2010年8月31日火曜日

と思ったが、

 トマト煮につかうホールトマト缶は1缶400gだが、我が家では800g缶を使う、しかも2個、どれくらいの量になるか想像していただきたい。量が多いので同じ鍋に入りきらず日曜日は鶏肉は別にロースト、月曜日にようやく残ったソースにペンネをあえた。トマトソースはカレーと同じく2日目がマイルドになりウマイ。2日とも食後にウオーキングしたが、今朝体重を計ると60.8kgとやや後退してしまったが、何もしなかったらと思うとゾッとする。とにかくこれまでは飲みすぎ食べ過ぎだったことは間違いない。

2010年8月30日月曜日

余計なことは気にせず

 昨夜は糖質、カロリーなどを気にせずワインを愉しんだ。しかし「龍馬伝」を見終わるとやはりザックを担いでウオーキングにでかけたが、焼酎だとシャンシャンと歩けるのになぜかワインだとピッチが上がらずしかも少し足がふらつく。少々危険を感じたがなんとか無事に帰り着いた。59kg台が目前になった。

2010年8月29日日曜日

やはりiMacが使いやすい。

 スピードの低下はディスクユーティリティで修復したが、これからも定期的にHDの検証が必要のようだ。アプリケーションもデータもクラウド上に置く時代がすぐそこまで来ているので、そうなればこの1週間の作業は笑い話になるだろう。
 今朝はダイコンの種を蒔く準備で畝を立て元肥を施した。ナスは立派なものが大量に収穫、帰ると長女が早速ナスのトマト煮込みにとりかかった。となると今晩は焼酎ではなくワインとなるが、糖質ダイエットではなぜか醸造酒なのに赤ワインだけはOKなので愉しみだ。

2010年8月28日土曜日

2日ぶりにウオーキング。

 iMacの調整で歩けなかったので、昨夜は気合いを入れて二宮金次郎をした。iMacは8割ほど機能が回復したと思ったが、今朝はスピードがガタ落ちで、文字を入力するたびに時計が回りイライラする。傍らのMacBook Proのスピードが羨ましい。
 と、ここまで書いたらアップルストアから外部モニタ接続のアダプタが届いたのでiMacは当分お休みさせて再調整し、MacBook Proを2画面で使うことにする。

2010年8月27日金曜日

なんとか復旧か

 昨日からデータのフォルダを1つずつバックアップHDから移動、150GBのデータなので時間がかかった。さらにアプリケーションの再インストール、アップデータの処理などがようやく終了した。この日記もiMacで書けるようになった。もっともメールとブログはグーグルのクラウド上にあるのでデータが消失することはないので助かる。
 ただまだ病みあがりなので、MacBook Proを外部モニタにつないで大画面で処理できるアダプタを買いにパソコン店に出かけたが在庫なし、しかたなくアップルストアにネットで注文。処理速度が少し遅くなったと感じただけで、Time Machineを過剰に信頼したおかげでひどい目にあったが、また勉強になったことは確かだ。

2010年8月26日木曜日

M君百名山達成

 23日の大雪山で深田百名山を達成したと昨日電話があった。思えば仲間と健康のため山でも登るかという軽い気持ちで始めたが、次第に欲が出てきて百名山を意識したときからカウントしようということになり、2004年の燧ヶ岳が最初だった。その年は他に白山(3回)、焼岳、立山、富士山とここまではM君と一緒だったが、翌年からジリジリと差をつけられこの結果となった。無事に達成できてまずはおめでとう。そのうち仲間でお祝いをしようと思う。
 ところでMacだが、何度トライしてもダメなので結局手動で復元することになり、昨夜は夕食後ウオーキングをせず店に戻って調整、今朝も6時前に出勤して作業をしている。データはなんとか復旧できそうだが、アプリケーションは再インストールの必要があるようだ。そろそろ気持ちが折れそうになってきた。

