが原則だと思うのだが、モバイルデバイスが大好きなA君のことだから問題はないのかも知れない。そういうわたしも大好きなのでどちらでもOKだ。

2013年9月13日金曜日

新型Nexus 7に触ってみた

昨日A君が新型Nexus 7(32GB、33,800円)を持ってきたので触らせてもらった。たしかに持ちやすく薄く軽くなった。しかしQuad-coreになったとはいえ速くなったことは体感できなかった。画面は1920x1200だが、Kindle Fire HD(1280x800)とあまり変わらないように感じた。
従って、タブレットを考えている方は即買いだが、初代Nexus 7や他のタブレットをお持ちの方はもう少し待つのが賢明だと思う。

2013年9月12日木曜日

モバイルはバッテリーが大問題

新しいiPhoneもそうだが、スマホやタブレットはバッテリーがもたない。毎日充電するか、充電器を用意しないとコンセントのない場所だと心配になる。とくにテザリングやGPSを使っているとバッテリーの減りが顕著だ。
昨夜は久しぶりにタブレットのKindle Fire HDを使おうとしたが、フル充電してあったのに残り4%と表示され充電にもかなり時間がかかるので断念した。リチウムイオン電池の次が待ち遠しい。

2013年9月11日水曜日

新iPhone発表

これまでリークされてきた情報とさほど変わらないが、iPhone 5s(16GB)で199ドル、iPhone 5c(16GB)にいたっては99ドルと価格がずいぶん安いのに驚いた。実際ドコモから通信料を含めていくらになるか分からないが、わたしのAQUOS PHONEは8万円ほどしたのでかなり安い。しかしわたしは買わない(リャンシなので買えない)。

2013年9月10日火曜日

まだ乾いていなかった

早朝ハウスに行ったが、2日間天気が良かったのにまだ湿ったまま。気温が上がるのでサイドのビニールを巻き上げた。
更新剪定した水ナスは全部枯れてしまった。青枯れ病のようだ。残念だが仕方がない。ミニキュウリはようやく花が咲きだした。

2013年9月9日月曜日

久しぶりに晴れた

今週は天気が続きそうなので、野菜クンたちの成長が楽しみだ。日中は気温が上昇したのでハウスのサイドのビニールを開けようと思ったが、仕事が入り行けなかったので、明日は早朝様子を見に行くことにする。

2013年9月8日日曜日

水たまり

早朝、3日ぶりにハウスへ。降り続いた雨で所々水たまりができていて、作業にならない。ハウスの周囲のビニールを下ろし、遮光ネットを外しただけで引き揚げた。この分だと2、3日は乾かないので水曜日までハウスは休みとした。
2020年夏季五輪は東京に決まったそうだが、わたしはその時71歳、果たして元気で生きているかどうかが大問題だ。

2013年9月7日土曜日

学会書籍展示終了

学会は2時半に終了したので早く帰ることができた。小社でシェーグレンの本を3冊、IgG4関連疾患の本を2冊出版しているので、売上はかんばしくなかったが、何人もの著者の先生とひさしぶりにお目にかかれた。
学会のためハウスは2日お休みしたので、どうなっているだろうか。

2013年9月6日金曜日

なにをいまさら

ドコモがiPhoneを扱うようだ。これまで国内メーカーの保護だとかいって販売せず、今年はツートップ戦略で韓国のサムスンを入れ、あげくの果てにiPhoneとは言行不一致もはなはだしい。
わたしはMacユーザーとしてiPhoneがあれば、便利な環境になるが、ドコモのやり方には我慢ができないので買い替えるつもりはない。
今日はこれから「中部リウマチ学会」@ホテル金沢で書籍展示に出かける。

2013年9月5日木曜日

ウェアラブルコンピューティングデバイス

いわゆるスマートウォッチのことだが、サムスンが「GALAXY Gear」を発表した。スマホやタブレットと同期し、メールを確認したり、音楽を聴いたりできるもので、アップルも準備しているようだ。
結論からいうとこれはわたしには必要ない。老眼でスマホでも苦労しているのに1.63インチの小さな画面は見にくいし、まず腕時計をする習慣がない。さらに腕時計がデジタルになったばかりのころのデザインとよく似ており、カッコイイとはいえないからだ。

2013年9月4日水曜日

Kindle Paperwhiteが新しくなった

アマゾンの電子書籍リーダーKindle Paperwhiteが発売後1年で新しくなった。ストレージが2GB→4GBになったことがおもな改良点だが、価格が7980円→9980円と高くなってしまった。しかし機能は活字を読むことに徹しているので、目が疲れず、しかもバッテリーも長持ちする。本好きのかたにはうってつけのツールだ。ただ何度もいうようにわが国では著作権の問題がこじれておりコンテンツが少なく、電子本の価格が思ったほど安くないのがネックになっている。

2013年9月3日火曜日

体重が増えてきた

3日間続いた雨で農作業を休止していたが、体重を計ると1.5kg増えていた。やっと57kg台になって喜んでいたが束の間の幸せだった。やはりハウスで汗を流すのが身体にはいいようだ。朝は降っていなかったので歩いて出勤したが曇のち雨の予報通り。しかししつこい降りかただ。

2013年9月2日月曜日

明日も休み

この雨だとハウスのぬかるみ状態はよくなっていないので、明日も中止とした。ところで毎朝4時に起きる習慣がついているので、ハウスへ行かないとなると、朝刊は4時半だし、朝食は7時なので時間を持て余してしまう。困ったものだ。
話は変わるが、半沢直樹の視聴率は関東でも30%だとか。しかし伊勢島ホテルの専務羽根夏子役の倍賞美津子は老けたな〜。

2013年9月1日日曜日

どこまで続くぬかるみぞPart.3

今朝のハウスは雨のため、またもぬかるみ状態。長靴がぬかるみでごぼり歩きにくい。ラディッシュの間引きと、ナス、ピーマンに液肥をやり早々に引き揚げた。雨が続くので明日のハウス作業は中止とした。

2013年8月31日土曜日

鈴木 修

キャリイの発表で鈴木 修会長兼社長(83歳)が、軽自動車税の増税は弱い物いじめと語っていたが、現在の製造業の中で、経営者がトップに立って引っ張っていく姿は非常に魅力的だ。判断力も素晴らしく尊敬に値する。
従って語録も有名でウィキペディアで検索すると「ゼネラル・モーターズが鯨で、うちがメダカ?いやうちはメダカじゃなくて蚊ですよ。だってメダカは鯨にのみ込まれてしまうが、蚊であれば空高く舞い上がることができるのでのみ込まれない」、「かつては十年ひと昔といったが、今は一年ひと昔。十年先のことを考えるなんて昔で言えば百年先を考えるようなもの。会社のあるべき姿を描くと現実から大きくかい離する。最小限、何を今なすべきかを考えていくことだ」、「現場の班長と一緒に1万円のコストを浮かした苦労話を聞く。そうしたら無駄遣いなんてとてもできない」、「土曜休んで日曜も休む奴は要らない。今の日本の悪い所はアメリカ的時間の切り売りが横行している事だ。8時間働けばそれでいいなど通用しない、成果で報酬がでるんだ」が紹介されていた。名実ともにスズキの大黒柱だ。

2013年8月30日金曜日

軽トラ「キャリイ」14年ぶり全面改良

ちょっと前ならこんな記事は無視したが、A君からキャリイを借りて農作業をしているので読んでみた。スタイルはセミキャブ(車の前端にタイヤ)からフルキャブ(運転席の真下にタイヤ)に変わり、車体重量を軽くし、エンジン出力を上げたそうだ。上級クラスにはパワーウインドー、パワードアロック、キーレスエントリーなど今では当たり前の装備にようやく追いついた。驚いたのは14年ぶりということ、モデルチェンジがこんなに長い車は他にはないのでは。

2013年8月29日木曜日

端境期となり出荷なし。

今朝はキュウリを倒して整理。ハウス内は秋キュウリは苗を定植したばかり、小松菜、ラディッシュは種をまいたばかり、ナスは更新剪定したばかりので当分収穫はなし。ピーマンだけが出荷可能だが、小さい実が多く毎日というわけにないかない。ということで今週からしばらく出荷は見込めない。端境期がないように栽培の計画をするのは結構むずかしい。

2013年8月28日水曜日

今年もエアコンなしで乗り切った

日中はまだ暑いが、朝晩ようやく涼しくなり寝苦しさから解放された。我が家は夜、エアコンを使わないので、わたし以外の3人は扇風機で頑張っている。リフォームはしてあるが、築50年以上のあばら家なので夏は暑く冬は寒い。病気はともかく風邪すらひかないのは、エアコンなしで頑張っているのも一因と考えている。しかし今年の夏は暑かった。

2013年8月27日火曜日

新型「Nexus 7」

発売予約開始したようだが、円安のせいもあるが、価格が27,800円と旧型(19,800円)からかなり高くなった。しかし解像度や性能はアップしたので、タブレットを考えている方には是非オススメしたい。
しかし27,800円となると10インチのNexus 10が36,800円なので、5インチのスマホを持っているわたしとしてはかなり悩むところ。しかも7インチのKindle Fire HDもあるのでしばらくは静観するつもり。

2013年8月26日月曜日

日曜夜はTV三昧

日曜は午後6時で閉店なので、明るいうちに帰宅し夕食。食後は7時から「シルシルミシル」で回転すしの「スシロー」の実態を知り、終了とともにボクシングの村田諒太の圧倒的な強さに感心し、9時からは「半沢直樹」の全員、劇画のような表情の演技を楽しんだ。しかし睡魔に勝てず、コックリしながら次回予告をみてから倒れ込むようにベッドへ。10時過ぎまで起きているのは日曜日だけかもしれない。

2013年8月25日日曜日

朝はゆっくり

といっても5時に起きて松任の畑でエダマメの収穫をしたが、予報通り雨が降り出したので中途半端に終了。戻ってから久しぶりに自宅で朝食。日曜日の開店は12時からなので、食後はゆっくり二度寝してから出勤した。
ところでエダマメにびっしりと毛虫がついていたし、栗の木も葉っぱが黄色くなって枯れていた。どうなったのだろう。

2013年8月24日土曜日

どこまで続くぬかるみぞPart.2

早朝ハウスに到着すると昨日の豪雨で冠水こそしていないが、ぬかるみで歩くことが容易でない。キュウリもそろそろ終わりだし、トマトも倒したので収穫は少ないので出荷はなし。
来週は秋キュウリの定植の予定なので、明日の作業は中止とした。

2013年8月23日金曜日

河北潟のハウスは豪雨、市内は昼から豪雨

朝、ハウスに着いた途端、豪雨と強風とカミナリで台風並みの状態の中で作業。出荷して帰宅したが、小立野はまったく雨が降った気配なし。しかし昼から突然の豪雨で道路があちこちで冠水し、運転には注意を要した。まさしくゲリラ豪雨、午後からはサーバーのチェックとポスター出力で外に出るのは中止した。

2013年8月22日木曜日

サーバー移転で、てんやわんや

今日22日はサーバー移転の日。朝からメールサーバーの変更をしていたが、突然送信ができなくなった。こんな時に限ってメールでポスター原稿が届き、受信は出来るが校正を送信することができず、先生に何度も店まで来ていただく羽目に。なんとか間に合ったが冷や汗ものだった。

2013年8月21日水曜日

LED

車のライトにLEDが使われるようになり、ヘッドライトやテールライトのデザインが注目されるようになった。しかしまだウ〜ンと唸らせるようなものにはお目にかからない。デザインやバランスに関しては外車の方が一歩進んでいるような気がするが、これからが楽しみだ。

2013年8月20日火曜日

うまい具合に雨

早朝、どんよりした空模様だったが、ハウスに到着したときからかなり強い雨、しかし作業を終え出荷して帰宅するころ雨は上がった。
午前中雨が降っていたが、配達に出かけるころには上がり影響はなし。
うまい具合に仕事に合わせてくれたので傘の出番はなし。久しぶりのお湿りでホッとした。

2013年8月19日月曜日

うらやましい

先日の飲み会では高校2年の同じクラスだった神戸に住むS君と40年ぶりにあった。会場に現れたときは髪が真っ白だったので一瞬だれか分からなかった。しかし話し始めるとすぐに高校時代に戻ることが出来た。面白いエピソードをひとつ。担任は数学だったが、秀才の彼は出された問題は答が出ないのではと担任の自宅まで押しかけたことがあったそうだ。雌しべの構造しか興味がなかったわたしとは雲泥の差。
彼の姿をみていると年輪を重ねた現在の方が魅力的でうらやましい限りだった。

2013年8月18日日曜日

駅前から自宅まで歩いた

昨夜は飲み会で終了したのが10時前、バスが来たら乗ろうと歩き出したが、だんだん調子が出てきて結局自宅まで歩いたが、11時を過ぎてしまった。
途中気づいたことだが、静かな裏通りを歩くとエアコンの室外機の音がかなり気になる。住宅密集地では近所迷惑になるのではないか。と思いながら帰宅すると我が家はいつものように扇風機だけで頑張っていた。

2013年8月17日土曜日

S君逝く

くも膜下出血で倒れ、10年近い闘病生活をしていた高校の同級生S君が逝去。今、お見送りしてきた。
人間である以上死は平等に訪れるが、60歳を超えると5、6年の早い遅いは誤差の範囲になり、また死に対して鈍感になってくる。
自分にとっての理想的な死の姿は頭の中にあるが、そうならない可能性の方が大きいものだ。その漠とした不安に打ち克つには、死ぬときまで懸命に生きるしかない。

2013年8月16日金曜日

秋の準備

昨日はナスの更新剪定、今日はトマトの整理を開始した。トマトは先の豪雨で冠水してから元気がなくなり、枯れ始めたのでこれから順次倒していく予定。その後は秋キュウリとなる。
小松菜は順調なので種を追加購入した。ラディッシュもそろそろ再開となる。

2013年8月15日木曜日

ドメインの移管は結構大変

独自ドメインの移管は無事終了したが、移管のメールはメルボルンから届いた。本社はメルボルン、支社はサンフランシスコ、マドリッド、ロンドン、ストックホルム、パリ、アムステルダムにあるらしい。
かなり長い英文メールだったが、チェックする箇所は予め指示されていたので問題はない。
移管を承認すると日本レジストリサービス(JPRS)から申請を受理したとのメールが届き、もう一度承認の確認の問い合わせがあり、5日以内にレジストラトランスファーが完了となる。

2013年8月14日水曜日

ドメインの移管手続き

いよいよ作業が開始となった。現在は承認手続きのメール待ちの状態。メールの本文は英語なのでちょっと不安。メールの件名は"はDomain Name Transfer Of : maeda-shoten.com Request for Confirmation"だそうだ。まあサポートがしっかりしているので大丈夫だろう。
しかしクソ暑い。

2013年8月13日火曜日

「ネット断食」

10日の読売に、「一定の間、インターネット環境から遠ざかる「ネット断食」が注目されている」との記事。スマホやSNSなどで、ネットに接続しないと落ち着かない「ネット依存」が問題となっているらしい。確かにその通りだ。わたしの仕事の半分くらいはメールのやりとりで済むし、毎日クソにもならないブログを書いたりすることも問題だろう。SNSに関してはツイッターとラインだけにして、フェイスブックはアカウントはあるが使わないようにしている。しかし定期的に「OOさんとお友達ではありませんか」と案内をしてくるので実にいじっかしい。
家ではPCに触らないようにしているし、夕食後はすぐに寝るので朝までネットから解放されるのがせめてもの「ネット断食」といえるかも。

