2018年5月25日金曜日

みかづきのイタリアン

昨夜の「秘密のケンミンショー」は新潟市の「みかづきのイタリアン」の特集だった。カミさんは帰省する度に必ず食べているし、高速バスで金沢まで持ち帰ることもある。わたしも何回か食べたことがあるが、番組のように目を丸くしておいしいとはとてもいえる代物ではないと思う(ケンミンショーは味に対するリアクションが大袈裟すぎる)。長岡にも「フレンド」というよく似たものがあることは知らなかった。要するに興味がないのである。新潟はやはりあらゆる種類が揃うラーメンかな。

2018年5月24日木曜日

「若い力」

今日は小立野小学校の運動会で7時半頃から音楽やマイクの音が賑やかだった(我が家の2階から校庭がみえる)。午後から家に買い物を届けた際、ちょうど「若い力」が始まるところだった。一糸まとわず、いや一糸乱れず「若い力」を踊る姿をみるとこちらも自然に身体が反応するものだ。運動会で「若い力」を踊るのは金沢市の小学校だけというのをある番組で見たことがあるが、今でも続いていることに感動した。しかし平日の運動会となるとジイジ、バアバが中心の見物客になるのが残念だ。

2018年5月23日水曜日

慌てて出かけた

予報では雨だったが、朝起きると薄日が射していた。この分なら1時間くらい降られずに済むと考えすぐに準備して出かけた。ウオーキングの人は少なく、傘を持って歩いている方もいた。幸い帰宅するまで雨に遭わなかった。早川先生のブログでも雨に降られる前にチャリで夕霧峠へ行ったと書いてあった。明日こそ朝は雨みたい。

2018年5月22日火曜日

ウイスキーがブームだそうだ

ブームを受けてサントリーは原酒不足のため「白州12年」と「響17年」を6月以降、順次販売休止にするという。わたしは焼酎派だが、1か月3本に減らされたのを機に、ハイランドモルトを飲むようになった。水割りやハイボールではなくストレートで飲む。おかげで母親のように夕食がカレーやハヤシの場合でもルーをツマミにしてまで焼酎を飲むことをせず、食後にシングルモルトで帳尻を合わせることができるようになった。しかし焼酎の後にウイスキーをストレートグラスで2杯ほど飲むと翌朝少しお酒が残ることがある。どちらかにしろと言われるが、焼酎は食中酒、ウイスキーは食後酒なので比べるのは無理。

2018年5月21日月曜日

どうしても眠くなる

今朝はBENIの「COVERS:2」を聴きながら歩いた。歩きながら音楽を聴くのは危険だが、後ろからくるランニングの方にはぶつからないよう注意が必要だが、ウオーキングの方は追い越すことはあっても抜かれたことはない。ウオーキングのあとはシャワーを浴びてから朝食となる。食後はしばらくベッドで横になるが、眠るまでにはいたらない。しかし昼食後に時間があるときはどうしてもコックリとなってしまう。今日はポスター作成の作業が入ったので、まぶたが重くなるのを必死で堪えている状態だ。フリスクを口にしてもあまり効果はないようだ。

2018年5月20日日曜日

今朝は寒かった

今にも降り出しそうな天気だったが、4日ぶりのウオーキングなので元気に出発。気温は10℃と肌寒いのでTシャツを重ね着したがやはり寒い。しかし3月のことを考えるとずいぶん暖かくなったものだ。
最近カバーアルバムをよく聴くが今日はBENIの「Covers」で名曲を英語でカバーしたもので、Ti Amo、LA・LA・LA LOVE SONG、瞳をとじて、奏(かなで)、One more time, One more chance、ロビンソン、ラブ・ストーリーは突然に、もう恋なんてしない、桜坂、ここにしか咲かない花、今のキミを忘れない、いとしのエリー、TRUE LOVEの13曲。上智大卒のハーフ(YouTubeでチェックするとかなりの美女)なので英語はさすがでまた違った味わいがあった。「COVERS:2」もあるので、残りの「COVERS:3」、「COVERS THE CITY」も借りてこよう。

2018年5月19日土曜日

金沢幻想物語 天才泉鏡花が愛した女

同級生のO女史からメールで7時から石川テレビで「金沢幻想物語」があると知らせてくれたので早退して観た。金沢で生まれたものにとって鏡花の作品は教養としてある程度読んだものだが、三文豪といわれる犀星や秋声ともども、わたしはあまり好きな作家ではなかった。鏡花の妻すゞを演じた壇蜜のベタな演技には参ったが、金沢出身の俳優篠井英介はさすが。あとでウィキペディアで調べてみると割と史実に忠実な作品だったが、個人的には「義血侠血」のエピソードを入れて欲しかった。