2010年8月25日水曜日

方針変更

 バックアップ用のHDからのリカバリはどうもうまくいかない。データの一部が破損しているのではという結論に達し、MacBook Proからのリカバリに切り替えた。しかし閉店時間になったので、一旦中止して帰宅。夕食後のウオーキング中も5kgのザックを担ぎながらなにかアイデアがないかと模索しながら歩いた。二宮金次郎になった気分だった。
 7時半に店へ、とりあえずデータの移動はできたが、動作がかなり鈍くなったので、これからOSのアーカイブインストールを試す。これも1時間以上かかるが、秋の学会用プレゼン作成の仕事も入ってきたので時間的余裕がない。

2010年8月24日火曜日

昨日はなんだかいけそうな気がしたが

 やはりダメだった。HDのデータが多いので、ひとつの作業に2時間以上かかる。結局時間切れになったので今日行う作業をサポートの方と確認して終了、さすがに疲れた。
 夕食後、カミさんとウオーキング。ザックの重さはペットボトル2本を加えて5kg、これくらいの重さでは歩くスピードに影響はないが、これがお腹についていたと思うとゾッとした。
 日曜日夜に音楽堂交流ホールで行われた「もっとカンタービレ」に仲間と出かけた際、木村先生らに痩せたことをアピールしたが、4kgほどではインパクトがなかったようだ。やはり10kgほど減らないとダメか。

2010年8月23日月曜日

なんとか復旧しそう。

 今朝も7時半からMacのトラブルと格闘、10時に再びサポートに電話したが、問題が解決しないのでとうとう上席担当者が登場したが、やはり状況は同じ、バックアップディスクのアイコンが表示されないので先に進めない。しかし互いのアイデアを出し合い、その折中案を幾つか試すうちになんとかなりそうな状況になった。といっても結果はあと1時間かかる。それまで時間があるのでようやく日記を書くことができた。
 今日で4日目、我ながら粘り強い(というかしつこい)と思う。

2010年8月22日日曜日

農作業でさらに。

 ダイコン用に畑の整理し、苦土石灰をまき、インゲンとキュウリの後始末などで2時間半汗びっしょりになって作業したので帰って体重を計ると60kg台になっていた。汗をかいた分だけの減少だがうれしい。Macはまだ不調、考えられる方法をすべて試したがダメ。

2010年8月21日土曜日

未だ復旧せず。

 今日で3日目、昨日はとうとうサポートに連絡した。アップルのサポートは繋がりやすさと、ていねいは対応で好感が持てるが、たまに技術的な知識に疑問符のつく担当者にあたり、結局トラブルが解決しない場合があるが、今回はそのケースだった。
 今日も電話してみたが、やはり解決には至らなかった。あとは自力でやるしかないが、いろいろなケースを想定しながら試しているのでむしろトラブルを愉しんでいるのかも知れないが、仕事が一段落した後で良かった。ということで今日もノートで書いている。
 今朝はザックに2Lのペットボトルを入れてウオーキングに出かけたが、これくらいだとまったく負荷にならないので2本に増やさねば。
 ところで今日の蝉の鳴き声は木村先生のブログに「ミンミンはミーンミンミンミンミンを音程を変えながら数回鳴く。この声を聞くと、秋が近くに来ているなあといつも想う」とあったが、秋はまだほど遠い。
 体重は糖質ダイエットのおかげで焼酎を飲みながらでも20日間で4kg減となった。ちょっとハイペース過ぎるかも。

2010年8月20日金曜日

甘かった。

 リカバリしたと思ったのは一部の機能だけ、結局HDをフォーマットしてやり直しとなった。一日中無駄な作業で疲れたが、夕食後カミさんがウオーキングするというので付き合った。しかしなぜか身体が重い、よく考えたら朝も歩いていたことに気がついた。おかげて体重は61kg台に突入となったが、ここまでくると俄然面白くなり、ザックにペットボトルの水を入れて負荷をかけて歩こうかと考えている。
 iMacのトラブルは今朝になっても解決せず、データの復元に2時間以上かかるので、この日記はMacBook Proで書く羽目になった。