2013年8月12日月曜日

「Kindle日替わりセール」とは

毎日1冊、24時間限定でKindle本の人気作・注目作を、通常価格から50%OFF~の特別価格でご提供!という企画。昨日の「隠蔽捜査」はそれを利用した(文庫本662円、通常のKindle本600円、日替わり299円)。ちなみに「Kindle月替わりセール」というのもあり、今月は人気タイトルの第1巻・上巻を、40%OFF~のお買い得価格でご提供!というもの。
電子書籍はまだ紙の本より割安感がないが、これ利用すれば安く読めるので助かっている。
しかし残念なことにフォントの大きさが9段階に調節できるのはいいが、文字のバランスがくずれることが時々ある。昨日の作品では、噛み合う、麹町署の「噛」と「麹」の文字がそうだった。

2013年8月11日日曜日

「隠蔽捜査」今野敏著

毎日暑くてやる気がでないが、こういう時は読書が一番、それもスカッとするもの。ということでKindleストアで日替わりセールの「隠蔽捜査」をダウンロードした(299円)。
これまでの警察小説はノンキャリアの正義感ある行動を中心に話が進むものが多いが、これは東大卒のキャリア中のキャリア(警察庁長官官房総務課課長で警視長)が主人公で警察独特の上下関係の中で官僚としての使命をつらぬく話。なかなかできそうでできない話だが、確かに気持ちはスカッとした。

2013年8月10日土曜日

エアコン使用

千葉に住む弟が中学の同窓会に出席するため帰省した。昨日は暑かったので夕食まではエアコンをつけていたが夜はいつも通り切った。ところが暑くて眠れないらしく、エアコンの世話になったようだ。
我が家では夜はエアコンを使わないが、扇風機も使わないのはわたしだけ。暑さでのたうち回って寝るのは慣れている。このほうが身体にいいと思っているのだが。

2013年8月9日金曜日

緊急地震速報

昨日夕方、机の上にあるスマホがけたたましくアラームと点滅をくり返し、奈良でマグニチュード7の地震が発生するとあった。スマホの通信記録には残っていないのでネットで調べたがなにもなかった。今朝の新聞で初めて誤報だったと知った(かなり遅いが)。
実際に交通機関などにかなり影響が出たようで、誤報でしたと簡単に謝られてもなぜかスッキリしない。

2013年8月8日木曜日

(IT!おまえはどこへ)

今朝の朝日新聞デジタルの記事。元ソニーの久多良木氏「スマホ後の世界」の前編は、クラウドの世界がリアルの世界の要求に追いついていない点など興味深く読ませていただいた。
久多良木氏がソニーの社長になっていたら、もう少し革新的なソニーに生まれ変わっていたかもと思うのはわたしだけではないだろう。
明日9日は後編だそうだ。

2013年8月7日水曜日

今日からM君は山へ

今回の行程は折立(富山)→北の俣岳→黒部五郎岳→鷲羽岳→水晶岳→野口五郎岳→烏帽子岳→高瀬ダム(長野)ということなので、土曜日までカミさんに助っ人をお願いした。
前回も頼んだが、収穫や雑草とりなどキビキビとした動きで作業をこなし大変助かる。今朝はキュウリ、ミニキュウリ、小松菜、ナスを収穫した。午後からは配達のついでに松任でエダマメの収穫。よって今晩はビールからスタートとなる。

2013年8月6日火曜日

小松菜

今週から小松菜の出荷を開始したが、好評ですぐに売り切れてしまうようだ。個人的にはほうれん草のほうが好きだが、鉄分やカルシウムが豊富だし、とれたては結構ウマイ。
真夏にハウスで何を栽培しようかと悩んだが、小松菜は暑さに強く、栽培期間が短い(1か月)、手間がかからない(追肥不要)ということが決め手となった。

2013年8月5日月曜日

希望していた独自ドメイン取得

HP作成を希望された方の独自ドメイン(例 maeda-shoten.com)が取得できた。これからHPに載せる資料の整理にとりかかる。関連する業種のHPを参考にしながらの作業となるが、ここからが腕の見せどころとなる。さあ頑張るとするか。

2013年8月4日日曜日

余計なお世話

7月27日にニールダイアモンドのことを書いたが、さっきアマゾンである本を検索していたら、チェックした商品の関連商品の欄でニールダイアモンドのCDが紹介されていた。YouTubeで楽しんでいただけなのに、ましてYouTubeはグーグル傘下なのでアマゾンで紹介されるのはちょっと不思議な気がした(アマゾンでも検索したかもしれないが)。
とにかくおすすめ商品は「余計なお世話じゃ」的なものが多い。

2013年8月3日土曜日

マルチドメイン対応のサーバーに変更

長年、プロバイダーはニフティを使っていたが、マルチドメイン(1つのサーバーで複数のドメインを管理)に対応していないので、なにかと不便を感じていた。
さっそく他社への変更手続きに入ったが、久しぶりなのでドメイン移管やら、FTPホストやら、サーバーディレクトリなどの用語に手間取っている。年のせいかも知れないが。

2013年8月2日金曜日

水は引いたが

ハウス内は「どこまで続くぬかるみぞ」状態で、しかもすべりやすい。水を好むキュウリだけが元気で、トマトは4本が枯れた。ハウス栽培も下からしみ込んでくる水にはお手上げで、病気の発生が気になるところ、これからどうなることか。

2013年8月1日木曜日

ハウス冠水

ここ数日強い雨が降り続いたせいで、今朝ハウスへいくとご覧のとおり10cmほど冠水していた。
河北潟は低いので道路もところどころ冠水していた。
この状況でも少しも騒がずいつも通り、キュウリ、トマト、ナスを収穫したがトマトはかなり実割れが多く、もうダメかもしれない。

2013年7月31日水曜日

直行だと20分かからない。

今日明日M君は八ヶ岳なのでハウス作業はわたしの番。いつもは軽トラで津幡のM君を乗せてハウスに向かうが、今日は直行なので自宅から山環経由だと20分もかからなかった。キュウリとナスを収穫し帰宅しても8時前だった。

2013年7月30日火曜日

2日雨が続くと

ハウス内は下から水がしみ込んでしまい、ミニトマトの大量の実割れが発生した。こうなると生食には適さないが、ドライトマトに最適なので娘の出番となる。
キュウリは1日で5,6cm成長するので朝・晩2回の収穫が必要となるが、朝1回だとどうしてもとり遅れて大きくなりすぎるが、こればかりはどうしようもない。
キュウリは7月1日から収穫してすでに200kgを超え、もう家庭菜園のレベルではなくなった。

2013年7月29日月曜日

昨夜は忙しかった

夕食後はひとりで7:45からサッカー・東アジアカップ対韓国戦、9;00から半沢直樹をみることにしたので、9:00からは半沢直樹のCM中にサッカーをみることに。半沢直樹は一応録画予約してあるが、サッカーが終了してからもう一度みるには睡魔に負けてしまう。
試合は完全アウェーで押されっぱなしだったので1:1のドローで仕方がないと思って床についた。したがって朝起きて新聞で2点目のゴールを知った次第、情けない。

2013年7月28日日曜日

Sweet Caroline

このニール・ダイアモンドの曲は1963年に暗殺されたジョン・F・ケネディの長女、キャロライン(1957生)が11歳になったころの彼女をモデルにつくったもの。"Sweet Caroline Good times never seemed so good"の歌詞は今でも覚えている。そしてその彼女が駐日大使として日本にくることになるようだ。

2013年7月27日土曜日

HOT AUGUST NIGHT 1972

昨日と今日、M君は3度目の富士山へいっているので、ハウス作業はカミさんに助っ人を頼んだ。今朝は早く作業が終わったので、7時半ころ元町のマックで朝マックをしていたら、BGMでニール・ダイアモンドの曲が流れていた。彼のLPは「HOT AUGUST NIGHT」1枚を持っていた。貧乏学生だったから買うにはかなりの決意がいったと思う。安普請のアパートなのでヘッドフォンで大音量にして、それこそレコードがすりきれるまで聴いたものだ。その後何回かの引っ越しでLPはどうなったかわからない。
あれから40年あまりの時が過ぎたことになるが、懐かしさのあまりYouTubeで検索したらズバリヒット、1時間34分全曲を聴いてしまった。こちらから

2013年7月26日金曜日

アマゾンも新しい「Kindle Fire」を今年度中に発売か

とCNETニュース。7インチの「Kindle Fire HD」は1920×1200ピクセルとなり、新型NEXUS7と並ぶ。iPad Miniは1024x768だから解像度ではiPad Miniが置いて行かれるのでアップルの劣勢は確実となる。
Kindle Fireの価格はグーグルよりも安くなりそうだが、アマゾンのKIndleストアはグーグルのPlayストアに比べてコンテンツの数ではかなわない。はたしてどうなるか。

2013年7月25日木曜日

新型Nexus7発表

ようやく発表となった。改良点は予想されていたとおり。iPadが出たときは衝撃的だったが、アップルが独走できた時間はわずかだった。小型タブレットの本命はこれになり、iPad miniの売上はさらに落ちるだろう。
グーグルは7インチは台湾のASUS(エイスース)、10インチは韓国のSAMSUNG(サムスン)に委託している。つねに持ち運ぶタブレットがほしいと思っているかたはこれ、そうでない方は大きい10インチも選択肢に入る。

2013年7月24日水曜日

ひとつほぼ完成

会報の作成を2つ抱えている。ひとつは探蕎会会報56号、これは寄せられた原稿をレイアウト、校正するだけなので、とりかかれば時間はかからない。
もうひとつはシェーグレンの会会報22号、こちらは年1回の総会を取材した内容となる。ICレコーダーに録音したものを再生ながらキーボード入力するのだが、総会は4月におこなわれたので、今聞いてみると結構記憶が薄れているし、仕事や来客で集中力が途切れるので、気分をリセットするのに時間がかかる。なんとか8割ほどまでできたのであと一息というところまできた。

2013年7月23日火曜日

夏もポスター作成が入る

夏休みはポスター出力はヒマだと思いがちだがそうではない。とくに夏休みを利用して国際学会へ参加する先生の英語のポスター作成が入ってくる。開催場所も観光で行ってみたい国が含まれている。ということで今日も朝から1件作成中。

2013年7月22日月曜日

Twitterのフォロワー数は関係なかった。

今回は自公の圧勝だったが、未熟な野党の腰砕けが手を貸した結果なので、数におごれることなく内外の難題に取り組んでもらいたい。
ところで一昨日のTwitterのフォロワー数は何だったのだろう。あれでにんまりしていた党はこの結果をどう総括するのだろうか。

2013年7月21日日曜日

投票所が近いので助かる

投票所は新築になってリゾートマンションのような外観になった小立野小学校(校庭にはソーラーパネルも)、自宅から近いが正確にはどれくらいかグーグルマップで調べてみた。金沢市立小立野小学校と入力すると100メートルで徒歩1分とでた。しかしこれは自宅から小学校の敷地の真ん中までになっていたので、道路沿いにルート変更したら400メートル、徒歩5分とでた。金商の前を通るコースを選択すると350メートル、徒歩5分。ということで投票はいつも徒歩で行けるので助かる。
欲をいえばこの徒歩圏内にウマイそば屋か居酒屋があれば最高なのだが・・・。

2013年7月20日土曜日

明日の参院選

農作業から帰ってからの投票となるが、イマイチ盛り上がりに欠ける。そこで各党のTwitterの14時現在のフォロワー数を調べてみた。
自民64,696、公明34,648、民主5,867、維新6,964、みんな64,011、生活7,264、共産5,338、社民3,033、みどり3,263だった。みんなが自民とほぼ同じになっているようだ。
はたしてこの数字が選挙結果に影響があるのか興味があるところだ。

2013年7月19日金曜日

デトロイト市破産申請には驚いた。

アメリカ自動車産業の象徴といえる都市だったデトロイト市が1兆8000億円の負債を抱えて破産申請したらしい。GMやクライスラーの倒産により自動車産業の衰退や海外生産へのシフトで、人口が180万人から70万人となり税収が大幅に減少したのが原因とか。
他人事だとのんびりしてはいられない。これは何かのはじまりだろうか。

2013年7月18日木曜日

今度のグーグルマップはスゴイ

新しくなったグーグルマップを試してみた。とくに360°自由に回転できるストリートビューがスゴイ。さっそく前田書店と入力すると住所、電話番号、ホームページは当然だが、2012年9月撮影のストリートビューで確認できる。大学病院の解体工事はまだ始まる前だが、書店の入口のドアが開けっ放しになっているのはエアコンの電気代の節約に違いない。
つぎに新潟市のカミさんの実家を入力すると角地にあるのでぐるりとみることができた。たまたま道路上にいる人にはぼかしが入っているが表札はそのまま読めた。この時代もはやプライバシーはないに等しいようだ。

2013年7月17日水曜日

枝豆初収穫

朝はハウスで収穫作業、ミニトマトやナスなどを出荷。配達の途中で松任で栽培している枝豆のチェックにいくと、すでにパンパンに実がふくらんでいるものを1株初収穫、ついでにインゲンも。
枝豆といえばビールだが、この時期はいただき物の本物のビールが飲めるので喜びもひとしお。ダイエットのため糖質の多いビールはなるべく控えているがここしばらくは解禁となりそう。

2013年7月16日火曜日

月曜日のような火曜日

今度の日曜日は参院選投票日だが、やかましい選挙カーの連呼がなぜか少なくて助かる。今回からFacebookやTwitterでの活動を重視しているそうだが、チェックする気もない。結果がみえている選挙なのでは盛り上がりはイマイチ。

2013年7月15日月曜日

YouTubeの楽しみ方にようやく気づいた

世間は3連休らしいが、本屋と百姓は休みはない。毎朝ハウス作業を終えてから仕事になるが、日曜祭日は12時からなので帰ってシャワーを浴びてから少し横になる時間があるので助かる。
ところでYouTubeはサッカーのゴールシーンの再現などの他ほとんど利用していなかったが、A君から音楽のシーンがたくさんあることを教えてもらいキーワードを入力して楽しんでいる。ジャズはiTunesに結構入っているが、演奏している場面をみたことはあまりなかった。ジャズピアノのBill Evansがすごい猫背で演奏していること、Eddie Higginsは若い頃からイイ男だったこと、Keith Jarrettの実際に発しているうめき声など、またロックではロッド・スチュワートのバックでエルトン・ジョンがピアノ、クラプトンがギターを弾いているシーンを発見するなど思わすコーフンしてしまった。
これならCDが売れなくなるのは当然か。

2013年7月14日日曜日

キュウリで怪我

毎朝キュウリを収穫しているが、とれたてのキュウリはトゲがあり、また葉っぱもザラザラしているので、素手で収穫すると擦れて手の甲が赤くなることがある。今朝はとうとう擦り傷から滲出液がでてきた。放っておいてもいいのだがキズバンをはった。次からは手袋をしよう。

