2012年6月30日土曜日

気分一新

畑のことを考えると頭にくることばかり。長い付き合いだし、高校の同級生だからという甘い判断が原因だったから自業自得だ。気持ちを切り替えて新しいトライアルを考慮しなければ、さあ頑張ろう。

2012年6月29日金曜日

一日中バタバタ

18時過ぎにようやく机に向かった。畑のトラブルにカッカしながら仕事をしたので、むしろ効率が上がったが・・・。

2012年6月28日木曜日

月5000円は高いか、安いか

Adobe Creative Cloudの利用料金のことだ。わたしはInDesign、Photoshop、Illustrator、Acrobat Proを使っており、毎年アップグレード代金が各25000円ほどかかっている。月5000円は一見安そうにみえるが、Adobeの製品をすべて利用しているわけではなく、またこの年齢でいつまでPCを使う仕事をしているか分からないので、利用するつもりはない。印刷業者とも話してみたが、かれらも現在の状況ではCreative Cloudを使うことはないとのこと。これからの10年はCloudの時代だとAdobeは強調しているが、単に安定収入を目指すための後付けの理由のように思える。もっとも月1000円ほどなら考えてみるが・・・。

2012年6月27日水曜日

さらにポスター追加

ポスターの校正のやりとりは5回におよび夕方ようやくOKがでた。その間に富山からメールでポスター原稿が添付されてきたが、こちらは完成原稿だったのでプリントするだけで、即日宅急便で送った。5月は1日で4件作成依頼が舞い込むことがあり、緊張で血圧が上昇したことがあった。先生方の忙しさは分かるが、こちらの都合やプリンタのアクシデントもあるので、余裕を持って入稿していただきたい。しかし時間的に失敗が許されない緊張感と達成感を愉しんでいることも事実だが、身体にはよくないだろうなあ。

2012年6月26日火曜日

ポスターとパンフ

明日出発のポスター作成と、来月はじめに使うパンフの作成が同時に入った。ポスターは時間がないので、昨晩と今朝7時からはじめて今、校正のPDFファイルを送ったところ。何とか間に合いそうだ。

2012年6月25日月曜日

ジャガイモ初収穫

ジャガイモの試し掘りをしたが、芽かきと追肥が行われなかったため小さいイモばかり。ナスも枝を仕立てないで伸ばし放題、これでは栽培の参考にならない。トウモロコシはもうすぐ雄穂がでるのでカラス除けのテグスを周囲に施した。カラスは上からトウモロコシに飛びついて下へ落とし、歩いてきて落ちた実をついばむそうなので、地上50cmにもテグスを張った。カラスと知恵比べだが果たしてどうなるか。

2012年6月24日日曜日

探蕎会そば打ちwithちりめん山椒

二女の結婚式の翌日で二日酔いだったが今日は探蕎会会員そば打ちの行事。うまくできたらだしますという早川先生お手製のちりめん山椒を先日試食、鄙願にピッタリだと思ったのでカミさんに運転をお願いした。予想通り3本用意した鄙願は瞬く間に・・・。探蕎会の面々の舌はさすがであった。二八、九一、生粉打ちの蕎麦あてもたいした混乱はみられず(間違えればピリリと辛い山椒のせいにすればいいとの開き直りもあったせいか)、大成功だった。というわけで金曜日からの高濃度アルコール摂取状態からようやく解放されたというか飲み疲れた。

2012年6月23日土曜日

結婚式は無事終了

昨夜は弟夫婦、カミさんの姉たちと痛飲し、今朝は酒臭い息を振りまきながら式場へ。花嫁の父は最初のチャンチャッチャチャ〜ンだけが役目だったがさして緊張もせず、両方の上司にお酌してからはひたすら飲みに徹した。式が終了してから千葉へ帰る弟は結局飲めずじまい、わたしのカミさんも同じで申し訳ない。書店のHPで臨時休業の案内をしていたが、結構転送電話がかかった。こちらも申し訳ありません。

2012年6月22日金曜日

明日は二女の結婚式

式場は高岡市なので明朝出かけてもいいのだが、千葉から来る弟、新潟から来るカミさんの姉と合流するため午後3時で閉店し、高岡のホテルで1泊の予定。こういう時に限ってプレゼン作成の仕事が入るものだが、諦めていただくしかない。

2012年6月21日木曜日

焼酎は配給制

我が家の酒類は毎月20日の「やまやの日」にまとめて購入しており、カミさんと長女が買いに行く。わたしは芋焼酎の1升の紙パック4本、母親は麦焼酎3本の配給となっている。これで1か月、追加は許してもらえない。それはいいとして不思議に思うことがある。わたしは焼酎をそばに置いて氷を入れたロックグラスにつぎ足しながら飲んでいるが、母親はロックグラスに氷を少々にして焼酎をツルツル1杯注ぎ、お代わりはなし。一見私のほうが3倍くらい飲んでいるようにみえるが、実際は1本しか差がないのである。1800÷30日=60、やはり氷の量の差かなあ。