2010年8月19日木曜日

iMac不調。

 昨夜はDisneyの「Alice in Wonderland」を観たので夜のウオーキングは中止し朝にしたが、3時50分はあまりに早いので4時半にスタートして昨日と同じコース。距離も分かっているので万歩計は持たずに出かけた。実は最近iMacの調子がおかしくなり、iLife、iPhotoが立ち上がらなくなった。シェーグレンの会報が完成したので、昨日OSのSnow Leopardを再インストールした。普通だと1時間ほどで終了するが、午後2時から始めたが仕事が終わる8時になっても終わらない。仕方がないのでそのままにして帰った。もしこれでダメならインストールディスクでHDをフォーマットしてから再インストールする必要がある。ところがインストールディスクが見つからないのでどうしようかなどと考えながら歩いていたが、前方に人が歩いているとつい競争心がわき、早いスピードで歩いているが、さらにギアチェンジし、2周する間に3人を追い抜いた。朝食後iMacの調子が気になり早く出勤したが、なんとかリカバリしたようだ。

2010年8月18日水曜日

夜明け前。

 昨夜はウオーキングにでかける時間がなかったので朝にしようと思い、4時にケータイのアラームをセットしていたが、3時半に目覚めたのでその必要はなかった。スタートは3時50分でまだ真っ暗、しかし気温は夜より低いので心地よい。1時間ほどで東の空が明るくなりだしたが、雲が多くて太陽は拝めなかった。5時を過ぎるとようやく明るくなるが、この時間帯では途中ですれ違う人は2人だけ、涼しいので汗もあまりかかなかった。帰ってシャワーを浴びても5時半、朝食までの時間が待ち遠しかった。

2010年8月17日火曜日

インビクタス╱負けざる者たち

 夕食後ウオーキングに出かけたが、鶴間坂の途中で雨が降り出したので中止しDVD映画鑑賞に切り替えた。家にはDVDレコーダーが2台あるが、1台のHDが壊れて録画できなくなったので、ブルーレイレコーダーに買い替え、ちょうどTUTAYAでブルーレイ4本800円セールだったので初鑑賞となった。Invictusは実話であり、南アフリカのマンデラ政権下で行われたラグビーW杯で、弱小の南アのチーム「スプリングボクス」が優勝するまでの話。長い間アパルトヘイト制度だった南アでは白人の富裕層(ラグビー)、黒人の貧困層(サッカー)という中で「スプリングボクス」もメンバーは黒人が一人だけという状態は、歴史・地理で南アを習った方は容易に想像できるだろう。
 単純なストーリーなので詳細は省くが、何より感動したのは27年も国家反逆罪終身刑で獄中生活を強いられたマンデラが大統領になってからの行動とその演説で、まさにノーベル平和賞受賞の価値があるものだった。今のダットル日本の政治家(屋)は是非この映画を観てフンドシを締め直していただきたいと思った次第である。監督:クリント・イーストウッド、主演:マット・デイモン、モーガン・フリーマン(マンデラ)。
 もう1本の「第9地区」も舞台は南アで近未来の人間とエイリアンの「アパルトヘイト」のようなSFで、ちょっとグロかった。

2010年8月16日月曜日

久しぶりの好天。

 昨日は5時に畑へ。トマト、ナス、ピーマン、キュウリを収穫し、6時半からウオーキング。初めての早朝だったので行き交う人には視線をそらし下を向いてしまった。今回、下田上橋から浅野川を渡り右岸を歩いてみたが、遊歩道はキレイに整備され、道幅も広くなっていた。朝食後、高松までブドウを買いに行きその後仕事に。夕食後なぜか身体が歩くことを欲するので、「龍馬伝」「NHKスペシャル・15歳の志願兵」を録画予約して再びウオーキングへ。朝と同じコースを歩いたが、夜のほうがやはり気持ちが落ち着く。今朝の体重はようやく62kg台に復活した。