2013年7月13日土曜日

出荷&墓参り

朝は雨が降り続いていたが出荷作業は休むわけには行かない。ジャガイモ(2種類)だけで45袋、他にキュウリ(2種類)、トマト(2種類)、インゲン、ナス(2種類)、ピーマンと夏野菜の勢揃いとなった。果たして売上はどうなるか。お昼前には雨も上がり、帰省した下の娘夫婦を交えて墓参りとランチ。昼のワインは気持ちがいいが、4時から起きているので睡魔との闘いというかすぐに負けた。さあもう一仕事だ。

2013年7月12日金曜日

軽トラで出勤

今日は河北潟のハウスの収穫・出荷作業と松任の畑のインゲンの収穫があるので、オデッセイは軽トラの所有者のA君宅に置いたまま軽トラで出勤した。松任の畑やほがらか村野田店へ行くには寺町経由となるので、坂道発進が必要になるが軽トラのマニュアルは慣れたので問題はない。驚くことに軽トラの自動車税は四千円なので1台あると何かと便利なクルマだ。

2013年7月11日木曜日

ジャガイモは今日になった

金曜日の予定だったが今日になった。炎天下、無風状態での作業は大変だったが、コンテナ6個半の収穫となった。
話は変わるが、昨夜のクローズアップ現代「ヒマラヤに倒れた女性ある登山家の生涯」は感動した。見終わったあともう山には登らないと決めて片づけてあったザックを引っ張り出したほどだった。
できればタイトルは「ヒマラヤに斃れた・・・」にして欲しかった。

2013年7月10日水曜日

ジャガイモ収穫延期

未明に降り続いた雨のため土が湿っており、ジャガイモの収穫は金曜日まで延期とした。試し堀ではまあまあの出来だったので楽しみ、ゴロゴロとイモが出てくるのは子どもならずとも思わずニッコリとするものだ。
連日の猛暑のため疲れが溜まってきてしんどいが、体重は57kg台まで落ちてきた。

2013年7月9日火曜日

Digital Poster Presentation

今のところポスター作成はイラストレーターやパワーポイントを使って作成し、大判プリンタで出力しているが、国際学会ではそろそろデジタルになりつつあるようだ。応募要項をみせてもらうと42インチプラスマディスプレーを使用し、データは横10インチ、縦7.5インチに収めるとある。別に問題はないがスライド枚数が24枚もあり、しかもそのうち4枚は動画が含まれている。フォントのサイズは10ポイント以上とあるが並べてみるととても不可能。さてどうするか、頭髪に悪い影響が出そうだが、やりがいがある。

2013年7月8日月曜日

Kindle Paperwhiteは文字用

もともとそのつもりでKindle Paperwhiteを買ったので、昨日のようにコミックを読もうとをしたこと自体が間違いだった(とくにわたしのような老眼のばあい)ので、決してKindle Paperwhiteが悪いわけではなく、スマホで活字を読むことに苦労しているわたしにとって手放せないツールになっている。

2013年7月7日日曜日

Kindle Paperwhiteの限界

amazonのKindleストアで、本のチェックは欠かさない。とくに紙の価格と比べてKindle版がかなり安いとついクリックしてしまう。コミックはあまり読まないが、この理由で「孤独のグルメ」を購入した。1200円が360円になっていたからだ。主人公の井之頭五郎ごく普通の町の食堂へ一人で入り、食事をするというストーリーで全部で19話ある。ところがKindle Paperwhiteにダウンロードして読みはじめたが、1頁全体を表示すると、コントラストが低いので、老眼鏡では文字が読めず、拡大鏡を追加しても読めなかった。仕方がないのでサイズが1インチ大きいKindle Fire HDにダウンロードしたら何とか読めるようになったものの、作品を楽しむには10インチは必要と思われた。

2013年7月6日土曜日

今日もまた

昨日あれだけキュウリを収穫したのに今日もまた10kg以上となった。どうやら最盛期になってきたようだ。
今日はキュウリ、インゲン、ミニトマト、フルーツトマト、ミニキュウリを出荷。ハウス栽培なのに病気にもならず、ここまで無農薬で育っている。

2013年7月5日金曜日

一日休むとこうなる

キュウリは毎日収獲しないとすぐに大きくなるので一日休むとごらんのような状態になる。全部で20kg以上とれたが、大きすぎるのが多いので出荷はやめて、近所や知り合いの方に配ることにした。

2013年7月4日木曜日

月に一度の休み

天気予報だと大雨になりそうだったので、ハウス作業は中止としたが、今は晴れ間が出ている。
久しぶりに家族と朝食をとり、出勤までもう一度ベッドで横になったので体調は万全。いろいろ仕事が溜まってきたので一気に片付けたいところだ。
ところでドコモがiPhoneを扱う扱わないで社長が歯切れの悪い説明をしていたが、ようするにアップルの呈示する条件がのめないということ。条件が緩和されれば扱いますよという意図がミエミエでいつもながら見苦しい。

2013年7月3日水曜日

出荷不可

今日収穫したの大玉トマトはほんの少しキズがあったり、ヘタの周りが傷んでいたりで出荷はできなかった。大きいものは350gもあるので残念だが、完全なものだけを出荷するので仕方がない。完熟までとらずにおくとどうしてもこのようなリスクがでるが、味は甘味と酸味のバランスがとれていて本当にウマイ。

2013年7月2日火曜日

あんかけは正解

長さ50cmほどもあるお化けキュウリの処理に困っていたが、太キュウリと同じあんかけが正解だった。これでとり遅れのキュウリを持て余すことはなくなったが、早めにみつけることが大切だ。キュウリは最盛期には一日で6cmほど成長するそうだから油断はできない。
家庭菜園の時は何本とれたか記録していたが、50本(+ミニキュウリ10本)ともなると重さで記録するしかない。ちなみに6月1日に初出荷して30日までに100kgを超えた。

2013年7月1日月曜日

とり遅れのキュウリ

キュウリは50本あるので、葉の陰に隠れてとり遅れたものが結構見つかる。長さ、太さ、そり具合も、申し分なくうらやましい限りだが、出荷するわけにはいかず、自宅に持ち帰るが毎日キュウリなますとはいかないので困っている。太キュウリではないがあんかけはどうか試してみよう。

2013年6月30日日曜日

野田店はすごい人出

仕事は午後からなので午前中にほがらか村野田店に行ってみるとすでにすごい人出。今朝、しずく農園が出したミニキュウリと玉ねぎを探したが見当たらず、どうなったのか心配だったが12時のメールですでに完売だったことが判明、うれしいかぎりだ。本店はキュウリと玉ねぎが各1残っているようだが、18時までにはなくなっているだろう。

2013年6月29日土曜日

クラウドの時代を実感

このたびのアドビやアップルのiCloud、はたまたDropboxやこのブログもグーグルのクラウド上にあり、ネットの環境があるところなら世界中どこでもアクセスできる。便利な時代になったが、セキュリティに関してはかなり疑問を抱いている。はたしてどこまでプライバシーを守れるのか心配だ。というか、すでに「秘密なんかねーぞいや」状態になっているのではないか。

2013年6月28日金曜日

Adobe Creative Cloudその3

今回のAdobeの強引なクラウド化は反対の声が多い。わたしも使っているアプリはせいぜい4つなので、いくら全部使えるといわれても使わないものの分まで支払うのはおかしいと思っていた。しかし昨日書いたようにMac、Winにまたがって使用ができるとわかって気が変わった。Adobeとしてはアプリは出たときが一番売れるときでその後は売上にバラツキがでるが、クラウド化によって毎月一定額が入るメリットは大きいだろう。また高価格なソフトが多いので、購入をためらっているユーザーに使う機会を与えてユーザーを増やすことにもつながるだろう。
ただOSがMacは10.7または10.8、WinはWindows7または8となるので、PCやOSのバージョンアップが必要になる方も多いだろう。

2013年6月27日木曜日

Adobe Creative Cloudその2

まだマニュアルが出ていないので手探りの状態だが、これまでAdobeの製品は同一ユーザーなら2台までインストールできたがMac、Winどちらかしかできなかったが、ネット上でMacとWinそれぞれ1台ずつでも可とあったので、さっそくWin7のノートにインストール。セットで買うと20万円以上するソフトなので、メインのMac用だけ購入していたので、WinのIllustratorでポスターのデータを持ち込まれると困っていた。これで最新版のソフトをMacでもWinでも使えるようになったのはありがたい。

2013年6月26日水曜日

Adobe Creative Cloudその1

Adobe Creative Cloudについては前に書いたが(6/19)、契約が発生するのはダウンロードしたときからだと思っていたら、お支払いを確認しましたとメールが届いた。アドビのサポートの悪さは折り紙つきでメール以外受付けないので、契約内容についての質問もどこから入っていいのかわからない。とりあえず、いつも使っているPhotoshop CC、InDesign CC、Illustrator CC、Acrobat CC、Bridge CCをダウンロードした。新技術についていくために、また勉強しなければならないが、頭の能力がそろそろ限界に来ている。

2013年6月25日火曜日

インゲン初収穫、ジャガイモ試し堀り

早朝、キュウリの針金を補修し、トマトとともに収穫し出荷、その後松任へ移動し、インゲンの初収穫とジャガイモの試し堀り、昼は「もきち」のラーメン。帰ると書類の校正と、ポスター出力のメール。ポスターは後回しにして書類の校正を済まし、急ぎの配達でふたたび松任へ。帰ってからポスターを出力し4時半。今ようやく休憩となった。眠い、暑い、疲れた。

2013年6月24日月曜日

キュウリも針金切れる

今朝、ハウスへ行くとキュウリを支えている針金が切れていた。50本+ミニキュウリ10本の重量に耐えられなかったようだ。先日切れたトマトより軽いと考えていたが間違いだった。応急処置をして明日補修作業になるが、太い針金に交換することになる。

2013年6月23日日曜日

今年の富士山は大変だろうなあ

富士山が世界文化遺産に決定されたようだ。三千メートル級で世界で一番登山者数が多い(30万人)山だが、さらに登山者が増えてただでさえ昼夜問わず延々と続く登山者の列に切れ目がなくなるだろう。
そして富士登山を甘く見て起こる事故も増えるに違いない。

2013年6月22日土曜日

学会展示

今日の午後からと明日は学会書籍展示、わたしは力仕事の搬入が終わったらお払い箱で2日間店番となる。もっともシェーグレンの会会報と探蕎会会報の作成の仕事があるので、店にいるほうが助かる。
昨日の5kgのらっきょうの根と茎を切る作業のハサミの使いすぎでわたしも母親も薬指の皮がむけてしまったが、親指の感覚もおかしい。

2013年6月21日金曜日

らっきょう漬け

今年もそろそろらっきょう漬けをしなくてはと思っていたら、母の妹さん(大分県中津市)から特産の干ししいたけとともに5kgの土つきらっきょうが届いた。作業が大変なので午後から母親の助っ人になるため家に戻ったが、根と茎を切ってすぐに調理をしないと芽が出るので必死で作業した。終わったのが3時過ぎ。広口ビンが足りないのでこれからホームセンターまでいかなくては。

2013年6月20日木曜日

新型Nexus7はいつ?

5月15日~17日の「Google I/O 2013」で発表との噂は噂に終わってしまった。こうなると7月発表との話が本当らしくなってきた。タブレットがPCの販売数を抜いたが、新型Nexus7がでるとその差はさらに大きくなるだろう。とにかく待ち遠しい。
残念ながらコンフェデ杯対イタリア戦は家に帰ってから10分くらいしかみることができなかったので、日本の得点シーンはみることができなかった。

2013年6月19日水曜日

Adobe Creative Cloud

明日学会出発のポスター原稿2題の到着をスタンバイしていたが、先ほどメールで届き、いま出力し終わった。今月はあと10日あるがすでに月間出力数の記録となっている。プリンタのメンテナンスも大変だがうれしい悲鳴といったところだ。
ところでPhotoshop、Illustrator、InDesignなどのアドビの製品がクラウドで提供開始となった。一応登録してあるが実際のダウンロードはまだ。理由は新しいテクニックを理解するには年をとりすぎているし、前の3つのソフト以外はAcrobatしか使わないので迷っているところだ。出力する側とも相談する必要があるのでもうしばらく様子を見ることにする。

2013年6月18日火曜日

ようやく梅雨入り

北陸と東北がようやく梅雨入りしたようだ。毎日野菜の水やりが大変だったがこれで一息つけそう。ということで明日は農作業は中止とした。ところでお昼にスーパーに買い物に行ったが、キュウリが高くなっていた。異常気象のせいだろうか。

2013年6月17日月曜日

ようやくコツがつかめた

軽トラは1台あると農作業に便利だが困ったことがありずっと悩んでいた。エンジンキーを抜いて給油口のキャップのロックを外して開けるのがなかなか難しいことだ。朝早いので無人のセルフGSで給油することが多く、何回か給油できずにフルサービスのGSで開けるコツを教えてもらったが、説明のニュアンスの違いで結局うまくいかなかった。従ってガソリンが少なくなるとブルーな気持ちになっていた。
今朝ふと思い当たることがありA君の駐車場で練習してみたら、なんと一発でうまくいったので、コツを忘れないうちにGSへ行って給油した。キーを差し込みUnrockのほうに回し、上のノブだけを左に回すという当たり前のことだが、これでカラカラと回転音がするだけで開かないという泥沼からようやく解放された。

2013年6月16日日曜日

コンフェデ杯対ブラジル0-3

4時キックオフだったが、ハウスへ向かうため車で移動中のため前半終了のシーンをスマホのワンセグで確認しただけで農作業に集中した。
帰ってからネットで試合の模様をチェックしたが、中継をみないほうが良かったようだ。
お昼前にM君と西念に昨日オープンした「とれたて屋」を見学したらワッチャ君と遭遇、ジェラートをご馳走になった。

2013年6月15日土曜日

恵みの雨

梅雨入りもせず晴天が続いていたが、今朝ようやく雨が降った。ハウスはともかく、露地栽培のインゲンや種をまいたばかりのエダマメは水不足で心配していたがこれで一安心といったところ。そして2、3日おきに野菜に適量の雨が降ってほしいとチョンキイーことを考えてしまう。

2013年6月14日金曜日

心がときめかなくなったアップル

Appleの開発者カンファレンス「WWDC 2013」の記事を読んでみたが、OSのMountain Lionは2800万本を販売したそうで35%に搭載されているとか。でもわたしはLionのまま。次期OS X Mavericksは発売されてから様子をみるつもり。
MacBook Airは外に持ち運ぶ仕事がないので不要。Mac Proは少し興味があるがもはやオーバークオリティでわたしの仕事には必要なし。iOS 7はiPhoneもiPadも使っていないので興味なし。
ということでいつもなら「WWDC」の発表は胸をワクワクさせて読んでいたものだが、今年のアップルの発表は、心がときめかなくなってしまった。

2013年6月13日木曜日

遮光ネット

昨日も暑かったが今日も暑い。ハウス内の温度は前後左右を開放しても軽く35℃を超えるので葉っぱが焼けてしまうことがある。そこで少しでも暑さから守るために遮光ネットを張った。
しかし遮光ネットは野菜クンたちだけでなく、ハウス内で作業する人間様のためでもある。