2012年6月20日水曜日

台風の直撃は免れたが、

農業は天候に左右されるので、毎日週間天気予報をチェックして作業の計画をたてなければならない。しかしいかに周到に対策を施しても台風の直撃を受けるとそれまで順調に育っていた作物が全滅することもありうる。続いて台風5号も接近中のようだ。

2012年6月19日火曜日

台風4号

台風4号の進路に北陸地方が入っているので、今週はもう行けないので雨の中、ナスを支柱に固定する作業にでかけた。何百本もあるので大変だが、途中でN君がきて倒れたらまた起こせばいいといわれカチンと来たので風の強いところだけ固定して作業を終えた。

2012年6月18日月曜日

ブロッコリーの続き

今朝はM君と5時半からブロッコリーの収穫の続き、雨は降らないが昨日の反省でカッパのズボンを履いての作業で9時半まで休みなしに働いた。途中からA君も加わったので、ワシらはキュウリの定植と久しぶりにエンドウ、ホウレンソウなどの収穫作業をした。ブロッコリーは花蕾を食べるので収穫が遅れると花が咲いて食べられなくなるので時間との勝負だ。

2012年6月17日日曜日

疲れた

今日はキュウリの苗を植えるつもりででかけた。ところが昨夜からの雨でブロッコリーが急に大きくなったので6時から11時まで休みなしに収穫作業。小雨だったのでカッパのズボンをはかずに作業したのでパンツまでビッショビショ、長靴の中はグッチュグチュ。着替えてから出荷準備を手伝ったので、キュウリの定植は順延となった。

2012年6月16日土曜日

キュウリ追加

朝方はかなり強く雨が降っていたので、畑へ出かけているA君とM君は大丈夫だろうか。わたしは明日だが、種から育てたキュウリの姿形がずんぐりむっくりなので、去年まで育てていた夏すずみの苗を8本買い求めた。ブロッコリーの収穫のあとに時間をつくって植える予定。

2012年6月15日金曜日

8→12,000

ブロッコリーは市民農園で8本植えたことがある、しかも苗を購入して。今年は種を蒔いてハウス内で苗に育て、去年田んぼだったところを畑にして12,000本植えた。初収穫後、袋詰めを手伝い、スーパー4店を回って納めたが、ワシらのものは色も形も少し見劣りがした。価格は生産者の自由だが、売れてナンボの世界なので消費者の側に立ち、いくらなら買う気になるかをよ〜く考える必要があるようだ。

2012年6月14日木曜日

ブロッコリー初収穫

今朝はM君のほかにA君も加わって、ブロッコリーの初収穫を行った。朝露でズボンがびしょびしょになったが、早朝の作業は気持ちがいい。3人ともほとんど休まずに作業を続けたので、カリフラワー、キャベツ、ホウレンソウの収穫、小松菜と水菜の種まきまで午前中に終了した。今週は毎日ブロッコリーの収穫となるようだ。

2012年6月13日水曜日

これでいいのだ

エプソンのカラーレーザープリンタの調子が悪くなった。もっとも7年目だからしかたがないかも。ネットで検索すると同じエプソンにランニングコストや節電に効果のあるビジネスインクジェットというクラスの中にA4モノクロ、FAXやスキャナなどの余計な機能はなく、その代わりビジネスに必須のネットワーク対応のPX-K100があり、実売1万円チョット。迷うことなく注文した。プリンタは本体価格を安くして、インクで稼ぐというビジネスだが、これにはリサイクルや互換インクが豊富にあり、その点も考慮した。

2012年6月12日火曜日

今週は雨が降らないようだ。

タマネギは晴れた日に収穫しないといけないので、梅雨の晴れ間の昨日に決定したのだが、どうやら今週雨はなさそう。ならばもう少し葉が枯れるまで置いておけばよかった。収穫した新タマネギは傷まないように風通しのいい納屋に保管した。タマネギはあと3畝あるがもう少し様子をみることになった。

2012年6月11日月曜日

タマネギ収穫

5時半から作業開始。タマネギは一畝の2/3でコンテナ6個ほどになった。しかし収穫は少し早いような気がしたが、指示されたので仕方がない。今週はいよいよブロッコリーの収穫にとりかかるが、場所が離れているので水分補給に水筒を持参する必要がある。

2012年6月10日日曜日

学会の後始末

肝臓病学会は金曜で終了、土曜日は発送業務、そして今日から返品作業がはじまり、週半ばまでかかる。とりあえず洋書の返品からはじめたが、これはわたしの仕事。しかし年々老眼で目がかすみ、伝票の文字が判別しにくくなるのでやりにくいが、なんとか数は一致した。