2010年8月15日日曜日

「歸國」

 「8月15日、終戦記念日の深夜。静まり返った東京駅のホームに、ダイヤには記されていない1台の軍用列車が到着した。そこに乗っていたのは、60余年前のあの戦争中、南の海で玉砕し、そのまま海に沈んだ英霊たちだった。彼らの目的は、平和になった故郷を目撃すること。そして、かの海にまだ漂う数多の魂に、その現状を伝えることだ。永年夢見た帰国の時。故郷のために死んだ彼らは、今の日本に何を見たのか……。」(TBSのHPより)
 とストーリーは大体想像できたが倉本聰らしい作品で2時間半堪能した。大宮上等兵(ビートたけし)、秋吉部隊長(長渕剛)は地のままの演技だし、木谷少尉(小栗旬)のチェロを弾くシーンはぎこちなかったが、河西洋子(堀北真希→八千草薫)は良かったし、これまで3回訪れた上田市の戦没画学生の作品を収蔵してある「無言館」も登場した。大宮上等兵が甥の大宮健一(石坂浩二)を牛蒡剣で刺殺したが、その際、牛蒡剣にフジツボが付いていたとあった。海底に長く彷徨ったことを想像させるためのようだが、その時、先日料理屋「H」で初めて食したフジツボを思い出した。このドラマを見てはからずも食い物に話が及ぶとは英霊の方々には申し訳なく思う。

2010年8月14日土曜日

こういう時に限って。

 M君が奧穂、北穂へ登った写真を届けてくれた(書店HPの表紙)。来週23日の大雪山で念願の百名山征服となるが、その後は近場の山、とくに白山をゆっくり愉しみたいとのこと。木村先生には「こんな熊五郎でいいのならいつでもご一緒する」と伝言をあずかった。
 M君のあとはA君来店。かれは健康には人一倍気を遣うので糖質ダイエットの話で盛り上がったが、あっという間にリバウンドしたわたしには説得力がないのを自覚した。
 夕食後外に出たが今にも降り出しそうなのでウオーキングは断念した。雨模様の天気が続くようなのでどうなることか。

2010年8月13日金曜日

過ぎたるは…。

 昨夜は飲み会、しかもゴチだったので、ビール→焼酎ロック5杯、料理はコースで、糖質量を計算しながら食べていたが、出されたものは残さず食べるのが礼儀なので、糖質ダイエットでは禁物の締めの稲庭うどんまで完食した。帰って体重計に乗ると64kgでギャー。かっだいばらや(これは大変)と少々酔っぱらっていたがウオーキングにでかけた。
 今朝起きて計ってみるとわずか200g減の63.8kgで昨日より1kg増えており振り出しに戻ってしまった。
 カミさんは今朝新潟に帰省したがお盆は平常通り営業します。

2010年8月12日木曜日

本届く

 注文していた「酒飲みダイエット」(プレジデント社)が入荷した。糖質ダイエットに関して2008年に米国の権威ある医学雑誌NEJMにイスラエルの成人322人を3つのグループに分け2年間行った実験でダイエットの成果が(糖質制限食でカロリー制限なし)>(オリーブオイル+カロリー制限あり)>(低脂肪、高糖質でカロリー制限あり)となりカロリー神話が崩壊。また具体的に糖質制限食の3パターンが紹介されておりわたしには1.スーパー糖質制限食(3食とも主食なし)→無理、2.スタンダード糖質制限食(朝、夕食は主食抜き)→これも無理、3.プチ糖質制限食(夕食だけ主食抜き)→できる、ということでプチで行くことにして、しかも今朝はごはんを茶碗半分にした。
 本には糖質量を示した具体的なレシピがあり、また食品100g中の糖質量とカロリーが表示されており、とにかく穀類をなるべく避けることが大切のようだ。また最近流行りの「糖質0」の表記は100ml中0.5g未満であればOK、従って0.45gの発泡酒を1リットル飲んだら4.5gの糖質を摂取したことになる。カロリーも同じなので安心はできない。
 こんなことを意識しながら酒を飲んでも面白くないが、有酸素運動のウオーキングとセットにすると確かに効果がある。単純に内容をを鵜呑みにはできないが、参考になることが多かった。62.8kgになったがこれからは順調には減らないだろうが頑張るゾー。