2013年6月12日水曜日

コンテナ6個でした。

これまで200個ほど収穫したので、残りはコンテナ6個となった。写真では少し少ないように見えるが、赤タマネギは別の入れ物にしている。
今日は露地のエダマメの追加定植と種まきをしたが、そろそろ一雨欲しいところだ。
ところでブログの写真がようやくサイズと位置の調整ができるようになった。

2013年6月11日火曜日

タマネギ収穫

去年の11月4日にタマネギ(ネオアース)の苗を1000本定植。6月に入って立派に育ったものから新タマネギとして出荷していた。
保存用のタマネギは晴天のときに収穫し畑に半日ほど干しておく必要があるが、台風3号が接近しているので今朝残りを全部収穫した。はたしてコンテナ何個になるやら。

2013年6月10日月曜日

一日が長い

毎朝4時起床、A君の家で2シーター5速マニュアルの軽トラに乗り換えて片道20kmを走り河北潟のハウスへ。野菜の手入れと収穫作業をし出荷作業。それをJAほがらか村に出荷してから家へ戻り、着替えて夜8時まで仕事となる。ということで朝早いのはなんともないが、10時ころと昼食後どうしても眠くなる。店には横になるスペースがないのでソファでうつらうつらとなるが、少しの時間でもかなり有効な回復となるようだ。

2013年6月9日日曜日

探蕎会そば打ち@湯涌みどりの里

毎年恒例の行事だが、今年は学会書籍展示と重なり、みどりの里までの送り迎えだけの参加となった。迎えに行ったときには久保副会長の奥様が毎年つくられる絶品のぜんざいに粗挽きそば粉のそばがきを入れた、いわゆる蕎麦掻きぜんざいにありつけた。
残念ながら学会売上は低調のまま終了した。

2013年6月8日土曜日

日本生理人類学会

今日明日は学会書籍展示。学会名は大きいが会場は医学部の十全講堂なので参加者は少なくこぢんまりとした学会のようだ。医学系ではないので書籍の選択に苦労した。はたしてどうなるか。
このブログは学会場でスマホのテザリングを使ってKindle fire HD で書いていますが、テザリングはバッテリーがすぐに減るので充電器が欠かせない。

2013年6月7日金曜日

メジャーアップデート

今年機種変したスマホ、AQUOS PHONE ZETA SH-02Eのアンドロイドのバージョンのアップデートのアナウンスがあったので4→4.1にアップデートした。前のスマホGALAXY SはPCに接続しないとアップデートできなかったが、これはWi-Fiの環境下なら単独でOK。
ところでGmailも同時にアップデートされたが、スワイプしてメールを削除できるのは便利になったが、送信者の画像が表示されるという余計な設定が加わったのですぐにそのチェックを外した。

2013年6月6日木曜日

トマトの針金切れる

昨日、ハウスのトマト70本を支えている針金が切れるトラブルが発生したが、太い針金に変更してリカバリーした。今朝は異常なし。水やりとキュウリ、ミニキュウリ、スナックエンドウを出荷してから仕事。今日もポスター作成の予約が入っている。

2013年6月5日水曜日

ポスター3つ作成

そのうち1つだけがプリントできず、昼食抜きでいろいろトライアルし今ようやく終了した。画像のファイル形式とカラーの設定に問題があったようだ。大変勉強になったが、腹減った。

2013年6月4日火曜日

NHKオンデマンド

Android端末向けのNHKオンデマンドアプリが発表になった。これでPCだけでなくスマホ、タブレットでみることができるようになった。我が家はBSが観れないのでこれで助かる。さっそくダウンロードしてみたが、無料番組が結構あるので楽しみだ。ダウンロードはこちらから

2013年6月3日月曜日

ソラマメ

豆類はとれたてが一番ウマイが、ソラマメはとくにそう感じる。昨日出荷した分が1つ返品になったので、取りに行ったが一日経つと触っただけで皮のハリがなくなっているのがわかる。鮮度が命なのでまさに地産地消の代表だ。しかし支柱もネットも必要なく栽培は簡単なのに結構いい値段がついているが、厳しい冬を越して収穫までに半年かかるので雪国では仕方がなのかも。

2013年6月2日日曜日

hulu(フールー)

月額980円で映画やドラマのオンデマンド動画サービス、hulu(フールー)があることを知り、2週間の無料お試しを利用してみた。TV嫌いのわたしにはピッタリだと思ったので、とりあえず「英国王のスピーチ」をみたが、そのあとあまり観たいものがなくコンテンツ不足が目につく。たぶん解約することになると思う。TVCMはこちら

2013年6月1日土曜日

ややこしいポスター作成

90x180のサイズに36枚のパワーポイントデータ、そのうちグラフと表が20枚という収まりきれないデータのレイアウトにとりかかっていてブログを書くのを忘れていた。時間がかかったがなんとか収まったので、達成感はひとしお。またひとつテクニックを学んだ。

2013年5月31日金曜日

ゴメンナサイ

梅雨入りに絡んだことをお詫びします。気圧配置をみてもこれでは当分梅雨入りしそうにないようだ。
今日はエダマメとインゲンの2回目の定植をしたが、雨上がりで土が湿っており最適だった。
しかしサッカーのキリンチャレンジカップ対ブルガリア戦はかみあっていなかったが、ケンミンショーで福岡県は東京、大阪についで日本三大都市だと思っている県民が多いという話はバカバカしさが面白かった。

2013年5月30日木曜日

今朝は強い雨だったが

水やり当番なので一人でハウスへ。雑草取りをしているとハウスの天井から水滴が結構落ちてきて髪の薄い頭頂部にあたるとペチャとダイレクトに頭皮にあたる音がするので、あわてて帽子を被って作業した。
これで明日天気予報通り晴れでなかったら梅雨入り宣言はどうしてくれる。

2013年5月29日水曜日

収穫中は雨なし

今朝はカッパを着てスナックエンドウの収穫かと覚悟していたが普段の行いが良いせいかなんとか持った。今日は6kg出荷したが雨模様で平日なので売上が気になるところ。そして主力となるキュウリの栽培日誌を提出したので1日から出荷できる。
ところで関東甲信も梅雨入りしたそうだが、この空模様だと北陸もと思うが。

2013年5月28日火曜日

今日はお休み

昨夜は茹でたてのスナックエンドウとキュウリ、今朝のみそ汁は絹さやの卵とじと、とれたての味を満喫した。枝豆はまだまだ植えるスペースがあるが、朝夕の水やりが欠かせないので自宅でセルトレイに種を200個まいた。
収穫・出荷作業があると他の作業をする時間がとれない。次はタマネギの雑草取りをやらなくては。

2013年5月27日月曜日

ハウス内作業

今朝は自分たちの分だけ収穫して出荷はなし。キュウリ、ナス、トマトなどの管理とラディッシュ種まき。これだけでも3時間半かかった。初収穫のキュウリは皮が薄く甘くておいしかったとか(カミさん談)。
ソラマメは下の方からダラ〜ンと垂れてきたが、さらに黒ずんでテカりだしたら(何の話?)収穫はもうすぐ。

2013年5月26日日曜日

昨日の倍以上の収穫

スナックエンドウは今日も出荷するので昨日は控え目に収穫したので4kg。次の出荷は水曜日なので今朝は少し気合いを入れて収穫したら8kg以上になった。最初はエンドウのサイズと向きを揃えて袋詰めしていたが、これでは間に合わないので、途中からわしづかみとなってしまった。それでも袋詰め作業が終了したのが8時半。結局スナックエンドウ以外の世話はできなかった。これからどんどんほかの野菜の収穫が加わるので果たしてどうなるか、チョット心配になってきた。午後から仕事。

2013年5月25日土曜日

ほうれん草も出荷


今朝はスナックエンドウ、絹さや、ほうれん草を出荷。スナックエンドウは2条植えで35mあるので、1回の収穫で4kgほどになってきた(写真)。週3回出荷としているが、今のところ完売続き。豆類のとれたての味は格別です。

2013年5月24日金曜日

80歳でエベレスト登頂おめでとうと思いきや

5年前に76歳で三浦さんの最高齢登頂記録更新(75歳)を阻んだネパールのシェルチャンさんが今度は81歳での登頂の準備をしているとか。
前回と違い三浦さんに記録をつくらせておいてからというところが敬意を表しているのかもしれないが、まさに「記録は破られるためにある」を地でいくような話だ。

2013年5月23日木曜日

雑草取り

今朝は一人でラディッシュ、サラダホウレンソウの後始末と、雑草をとって次の野菜の準備をした。主力のトマト、キュウリは順調に育っているが、出荷できるまでの間、エンドウ君たちに頑張ってもらっている。

2013年5月22日水曜日

二日も経つと

野菜の生長は驚くほどだ。とくにエンドウはすでに180cm以上になっていた。一日で10cmくらい伸びるようだ。ほかの方のエンドウは高さが1mほどで花もようやく咲きだしたころなのでずいぶん差があるように感じる。
ソラマメは元気よく空に向かってピ〜ンとたっている。うらやましい限りだが、これがダラ〜ンと垂れ下がると収穫の合図となる。

2013年5月21日火曜日

レイアウトはとりあえず終了

シェーグレン白書の大まかなレイアウトは終了し、これからいかに訴求力のあるものにするかが重要となるが、結構熟慮しなければならない仕事になる。
ところで米オクラホマの竜巻は朝のニュースでは死者1名だったのが、もう51名になっている。学校の建物の下敷きになった児童が20名もいるとかで痛ましいことになったようだ。

2013年5月20日月曜日

今日明日ハウスはお休み

ラディッシュ(1回目)、水菜、サラダほうれん草の出荷は昨日で終了。今週の出荷は水、土、日の予定だが、木、金はM君が都合が悪いので、今日明日はM君の担当とし、わたしはお休みをいただいた。久しぶりにゆっくりと朝食をとり、歩いて店へ。さあ仕事だ。

2013年5月19日日曜日

今日も仕事に集中

5時からハウスで出荷作業。ほがらか村本店と野田店に出荷して戻ると10時過ぎ。すぐにポスター出力とイラストの作成で、シェーグレンの校正作業は手つかずのまま。とにかく眠い。

2013年5月18日土曜日

今日は仕事に集中

今朝「ほがらか村」に出荷したあとは「シェーグレン白書」の作成作業。来月出版予定なのでそろそろ真剣にとりかからないと間に合わなくなる。また同時にシェーグレンの会会報も発行予定なのでいよいよお尻に火が着いてきた。

2013年5月17日金曜日

無人ヘリ

早朝、120個ほどのリーフレタスの苗の定植作業中に周囲で大きなエンジン音がするので草刈り機を使っているのかと思っていた。音が近づいたり離れたりするのでおかしいと思っていたら、突如ハウスからもみえるような低い位置でヘリを発見。向いの畑は面積が広いのでヘリで防除作業しているようだ。そこは去年は大豆を栽培していた。しかしヘリを使うなんてさすが大規模農業の河北潟と感心した。

2013年5月16日木曜日

やや肌寒いが半袖

一昨日から半袖にしたので、「ほがらか村」に出荷した後、肌寒かったが長袖に戻すのが面倒なので半袖にベストというスタイルで出勤。ポスター作成作業は半袖のほうが動きやすいので効率があがるようだ。さあがんばろう。

2013年5月15日水曜日

エンドウの花


去年の10月に種をまき、11月に定植をして露地で越冬させ、寒さに耐え抜いたエンドウの花がたくさん咲きだした。咲いた分だけ実がなるのでこれからが楽しみだ。豆類はとれたてが甘くておいしいので朝とれのエンドウをたくさん出荷したい。

2013年5月14日火曜日

スナックエンドウ初出荷

現在のところ出荷は火・木・土・日の週4回としている。今朝はいつものラディッシュ、サラダほうれん草、水菜に加えて、スナック(スナップ)エンドウを初出荷した。36メートルの畝に2条植えしたので、かなりの量がとれる予定だが、収穫作業が結構大変だ。絹さやももうすぐ。

2013年5月13日月曜日

今日はお休み

今朝の作業はM君にお任せしたので久しぶりに家族と朝食を共にした。しかし4時ころに目が覚めトイレに行く習慣が出来ているので、ベッドに戻ってもなかなか落ち着かない。
野菜は昨日までに「ほがらか村」に3回出荷したが、今年から野田店だけでなく本店にも出荷しているため返品リスクが軽減され売上は順調だ(昨日は天気も良くラディッシュ、サラダほうれん草、水菜合計62袋完売)。近所の﨑浦店は小さいので今のところ出していないが収穫が多くなると考えるつもり。

2013年5月12日日曜日

5時から15時まで農作業

朝からラディッシュ、サラダほうれん草、水菜の出荷作業。終わると場所を移動してジャガイモの芽かき、追肥、土寄せとエダマメ、インゲンの定植。昼食後は津幡の「しょうず」で出荷作業に使う水汲み、ハウスに戻り2回目のエダマメ、インゲンの種まきとキュウリの整枝と休みなく働いた。日中は暑い一日だった。

2013年5月11日土曜日

次期「Nexus 7」来週発表か?