2012年6月9日土曜日

30年ぶり

木・金は肝臓病学会@県立音楽堂だったが、わたしは例の理由で店番だった。金曜日の午後、店はヒマだったので、ニッコリしながら来店した先生の顔の見て、すぐに秋田大のK先生だとわかった(わたしは太ってしまったが、かれは昔のままだったから)。先生は現在、秋田市の公立病院の院長になっていた。しばし昔話に花が咲いたが、こうしてはるばる訪ねていただけるのはこの上ない光栄だと思う。

2012年6月8日金曜日

メール復旧

メールアカウントを再設定しなんとか復旧した。メールが使えないと仕事にならないので半日のロスは大きかった。電源装置の故障らしいが、サーバーは安定した電力供給が必須なので、現在のわが国の現状では非常に不安定な状態に置かれているので心配だ。

2012年6月7日木曜日

メールの送受信ができなくなった

朝、自宅でメールチェックをしてから店に着いたが、メールの送受信ができない状態になっていた。インターネットはOK。ネットワークもサーバーも調べたがエラーの表示が消えない。これまで何回かこういう状態になったことがあるがなんとか解決してきた。原稿の校正を添付しなければならないのであれこれ試しているがうまくいかない。困った。ようやく復旧したがニフティのサーバートラブルだった。以下の通り「本日6月7日(水)5時50分頃から、データセンターの電源装置の故障により、サービスが利用しづらい状況が発生しております。現在、対応を行い、順次復旧しております。お客様にはご迷惑おかけし申し訳ございません。」安心したのも束の間、受信だけで送信はまだのようだ。イライラ。

2012年6月6日水曜日

2シーター5速マニュアル車登場

A君の車は現在スバルのアウトバックだが、農作業用にスズキのキャリーを購入、昨日披露してくれた。憧れの2シーター5速マニュアル車だ。余分なものは一切なく、窓の開閉も手動、N君のボロボロのキャリーとデザインはほとんど変わらないが、クラッチを踏まないとエンジンがかからないところだけが変更点らしい。N君のはいつ壊れてもおかしくない状態なのでこれを利用してくれとのことだった。

2012年6月5日火曜日

ズッキーニの花

新聞配達の人が変わったのか4時ころに届くようになった。しかも徒歩配達のようだ。おかげで朝刊を読んでから畑に向かうことができる。今朝は最初にズッキーニの人工授粉から。雄花の花粉を雌花にこすりつけるのだが、まだ開いていない雌花は無理やり押し開き、となるとまた変な想像をして思わずコーフンするが、雄花が2本しかないのにたくさんの雌花の相手をしなければならないのでハーレム状態だ。ズッキーニの形はキュウリのようだが、花をみるとカボチャの仲間だと納得する。

2012年6月4日月曜日

とれたてが一番

夕食は初カリフラワー、初ソラマメ、山盛りのスナップエンドウが並んだ。カリフラワーは久しく食べていなかったが、とれたては本当に甘い。ソラマメも同じ。カリフラワーとスナップエンドウは茹でたてをマヨネーズをつけて食べているので、もう少し工夫があってもと思うが、とれたてはこのシンプルさが一番かも知れない。しかし立たなくなったらおしまいというソラマメの運命には身につまされるものがある。

2012年6月3日日曜日

畑作業は楽になってきた

M君と畑へ、6時前から作業開始。わたしはトマトの支柱に麻ひもを張り、誘引しやすくする作業と芽かき、M君はナスの支柱立てとホウレンソウの追肥。朝食後はエンドウ、ズッキーニ、カリフラワー、タマネギ、ソラマメの収穫。ソラマメは天に向かってそそり立っている状態からダランと下を向いたら収穫時で、半立ち状態のものはお辞儀をするまで待つ。午前中に作業は終了したので、午後から仕事。次回は火曜日だが、その後は学会展示のため日曜日まで行けないことになる。

2012年6月2日土曜日

中部ブロックミニ集会

今日は午後からシェーグレンの会の集まりがホテル金沢であり、取材のためでかける。シェーグレン症候群という病気の理解を広めるために少しでも役に立てればと思っている。

2012年6月1日金曜日

今度はLINE

スマートフォンの通話料金をなんとかしようと050 plusを利用したが、非通知なので相手が出ないケースが多くて諦めたが、ネットニュースでLINEのことを知り、スマホやiPhoneでLINEをダウンロードして通話すればユーザー同士が無料となるしチャットもできるようだ。ケータイや固定電話には通話できないが、月額料金はない。日本国内ではユーザー数1300万人を突破し、1週間に約100万ダウンロード以上のペースで増えているそうなのでしばらく使ってみるつもり。詳しくはこちらのサイトから