2010年8月11日水曜日

66km

 昨日は1時間早く帰宅し夕食後8時過ぎから歩き出したので、例のコースを3往復に増やし10km。10日間で休んだのは1日(飲み会)だけ、合計66km歩いたことになる。
 ウオーキングの後はシャワーを浴びてグビグビ・プファーの代わりに冷たい水をがぶ飲みしそのまま横になるが、心地よい疲労でエアコンなしでもすぐに寝入ることができる。体重も予定よりも早く62kg台が目前になってきた。このペースだと月末には60kgを切るかもしれない。

2010年8月10日火曜日

間に合うか

 この2日間は若松橋と下田上橋を2往復するようになった。ウオーキングは8月1日から始めたが夜の風は少し涼しくなり、とくに若松橋から上流の下田上橋へ向かうときは川の風がアゲインストになるので心地よい。2往復すると7kmくらいだが消費カロリーは470kcalほどしかなく、糖質はともかく摂取カロリーをもう少し検討する必要がある。
 このまま続けて秋の白山平瀬道に参加できるよう頑張りたいが果たして間に合うだろうか。

2010年8月9日月曜日

探蕎会世話人会@「敬蔵」

 会の後半行事協議のため「敬蔵」へ。寺田会長以下10名出席。9月、10月、11月の行事を決定した。会員の皆様にはこれからハガキでご案内する予定。
 蕎麦はこの季節だけの「茗荷そば」(950円)、香りと歯触りが楽しめるが、ぐっと堪えて普通盛にした。今年は猛暑のため茗荷の出来がイマイチとか。
 夕食の食中酒は糖質ゼロの芋焼酎「海童」のロックで2合。これくらいだとろれつが回らなくなることもなく、しっかりとした足取りでウオーキングにでかけた。

2010年8月8日日曜日

再開。

 夕食後、カミさんも参加してウオーキングに。6km歩いたがようやく夜の風が爽やかになり始めた。
 話は変わるが県会議員が飲酒運転で逮捕されたが、かれのこれまでの行状を考慮すると議員バッジをつける資質のないものが、議員になっていることは大抵の方がご存知で、同情者はいないだろう。
 ところで地元2紙のネットニュースはどうなっているのだろうか。今日になってようやく1紙が記事を載せたが、速報性が最も大事なネットニュースの価値をまったく理解していない。

2010年8月7日土曜日

飲み会で歩けず。

 ならば早朝に歩こうと思ったが酒が残っていて起きあがれず断念した。
 ところで昨日発売の「dancyu」9月号のタイトルは「誰も知らない旨い焼酎あります」で、初めて名前を知る焼酎が多かった。別の特集で「焼酎ダイエットの極意」とあり、太る最大の原因は「糖質」の摂りすぎだが、本格焼酎は糖質ゼロなので、つまみを糖質制限食にするだけで良いという。つまり魚、肉などのタンパク質中心のものがお薦めとのこと。チョンキのいい話だが飲みながらダイエットとはありがたき幸せ。「酒飲みダイエット」という本もでているようなので早速注文した。

2010年8月6日金曜日

5日目

 午後9時から「ケンミンショー」があるので、見終わって10時ウオーキングスタートとなると、帰ってシャワーを浴びると12時近くになる、ということで7時に早退した。サッと夕食を済ませ(ビールもどき、焼酎付き)、8時40分まで歩いた。
 そういえば「中濃ソース」は学生時代は使っていたが、金沢に戻ってからはないなあ。確かに中途半端な味だが、スーパーにはちゃんと置いてある。我が家は「ウスターソース」と「とんかつソース」だが、わたしは「とんかつ」はとんかつのみで、あじフリャーやいかフリャーは絶対「ウスター」だが、他の家族は何にでも「とんかつ」を使っているので「ウスターソース」はワシ専用となっている。
 しかし「大阪」がなくてはこの手の番組は成り立たない。ヤツらは本当に日本人か?