Googleの新型7インチタブレット「Nexus 7」がいよいよ発表になりそうだ。プロセッサはQualcommの「APQ 8064」で高速になり、価格はそのまま(2万円弱)のようだ。これが発売になると爆発的に売れるだろう。7インチタブレットを買いたい方はもう少しの辛抱ですぞ。

2013年5月10日金曜日

国宝薬師寺展

今朝は絹さやとスナップエンドウの初収穫、花がいっぱい咲いているのでこれから収穫が楽しみだ。ついでラディッシュの2回目の種まきとここまでは順調に来ている。
ところで昨日、ある方から国宝薬師寺展の招待券をいただいたのでT君と県立美術館に出かけた。ちょうど一日3回行われる薬師寺僧侶による薬師寺と展覧会の案内に間に合ったので30分拝聴してから見学した。予備知識を得たので効果がある。聖観世音菩薩立像や吉祥天女像などの国宝6件を含む44件を展示してあったが、仏像はやはり寺にあってナンボのもので仏像だけだとイマイチの感がした。

2013年5月9日木曜日

世界ボクシング協会(WBA)ダブルタイトルマッチ

昨夜は早退して宮崎亮(ミニマム級)と井岡一翔(ライトフライ級)の初防衛戦を見た。宮崎は押され気味だったが5回でTKO、井岡はまったく危なげないKOだった。久しぶりにコーフンしたがこの二人は緊張をむしろ楽しんでいるようだった。恐るべし若者たち。

2013年5月8日水曜日

今年度初出荷

水菜とラディッシュをほがらか村本店に出荷した。これまでは自宅に野菜を持って帰って、水洗い、袋詰め、値段シール貼りをしていたが、これからはハウス内で処理することにした。8時半までに本店に出荷すると野田店行きの車で移送してもらえるのでわざわざ野田店まで行く必要がない。時間に間に合うよう次から5時集合とした。次は土日の出荷となる。

2013年5月7日火曜日

月曜日のような火曜日

今朝は明日からの出荷の準備とトマトの花にトマトトーン(ホルモン剤)をかけて着果を促す作業とレタスの鉢上げ。帰りは通勤ラッシュにまきこまれたが、なんとか書店の開店に間に合った。

2013年5月6日月曜日

GW最終日

といってもすべて農作業と仕事だった。GWの人混みや、渋滞などのイライラを避けるには仕事をするに限る。4月はハウスの植え付けのためまったく出荷できなかったが、露地のエンドウ、ソラマメ、タマネギ、ニンニクも順調に育っている。セルトレイにまいたエダマメ、インゲン、ミニキュウリは本葉が出てきてもう少しで定植となる。

2013年5月5日日曜日

ラディッシュ初収穫

4月8日に種をまいたラディッシュの初収穫。名前のとおり20日とはいかなかったがまずまず。ほがらか村の規則で栽培日誌を出荷3日前までに提出しなければならないので8日からの出荷となる。あとサラダほうれん草と水菜の栽培日誌も提出した。いよいよ今年度の出荷が始まる。

2013年5月4日土曜日

早朝ハウスへ

6時のハウス内温度は10℃、天気は晴れ。ハウスのビニールを全開にして、水やりと雑草取り。夕方ハウスのビニールを閉めるのはM君に頼んでいたが、山へ行ったので6日まで朝夕ともわたしの仕事。
9時過ぎに北穂高沢で滑落事故があったようだが、M君はその時間帯にはまだ着いていないだろう。この連休、山の事故が多いので心配だ。午後から仕事。

2013年5月3日金曜日

アラームで起こされた

今朝はスマホのアラームで起こされた。5時にセットしてあるがいつもは4時ころに目が覚めるのでアラームの世話になることはなかった。今日は天気が良く、トマトの脇芽とり、トマト以外の水やり、雑草とりの作業がはかどった。
M君は明日から北穂行きなので6日までわたしの番となる。午後から仕事。

2013年5月2日木曜日

学会展示はヒマだった。

撤収して店に帰ると来週の学会のポスター作成依頼のメールが届いていたので、レイアウトにとりかかり終わったのが9時前。ケンミンショーを観ながらの夕食(晩酌)となった。学会の売上はかんばしくなく、まさに貧乏ヒマなし状態で現在10時半。久しぶりに自宅のMacでブログを書いているが、メールの削除だけで結構時間がかかった。
明日は6時にハウスなので早く寝なければ。

2013年5月1日水曜日

第27回日本助産学会学術集会(歌劇座)

今日明日と書籍展示で出店、わたしは今日は店番で明日が出番となる。ところで富士山が世界遺産になるらしい。3000メートル級の山で世界で一番登山数が多いが、これでますます登山者が増え大混雑になるに違いない。しかし富士山は眺めは素晴らしいが登ってみるとこれほど面白くない山は他にないように思うが。

2013年4月30日火曜日

今朝は雨だが

水やりと点検のためハウスへ。太陽が出ていないのでハウス内の温度は14℃。先日接ぎ木の接合部から折れてしまったミニトマトを2本植え直し、換気のためサイドのビニールを少し開けた。明日明後日は学会展示があるのでM君にお願いする事になっている。

2013年4月29日月曜日

今朝も晴れ

ハウスの水やりと、エダマメ、インゲンの種まきその2、ソラマメの倒伏防止に支柱を立て周囲に紐を回した。予報では最高気温が23℃まで上がりそうなのでハウスは全開とした。午後から仕事。

2013年4月28日日曜日

今朝は快晴

ということで6時から昼食をはさんで3時過ぎまでハウスの水やりと、場所を移動して枝豆とインゲン用の畝立て。といっても10mを超える畝を6本立てたので結構疲れた。市内は県外ナンバーで溢れているがこういう時こそいい空気を吸いながら畑作業が一番だ。

2013年4月27日土曜日

今朝もアラレ

ハウスに行っている間は曇りだったが、帰り道でまたもカミナリとアラレ。帰宅して朝食中にかなり近いと思われるすごいカミナリの音で思わず実をすくめた。出勤中に消防車が巡回していたのでどこかに落ちたのかも知れない。くわばらくわばら。

2013年4月26日金曜日

アラレが降った

お昼前にカミナリを伴う強い雨になり、アラレが混じっていた。4月の下旬にこれだと大変だ。とくに露地栽培でキュウリ、ナス、トマトなどの苗を植えた方は心配になるだろう。野菜栽培は魅力的だが、異常気象だけは手に負えない。

2013年4月25日木曜日

Kindle Paperwhiteその後

なるべく紙の本との価格差のあるものを選んでいるが、本屋や図書館(読みたい本がほとんどないのが残念)へ行かなくてもクリック一つで購入できるし、なにより本の保存場所を確保する必要がないのが最大のメリット。また国民を白痴化しようとしているのではないかと思うような新聞やTVから少しでも離れるために本はいい。
最近読了した本でオススメを記す。「おどろきの中国」橋爪大三郎、大澤真幸、 宮台真司、「花鳥風月の科学」松岡正剛、「終末期患者からの3つのメッセージ」大津秀一、「父の詫び状」「となりの女」「無名仮名人名録」以上向田邦子、「バカの壁」養老孟司、「電子書籍革命の真実」西田旨千佳。「バカの壁」がいまさらと思うが、ベストセラーは避けるようにしているが安かったので読んでみたら結構面白かったのでこのような偏見は避けようと思う。向田邦子は食わず嫌いだった。エッセイの天才だと思う。メガネが新しくなり調子がいい。

2013年4月24日水曜日

老眼鏡もネットで購入

毎日パソコンのディスプレイと向き合う仕事が多いが、老眼は進行するので何年かすると画面が見にくくなる。最近ネットで老眼の度数を計るレンズと顔のサイズを計測する器具を送ってくれるところをみつけ、さっそく試しに1本注文してみた。
届いたものはサイズを報告してあるのでピッタリ、作りもしっかりしており、今流行りのPCのブルーライトやUVもカットできる。フレームは世界の「鯖江」製、それでも価格はメガネ屋の半額以下だった。自宅用にさらに1本注文した。

2013年4月23日火曜日

ハウスの開閉と水やりは交代に

ということで今朝は私の番。5時半にハウスに到着したが、まだハウスを開けるには肌寒い。トマト以外に水やりをしてから帰り際にハウス内の温度をみると6℃とまだ上がらない。サイドと戸は全開にしないでおいた。最低気温が安定して二桁になるまでこの作業が続く。

2013年4月22日月曜日

ハウス内は50℃超

10時過ぎにハウス着。戸を開けた途端、ムッとした熱気に驚き寒暖計をみると50℃を超えていた。慌てて前後の戸を全開にしてサイドのビニールを巻き上げた。とくにトマトとナスはぐったりして瀕死状態だったのでたっぷり水をやった。この時期、昼はともかく夜はまだ気温が低いのでハウスの温度管理に注意が必要だ。

2013年4月21日日曜日

久しぶりに家で朝食

今朝は寒くて雨模様だったのでハウスへは行かず、家でゆっくりと朝食をとってから仕事にでた。読売の読書欄で電子書籍向けの作品は、むずかしい評論より小説や対談をと紹介されていたなかで、著作権が終了した吉川英治の「宮本武蔵」と新刊で「おどろきの中国」(講談社現代新書)「ふしぎなキリスト教」を書いて物議をかもした橋爪大三郎、大澤真幸著が紹介されていたのでさっそくダウンロードした。「宮本武蔵」は講談社文庫全8巻は持っているが、また読むとなれば電子書籍版なら便利だ。そして電子書籍を読むならはタブレットよりバッテリーが長持ちして軽いkindle paperwhiteが一番だ。

2013年4月20日土曜日

寒い朝だった。

6時前の気温は1℃、昨日は暑かったのでハウスの戸を開けてきたので心配だったが、やはり寒さに弱いナスの葉が縮れていた。露地栽培のタマネギとエンドウの追肥、ソラマメの整枝。ハウスのキュウリのネット張りと水やりを済ませ、ハウスの戸を閉めて帰った。

2013年4月19日金曜日

苗の定植完了


今朝はトマト1列(70本)、キュウリ1列(50本)、ナス20本、ピーマン10本の合計150本の苗を定植した。これだけでハウス内は7割ほど、あとは葉物の場所としてある。ようやく畑らしくなってきた。写真はトマト、右端がキュウリ。

2013年4月18日木曜日

ざる蕎麦せと(高山市)


探蕎会のメンバー8人で「ざる蕎麦せと」へ。41号沿いにあるので迷わずに着いた。全員4種盛(1500円)を注文し、お酒は神代を5合(500円)山菜の天ぷら(700円)を4つ注文した。蕎麦は写真の通りだが、1枚の量は少なく誰でも完食できる。メニューにあった能書きを記す。左から「奈川在来(北海道):丸ぬき:手臼挽き・十割・平打ち、超粗挽き・ソバの甘さを知るそば」、「大野完熟(福井県大野市):引きぐるみ・二八・細打ち、落ち着いた味わい・馴染みやすいソバ」、「白川郷(白川村・信濃1号)挽きぐるみ・十割・太打ち、田舎のおばあちゃんちで食べたそば」「丸岡粗挽(福井県坂井市):引きぐるみ十割・細打ち、奥深い甘味・ボリュームのあるソバ」。出汁は薄めで江戸前ような辛さはない。4種類もあると混乱するので、2種類の相盛りあたりが正解か。

2013年4月17日水曜日

朝7時から昨日の続き

今日3時に出発する先生の分を含め2枚出力し、現在3枚の校正を行っている。明日は探蕎会で高山市へ行くのでなんとしても本日中に仕上げなければならない。ハウスのほうはMクンに任せきりになってしまい申し訳ないが金曜日から参加する予定。

2013年4月16日火曜日

ポスター作成で忙しくなった

4月は学会シーズンで先日も羽田便で内科学会へ参加する先生と一緒になった。昨日はポスターの予約が5件舞い込んだ。出発日に余裕のあるケースは後回しにして、さっそくとりかかっているが、うまくレイアウトできる場合とそうでない場合があり頭を悩ます。持てる技術を表現できるようがんばらなくては。

2013年4月15日月曜日

東京ディズニーランドも古くは万博も行った事なし。

東京ディズニーランドが30周年らしい。これまでの入場者数が5億人を超えているとか。そういえば大阪万博も6400万人とかで日本人の半分以上は行ったことになる。
昨日も書いたようにとにかく人混みが苦手なので、入場者数を聞いただけでますます東京ディズニーランドとは縁がなさそうになった。

2013年4月14日日曜日

田舎が一番

昨夜は11時過ぎに就寝したが、今朝はハウスの水やりがあるのでいつもより少し遅く起きて出かけた。サラダほうれん草、ラディッシュの芽が出だしたが、今日は気温が上がりそうなので他の野菜クンたちの種も芽が出るのではないか。
ところで歩くこともままならないような人混みが苦手なので、東京へ行くのはシェーグレンの会の取材だけにしている。お金と時間に余裕のある方にとっては都会は楽しいだろうが、両方とも欠如しているわたしには苦痛以外の何ものでもない。若いときならまだしも年をとった今は田舎暮らしが一番だと実感している。

2013年4月13日土曜日

シェーグレンの会総会(東京)

シェーグレン症候群患者さんの会報作成を引き受けているので、事務局が金沢から東京へ移って3年になるが去年から日帰りで取材に出かけている。去年、一昨年とも開催が4月初めだったので満開の桜を満喫できたが、今年はすでに葉桜。日本橋の会場で11時から5時まで取材した。去年はICレコーダーが故障し、肝心の特別講演が録音できなかったので、今年はもう1台増やして万全を期した。
帰りに新しくなった東京駅を見学したが、「駅ナカ」はごった返していたので諦め、夕食もお土産も羽田で済ませた。

2013年4月12日金曜日

テザリングは簡単

スマホのネットワーク設定でWi-Fiテザリングにチェックを入れるだけだった。これで有線のインターネット契約をしていなくてもテザリングのできるスマホがあればタブレットでネットやメールができるが、スマホのバッテリーの消耗が激しいので、使うとき以外はチェックを外しておいたほうがいいようだ。
ところで明日はシェーグレン患者会総会の取材で東京に行くが、北朝鮮のミサイルは大丈夫だろうか。

2013年4月11日木曜日

Kindle Fire HD

ある方からアンドロイドタブレットのKindle Fire HD(16GB 15,800円)を譲っていただいた。アマゾンにアカウントがあり、すでにKindle Paperwhiteを持っているので、さっそく登録すると「前田秀典さんの2番目のKindle」という名前になった。つまり2号さんである。本妻は地味なモノクロだが、2号さんはフルカラーで美しい。しかし使い勝手が非常に悪い。アンドロイドなのにグーグルのアプリがほとんど使えない。LINEもインストールしようと思えばできるが、サポートの対象外。決定的なのは幅が広いのでわたしの手ではわしづかみができないことだ。となると7インチタブレットならやはりグーグルのNEXUS7ということになるだろう(もうすぐ新型が出るという)。Kindle Fire HDでテザリングを試してみたい。

2013年4月10日水曜日

種まき終了

今朝はインゲン、サニーレタスをセルトレイに種まき、ほうれん草、水菜、ラディッシュを直まきした。あとはトマト、キュウリ、ナスなどの苗が入荷すれば春の第一弾の植え付けは終了となる。これからは冬場に傷んだハウスの修理もしなければならない。

2013年4月9日火曜日

NTTコミュニケーション

050plusでIP電話に参入したかと思えば、今月8日には「OCN モバイル エントリー d LTE」で 月額980円のLTE対応モバイルデータ通信サービスを開始した(一日30MBの制限付き)。AmazonでSIMを販売するとのこと。同じNTTでありながらドコモの足を引っ張っているように素人目にはみえるのだが。

2013年4月8日月曜日

エンドウは無事

大荒れの天気は思ったほどではなく、今朝露地栽培のエンドウをみてみたが、支柱は倒れておらずエンドウは無事で一安心。
ハウス内はトマトとキュウリ、ナス、ピーマン用の畝にマルチをかけ、ラディッシュ、サラダほうれん草、サラダレタスミックスの種をまいた。いよいよ春野菜のスタート。

2013年4月7日日曜日

碧眼の歌姫優勝

日本の歌を唱う外国人「のどじまんザワールド」はなぜか毎回みてしまうが歌唱力のすごさに圧倒されてしまう。皆さんボイストレーニングや歌詞の理解などのベースがしっかりしており、オリジナルを超えているものが多い。優勝したダイアナ・ガーネット(米)はまさに碧眼の歌姫。彼女も含めこれほどのレベルなら日本の曲のカバーでデビューしても十分やっていけるのではないか。

2013年4月6日土曜日

花は桜木

昨日、金沢はソメイヨシノが満開となったが、大荒れの天気予報がでているので、午後から配達のついでに桜の名所を車中からの花見とした。紫錦台中から本多の森、広坂通り、大豆田付近の犀川河畔からぐるりと回って浅ノ川大橋へ、さらに百間堀を通り、鱗町交差点を左折し二十人坂を上がって小立野というルート。今日はお昼に桜橋からふたたび二十人坂を通った。規模は小さいが近所にある二十人坂の桜のアーチが一番のお気に入りです。

2013年4月5日金曜日

畝立て完成


今朝は苦土石灰を40kgまき、耕耘機で2回全面耕し、長さ36m、幅0.8mの畝を4本人力で立てた(畝間0.4m)。腰痛の残る身体にはかなりツライ作業だった。さらに週末は大荒れの予報なので、露地栽培のエンドウの支柱を補強した。午後から仕事。

2013年4月4日木曜日

腰痛が残った

情けないことに昨日の作業で今朝は腰痛が残った。4時間あまり身体を動かし、結構汗をかいたので越冬用にため込んだカロリー消費には少し役に立った。
さて原稿が揃ったので探蕎会会報55号の作成作業も始めなければ。そして明日の朝もハウス作業が待っている。

2013年4月3日水曜日

ハウス内の準備


6時過ぎから、ハウス内の雑草を鍬で掘り起こし、一輪車で何十回も運び出してから耕耘機で耕したが、畝と通路は土の硬さが違うため、小さな耕耘機なので暴走することがありコントロールに苦労した。終了したのは11時前、今日は頑張ったので疲れた。午後から仕事。

2013年4月2日火曜日

4月

毎年のことだが、4月は医師国家試験が終わり前期研修に入る卒業生、研修を終え各科に入局する研修医、大学から病院へ転勤、またその逆という先生方の異動で、書店の在庫をそれに合わすため結構忙しくなる。今度の土日が最初のピークになるので、念入りに在庫のチェックをしなければならない。といえば格好がいいが、今日入荷した30個あまりの本の整理は単純肉体労働で結構疲れる。

2013年4月1日月曜日

畝は4列

水曜日からハウス内の耕耘作業に入るが畝4本のうち、トマト、キュウリ各1列は決まっている。あとの2列は栽培期間が短く回転の早い葉物を中心に、出荷のことを考えてあまり多くの品種は避け、市場価格が高く栽培や出荷準備が容易なもの(矛盾するが)にするつもり。

2013年3月31日日曜日

エンドウ支柱完成


今朝は小雨、しかも気温が低く手がかじかんだがエンドウ支柱を完成させた。これからネットに絡みついて成長していくが、大きくなると支柱を補強しないと強風で倒れる恐れがある。エンドウの手前はソラマメでこれは何もしなくても育つ。左の畝はタマネギ。午後から仕事。

2013年3月30日土曜日

クラリチンが合うようだ

去年は花粉症の症状が軽く、薬の世話にならなかったが、今年は我慢できず、残っていたクラリチンを服用したが、なくなったのでカミさんのアレロックを数回服用し眠気で仕事に支障を来した。昨夜からクラリチンに代えたので、ようやく眠気もおきず普段どおりになった。鼻水の効果はアレロックより弱い気がするが何より1錠╱日で効果が持続する。効果は個人差があるようだが、わたしにはクラリチンが合うようだ。なんだかシオノギさんの宣伝になってしまった。

2013年3月29日金曜日

作業は中止

エンドウの支柱立ての作業を始めようとしたときから雨が強くなり、しばらくハウス内で待機したが上がる気配がないので日曜日まで延期とした。話は変わるが我が家ではわたし(鼻水)とカミさん(目のかゆみと鼻水)が花粉症でそれぞれ第二世代抗ヒスタミン薬のクラリチンとアレロックを服用している。私の分がなくなったので、カミさんのアレロックを飲んでみたが、かなり眠気が強く車の運転には気を遣うので、またクラリチンの処方をお願いした。

2013年3月28日木曜日

エンドウ支柱立て

エンドウは露地の35mの畝に2条植えなので、家庭菜園のレベルを超えている。180cmの杭を30本合掌に組んでみたが、河北潟は風の強いところなのでかなり補強しないと倒れる可能性があるので明日も作業となる。とれたてのエンドウの旨さを存分に味わうための努力は惜しまない。

2013年3月27日水曜日

チラシは重要

新聞のスーパーのチラシは必ず野菜の価格をチェックする癖がついたが、ホームセンターの農作業関係のチラシも注目するようになった。野菜の種も店頭にないものはネットで検索して注文するなど、野菜関係の情報には敏感になった。ハウスのおかげで冬野菜はなんとかうまくいった。春・夏野菜はライバルが多くなるがハウスの特色を生かして臨みたい。

2013年3月26日火曜日

4時から6時

ハウスに出かけるときは4時起きだが、木曜日までお休みなので6時起きとしているが、やはり4時ころに目が覚める習慣なのでどうも落ち着かない。4時に起きて朝食まで本でも読めばいいのだが、この時期の夜明け前はまだ寒いのでなかなかベッドからでられない。そこで考えた。Kindle Paperwhiteなら軽いので寝たままでも読むことが出来る。晩酌が終わるとすぐに寝るので読書の時間が少なくなるが、早朝なら頭がスッキリしているので、これからそうしようと思う。そういえばS君も早朝に勉強していることを思い出した。

2013年3月25日月曜日

ヨハネスランゲの躁うつ病論

いよいよ明日標題の書籍が出来上がる。実物をみるまでは落ち着かないがここまでくればまな板の上のなんとかだ。発行部数はわずか500部だが、1928年(昭和3年)にドイツで発行された書籍が、英訳も出ないのに日本語訳が出たことに感慨を覚える。

2013年3月24日日曜日

早朝は1℃

3月半ば過ぎというのに車のフロントガラスは真っ白。最高気温が15℃の予報だったので、シャツとベストだけで出かけたため、震えながらの出発となった。ハウスでは水菜の最後の収穫をして、ほがらか村へ出荷。葉物野菜がグンと増えいよいよ春本番というところ。午後から仕事。ハウスは木曜日までお休み。

2013年3月23日土曜日

水菜とラディッシュ出荷

ラディッシュは最後のもの、水菜も明日で収穫は終了。これからは春野菜の準備でハウス内の整理にとりかかることになるが、仕事の合間に作業するので段取りがなかなか難しい。

2013年3月22日金曜日

ジャガイモ植えつけ

河北潟はネズミがいるので、ジャガイモは不適といわれたが、この季節どうしてもジャガイモは植えたいと思っていたらある方の手配で白山市の畑を紹介してもらったので、M君と二人で早朝から10mの畝を5本立て、9kgのダンシャクと1kgのキタアカリを植えた。スペースはまだあるので、残りはエダマメとインゲンを植える予定。朝から天気が良く日焼けしてしまった。午後から仕事。

2013年3月21日木曜日

団塊の世代が農業に参入

と朝のTV。もっとも家庭菜園の話だが、年間60万円払ってしかも都内から2時間かけて小屋付きの農地を借りるのが流行っており競争がはげしいとのことだが、畑仕事をやっているうちにもう少し頑張ってやってみたいと思う方が必ず出てくるだろう。野菜は鮮度が命なので基本的には地産地消。したがったTPPなんかは関係ない。どんな形にせよ積極的に農業に参入して頑張ろうとする方にこそ国は援助をすべきだと思う。

2013年3月20日水曜日

追肥

午前中にタマネギ、エンドウ、ソラマメ、ニンニクに追肥を施し、エンドウの寒冷紗を外した。厳しい冬を乗り切ったのは8割ほどだが、これから暖かくなればグングン成長するので楽しみだ。午後から仕事。

2013年3月19日火曜日

探蕎会「亀屋」


参加者11名で白尾の「亀屋」さんへ。塚野さんのご尽力でお酒持ち込み可となったので「鄙願」を2本を持参した。午後1時からの貸し切りとしていただいたので心置きなく楽しめたが、端麗な「鄙願」にあう蕎麦は二八とは思えないくらい香りが立ったそばで満足のいくものだった。角の立った蕎麦は県内でNo.1のできだったので、定例会にしたいとの声が上がったが当然と思われた。

2013年3月18日月曜日

「ウネ立て名人になる」


現代農業4月号の特集だ。この雑誌は畑仕事を始めてから特集をみて時々購入している。稲作や畜産は興味がないので読まないが、野菜やハウスの管理などの記事は参考になることが多い。以前に灌水を容易にするために畝をM字型にするとよいという記事を読んだが、ここでも同じことが書いてあった。しかしウネ立ての話より、後半の新規就農や後継者育成の記事のほうが切実な問題として大変参考になった。
しかし写真のサイズや挿入場所の指定ができなくなったのは早く何とかしていただきたい。

2013年3月17日日曜日

今日は学会展示

100名あまりの小さな地方会だが、書籍展示に出かけ今帰ったところ。売上は少ないが書店の宣伝だと思っている。ところで昨日のほがらか村は結局完売、学会場でスマホのメールで確認した。ありがとうございました。

2013年3月16日土曜日

これでしばらく出荷はなし

今朝は9時過ぎにラディッシュと水菜を各一袋100円で出荷した。春になり青物が順調に入荷しているので競争が激しくなってきたが、午後2時の時点ですでに残りはラディッシュ2、水菜1となっている。自分はいくらなら買うかという消費者目線を忘れないことが重要。春野菜の準備のためこれでしばらく出荷はなし。午後から仕事。

2013年3月15日金曜日

明日はハウス

日曜日に仕事が入ったので土曜日にハウス。ラディッシュ、水菜、ほうれん草、カブの収穫と出荷作業の予定。キュウリやトマトの苗がいつごろか確認すると4月中旬とのこと。それまでにハウスの準備を終わらせる段取りをたてなくては。いい天気になった。 ところでマイクロソフトのタブレット端末「Surface」が発売になった。ワード、エクセル、パワーポイントをおもに使っている方には朗報だろうが、わたしは興味なし。

2013年3月14日木曜日

気温の話ばかりで恐縮だが

今日の予想最高気温は6℃で昨日より16℃マイナス。ちらほら小雪も舞いだした。野菜栽培を始めてから天気、とくに気温には敏感になる。野菜の中でも、ほうれん草、コマツナなどの軟弱野菜は収穫してから急速に品質が落ちるので、その日の朝にとれたものをすぐに出荷するので、暖かくなると毎日気温に注意しながらの作業となる。そろそろ春野菜の準備で忙しくなりそうだ。

2013年3月13日水曜日

春三番か

朝から20℃を超え風が強い。A君宅で軽トラのタイヤ交換と泥だらけの室内清掃をした。今年の冬は軽トラのおかげでハウス作業はずいぶん助けられたので念入りに清掃をした。しかしとにかく暑く作業は大変だった。

2013年3月12日火曜日

ハウス内は45℃

日中の最高気温は15℃なので、お昼のハウス内は45℃まで上がった。ぐったりしている野菜にしっかりせよと水をやり今週末の収穫に備えた。一気に春本番となった。

2013年3月11日月曜日

今朝は1℃

朝はうっすら雪が積もっていたが晴れで気持ちがいい。今週から最高気温が10℃を超える日が多くなるので、ハウスを耕耘して春野菜の準備など、農作業や野菜の管理の効率が上がるだろう。といっても金曜日からの作業となる。

2013年3月10日日曜日

早朝で20℃

朝ハウスへ出かけたが風が生暖かく気温をみたら20℃もあった。これから日中にかけて気温は下がり続けるようだ。今日は最後のほうれん草とラディッシュを出荷した。ハウス内は水菜とラディッシュくらいしか残っていないので、これから春野菜の準備のためしばらく収穫はできなくなりそう。

2013年3月9日土曜日

今日は学会会場へ

ANAホテルのプログラムは2時半で終了だったせいか、愛想の悪いわたしが応対したせいか、その両方のせいか、昨日より売上がガクンと落ちてしまった。売れないときはかえって疲れるものだが、仕方がない。 

2013年3月8日金曜日

今日は店番

今日夕方締切の校正の仕事が残っているので学会場へは行かず、BGMもかけずに没頭しているが、ようやくゴールが見えてきたところ。何とか完成させて楽になりたい。

2013年3月7日木曜日

午後から搬入

朝からポスターの校正、昼もポスターの予約が入っている。午後からは明日から開催される「第35回日本造血細胞移植学会総会」の書籍搬入でANAホテルへ。その間時間を見つけて今週締切の書籍の最終校正もあり結構忙しい。帰宅してもお酒を飲むので仕事にならず、朝は8時前に出勤して校正にとりかかるが、すぐに開店時間となってしまうのが残念。

2013年3月6日水曜日

アップルが少しずつ遅れだした?

今朝のCNETで「アップル、日本向けに電子書籍の販売を開始--iOSアプリ「iBooks」で」の記事。電子書籍はすでにアマゾンなどが先行しており、7インチタブレット(iPad mini)も他社の後追いとなっている。アップルは革新的なイノベーションが売りだったのに、このところパッとしない。iWatchやiPhone 5S、新iPadのうわさもあり、iWatchがどんなものになるか関心があるが「革新的な」ものになるのかどうかわからない。どうも少しずつ遅れだしたような気がする。

2013年3月5日火曜日

結局マニュアルのお世話に

前のスマホ、GALAXY SはAndroid OS 2.3、今度のAQUOS PHONE ZETAは4.0なので、わからないことがいくつか出てきた。仕方なくマニュアルを購入したが、スマホは購入してから1か月くらいでものになるかどうか決まるように思う(PCも同じだが)。ならば時間をかけずに一定のレベルに到達するにはマニュアルのお世話になるしかない。しかし実際に読んでみると必要な箇所は数ページだけだった(当たり前かも知れないがMacとの関係があまり書かれていない)。それでも余分な時間と手間をかけずに済んだ。そしてもうドコモからiPhoneの発売を待つこともないかなとの印象をもった。

2013年3月4日月曜日

またもや完売でした

ほがらか村から2時間おきにメールで売上状況を知らせてくるが、16時のデータがこなかったので少し不安になったが、18時過ぎに届いた最終メールでは白菜が1個残った模様。返品は翌日午後3時までに取りに行かないと処分されることになっている。ところが今朝の確定売上のメールでは1個追加になっており完売だった。Nさんはじめ皆様ありがとうございました。

2013年3月3日日曜日

白菜は終了

10月2日に種まきした白菜はとうとう黄色い花が咲いたものが出だしたが、花をみるとアブラナ科であることがわかる。今日は6時半から収穫作業、白菜46個とほうれん草8袋をほがらか村野田店に出荷。ハウスにはまだ白菜が20個くらい残っているが、出荷はこれで終わりとする。探蕎会のNさんのブログを拝見すると白菜とほうれん草を買っていただいたようだ。新鮮なので甘みがありますよ。ありがとうございました。午後から仕事。

2013年3月2日土曜日

プレゼン作成

あさからポスター2題の作成でお昼にようやく完成し、PDFファイルの校正を送った。あとは昨日買った『どうせ死ぬなら「がん」がいい』の続きを読む予定。去年の10月に新書で発売されたが、まだ電子化はされていないようだ。中村仁一氏と近藤誠氏の対談はまことに切れ味が鋭く面白い。

2013年3月1日金曜日

冬季栽培講習会

ほがらか村産直会員を対象とした講習会にM君と初めて参加した。場所は崎浦店なのですぐ近く。講師は檜垣さんというJAのかた、話術は得意のようで2時間があっという間に過ぎた。プロと家庭菜園の違いを示しながらの話は参考になり、肥料、整枝の仕方、病気、連作障害などについてとくに常識の間違いを指摘していただいた。年に数回開催されているようなので次は質問を用意して参加したい。