2010年8月5日木曜日

4日目

 夕食後にウオーキングウエアに着替えて出かけるのが面倒になったので、最初からウオーキングウエアで夕食(ビールもどき、焼酎1合含む)を摂り、午後9時前にスタート。歩くコースはなるべく車の少ないルートを選ぶので1時間前後歩いても信号は1つ(旭町)しかない。また浅野川沿いは遊歩道なので当然車は通らないので安全だ。
 そろそろ休んでもいいのだが、いつまで続くのだろうかと毎日ブログを読んでくださるかたの顔を思い浮かべると、つい今日も行くぞとなってしまう。1か月で1kg減というやさしい目標を設定したので好きなお酒も愉しむことができるが、1時間歩いても消費カロリーはわずかなのでそのぶん酒を飲む量が減るのではないかと密かに期待している。

2010年8月4日水曜日

3日目

 ふくらはぎに筋肉痛が残るようになったので、ビールと焼酎を飲みウオーキングは中止にするつもりだったが、飲み終わると気分が変わりまたもや出かけた。同じコースを歩いたが桜町付近でもう少し距離を伸ばそうと思い、暁町から扇町方面を裏通りを選びながら歩くと、偶然に小将町にある大正時代に建てられたS君の実家の通りに出た。1階に灯りが見えたがS君の車がないので一周して風格のある建物を眺めてから養護学校の横を通り兼六坂に出て医療センター、紫錦台中学、大学病院の前を通過し帰宅した。歩数18000歩、距離12km、水分の蒸発のせいだが体重は63kg台になった。

2010年8月3日火曜日

2日目

 昨夜は休肝日にして同じコースを歩いた。万歩計をみると1時間で8900歩、距離は5.9kmと去年までのデータとあまり変わらない。三日坊主といわれるためにはあと1日続けなければいけないが、歩こうと決心するまでが結構かかる。
 今朝は4時に起きてトマトの収穫とナスの更新剪定と追肥、これで秋ナスまで愉しめる。

2010年8月2日月曜日

ようやくスタート

 夕食後、龍馬伝を見終えると着替えてウオーキングに出かけた。早朝のほうがいいのだが、金正日のような腹は目立つので夜陰に紛れてするほうが適切との判断からだ。鶴間坂を下り若松橋から下田上橋まで浅野川沿いを歩き、Uターンして鈴見橋まで戻り、小立野トンネルを通り自宅までで約1時間。万歩計を忘れたが、歩き慣れたコースなので最初はこんなモンだろう。体型が戻るまで夜間のトレーニングとなる。終わった後のシャワーは爽快だが、その後のグビグビ・プファーは当分禁止とする(予定)。

2010年8月1日日曜日

久しぶりに昼の町中へ。

 T君、Y君のお誘いを受け、「ポール・ボキューズ」のカフェでランチ。鶏モモ肉のトマト煮込み バスク風(1800円)を頼んだが売り切れで、ガスパチョ、特製ハムとチーズのサンドイッチ、コーヒー(1200円)に変更。サンドイッチはボリュームがあり腹一杯になったが、バケットが硬く、歯が悪いモンには辛かった。T君は2Fでディナーも経験したそうだが、品数も多く決して高くはないとのことだった。
 食後は腹ごなしに109の「東急ハンズ」へ。しかし東急ハンズとは名ばかりでフロアの狭さと商品の少なさにガッカリ、仕方がないのでアトリオのメンズフロアへ移動した。地元のデパートに入るのは10年振りくらいだが、土曜日というのに店員のほうが多いくらいで、ディスプレイも中途半端で陳腐。客はジジイとババアばかり、しかも店員同士の私語が飛び交い、経営の厳しさなど微塵も感じられなかった。これをみるとたしかにデパートの役割は終わったかも知れない。