2013年2月28日木曜日

残念なことがひとつ

7席しかない狭い店内なのに禁煙ではなかったことだ。T君の隣の常連らしいカップルがタバコを吸いながら白ワインを飲んでおり、T君がやんわり注意したが、気にする様子はまったくなかった。幸い、ワシらのほうが早く食べ終わったのでそれ以上イヤな思いをせずにすんだ。小津安二郎の映画の酒場のシーンでは紫煙でスクリーンがかすんでみえるほどだったが、平成の世ではせめて周りに断ってからにするエチケットがあって当然だと思う。

2013年2月27日水曜日

「酒菜 きく家」

雑誌「金澤」1月号の特集「寿司の名店、新時代」で高校の同級生の「太平寿し」や近所の万取り、いや「千取り」などの有名店に混じって載っていて、安くてウマイという記事を読むと行ってみたくなり7席しかないので予約を入れてT君と新天地の奥にある昭和の猥雑な雰囲気漂う狭い露地の中央味食街へ出かけた。おまかせで頼んであったので、大皿の刺身盛り合わせ、マグロの中落ちのユッケ、出来たてのばい貝の煮物と、食べるスピードに合わせて一貫ずつでてくるにぎり15貫(その都度本わさびをすり、ネタはていねいな仕事がしてある)と、生ビールと冷酒1合(T君)、生ビールと芋焼酎「古秘」ロック4杯(絶対ワリカン負けしないわたし)で一人7千円。ところで横浜出身の店主はギッチョだが(ギッチョといえば「すきやばし次郎」が有名、高いのでいったことはないが)、手さばきはよく、まだ若くこれからが楽しみな店である。

2013年2月26日火曜日

大判プリンタまたもやトラブル

今月に入って2度目、どうやらプリンタヘッドの故障らしい。プリンタには2個のヘッドがあり1つ3万円以上する。購入してから1年チョットなので納得がいかないが仕方がない。大判プリンタはインクも用紙も高いので、メンテナンスにこれ以上費用がかかると頭が痛い。

2013年2月25日月曜日

白菜完売

白菜はこれまで一度に30個出荷したことはあるが40個は初めて。売れ残るか心配だったが完売だった。どこのどちら様か存じませんがありがとうございました。ところで「ほがらか村」で40個分のバーコードシールをプリントアウトして白菜に貼ったが1枚残ってしまった。10時半頃の出荷だったので、すでに入店している買い物客の邪魔をしないように気をつけて作業していたので貼り忘れがでたようだ。お客さんの前で山積みの白菜をひっくり返して調べるわけにも行かず、レジの方に余ったシールを預けてきたが、ちゃんと処理してくれたようだ。こちらも感謝。

2013年2月24日日曜日

白菜出荷

朝7時から収穫し、1週間ぶりに白菜を40個「ほがらか村野田店」に出荷した。茨城産が320円だったので250円とした。新鮮さと安さで勝負。百姓と本屋は重労働で休みなしなどの共通点があるので「大変でしょう」といわれてもピンとこない。午後から仕事。

2013年2月23日土曜日

学会の後始末

書籍の発送、返品作業など学会終了後の後始末が実は大変で結構時間がかかる。久しぶりに書籍の搬入・搬出をやったので腰が痛い。おまけに国際学会のポスター作成の仕事も入った。さあがんばろう。

2013年2月22日金曜日

忙しかった。

朝刊で第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会in金沢の記事が載っていたが、ウチは2人とも目が回るほど忙しく、立ちっぱで飲まず食わずでの応対だったようだ。冬はお店の来店客も少ないのでこの時期の売上はありがたい。店は今日もヒマ。

2013年2月21日木曜日

第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会in金沢

今日明日と2日間の開催。7000人くらいの参加者というから大きな学会に入る。したがって書籍展示も6か所と過去最大となり、わたしどもは日航の3階で昨日午後に搬入を済ませた。参加人数が多いので老眼鏡に頼らないとレジが打てないわたしは、例によって搬入・搬出の力仕事と店番となった。ところで学会のタイトルだが、”in”は大都会などの広い場所をさすので、金沢の場合”at”のほうが適していると思うのだが。

2013年2月20日水曜日

名刺の読み取りは便利

スマホをドコモのSH-02Eにしてから4日目だが、すでに50くらいのアプリをダウンロードして使っている。なかでもメーカーのシャープがプリインストールしてある名刺の読み取りアプリには感心した。QRコードやバーコードの読み取りはよく利用するが名刺は初めて。名前(フリガナも自動で入力)、住所、勤務先、電話番号、FAX、メールアドレスなどの読み取りミスがまったくなく(カメラの画素数が1630万も関係しているかも)、アドレス帳に取り込んでくれる。さっそくこれで電話帳の整理をしなければ。

2013年2月19日火曜日

今日は快調

昨夜は晩酌を少なくし、すぐに寝たので今朝は調子が戻った。しかし今日は母親の86回目の誕生日で飲む理由ができたので、酒飲みとしては心置きなく杯を重ねることができる。

2013年2月18日月曜日

閉店時間まで爆睡

昨日は4時半にブログを更新してから閉店の6時まで店のソファで爆睡だったらしい。総会はお酒の滅法強い方々と同じテーブルで熱燗をぐいぐい飲んでいたので、焼酎派のわたしは気分的に押され気味。しかし負けずに飲んだので、総会が無事終了してからドッと疲れが出たようだ。しかし家に帰りまた焼酎で晩酌したので、昨日は結局どれだけ飲んだやら。ところで昨日の写真はサイズや入れる場所の選択ができず、酔っ払っているせいと思っていたが、今みてみるとやはり選択できないようだ。どうなっているのだろう。

2013年2月17日日曜日

2013年探蕎会総会

総会は24名の参加で金沢スカイホテル「トップオブカナザワ」で開催された。特別講演は早川純一郎先生の「幕末金沢のそば屋を梅田日記に探る」 で金沢は決してうどん文化圏ではなかったのではとの講演は大変参考になった。これは貴重なデータであると思うので更なる検証が必要と思います。今年の総会は会員からの発言が多く有意義な総会になったことは喜ばしい。

2013年2月16日土曜日

スマホが不調

ドコモショップでみてもらったが動作の不安定は解決せず。ちょうど2日間セールをやっているとのことで1万円引きの冬モデルAQUOS PHONE ZETAに機種変した。スマホを使いこなすのはPCより難しいので慣れるまでが大変だ。「ほがらか村」に出荷した白菜は完売でした。

2013年2月15日金曜日

「ブラックジャックによろしく」が全巻無料ダウンロード

佐藤秀峰氏の漫画13巻が全部無料でダウンロードできることを知りさっそくトライした。いろんな方法があるようだがわたしはBookLiveで会員登録し(無料)、BookLive!Reader(無料)をダウンロードした。ただしここではWindows PC、Android、iPhone/iPad/iPod touch、Windows Phone用でMac用は今のところないようだ。スマホで読みはじめたが、画面が小さすぎたので、15インチのノートPCに切り替えた。

2013年2月14日木曜日

大判プリンタ故障

昨夜、用紙交換しようとしたら、エラー表示がでて作業がストップ。今日の4時までに納品しなければならないポスターの出力ができなくなった。朝イチにメーカーのサポートに連絡し、販売店がきてメンテナンスをおこない、今ようやくプリントまで漕ぎ着けた。最悪ヘッドの交換だったら、部品がなく間に合わなかったそうだ。「うまく行かなくなりうるものは何でも、うまく行かなくなる-しかも最悪のタイミングで」のマーフィーの法則は、なんとか免れた。

2013年2月13日水曜日

「花鳥風月の科学 」(中公文庫)

かたや松岡正剛の「花鳥風月の科学」は文庫本では436ページもあり、第1章「山」から「道」「神」「風」「鳥」「花」「仏」「時」「夢」「月」の10章が続く。ようやく2章の「道」に入ったところだが、氏の本は少し読むだけで眠くなるので、教養を深めるための修行と思わないと先へ進めない。これも文庫本だと1,150円だがKindle版で600円だったのが購入の決め手、しかしいつ読み終えるのだろうか。自信がない。

2013年2月12日火曜日

「椿山課長の七日間」(朝日文庫)

昨日ダウンロードしたが、面白くてもう読み終えてしまった。浅田次郎の作品はサービス精神が旺盛でつい引きずり込まれるが、読んでいると映画のシナリオのような気がしたので調べてみると、やはり映画とTVドラマになっていたが不覚にも覚えがなかった。ウィキペディアでキャストを調べてみると2006年公開の映画の主人公は西田敏行で、TVは船越英一郎どちらもありだと思った。文庫本だと630円だがKindleでは250円だったので飛びついたわけだが、250円で幸せな時間を過ごせた。

2013年2月11日月曜日

33冊で120MB

Kindle Paperwhiteを購入してからこれまでに33冊(うち有料は11冊)ダウンロードした(容量にして120MB) 。まだ途中までしか読んでいない作品が4冊ほどあるが、有料はすべて読了した。Kindle Paperwhiteのデータ使用可能容量は1.2GBほどあるので、まだ10%ほどしか使っていないことになる。グレースケールの表示なので容量が少なくて済むようだ。電子書籍の価格がせめて紙の半額ほどになれば爆発的に普及すると思うが、わが国では前途多難、またコンテンツが少なく、いくら端末の価格が安くなろうとも、このまま下火になる可能性もある。今日も何となくチェックしていて「花鳥風月の科学」(松岡正剛)、「椿山課長の七日間」(浅田次郎)をダウンロードしてしまった。両方とも半額以下だったのが決め手。

2013年2月10日日曜日

週一の出荷

寒いので野菜の成長が遅く、このところ週一の出荷が定着してしまった。今朝は白菜とレタスを出荷、カブ、ほうれん草は自家用とした。白菜はえんじょもんばかりで、地物はワシらだけとのことだった。果たしてどうなるか。午後から仕事。

2013年2月9日土曜日

スマホにしようか悩んでいるあなたに

ただし、わたしと同じ年代で老眼で細かい字が読めない方限定。スマホ1つで通話、メール、ネットを楽しむのは画面が小さくストレスを感じるので、今流行のアンドロイド7インチタブレット、中でもNEXUS 7(19,800円、クラウドにデータをおけるので16GBで十分)が一番のオススメ。そして有線のインターネット契約を解約してWiMAXを契約し、すべてWi-Fiの環境にするのが安くなる。そして通話は今までどおりガラケーで。是非検討してみてください。MacユーザーのわたしでもNEXUS 7には強い関心がある。

2013年2月8日金曜日

探蕎会総会の準備終了

17日に金沢スカイホテル18階「トップ・オブ・カナザワ」で開催される探蕎会総会の参加人数の確定(25名)と総会プログラムの作成が終了し、会長と司会の役員の方にメールで送信した。今年の講演は早川純一郎先生の「幕末金沢のそば屋を梅田日記に探る」で、パワーポイントでの発表となるのでプロジェクターと延長ケーブルの手配も準備完了、これで肩の荷が下りた。10日前までに終了したのは初めてかも。

2013年2月7日木曜日

河北潟にイオン直営農場

と今朝の地元紙。キャベツやブロッコリーなどを露地栽培し、耕作放棄地にビニールハウス10棟を設けて小松菜やホウレンソウを生産するらしい。いいことだと思う。ワシらが畑仕事をはじめたのは安全、安心で、とれたての野菜が食べたいとの気持ちからだ。出荷は考えになかったが、自家消費には余るのでハウスの借り賃や苗代、肥料代くらいにはなりそうだ。安定した出荷にはまだまだだが、経験と勉強で頑張っていきたい。

2013年2月6日水曜日

動画の編集をしていてブログのことを忘れていた。

午前中にポスター出力と配達を済ませ、午後から学会発表で使うためDVDから必要な部分を取り出してパワーポイントなどにはり付ける作業をやっていて今終了した(19時)。動画は専門用語が多いので、本屋が本屋へ行ってマニュアルを探したが適当なものがなく、ネットで情報をつぎはぎしながらようやく完成した。動画の編集はマシンのパワーがいるので、Intel Core i5のiMacでも動きがもどかしいので時間がかかってしまった。

2013年2月5日火曜日

探蕎会総会の準備

2月17日(日)金沢スカイホテルで開催されるが、月曜日から参加人数の確認、決算報告、総会プログラムの作成の準備にとりかかった。なんとか今週中にプログラムの作成を終わらせて楽になりたいものだ。といいながら気持ちは前向きだが、身体の反応がイマイチ。

2013年2月4日月曜日

レタスが大活躍

今年は食べにくい恵方巻をやめて手巻き寿司にした。そうなると大葉もいいがレタスが俄然存在感を示した。わたしは夕食では米類は食べないのが習慣だが、下の娘が帰ってきて久しぶりに5人となったのでこの日だけは別となった。

2013年2月3日日曜日

今日はハウスの整理

今日は出荷はしないで、収穫した野菜の残渣をかたづけたり、液肥をやったり、雑草取りなどの作業を午前中2時間ばかり。70坪のハウスでとれる野菜は自分たちで消費するには多く、出荷して採算をとるには少なく中途半端。しかし買って頂けると励みになるので頑張れるものだ。

2013年2月2日土曜日

朝6時で気温14℃

6時過ぎにハウスへ出かけたが、気温はすでに最高気温の予報の14℃に達していた。レタス、ほうれん草、白菜、カブ、ラディッシュを収穫。レタスとほうれん草は「ほがらか村」へ出荷した。2時で完売となりました。出荷は初めてなので栽培計画に見込み違いが生じ、タイムリーに出荷できないが、いい経験になっている。

2013年2月1日金曜日

判読不能

昨日急用で出かける準備をしているときに本の注文の電話を受けたが、メモだけして帰ってから処理しようと思った。2時間後に戻ったがメモの字が判読できず、今朝、恥ずかしながら確認の電話をした次第。正解は「看護師の臨床の知」、「看護現場学への招待」でした。

2013年1月31日木曜日

茨城の農園を検索してみた。

先日買った水菜は茨城県鉾田市の農園産だったので、さっそくネットで検索してみた。「消費者の喜ぶ野菜作りを心掛けて生産に取り組んでいます。栽培履歴などもきっちり明確にして農薬や消毒も不使用を目指しています。イオン水の使用によって良い野菜作りにも成功しました」とあった。栽培履歴が公開されていたので拝見すると2種類の農薬を3回使用していた。水菜は生育が早く冬場は病気になりにくいのでワシらは無農薬で育てている。しかし栽培面積がその農園だけで860アールときけば失礼しましたというほかない。

2013年1月30日水曜日

サラダのみ

昨夜はレタスと水菜のサラダ。その水菜だが昨秋から栽培したものを食べていたが、とうとう切らしてしまい、種を蒔いたが間に合わず、スーパーで買う羽目になった。水菜については少し前に面白い記事があった。もともと京菜とよばれた京都の伝統野菜だが、現在は茨城県が大産地になり(ちなみに京都は4位)、まさしくお株を奪われた。そこで挽回するため今度は九条ねぎに力を入れるらしい。名前が九条で京都そのものなので水菜のようにはならないとの思惑らしいがはたしてどうなるか。

2013年1月29日火曜日

レタスとベーコンのコンソメスープ

昨夜のレタスの一品はレタスとベーコンのコンソメスープ。レタスは2度に分けて入れると、シットリ感とシャキシャキ館が同時に味わえるとのこと。調子に乗ってシメにレタスチャーハンを所望したがあっさり却下された。話は変わるが、電子ブックを読んでいるときはバッテリーの節約のためWi-FiをOffにしているが、先ほどKindle Paperwhiteのファームウエアが勝手にアップデートした。「理屈やな〜」といえばそうだが、普通はアナウンスがあってからアップする手順なのになぜだろう。

2013年1月28日月曜日

今冬一番の積雪

といっても30cmなので支障なし。家と店の2か所の雪すかしは大変だが、一定のリズムでこなすのがコツ。昨日出荷した野菜はラディッシュ、ほうれん草は完売だったが、20個出したレタスが2個売れ残った。あとで引き取りに行くが、家用にも小さいレタスを数個確保してあったので、しばらくレタス料理が続きそうだ。さっそく昨夜はレタスと豚肉ともやしの炒め物とサラダが出てきた。野菜が高い時期なので贅沢な悩みかも。

2013年1月27日日曜日

出荷終了

雪は小康状態となったので、1週間ぶりにハウスへ。レタス、ほうれん草、ラディッシュを収穫し、ほがらか村へ出荷した。200個ある白菜はまだ巻きがゆるくもう少し時間がかかりそうだ。先日蒔いた水菜とラディッシュが発芽し出したので楽しみ。午後から仕事。

2013年1月26日土曜日

雪のため出荷は中止

ハウスなので収穫は可能だが、そこへ行くまでが大変なので中止とした。気温が低くサラサラの雪で家の周りの除雪は楽、明日は出荷しなければ。

2013年1月25日金曜日

塚原卜伝

毎週木曜は8時から「ぐるナイ」、9時から「ケンミンショー」というのが我が家では決まりだが、昨夜はNHKで8時から「塚原卜伝」が始まるので早退した。塚原卜伝は子どもの頃に剣豪小説で読んだことがあるが、宮本武蔵との対決で鍋ぶたで武蔵の刀を受けとめた話は史実ではないようだ。1回目を見る限り今後が楽しみだ。しかし卜伝ときくとつい頭の片隅に「やめてケ〜レ ゲバゲバ」と左卜全の「老人と子供のポルカ」が浮かぶのはなぜ。

2013年1月24日木曜日

オールインワンスマホが流行りだがの続き

ただしタブレットの通信量を気にせず使うには固定か無線のWi-Fiの環境が必須。わたしは店も自宅もWi-Fiなので、スマホのデータ通信をドコモのパケ・ホーダイ フラット(月額5,460円)から節約のためパケ・ホーダイ ダブル(月額390円〜)に変更した。今まで1万円ほどかかっていたので半額になった。しかも端末の分割が終了したので毎月2,598円で収まっている。しかしプロバイダとインターネット契約をせずに安くネットやメールを使うとなると(テザリングもあるがドコモの場合は料金が高い)オールインワンスマホが選択肢に入る。そうなるとワシらの年代では細かい字が読めないのでデカイスマホが必要となる。5型オーバーのスマホを「ファブレット」と呼ぶらしいが、1台ですべて間に合う。通話やメールもLINEやSkypeを使えばさらに安上がりになる。

2013年1月23日水曜日

オールインワンスマホが流行りだが

スマホのトラブルでドコモショップに行ったがすぐに解決したので新機種を触ってきた。最近のスマホはどんどん大きくなり、5インチを超えるものまでありさすがにデカイ。老眼で小さい画面は見にくいが、5インチになったところであまり変わらない。しかし7インチや10インチのタブレットとなると途端に見やすくなる。したがって、ワシらの年代はオールインワンのデカイスマホではなく、通話用に小さいスマホかガラケー、Webやメールにタブレットが便利だと思う。タブレットは価格もスマホよりかなり安いので、とくにPCのキーボード入力に手こずっている方にはオススメだ。

2013年1月22日火曜日

ハウス内は32℃

昨日は天気がよかったので午前中2時間作業をした。久しぶりの陽射しが眩しいが、そのためハウス内の温度はグングン上がり32℃まで上昇、外から入るとM君のメガネはすぐに曇ってみえなくなりまるでサウナ状態。わたしも着込んでいたので顔から汗がしたたり落ちた。これで先日蒔いた水菜やラディッシュの発芽が促進されればいいが。

2013年1月21日月曜日

セッティングのお手伝い

auのiPhone5とタブレットのKindle Fire HDを購入したA君が、自宅のWi-Fiの調子が悪いとのことで来店したので、新しモン好きのわたしがセッティングのお手伝いをした。iPhone5は文字変換のキーが小さくて入力ミスが多く、同じところを行ったり来たりでかなり手間取った。iPhone5はデザインはさすがだが、立方体に近いので持ち上げにくくて落下の危険性が高いし、RetinaディスプレイもわたしのGALAXY Sの有機ELと比較してもそう変わらない。Kindle Fire HDは15,800円と安いが、ネット上ではNexus7のほうがよいとの意見が多い。ところで世界中でiPhone5の売上がかんばしくないようで、いよいよドコモがiPhone5を扱うかもという話が出ている。Macユーザーとしてはもう待ちくたびれてしまったが果たしてどうなるか。

2013年1月20日日曜日

今朝は二度寝、三度寝

仕事は昼からなのでカミさんの買い物に付き合ってスーパーへ。当然野菜売場をチェック。レタスは298円(淡路島産)だったが、裏を返すと芯が赤く変色しており新鮮さに欠けるものだった。ワシらのレタスは寒さで巻きがユルイが、朝とれで新鮮、外側の葉はサラダ以外に鍋に入れても、スープにしてもおいしい。産直売場はスーパーと違い価格が100円とか200円とかで98円とかの半端はつけないものが多い。ちなみに「しずく農園」のレタスは200円(初出荷)、ラディッシュは100円、ほうれん草は150円としている。

2013年1月19日土曜日

今朝は道路が凍結

6時半ころ田中交差点の手前は完全に凍結しており、軽トラの後輪が滑ったので慎重に通過したが、野菜の収穫に向かう途中で事故ったらシャレにならない。今朝はレタス、ほうれん草、ラディッシュを出荷。今日から売上は2時間ごとにメールが届くので果たしてどうなるか。2時で完売となりました。次の出荷は来週の土曜日です。

2013年1月18日金曜日

Fujisan.co.jp

雑誌専門のオンライン書店「Fujisan.co.jp」は当初から登録していたが、久しぶりにサイトをのぞくと「タダ読み」コーナーがあり、タダときくと俄然張り切る性格としてはさっそく試してみた。特集の数ページだけ読めるものや、横書きなら左右どちらかのページだけ全部読めるものとかがあった。しかしチラ見するだけならこれで十分で、ちなみに「週刊東洋経済」を選択すると写真のようになる。さっそく「LINE大爆発」、「アマゾン」、「アップル」、「農業で稼ぐ」などの興味のある特集を読んだ。医療分野では60タイトルあり、左右どちらかのページだけ読めるようになっていた。定期刊行される雑誌は配送などの点でとくにデジタル化の恩恵が大きく、これからどんどん増えていくことになるだろう。

2013年1月17日木曜日

助っ人となるか「ウルフガルテン種まき機」

水菜やホウレンソウ、ラディッシュなどの種は小さいので、すじ蒔きがなかなかうまくいかないし、面積が広いので時間が結構かかり腰が痛くなる。なにかいい方法がないかとネットで検索していたら、ウルフガルテン(WOLF Garten)種まき機をみつけたので注文し昨日届いた。ドイツ製なので同封の説明書は当然ドイツ語、名刺サイズの申し訳程度の日本語の説明文がついていた。ネット上では「種を入れ、押すことにより、均等に筋蒔きすることができます。7タイプの穴は、1-5mmまでの種子に対応。サイズ:長さ300×幅130×高さ80mm、重量:330g」とあった。オモチャみたいだが、価格は2,520円なので失敗しても悔いは残らない。

2013年1月16日水曜日

このまま春になりそうな穏やかな日

風もなく暖かいが予報では今日だけのようだ。ところで、ほがらか村本店でメール配信の手続きをとった。2時間ごとに売上データを配信するサービスがあることは知っていたが、そんなにたくさん野菜を出すことはないだろうと思っていた。しかし出荷したものはほぼ完売なので、出荷調整をする資料が必要となってきたのでこのサービスを申し込んだ次第で土曜日からとなる。

2013年1月15日火曜日

東京は雪

昨日ハウスから帰ると、出張で東京に行った先生から空港で飛行機の中に閉じ込められているとメールがあった。店にはTVがないので、雪のことはネットニュースで知った次第だが、こういうのもたまにはいいだろう。

2013年1月14日月曜日

さらに保温

今日はラディッシュと水菜の種まきと、ニンジンの間引きと液肥。それと真冬なのでハウス内の保温を高めるため、有孔ポリをかける作業をした。有孔ポリは長さが100mあるのでもう1本かけることができるが部材不足で次回となった。レタスとハクサイはやっと巻きはじめたところ。午後から仕事。

2013年1月13日日曜日

今日は暖かい

朝から暖かくハウス内は25℃まで上昇した。この分だとハクサイやレタスの巻きが促進されそうだ。出荷用のラベルシートをプリントするのにほがらか村に寄ったがやはり完売だった。初めてのハウス栽培なので栽培品目や量や効率の問題など反省点が多い。完売といっても商売になる数量ではないが、手応えは感じるようになった。午後から仕事。

2013年1月12日土曜日

売り切れ

6時半に集合したが、まだ辺りは真っ暗。7時ころからようやく収穫作業開始。急いで家に戻ったが8時半。ホウレンソウ、水菜、ラディッシュの出荷準備し、ほがらか村野田店に着いたのは10時過ぎ。並べている最中から水菜が売れ出す。しかし昨日のブログをみて9時の開店時間にほがらか村野田店にいった方から買えなかったとのことだったので、申し訳ない。冬場は野菜の生長が遅いので、土曜日の出荷を多くしている。

2013年1月11日金曜日

久しぶりのお日さん

最高気温3℃の予報だが太陽が出て暖かい。明日は1週間ぶりのハウスなので早起きして出かけるし出荷も予定している。ほがらか村野田店で「しずく農園」の野菜がなくて買えないという話が届くが、数量が少ないので午前中で売り切れてしまうようだ。明日は頑張って、ホウレンソウ、水菜、ラディッシュを少し多めに出荷しようと思う。ホウレンソウ、水菜は、やわらかいのでサラダでどうぞ。正真正銘の朝採りなので新鮮でっせ。

2013年1月10日木曜日

さらに

水菜(アブラナ科)は年5、6作の連作でも大丈夫との情報がネット上にあった。水菜は今年の秋に初めて栽培してみたが、スジっぽくなくやわらかくておいしいので鍋以外にサラダでもOK。情報収集力に難点があったのは、またもやミッドウェー海戦と同じだった。

2013年1月9日水曜日

野菜の価格が高騰しているらしい

全国的に気温が低いため野菜の生育が思うようにいかないせいだ。その点ハウス栽培は有利だが、それでも地温が上がらず、ハクサイやレタスは巻きが遅れているし(ひょっとしたら巻かないかも)、ホウレンソウは大きくならない。比較的低温に強い水菜やラディッシュは少ししか種を蒔かなかったので、ミッドウェー海戦と同じく作戦失敗となったかも。

2013年1月8日火曜日

ようやく山本五十六を観た

映画館で観る機会を逸し、正月のTVで唯一観たいと思っていたが、不覚にも晩酌後寝てしまい、録画で昨夜ようやく観ることができた。軍隊とはいえ官僚組織であるから、開戦の結果を容易に予想できたのに決断を先延ばし、結果責任の欠如などの官僚システムの欠陥は変わりがないのが残念だが、山本五十六だけは認めると考える日本人(わたしを含めて)は甘いのかもしれない。そういえば数年前にホテルニューオータニ長岡でIgG4研究会があったとき、真っ先に「五十六カレー」買ったことを思いだした。

2013年1月7日月曜日

ページ数は%で表示

キンドル・ペーパーホワイトなどの電子書籍リーダーは文字の大きさを変えられるので、進行状態はページ数ではなく全体の何%で表され、また読むスピードに応じてあと何時間で読み終えるを予想してくれる。分からない言葉はプレスすると国語辞書が立ち上がるので、中断して調べる作業から解放されるなど便利なことが多い。難点はコンテンツの数が少なく、しかも紙の本とあまり価格が変わらないことだ。3割くらい安く、本と同時に電子版ができれば一気に普及すると思うのだがハードルは高い。

2013年1月6日日曜日

キンドル・ペーパーホワイトその後

11月23日に入手してから学生時代に読んだカフカをもう一度無料の青空文庫版で読んだ。「変身」「審判」「判決」「流刑地にて」「城」、若いころは絶対読まなかった「風立ちぬ」堀 辰雄、あと魯山人の食に関するエッセイ、有料では「64」横山秀夫、「父の詫び状」「隣りの女」向田邦子、「Gene Mapper」Taiyo,Fujiiと自己啓発本2冊、これらの中でまったく面白くなかったのが「城」でこれは忍耐を要した。意外だったのは初めて読んだ向田邦子でサービス精神旺盛なエッセイや短編は名人の域に達している。飛行機嫌いで有名だったが、その飛行機事故で51歳で亡くなっている。昭和4年生まれなので、存命ならば今年84歳でわたしの母親と2歳しか違わないことに驚いてしまった。これらのおかげで正月は計画通り過ごすことができた。

2013年1月5日土曜日

初ハウス

河北潟付近は金沢市より積雪が多く、四駆の軽トラでもやっとだった。気温が低いので野菜はほとんど生長せず、これからどうなることか心配だ。自家消費用のハクサイ、ミズナ、ホウレンソウ、ラディッシュを収穫した。午後から仕事。

2013年1月4日金曜日

仕事始め

さっそく出版物の校正のメールが届いており、一気に仕事モードに突入となった。去年8月に体重の記録をはじめたが(59kg)、正月休みで振り出しに戻ってしまった。さあがんばろう。

2013年1月3日木曜日

いつもの三日

箱根駅伝の復路をみながら、「食っちゃ寝、ときどきお酒と読書」という三日。前回19位で敗退し、予選会からスタートとなりながら、総合優勝した日体大は3年生の主将を4年生が大いなる自覚を持って支えた結果だというエピソードは、失敗の責任と再生プログラムの実行がいかに大切かを教えてくれた。明日から仕事だが、4日間も自宅にいることは正月以外ないので時間配分に苦労した。

2013年1月2日水曜日

いつもの二日

朝、新潟に里帰りするカミさんを駅まで送り、家に戻るとちょうど箱根駅伝のスタート時間。今年も何となくレースを眺めて過ごしたが、身体がタッテいきそうな強風のなかで往路最後の5区で2校が途中棄権となったのには驚いた。明日はどんなドラマが展開されるか楽しみだ。

2013年1月1日火曜日

雪の元旦

あけましておめでとうございます。湿った雪だが10cmほど積もった。これしきでは驚くにはあたらない。中身のない分厚い新聞もTVも興味なし。雪のため年賀状の届くのが遅れたが、例年通り墓参りと護国神社で初詣を済ませた。満腹のため昨夜食べそびれた年越し蕎麦を食べてから部屋に籠もり読書の続き。本年もよろしくお願いいたします。